広告 Read

【書評】『むだ死にしない技術』で健康が手に入る【治療よりも予防】

2019年12月19日

【書評】『むだ死にしない技術』で健康が手に入る【治療よりも予防】
  • 堀江貴文さんの『むだ死にしない技術』の内容を知りたい

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 本記事の内容

  • グッときたところ3つ
  • 概要、目次
  • 口コミ

人生、健康がすべてです。
健康がなければ何もできないからです。

本記事は「むだ死にしない技術」の読書感想文・書評です。
この記事を読むことで「健康になるために、まずは知ること」とわかります。

健康第一です。

【書評】『むだ死にしない技術』のグッときたところベスト3

【書評】『むだ死にしない技術』のグッときたところベスト3

 グッときたところベスト3

  • 1位:もう早死にするわけにはいかない、僕の健康法
  • 2位:口呼吸をやめて鼻呼吸にしろ
  • 3位:満員電車、家族…むだ死にを招くストレス

1位:もう早死にするわけにはいかない、僕の健康法

  • ①歯は大事にしている
  • ②食事は好きなもの、おいしいと思うものを食べている
  • ③ストレスになることはやらない
  • ④人間ドックは年1回は行く
  • ⑤睡眠時間はきちんととる
  • ⑥本書で紹介した検査、予防できるものはやっておく
  • ⑦生命保険には入らない
  • ⑧体型は維持する
  • ⑨レーシックは受けた
  • ⑩定期的なランニング、トレーニング

自分を振り返ってみます。

① 歯については半年に1回、歯石除去に行きます。
おかげで、虫歯はなく快適です。

小さいころに歯磨きを怠ったので、3本抜歯するハメになりました。
過去に戻れるなら、きちんと歯磨きをする人生を選びます。

日本人成人の8割が歯周病にかかっています。

② 食事は贅沢はできませんが、糖質には気をつけています。

③ ストレスは大敵です。

嫌なことはやめて、やりたいことをやる。

シンプルです。

④ 人間ドックは行っていません。
休職しているので健康診断も受けていません。

⑤ 睡眠時間は6時間は取るようにしています。
理想を言えば7.5時間は寝たほうがいいです。
結局、昼寝してしまうからです。

⑥ 本書で紹介している検査はやっていません。

⑦ 生命保険は加入していましたが、堀江さんの本を読むうちにバカらしくなり退会しました。

⑧ ランニング×糖質制限をしていますが、現状維持が精一杯です。

⑨ 目はコンタクトでしたが、休職してコンタクトしなくてもいい生活になりました。
特に不便は感じていません。

⑩ 月間200kmのランニングをしています。
ランニングは筋肉も落ちるので筋トレも必要です。

2位:口呼吸をやめて鼻呼吸にしろ

鼻呼吸で歯周病が予防できるのです。

理由は唾液の循環が悪くなるから。
今からすぐ実践できます。

歯周病だらけだったので、もっと早く知りたかったです。

そう言えば、歯医者さんでは麻酔をするときに「鼻でゆっくり呼吸してください」と言います。

口呼吸と関係があるのだろうか?

調べてみたところ「口呼吸は虫歯や歯周病になりやすく、口内炎や口臭の原因にもなる」とのことでした。

 口呼吸は百害あって一利なしです。

  • 虫歯
  • 歯周病
  • 口臭
  • 口内炎

メリットがありません。
基本は鼻呼吸します。

3位:満員電車、家族…むだ死にを招くストレス

会社員時代、さんざんガマンしてきました。
社内ではガマン強さはNo1です。

だから怖いのです。
知らず知らずにガマンしてストレスを溜めてしまうことが。

心の疲れは、身体の疲れと違い、わかりにくいです。
ただ心の疲れが、身体に現れたらチャンスです。

  • 頭痛
  • 歯痛
  • 腹痛
  • 胃痛
  • 蕁麻疹

身体の痛みや反応は、心の声です。
心の声が身体に現れているのです。

少しでも異変を感じたら、身体を労るのです。

ただ受験勉強など、自ら望んで頑張っていることもあります。
そんなときは心の声を聞きつつ、頑張ってしまうのもありです。

頑張らずに後悔するより、頑張って後悔したほうがいいからです。

行動しなかった後悔はダメージが大きいです。

『むだ死にしない技術』の概要、目次

『むだ死にしない技術』の概要、目次

知ることで防げる死がある

 概要をAmazon紹介文より要約

ホリエモンがいま最も力を入れて語る「これからの日本の医療と、日本人の健康への提言」とは。

  • ピロリ菌を除去しないせいで、毎年胃がんで5万人が死亡
  • 日本人のがんの4分の1は予防できる感染症が原因だった
  • 大人の8割が歯周病なのに放置している
  • 生命保険には入るのに、がん検診受けてない人多い

病気の「治療より予防」を意識すれば長生きできる。
これからの健康と医療の考え方。

がんやピロリ菌、タバコでむだ死にするリスクを明快&痛快に論じられていました。

また、以下の内容もわかりやすく書かれています。

  • 胃がんでむだ死にしない技術
  • 歯周病でむだ死にしない技術
  • 病気を抱えず長生きする技術
  • ウイルスでむだ死にしない技術
  • 多忙や不摂生でむだ死にしない技術
  • 仕事も生活もどんよりしてむだ死にしない技術

この本を読むことで、以下の「漠然とした不安」が解消されます。

  • 「生命保険は入ったほうがいいのかな?」
  • 「大病したら、莫大な医療費がかかるのでは?」
  • 「老後は、病気やケガが増えるけど、どう備えよう?」

予防しないのは結果的に時間を失います。

病気を予防したい人におすすめ

こんな方におすすめ

  • 健康に興味がある人
  • 検診に興味がある人
  • 病気を予防してむだ死にしたくない人

下記2人にはおすすめできません。

  • 早く死にたい人
  • 健康なんてどうでもいいと思っている人

目次、書籍情報

目次

はじめに ~僕がいま「医療」を変える理由~
序章 あなたは、むだ死にするかもしれない。(日本の医療の現状)
1章 むだ死にしたくなければ、ピロリ菌に気をつけろ。(胃がんとピロリ菌の話)
2章 むだ死にしたくなければ、リスクを恐れるな。(ほかの予防できるがんの話)
3章 むだ死にしたくなければ「忙しい」を言い訳にするな。(予防と検診の話)
4章 むだ死にしたくなければ、歯医者に行け。(じつはやばい歯周病の話)
5章 むだ死にしたくなければ、QOLを意識しろ。(眼と予防の話)
終章 これからの生存戦略と医療(ホリエモンが注目する最新の医療とテクノロジー)
おわりに ~もう早死にするわけにはいかない、僕の健康法。~

書名むだ死にしない技術
著者堀江貴文
単行本156ページ
出版社文藝春秋
発売日2014/2/14

『むだ死にしない技術』の口コミ

Amazonの口コミ77個

口コミの47%が5つ星です(2022年11月)。
»『むだ死にしない技術』の口コミを見る

Twitterの口コミ4個

読んですぐ行動する人が多いです。

  • 3ヶ月に1回歯医者に行くようになった
  • 健康について、考え直し、健康診断に行った
  • 予防医療に対する意識が変わった
  • たった数千円の投資で命拾いするなら安すぎる投資

まとめ」:病気は「治療よりも予防」と知る

まとめ」:病気は「治療よりも予防」と知る

 まとめ:グッときたところベスト3

  • 1位:もう早死にするわけにはいかない、僕の健康法
  • 2位:口呼吸をやめて鼻呼吸にしろ
  • 3位:満員電車、家族…むだ死にを招くストレス

病気は治療よりも予防です。

健康の知識を得て、予防すれば死ななくてすむ病気はたくさんあります。
知識がないために「病気になる→医療費を払う」は、もったいないです。

知れば解決できます。
知らないだけで損するのは情弱です。

予防で大事なのは「行動」です。
実際にアクションしなかったら意味がありません。

以上です。

P.S.「ちょっとやってみようかな」と思える予防医療がよくわかる本です。

関連記事【感想・書評】『多動力』とはいくつもの異なることを同時にこなす力
関連記事【書評/感想】『マンガで身につく多動力』見切り発車は成功のもと

-Read