広告 Read

『自分のことだけ考える』自分の気持ちに嘘をついても良いことなし

2019年7月22日

『自分のことだけ考える』自分の気持ちに嘘をついても良いことなし
  • もっと自分勝手に自由に生きたい
  • 会社を辞めたい

この記事はそんな方へおすすめの本を紹介します。

本記事を書いている私は、堀江貴文さんの書籍を20冊読みました。
» ホリエモンのおすすめ本30選まとめ【没頭思考をインストール】

本記事では「自分のことだけ考える」のグッときたところを3つ引用した感想文です。
この記事を読むことで「自分に正直にやりたいことをやれる自由な気持ち」が手に入ります。

『自分のことだけ考える』自分の気持ちに嘘をついても良いことなし

『自分のことだけ考える』自分の気持ちに嘘をついても良いことなし

 グッときたところベスト3

  • 1位:嘘も方便がストレスをつくる
  • 2位:対等の関係になろう
  • 3位:その日の課題は、その日のうちに解決する

1位:嘘も方便がストレスをつくる

「嘘も方便」という言葉があります。
私は「周囲と摩擦を起こすなら嘘をついた方が良い」と考えています。

誰かを傷つけるなら嘘をつく。

堀江さんは「嘘はストレスを溜める」と説かれています。

自分に嘘はつけないし、嘘でその場しのぎできても、自己肯定感は下がります。
モヤモヤがストレスに変わります。

Be honest ⇆ 嘘も方便

2つの言葉は相反するものなのです。

どうしても嘘をつかなくてはいけない場面では「黙る」という方法があります。
嘘はついてないし、誤解はされることはあるかもしれませんが、自分には正直です。

  • 臨機応変
  • 我慢しない
  • 言いたいことを言う
  • やりたいことをやる

2位:対等の関係になろう

営業職の自分には、うなずくことが多い文章です。
新規営業や紹介営業などでも、相手にメリットがないと動いてくれません。

常に相手のメリットを考えて行動することが大事です。

相手は「私にメリットはあるのか」と疑問を持ちながら、営業マンの話を聞いています。
人と人が会うのは貴重な時間を費やしています。

お客さまには「会うメリットを感じてもらえるように、常に小さな価値ある情報だけでもプレゼントしていこう」と改めたのです。

3位:その日の課題は、その日のうちに解決する

私の場合は先延ばしにしてしまうことが多いから、この文章をよく覚えておきます。
先延ばし癖は「【感想】『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』先行逃げ切り仕事術」に解消のヒントがあります。

  • 行動
  • とりあえずの決断
  • 悩んだら行動
  • 解決するために前へ進む方法は行動
  • 早く行動すれば早く行動した分、早く修正できる

ストレスを翌日も持ち越さないことが大事です。
行動するだけで前に進むことができ、展開できます。

貴重な週末を気に揉んで終わらせたくはないです。
「その場その場で早めに解決していこう」と自分に言い聞かせています。
»【決断できないとき】断る人は信用され、断らない人は信用されない

『自分のことだけ考える』自己犠牲では幸せになれない

『自分のことだけ考える』自己犠牲では幸せになれない

好き勝手、自分に正直に生きろ

「自分のことだけ考えていればいい」という自分中心の考えではありません。

「炎上されるものになれ」とは本書のキャッチコピーです。
しかし炎上になることは述べられていません。

本書の印象

  • 自分の幸せが周りの幸せにつながる
  • 自分を犠牲にして幸せになれる人はいない
  • 自分最優先であるからこそ、他者に感謝できる
  • 他人の目を気にしている時間があれば、自分のことだけ考える
  • 周りの目を気にして何もできない時間がもったいない
  • 失敗してもいいからトライする、考えていても意味がない
  • 何をやりたいのかを突き詰めて考える

非常識なこともない「極めてまっとうなビジネス書」です。

6つの章で構成

目次

第1章.自分のことだけ考える
第2章.炎上される者になれ
第3章.無駄なものにふりまわされない心
第4章.なぜあなたは緊張に負けてしまうのか?
第5章.恥をかいた分だけ成功に近づく
第6章.他者への優しさだけは忘れてはならない

ビジネスパーソンが読めば、少し肩の荷が降りたり、フッと一息つける本です。

歯切れのいい文章です。
ストレス発散できます。

真面目な人におすすめ

こんな方におすすめ

  • 真面目な人
  • 幅を広げたい人
  • 会社を辞めたい人

会社を辞めたい人に向いている本です。
会社にとらわれない行動ができるからです。

1回読んだだけでは効果が出ません。
何回も読むことをおすすめします。
» 仕事を辞めたいときに読んだ10冊まとめ【逃げ遅れて、慢性蕁麻疹】

堀江貴文さんの印象

  • ホテル暮らしをしている
  • 好きなことを全部やる
  • 宇宙事業を手がける
  • 健康についての本も執筆している

何でも仕事にしてしまう人です。
「ノーストレスの人生を送っている」の印象が強く、頭も切れ、書籍も多数出版しているのです。

書名自分のことだけ考える
著者堀江貴文 
単行本202ページ
出版社ポプラ社
発売日2018/3/28

まとめ:自分に正直に生きよう

まとめ:自分に正直に生きよう

「炎上のススメ」ではなく、仕事のやり方や発想方法などが書かれています。
読むと元気になるのは、メンタルについて取り上げられているからです。

悩みがあれば、読んで、寝て、元気を取り戻します。

以上です。

P.S. 文章は読みやすいので時間をかけずに読めます。

関連記事【書評】『捨て本』は捨てる生き方がわかる本【今ここに没頭する】
関連記事【書評・要約】極端なお金の使い方がわかる本『あり金は全部使え』

-Read