Book

ホリエモンのおすすめ本29選まとめ【没頭思考をインストール】

2020年5月7日

ホリエモンのおすすめ本27選まとめ【効率思考をインストール】
  • 「堀江貴文の本を読みたい」
  • 「堀江貴文の本でおすすめはどれかな?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 この記事でわかること

  • ホリエモンのおすすめ本29冊

本記事を書いている私は、堀江貴文さんの書籍29冊読みました。
堀江貴文さんの思考をインストールしたくてハマりました。
今では「努力量」に着目しています。

睡眠をとりつつ、圧倒的に努力する姿勢に感銘を受けました。
とはいえ、本人からは「ハマっているだけ」と一蹴されそうですが。

この記事で、堀江貴文さんのおすすめ本29選をまとめて、解説していきます。

ブロガー・YouTuberのマナブさんも下記ツイートをしています。
成果を出したい人は、ちょっとしたヒントになるかもしれません。

ホリエモンのおすすめ本29選まとめ【没頭思考をインストール】

ホリエモンのおすすめ本28選まとめ【効率思考をインストール】

2018年12月から会社を休んでいます。
この先、どのように生きていくかを悩んでいます。

会社員に戻り、地に足をつけて仕事をする。
それとも、休職期間を延長しながら好きなことを突き詰める。

こんな思考を行ったり来たりしていました。

ここで助けになったのが、堀江貴文さんの本です。
読書感想文・書評を書いたおすすめ本29冊をまとめます。

1.情報だけ武器にしろ

情報を武器にして、自分をバージョンアップさせる方法がわかる本です。
何度も繰り返し読みたくなる1冊です。

 この本でわかること

  • 堀江貴文さんの情報との付き合い方
  • インプット&アウトプットの方法
  • 情報についての考え方、意識、スタンス

アイデアの出し方や、情報の価値の高め方も必見です。

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】アイデアなど、ただの情報のつなぎ合わせ
  • 【第2位】シャワーのように情報を浴びろ
  • 【第3位】情報を真似てみる

堀江さんの情報収集術をインストールして、成長したい人におすすめの1冊です。
詳しくは「【書評】『情報だけ武器にしろ』堀江貴文の情報収集のやり方がわかる」で解説しています。

2.捨て本

「身も心も軽くなって、人生を良くしたい」と思っている方向けの本です。
「人生の断捨離」のやり方が刺さります。

 堀江さんの名言を本書から引用

僕のある種の強さは、「捨てること」と「持たないこと」の徹底した積み重ねが、基礎になっていると言えるだろう。
豊かに生きるには、モノや他人への執着を捨て、いまを生きること。
他人を気にせず、自分の気持ちに従うこと。
ケチにならず、分け与えることだ。

出典:『捨て本』

モノや他人への執着を捨て、今、ここに没頭するのです。

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】「自分の中の流れ」には逆らわない。流れに身を委ねて、ただ、目の前のことに集中する
  • 【第2位】良いこと・悪いことは表裏一体。だから過去も未来もあれこれ「考えない」
  • 【第3位】唯一できることは「許す」こと。人も自分も変わっていくのだから。

「すべてを失ったとき初めて、本当の自由が手に入る」
突き刺さる言葉です。

今まで自分がどれだけ色々なモノに縛られてきたか、痛感した1冊です。

詳しくは「【書評】『捨て本』は捨てる生き方がわかる本【今ここに没頭する】」で解説しています。

3.あり金は全部使え

堀江さんのお金の使い方が学べる本です。

「自己投資」よりは、「やりたいことをやるためにお金と時間を使おう」という考えの本です。

 影響を受けたところは、下記のとおり。

  • やりたいことをやれ
  • 後先のことを考えず没頭しろ
  • お金を使い、体験に投資しろ

今この時間を大事にするのです。
時間はお金で買い戻すことはできません。

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】没頭しろ
  • 【第2位】貯金で時間を買い戻すことはできない
  • 【第3位】ブレーキを壊せ

もちろん貯金は大切ですが、それ以上に「今、この時間に投資する」考えも大事です。

詳しくは「【書評・要約】極端なお金の使い方がわかる本『あり金は全部使え』」で解説しています。

4.考えたら負け

「堀江貴文さんの行動力をインストールして変化したい」という方に読んでほしい本です。
小さな変化を約束します。

 この本でわかること

  • ホリエモンの考え方
  • ホリエモンの過去の書籍
  • ホリエモンが心がけていること

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】まずは、死ぬほど努力してみる
  • 【第2位】パクる
  • 【第3位】経験こそが、社会人の最強のアイテム

「死ぬほど努力していますか?」
私の答えはノオです。

✔︎ 成功したいなら、死ぬほど努力する
✔︎ 現状で良ければ、努力しない

選ぶのは自分です。
再度「努力と感じなくなるくらい、努力しよう」と思えました。

詳しくは「【書評】今すぐ行動できる本『考えたら負け』【死ぬほどの努力で変化】」で解説しています。

5.自分のことだけ考える

本書には、仕事のやり方や発想方法などが書かれています。
読むと元気が出ます。

 この本でわかること

  • 自分の幸せが周りの幸せにつながる
  • 自分を犠牲にして幸せになれる人はいない
  • 自分最優先であるからこそ、他者に感謝できる。

他人の目を気にして、行動を止めるのはもったいないです。

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】対等の関係になろう
  • 【第2位】嘘も方便がストレスをつくる
  • 【第3位】その日の課題は、その日のうちに解決する

ズバズバくる言葉が満載です。
堀江節の真骨頂が味わえるベストな1冊です。

詳しくは「【書評】『自分のことだけ考える』自分を犠牲にして幸せになれない」で解説しています。

6.もう僕たちは働かなくていい

AIやロボット技術によって変わる、仕事や暮らし、学び方、時間の使い方、生き方そのものについて、堀江さんの意見がまとめられています。

 この本でわかること

  • AI全般の知識がわかる
  • やりたいことをやり続ける気になる
  • 好きなことを見つける気持ちになれる

AIについて堀江さんの言葉で書かれています。
他の堅い本より読みやすいはずです。

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】何かの行動を起こせる人が生き残れる
  • 【第2位】ひたすら好きなことをしていればいい
  • 【第3位】自分遊びのエキスパート

「人間はやりたいことをやり、AIがやりたくないことをやる時代が来る」と述べられています。
ひたすら好きなことを追求する時代です。

未来予想を解説しながらも、一貫したメッセージは「好きなことに時間を割け」です。

生き方を振り返ることのできる1冊です。
»【書評】『僕たちはもう働かなくていい』AIの理解に役立つ本

7.好きなことだけで生きていく

「好きなことを仕事にして、これから一生、好きなことで生きていくためにはどうすればいいのか」がわかる本です。

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】遊びを仕事にする三つのステップ
  • 【第2位】「今、ここ」に集中する
  • 【第3位】給料は我慢の対価ではない

下記のように言うのは、簡単です。

  • 「ホリエモンだから好きなことで生きていけるんだ」
  • 「ほとんどの人は才能なんてないから不可能」
  • 「大多数の人はそんな風にはいかない」

誰でも言い訳をすることはできます。

行動するのはたった1%の人です。

1%の中で「人の3倍の努力」ができるのは、上位20%くらいです。

好きなことを仕事にする方法は簡単です。
好きなことで人の3倍努力すればいいのです。

詳しくは「ホリエモンの努力量は人の3倍『好きなことだけで生きていく』の書評」で解説しています。

8.本音で生きる

本音で生きる人になれる本です。

 本音で生きるために大事な3つ

  1. 言い訳しない
  2. バランスをとろうとしない
  3. 「自意識」と「プライド」を捨てる

これだけ人生が変わり始めます。

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】極限まで忙しくしろ
  • 【第2位】大量にアウトプットし「考える」ことを繰り返す
  • 【第3位】人のやっていることを徹底的に真似し、改善する

小さくてもいいので、まずは変化してみることです。

詳しくは「【感想・書評】『本音で生きる』言い訳、バランス、プライドを捨てる」で解説しています。

9.すべての教育は「洗脳」である

「気づかないうちに洗脳されているかも」と考えるきっかけになる本です。洗脳という枠を破り、自分らしく生きることができる1冊です。

 大事な3つのこと

  • 我慢するな
  • 今すぐやれ
  • 没頭をしろ

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】仕事を遊び倒す人生
  • 【第2位】「辞められるわけがない」」は嘘だ
  • 【第3位】過去を再利用しない

グッときた言葉ベスト3は「【洗脳されない方法】過去を再利用しない、とらわれない、こだわらない」で解説しています。

10.ゼロ


※Amazon Audibleの無料体験で聴けます
» Amazon Audible(30日間無料)

ゼロからやり直せる勇気がもらえる本です。

 この本で解消される3つの自分

  1. できない理由を並べて、行動できない自分
  2. 新しいことに挑戦して、努力できない自分
  3. いつまでもウジウジと悩んでしまう自分

ゼロの自分には「掛け算」ではなく、小さなイチを「足し算」していくのです。

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】まずはゼロとしての自分に、小さなイチを足す
  • 【第2位】やりたいことは全部やれ
  • 【第3位】苦しいからこそシンプルに考える

グッときた言葉ベスト3は「【書評】堀江貴文『ゼロ』のグッときたところベスト3【イチを足す】」で解説しています。

11.99%の会社はいらない

会社の既存のルールから抜け出し、「自分の時間」を生きる助けになる1冊です。

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】好きなことを武器にして[マイナー&高収入]を目指せ
  • 【第2位】仕事はエンターテイメントであるべき
  • 【第3位】毎日続けること、真似をすること

会社に属さず、遊びを仕事にして、自分の時間を生きるコツがわかる本です。

下記のように会社に不満がある人は、スッキリした気持ちになれるはず。

  • 楽しくない仕事
  • 枠にとらわれた仕事
  • 給与も上がらない
  • 既存のルールや価値観に縛られる

詳しくは下記記事で解説しています。
»【感想】『99%の会社はいらない』で好きなことを武器にする

12.多動力


※Kindle Unlimitedの30日間無料体験で読めます
※30日以内に解約すれば、料金はかかりません
» Kindle Unlimited | 99円で2ヶ月間お試し

多動力を身につけることで、仕事が楽しくなります。
あれもこれもとハシゴする、現代に必須のスキルが多動力だからです。

人生が充実する助けになる1冊です。

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】三つの肩書きをもてば、あなたの価値は1万倍になる
  • 【第2位】目指すべきは、完璧ではなく、完了
  • 【第3位】人生に目的なんてない

グッときた言葉は「【感想】『多動力』とはいくつもの異なることを同時にこなす力」で解説しています。

13.マンガで身につく多動力

30万部突破のベストセラー『多動力』を、マンガでわかりやすく解説されています。

社畜意識のある人へ捧げる、元気が出る1冊です。

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】見切り発車は成功のもと
  • 【第2位】まずは一つのことにサルのようにハマれ
  • 【第3位】飽きっぽい人ほど成長する

グッときた言葉は、下記記事で解説しています。
»【書評/感想】『マンガで身につく多動力』見切り発車は成功のもと

14.堀江貴文 VS 鮨職人


※Kindle Unlimitedの30日間無料体験で読めます
※30日以内に解約すれば、料金はかかりません
» Kindle Unlimited | 99円で2ヶ月間お試し

鮨職人の人生、エピソード、ホリエモンとの対談を読んでみたい人は、得るものがあるはずです。

 グッときたところベスト3【銀座 鮨あらい】

  • 【第1位】人間力しかないんじゃないかって
  • 【第2位】たくさんの人と触れ合って、嫌な気持ちも理解するように努力する。つまらない場所での楽しく生きる
  • 【第3位】僕は小さくしていきたいんです

詳しくは下記記事で解説しています。
»【感想】『堀江貴文 VS 鮨職人』鮨職人になるための修行はムダ

15.英語の多動力

多動力を使って、英語を勉強する方法がわかる本です。

  • 楽しいものを勉強する
  • 楽しく、少しずつ、永遠にやる
  • 一つの教材にこだわらず、飽きたら別の教材に移る

英語の勉強に挫折した人が読むと、元気が出ます。

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】ワクワクする勉強だけやる
  • 【第2位】次々に教材をハシゴする
  • 【第3位】勉強することは=「我慢すること」ではない

「本来、勉強は楽しいもの」と気づかせてくれます。

詳しくは下記記事で解説しています。
»【要約】『英語の多動力』「面白いものを勉強せよ」と教えてくれる本

16.刑務所いたけど何か質問ある?


※Kindle Unlimitedの30日間無料体験で読めます
※30日以内に解約すれば、料金はかかりません
» Kindle Unlimited | 99円で2ヶ月間お試し

期待していなかったせいか、想像より面白く読めました。
刑務所の内部事情がわかり、新鮮です。

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】もっと仕事がしたい
  • 【第2位】不自由の中に幸せを見つける
  • 【第3位】出所が決まる

独房でこそ人間は成長します。
人生のターニングポイントにいる人は勇気づけられます。

詳しくは「【書評】ホリエモンの刑務所の漫画『刑務所いたけど何か質問ある?』」で解説しています。

17.面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた

堀江貴文さんが1000冊読んだマンガの中から、おすすめ60冊を解説する本です。

 実際に読んでみた3つのマンガ

  • ムショ医者 1〜5巻、再診【完結】
  • インベスターZ 1巻のみ
  • もて介 1〜2巻【完結】

マイナーなマンガが多いです。
詳しくは「堀江貴文さんがマンガを1000冊読んだうちのおすすめ60冊【書評】」で解説しています。

18.むだ死にしない技術

 グッときたところベスト3

【第1位】もう早死にするわけにはいかない、僕の健康法
【第2位】口呼吸をやめて鼻呼吸にしろ
【第3位】満員電車、家族…むだ死にを招くストレス

以下の内容もわかりやすく書かれています。

  • 胃がんでむだ死にしない技術
  • 歯周病でむだ死にしない技術
  • 病気を抱えず長生きする技術
  • ウイルスでむだ死にしない技術
  • 多忙や不摂生でむだ死にしない技術
  • 仕事も生活もどんよりしてむだ死にしない技術

この本を読むことで、以下の「漠然とした不安」が解消されます。

・「生命保険は入ったほうがいいのかな?」
・「大病したら、莫大な医療費がかかるのでは?」
・「老後は、病気やケガが増えるけど、どう備えよう?」

予防しないのは結果的に時間を失います。

詳しくは「【書評】『むだ死にしない技術』で健康が手に入る【治療よりも予防】」で解説しています。

19.ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた

本書では堀江貴文さんが1,000冊読んだ本のうち、おすすめ42冊を書評しています。

 実際に読んでみた3冊

こんな方におすすめ

  • 読書好きな人
  • 書評の書き方を参考にしたい人
  • 堀江貴文さんのおすすめ本から、次に読む本を探したい人

成毛眞さんとの対談も掲載されていますので、興味のある方は面白く読めるはず。

下記の方にはおすすめできません。

  • 本が嫌いな人
  • 書評に興味のない人
  • 堀江貴文さんの読書術を知りたい人

堀江さんの「本の読み方」は書かれていませんので、読書術を期待する人はご注意ください。

詳しくは下記記事で解説しています。
»【書評】堀江貴文が1000冊読んで厳選したおすすめ42冊のリスト

20.刑務所なう


※Kindle Unlimitedの30日間無料体験で読めます
※30日以内に解約すれば、料金はかかりません
» Kindle Unlimited | 99円で2ヶ月間お試し

 本書でわかること

  • 刑務所での毎日の食事メニュー
  • 刑務所で読んだ本150冊の書評
  • 刑務所で読んだ新聞や情報の感想

驚くべきは「読んだら書く習慣」です。
筋トレと食事だけのストイックな生活や、体重を達成感にした過ごし方はおもしろいです。
刑務所ウンチクも新しい気づきをもらえました。

詳しくは「【書評】ホリエモンが刑務所で読んだ150冊や食事メニューがわかる本」で解説しています。

21.刑務所なう。シーズン2


※Kindle Unlimitedの30日間無料体験で読めます
※30日以内に解約すれば、料金はかかりません
» Kindle Unlimited | 99円で2ヶ月間お試し

 本書でわかること

  • 刑務所での毎日の食事メニュー
  • 刑務所で読んだ本や映画、計172の感想
  • 刑務所での情報(新聞やブログ、メルマガ)の感想

読みたくなる本の感想が多いです。
腕立て伏せ360回できるようになるのが凄いです。

刑務所は人を成長させるのです。
»【書評】『刑務所なう。シーズン2』は生まれ変わる方法がわかる本

22.刑務所わず


※Kindle Unlimitedの30日間無料体験で読めます
※30日以内に解約すれば、料金はかかりません
» Kindle Unlimited | 99円で2ヶ月間お試し

『刑務所なう』シリーズの完結編です。

  • 仮釈放までの日記
  • 刑務所内では言えなかった話

食べ物の記録がほとんどなくなり、思考や感想がメインになっています。
「一生楽しめるスポーツを持つってこと、一緒に楽しめる仲間がたくさんいるってことがいかに大事か」という言葉に共感しました。

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】シャバできちんとした人間関係を築いておく
  • 【第2位】1年9か月で1,000冊以上読むことができた
  • 【第3位】ゼロにリセットされるための、いわば「マイナスの世界」

詳しくは下記記事で解説しています。
»【感想・書評】『刑務所わず』を読んでグッときたところベスト3

23.グルメ多動力


※Kindle Unlimitedの30日間無料体験で読めます
※30日以内に解約すれば、料金はかかりません
» Kindle Unlimited | 99円で2ヶ月間お試し

 本書でわかること

  • インスタ
  • コンビニ動向
  • YouTube、クックパッド
  • キャンセル料の話
  • 食べログの話題
  • コミュニケーション能力 

スナック開業の話は「なるほど」と思いました。
巻末に130店のお店リストがあります。
»【感想・書評】『グルメ多動力』で、飲む食べるで遊ぶことを知ろう

24.堀江貴文の誰がなんと言おうと、僕が認めた旨い店

 本書でわかること

  • 旨い店リスト
  • 鮨屋との対談
  • TERIYAKI'S ベストレストラン

いつか食べに行ってみたい店ばかりでした。
詳しくは「【書評】『堀江貴文の誰がなんと言おうと、僕が認めた旨い店』鳥森百薬」で解説しています。

25.なんでお店が儲からないのかを僕が解決する


※Kindle Unlimitedの30日間無料体験で読めます
※30日以内に解約すれば、料金はかかりません
» Kindle Unlimited | 99円で2ヶ月間お試し

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】10年続くお店にしたいなら進化を止めないこと
  • 【第2位】「なんでもいい」は人生の無駄だ
  • 【第3位】100年続くレストランになるには、革新を続けることのみ

常に新しいものを生み出す努力をする。
師匠の受け売りだけでは廃れ、また来てもらうリピーターにはならない。

飲食店だけでなく、すべてに言えることです。
詳しくは「『なんでお店が儲からないのかを僕が解決する』のリピーター獲得方法」で解説しています。

26.君はどこにでも行ける


※Amazon Audibleの無料体験で聴けます
» Amazon Audible(30日間無料)

 グッときたところベスト3

  • 【第1位】 目の前のことにとことん向き合っていればいい
  • 【第2位】 好きなことを突き詰めれば生きていける
  • 【第3位】 自己否定とか、意味わかんない

詳しくは下記記事で解説しています。
»【感想・書評】『君はどこにでも行ける』のグッときたところベスト3

27.ハッタリの流儀


※Amazon Audibleの無料体験で聴けます
» Amazon Audible(30日間無料)

結論、「見る前に跳べ」が何度も繰り返されている本です。
「ハッタリ=挑戦をする」がエンターテイメントになっています。

  • 高い目標を社会に宣言する
  • 圧倒的な努力で達成する
  • ハッタリをかましつつ、点が線になるまで没頭し、ハマること

堀江貴文さんは努力家です。

28.やりきる力


※Kindle Unlimitedの30日間無料体験で読めます
※30日以内に解約すれば、料金はかかりません
» Kindle Unlimited | 99円で2ヶ月間お試し

 グッときたところベスト3

  • 悩みがあるのは、やりたいことが生まれている証拠
  • 退路を断てば、やりたいことに注ぐ時間や情熱はそれだけ増える
  • やらない後悔より、「やってみた後悔」を選ぼう

本書はホリエモンの本にありがちな「やりたいことをやれ、没頭せよ、失敗を恐るな」という内容です。
他の書籍を読んでいる方は「また、いつもと同じ内容か」と思われるはずです。

ただ、行動する勇気をくれます。

本書を読んで「やってみたかったけれど、なかなか踏ん切りがつかなかったレンタカー回送のアルバイト」に応募することができました。

とりあえず、失敗込みでどんどん行動するのみです。
損は何もありません。

Amazon Audible」の無料体験でも聴けます。
車の運転中に読書ができます。

29.破戒のススメ


※Kindle Unlimitedの30日間無料体験で読めます
※30日以内に解約すれば、料金はかかりません
» Kindle Unlimited | 99円で2ヶ月間お試し

 グッときたところベスト3

  • 働かない勇気を持て
  • 一つずつ、ひたすら愚直にやりきれ
  • 時間をムダにするな。命をドブに捨てる行為だ

正直、今まで刊行された本の焼き直し感があります。
ただ、Kindle Unlimitedで無料で読めます。

過去の本を読んでない方は、これ1冊で要点が抑えられるはずです。

まとめ:読むと行動したくなる堀江貴文の本

まとめ:読むと行動したくなる堀江貴文の本

堀江貴文さんの本を読むと、行動したくなります。
「なんとかなるかも」という意味不明のやる気が湧き出てくるからです。

ビジネスパーソンの約6割は、月に1冊も本を読みません。

本を読んでも行動しない人がほとんどです(私も含めて)。
読んでから、行動するのは「100人に3人」と言われています。

私は行動してこなかったからこそ言えます。

本を読む人は少ないです。
本を読んで行動する人はもっと少ないです。

読んで真に受けると大変ですが、必要な箇所だけ吸収して、1歩だけ行動してみる。
そんな小さな1歩から「少しずつ何かが変わり始める」と感じています。

以上です。

P.S. 行動すればするほどコスパいいのが、読書なのですね。

関連記事マンガ面白いランキング80選【漫画歴35年1,435冊】

-Book

Copyright © Blog Chronicle , All Rights Reserved.