Wear

【厳選11店】東京のヴィンテージショップ【古着屋/リーバイスあり】

2020年1月7日

【厳選11店】東京のヴィンテージショップ【古着屋/リーバイスあり】
  • 「東京都内のおすすめヴィンテージショップを知りたい」
  • 「リーバイスの古着やデッドストックがあるお店を知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 この記事でわかること

  • おすすめの都内ヴィンテージショップ11店
  • 店舗情報、解説、YouTube動画、MAP

 本記事の信頼性

本記事を書いている私は、アメカジが好きで古着屋めぐりが趣味。
お店のInstagramをフォローをして、情報収集しています。

本記事では、そんな私が愛用しているおすすめの都内ヴィンテージショップ11店を解説していきます。

この記事を読むことで、都内のヴィンテージショップが理解でき、アメカジライフが充実します。

オンライン販売もありますので、都内に来れない方もご参考ください。
ちなみに、高円寺のサファリ1号店には極上のヴィンテージがありました。

【厳選11店】東京のヴィンテージショップ【古着屋/リーバイスあり】

【厳選11店】東京のヴィンテージショップ【古着屋/リーバイスあり】

サファリ公式サイトより引用

ヴィンテージショップ11店をまとめて紹介します。

1.BerBerjin(ベルベルジン)【東京原宿】

BerBerjin(ベルベルジン)【東京・原宿】

店舗情報

住所東京都渋谷区神宮前3-26-11
TEL03-3401-4666
営業時間11時〜20時
休日無休
公式サイト» BerBerjin 公式サイト
Instagram» BerBerjin Instagram

レアものの埋蔵量は都内随一で、行けばお宝に出会える

レギュラー&ヴィンテージを問わず古着好きの方なら名前くらいは聞いたことがあるはずです。
20年以上も原宿に店を構える古着屋、BerBerjin(ベルベルジン)です。

都内に6店舗、それぞれ違ったコンセプトのアイテムを取り扱うショップを持つ人気店です。

ミリタリー、スウェット、スニーカー、デニム、デニムジャケットなど、アメリカ古着の定番を取り扱っています。
デッドストックを含め、ヴィンテージアイテムの価格帯は、後述するFakeαマービンズと比べるとやや良心的な印象です。

1階は通常の古着がメインで、ガラスケースには貴重な古着が販売されています。
地下1階に入れば、ヴィンテージ、とりわけデニムの凄さは一目瞭然です。
商品総数は在庫を含めれば数百本です。

15年ほど前はリーバイスの1st、2ndなどデッドストックに近い状態のものがいくつかストックされていました。

デッドストックは見なくなりましたが、公式サイトInstagramでこまめにチェックする価値はあります。

原宿に行くと、いつも立ち寄ります。
14年くらい前にデッドストックに近い状態のリーバイス2ndを約28万円で購入しました。

狙い目は、ときどき入荷するコンバースのデッドストック(made in usa)です。

YouTube動画:S506XXデッドストック

BerBerjin(ベルベルジン)【東京・原宿】

MAP

2.Fake α(フェイクアルファ)【東京原宿】

Fake α(フェイクアルファ)【東京・原宿】

店舗情報

住所東京都渋谷区神宮前1-8-21
TEL03-3404-0168
営業時間11時〜20時
休日無休
公式サイト» Fake α 公式サイト
Instagram» Fake α Instagram

デッドストックに埋もれたヴィンテージ博物館

デッドストックの常識外の量です。
ヴィンテージマニアであれ、その絶望的なまでに大量のデッドストックを目の当たりにすれば驚愕の念を抱くはずです。

ユーズドの品揃えも豊富で、極上の逸品ぞろいです。

隙のない商品構成からヴィンテージに対する並々ならぬ敬意が伝わってきます。

リーバイス501 66前期のデッドストック(W33 L32)を購入しました。
店員さんのアドバイス(リジッドで半年ほど履き込む)が、印象的でした。

詳しくは、【リーバイス501・66前期】1974年製デッドストックの色落ちで解説しています。

ガラスケースの中のデッドストックは、もはや歴史上のお宝

フェイクα東京原宿

まさにヴィンテージ博物館そのもの

YouTube動画:店長対談

Fake α(フェイクアルファ)【東京・原宿】

MAP

3.Marvin's(マービンズ)【東京原宿】

Marvin's(マービンズ)【東京・原宿】

店舗情報

住所東京都渋谷区神宮前6-12-15
TEL03-5466-2390
営業時間11時〜20時
休日無休
公式サイト» Marvin's 公式サイト

日本を代表するヴィンテージショップ

ヴィンテージの代名詞といえる老舗。
ヴィンテージ好きで知られるラルフローレンが来日した際に、唯一訪れたお店。

「ヴィンテージ=マービンズ」という図式は、ワールドワイドに認知されているのです。

他のお店では入荷しないようなお宝が年に数回は入荷しています。

 公式サイトで在庫確認できます。

現時点でも極上のデッドストック(リーバイス赤耳、66後期、66前期、ビッグE、XX、506XX1st)の究極形態が確認できます。

» Marvin's 公式サイト

店内は広くはないですが、好コンディションのデニムでびっしりです。
期待を裏切りません。

MAP

4.banana boat(バナナボート)【東京原宿】

banana boat(バナナボート)【東京・原宿】

店舗情報

住所東京都渋谷区神宮前4-28-17
TEL03-3401-0303
営業時間11時〜20時
休日無休

原宿の老舗、リーバイスのデッドストックが豊富

原宿の老舗店です。

『Fake α』と並んで、リーバイスのデッドストックといえば『バナナボート』です。
ガラスケースにずらりと並んだデッドストックは「圧巻」の一言です。

値札がついていないので、都度、店員さんに料金を聞かなくてはならないのがハードルの高さを感じます。

ただ、買う品物、サイズが決まっているのであれば、狙い撃ちしやすいお店です。

デッドストックなので価格は上昇傾向です。
デッドストックの在庫は増えないので、安くなりません。

体験談

2019年に訪問したとき、リーバイス赤耳(後期、W33 L31)の値段を聞いたところ10万円(税別)でした。
15年前にルビーズ赤耳前期を購入したときは4万円ほどです。

デッドストックの値段は上がっています。

オーナーは今でも年3回は、アメリカで買い付けをしています。
ショップマネージャーの接客は丁寧で、知識も豊富なので頼りがいがあります。

ガラスケースに入っているコンバースワンスター(青い星)は15万以上です。

なお、ルビーズで購入した赤耳前期は、リーバイス501・赤耳前期の色落ち【1983年製デッドストック】で詳しく解説しています。

MAP

5.RED CLOUD(レッドクラウド)【東京池袋】

RED CLOUD(レッドクラウド)【東京・池袋】

店舗情報

住所東京都豊島区東池袋1-3-9
TEL03-3987-8649
営業時間12時〜21時
休日無休
公式サイト» RED CLOUD 公式サイト

プロが足繁く通う、知る人ぞ知る名店

階段を上り終えると正面には、リーのカウボーイジャケットや20年代のウォバッシュストライプのワークウエアがショーケースに収まっています。

店内にはリーバイス2ndやハワイアンなど、プロも納得のセレクト&コンディションが揃います。
価格も良心的なので、一度確かめる価値はあります。

タマ数こそ多くはないですが、極上のヴィンテージが粒揃いです。

MAP

6.MAGAZINES(マガジンズ)【東京上野】

MAGAZINES(マガジンズ)【東京・上野】

店舗情報

住所東京都台東区上野4-8-1
TEL03-3836-9565
営業時間10時45分〜20時15分
休日無休
公式サイト» MAGAZINS 公式サイト
Facebook» MAGAZINS facebook

アメ横の古着界を牽引するヴィンテージ古着の老舗

上野アメ横にお店を構える老舗です。

流行の変化はあれ、店内に並ぶハイクオリティな古着は変わりません。
2階フロアのヴィンテージも同様です。

とりわけデニムのラインナップは強力で、501XX、506XXといったリーバイスのアイテムを筆頭に、現行品と見まごうようなお宝がめじろ押しです。

リーバイスを中心にデッドストックのお宝アイテムが並びます。

 facebookの写真から引用(極上デニム)

MAGAZINES(マガジンズ)【東京・上野】

MAGAZINES(マガジンズ)【東京・上野】

MAP

7.WEST LANE(ウエストレーン)【東京高円寺】

ウエストレーン

ウエストレーンの外観(2020年1月14日)

ウエストレーン

店舗情報

住所東京都杉並区高円寺南3-46-5
TEL03-5306-3731
営業時間12時〜20時
休日無休

ヴィンテージの顔ぶれは、頑固&ストイック

1998年開店当初と変わらずこだわりの店です。

アイテムのコンディションやサイジングに一切の妥協がありません。
中でもコンディションは素晴らしいです。

知らない人が見たら、おそらく新品と間違うくらいの徹底ぶりなのです。

デニムウエアでは30〜60年代のワークのデッドストックを中心に、ジーンズはもちろん、Gジャンやカバーオールなどを中心に扱っています。

リーバイスやリーなどメジャーどころからマイナーブランドまで、ヴィンテージデニムをメインに好コンディションで展開しています。

スニーカー、ミリタリーなども必見です。
リーバイス505のデッドストックがありました(2020年1月14日確認)

MAP

8.SAFARI(サファリ)1号店【東京高円寺】

サファリの店舗MAP(2020年1月14日撮影)

サファリの店舗MAP(2020年1月14日撮影)

サファリ1号店の外観(2020年1月14日撮影)

サファリ1号店の外観(2020年1月14日撮影)

safari

店舗情報

住所東京都杉並区高円寺南3-57-4 ベルシャトウ高円寺1F
TEL03-5378-9230
営業時間13時〜20時
休日無休
公式サイト» SAFARI 公式サイト
Instagram» SAFARI Instagram

価値あるヴィンテージこそ、委託買い取りで賢く入手

「古着は一期一会」と言われますが、チャンスが多ければその分お宝を入手する可能性も増します。
サファリではデニムやスニーカーといったアメカジ系アイテムを中心に、委託&買い取りをしています

同じ足繁く通う人なら、人気アイテムが豊富に集まり、かつ商品の回転が早いほうがヴィンテージを入手するには近道です。
しかも仕入れでコストを削減している分、通常の古着ショップよりも価格相場が低いです。

2020年1月14日の情報ですが、コンバースはチャックテイラー一つ星、三ツ星ともにデッドストックに近い状態で多数ありました。

リーバイスの赤耳デッドストックはW33、W32がありました。
66後期のデッドストックはW34とW32がありました。
価格は8万〜17万くらいでした。
リーバイスのセカンドジャケットは計10着ほど置いてあり、コンディションにより10万〜40万くらいです。

高円寺に来たら、サファリ1号店がおすすめです。

在庫は公式サイトからじっくり閲覧できます。
» SAFARI 公式サイトで商品を見てみる

YouTube動画:SAFARI1号店

SAFARI(サファリ)1号店【東京・高円寺】

MAP

9.SUN TRAP(サントラップ)【東京高円寺】

SUN TRAPの外観(2020年1月14日撮影)

2020年1月14日撮影

SUN TRAP

店舗情報

住所東京都杉並区高円寺南4-23-5
TEL03-5378-3260
営業時間11時30分〜20時30分
休日無休
公式サイト» SUN TRAP 公式サイト
Instagram» SUN TRAP Instagram

ヴィンテージ&ファッション、両方の魅力を兼備した人気店

ヴィンテージ、とりわけカバーオールなどワークウエアの質&知識が高いです。

店内に陳列された極上コレクションを見れば一目瞭然です。
同業者が頻繁に訪れるという話も納得できます。

SUN TRAPでは単に古いだけでなく、デザインを踏まえてセレクトされています。

ファッション性の高いヴィンテージが入手できるのは、おそらくこのお店だけです。

YouTube動画:SUNTRAP

SUN TRAP(サントラップ)【東京・高円寺】

MAP

10.GREEN LIGHT(グリーンライト)【東京高円寺】

グリーンライトの外観(2020年1月14日撮影)

グリーンライトの外観(2020年1月14日撮影)

グリーンライトの外観(2020年1月14日撮影)

グリーンライトの内観

店舗情報

住所東京都杉並区高円寺南4-28-11
TEL03-3314-0407
営業時間12時〜20時
休日無休
公式サイト» GREEN LIGHT 公式サイト
Instagram» GREEN LIGHT Instagram

高円寺でUSEDスニーカーといえば『GREEN LIGHT』

全面の壁にスニーカーが並び、品揃えは高円寺屈指です。

クラシックモデルの取り扱いがメインで、特にALL STARの生産終了モデル、限定モデルが多数あります。
他にもadidas、NIKE、VANSなどがあります。

スニーカーだけでなく小物も充実しています。
USEDスニーカーに合わせやすいスポーツブランドの古着も揃っています。

made in usaのコンバースを手に入れたい方は、立ち寄ってみてください。
レディースサイズも数多く展開しています。

なお、コンバースチャックテイラーが欲しい方は、サファリ1号店がおすすめです。

YouTube動画:GREEN LIGHT

GREEN LIGHT(グリーンライト)【東京・高円寺】

MAP

11.SOMA SHIMOKITAZAWA VINTAGE SNEAKERS SHOP【東京下北沢】

SOMA SHIMOKITAZAWA VINTAGE SNEAKERS SHOP【東京・下北沢】

店舗情報

住所東京都世田谷区北沢2-33-6 飯嶋ビル202
TEL03-3481-0307
営業時間15時〜20時
休日無休
公式サイト» SOMA SHIMOKITAZAWA VINTAGE SNEAKERS SHOP 公式サイト

下北沢のヴィンテージスニーカー専門店

圧巻の品揃えです。

  • NIKE
  • PUMA
  • VANS
  • ADIDAS
  • CONVERSE
  • NEW BALANCE

ブログの更新頻度も多いです。

made in usaが好きな方には、公式サイトでコンバースの豊富なラインナップをご覧ください。

MAP

まとめ:東京の古着屋で極上のヴィンテージを見つけよう

まとめ:東京の古着屋で極上のヴィンテージを見つけよう

サファリ公式サイトより引用

都内が誇るヴィンテージショップです。
長年愛されてきたお店ばかりです。

圧巻の品揃えは、都内観光のついでに立ち寄っても見応えがあるはずです。

楽しみながら、極上のヴィンテージアイテムをチェックできます。

なお、セレクトショップについては東京のおすすめメンズセレクトショップ7店【極上のアメリカ製】で詳しく解説しています。

こういちより

P.S.「いつか手に入れたい」と思わせるアイテムばかりですね。

関連記事【比較】デニム専用洗剤のおすすめ10選【リーバイス歴31年が厳選】
関連記事【まとめ】リーバイスの歴史を網羅する【デニム歴30年が写真で解説】

 ジーンズの歴史がわかる本

 デニム好きな方へおすすめ本


 コンバースを徹底網羅した本

 リーバイス501の歴史から魅力まで網羅した本

-Wear

Copyright © Blog Chronicle , All Rights Reserved.