Web Marketing

【Blog Chronicle】ブログ運営方針、キャッチフレーズ

2019年1月5日

Blog Chronicle
  • 「Blog Chronicleのブログ運営方針を知りたい」
  • 「ブログ名の由来やキャッチフレーズの意味を知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 この記事でわかること

・ブログ運営方針、カテゴリ
・ブログ名の由来、意味
・キャッチフレーズの意味

 本記事の信頼性

・ブログ歴:2019年1月にブログ開設
・ブログ実績:過去最高は月62,000PV、月54,000円(確定)

本記事では、『Blog Chronicle』のブログ運営方針、キャッチフレーズ『読む×書く×走る ∞ 遊ぶ×旅をする』について解説します。

この記事を読むことで、Blog Chronicleのすべてがわかります。

結論は以下のとおり。

【VISION】
「読む×書く×走る ∞ 遊ぶ×旅をする」で人の役に立ち、生まれ変わる

【MISSION】
「読む×書く×走る」で心技体を成長させ、 「遊ぶ×旅をする」で森羅万象を楽しむ

こーいち
2018年12月に休職して、2019年1月からブログを始めました。

【Blog Chronicle】ブログ運営方針2つ、カテゴリ5つ

 ブログ運営方針は2つ

1.自分のために書く
2.人のために書く

順番に解説します。

1.自分のために書く

書きたいときに書きたいものを書きたいように、自分のために書きます。

いろいろなブログ論を読んでいると、多くには「日記は有名人じゃないと読まれない」と書かれています。
そのとおりです。

読まれない休職日記を書くか、書かないかで迷いました。

しかし、書くことにしました。

日々の記録を自分のためにブログに書いておきたいからです。

たとえ読まれなかったとしても、休職日記を書きたいのです。

日記を書くことで自分を取り戻したいのです。

日記は毎日書くものですが、毎日書きません。
「毎日書かなければならない」は、自分を苦しめるからです。

書くことが苦しいなんて本末転倒。

ブログでは「〜しなければならない」を排除し、「〜したい」を大切にしていきます。
「〜したい」を大切にすることが、自分を大切にすることにつながります。

こーいち
ブログを書くことで、生まれ変わりたいのです。

ブロガーのjMatsuzakiさんから自分のために書くブログを学びました。
» 【講演の感想】ブログは自分のために書けば書くほど、人のためになる

2.人のために書く

人のために価値があるブログ記事を書きます。

 価値ある記事とは、以下のとおり。

・読んでハッピーになる
・読んで行動したくなる
・読んで誰かに話したくなる

中谷彰宏さんの書籍『1秒で刺さる書き方』の受け売りです。
書いた記事が、どれかを満たしていることを目指します。

ブログは誰かに読んでもらいたいから書くもの。
読んでもらうには、価値がある記事を書くことが大事です。

価値がなければ、読まれません。

読んだ人が、誰かに話したくなり、行動したくなり、ハッピーになるように書きます。

ちなみに「文章は人を変えるために書く」と下記書籍より学びました。
» 【書評】「文章が書けない」が解消される本『今すぐ書け、の文章法』

野口 悠紀雄 先生の『超文章法』から「ためになり、面白く、わかりやすい文章」を学びました。

こーいち
ブログを書くことで、自分を変えたいのです。

カテゴリ5つは『心技体遊旅』

カテゴリは『 心 技 体 遊 旅 』の5つです。

以下のとおり。

『心』=本を読む、映画を観る、休職をする
『技』=ブログを書く、転職をする
『体』=走る、着る、食べる・飲む
『遊』=ゲームをする、占いをする(未投稿)
『旅』=旅をする、添乗をする

増えるかもしれませんし、減るかもしれません。
あくまでブログなのでゴールはありません。

ただ、森羅万象のインプット、森羅万象へアウトプットを楽しみます。

ブログを書くことで、淡々と心技体を成長させます。

こーいち
ブログを書くことで成長したいのです。

ブログ名の由来、意味

ゼロ日記ブログ

Blog Chronicleは自分のための年代記と、人に役立つ記事を書くブログです。

ブログ名の由来:村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』

『Blog Chronicle』のブログ名は、村上春樹さんの小説『ねじまき鳥クロニクル』から拝借しました。

『ねじまき鳥クロニクル』は今まで読んできた小説でベスト1。

学生時代、青春18きっぷで旅行をするときに持っていき、電車の中で何回も繰り返し読みました。

休職してから3泊5日でバリ島へ行くときも持っていき、現地で読みふけりました。
今まで何回繰り返し読んだかわかりません。

小説の主人公「岡田 亨」は無職で妻や猫を失いますが、取り戻していくストーリーに感情移入します。

私は休職しましたが無職ではないし、妻も失っていません。

しかし、仕事をしていない状況と、失ったものを取り戻す姿勢は同じ。

「自分を救うための年代記を書き、その結果として人のためにもなれば」という気持ちです。

一生、ブログを書いていきます。

こーいち
Blog Chronicleは一生ブログを書く年代記なのです。

ブログ名の意味:ゼロからやり直す

ねじまき鳥クロニクルの主人公と同じく、ゼロからやり直します。

私は1年半の慢性蕁麻疹を理由に、2018年12月から2ヶ月、有給を取りました。
2ヶ月休んだあと、2019年2月より「適応障害」のため休職。

仕事、上司、先輩、同僚、後輩、クレーマー、親、身体、家族、自分、あらゆる関係が八方塞がりでした。

その結果、休職になりました。
失ったものも多いです。

今までいろいろな知識、経験、考え、価値観、仕事など蓄積してきました。

しかし、いったん抱えているものすべてをひっくり返しても、ゼロからやり直したいのです。

もちろんすべてリセットするには、時間がかかることは覚悟しています。

こーいち
解決の鍵は、ブログです。

ゼロの意味:失ったものを取り戻す

ブログには「ゼロからやり直す」という「ゼロ」の意味も込めています。

・ゼロから楽しむ
・ゼロは無の境地
・シンプルな数字
・ゼロの自分を許す

・ゼロの円を描くように循環させる
・何をかけ算してもゼロになる強さ

・プラスでもマイナスでも無限の可能性

ブログ名は当初、『ゼロ日記ブログ』でした。

しかし、2019年5月に以下の理由からブログ名を『Blog Chronicle』に変更しました。

・日記ブログは読まれない
・短くて覚えやすいブログ名が良い

・『ゼロ日記』というブログが存在する

ブログ名に「ゼロ」は無くなりましたが、込めた意味は変わりません。

こーいち
「ゼロからやり直し、失ったものを取り戻す」です。

キャッチフレーズは人生方針【読む×書く×走る ∞ 遊ぶ×旅をする】

Blog Chronicle

ブログのキャッチフレーズは人生の方針です。

まいにち「読む、書く、走る」で心技体を成長させ、ときどき「遊ぶ、旅をする」で森羅万象を楽しみたいのです。

「読む×書く×走る」が自分をつくってきたベース。
「心技体」「3すくみ」という言葉が好きです。

「心技体を成長させたい」と思い、生きてきました。

心技体を成長させるために「心で読み、頭で書き、体で走る」イメージです。

「心、頭、体」はつながっているので、かけ算で結んでいます。
「遊ぶ×旅をする」は似ているので、かけ算で結んでいます。

「読む×書く×走る」と「遊ぶ×旅をする」を、∞(無限大)で結んだ理由は下記です。

・カッコいい
・循環をする

「読む×書く×走る」をベースに、ときどき「遊ぶ×旅をする」へ循環していくのです。

すべては成長しつつ、楽しむためなのです。

こーいち
以上が、Blog Chronicleのすべてです。

こーいちより

P.S. 自分のため、人のためにブログを書こう

関連記事【自己紹介】ブログを書くことで生まれ変わる【5つの好きなこと】
関連記事過去の5つの夢を振り返り、経歴を紹介
 

-Web Marketing

Copyright © Blog Chronicle , All Rights Reserved.