ブログセミナー ◆ ブログを書く

レンタルサーバー・ロリポップのハイスピードプランを徹底解剖【第二部を解説】

2019年11月19日

ロリポップ レンタルサーバー

親愛なる君へ

  • 「ロリポップセミナーの第二部、レンタルサーバーのハイスピードプランについて知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

2019年11月18日(月)にレンタルサーバー・ロリポップさん主催の人気アフィリエイター×人気ブロガーサミットが東京(セルリアンタワー東急ホテル)で開催され、参加してきました。

本記事では、第二部のセミナーの内容について解説していきます。

この記事を読むことで、ロリポップ・レンタルサーバーのハイスピードプランの内容を知ることができます。

第一部のトークセッションは下記記事にまとめています。
関連記事レンタルサーバー・ロリポップ主催の人気アフィリエイター×人気ブロガーサミットに参加【第一部=ヒトデさん、マクリンさん、サンツォさん登壇のトークセッションを紹介】

第二部ではロリポップ・レンタルサーバーのハイスピードプランの概要から、アフィリエイトサイトを運用するにあたり、有効な機能やおすすめポイントなど、サイト制作や紹介記事の参考情報の解説でした。

なお本記事を書いている私は、ブログ歴10ヶ月ほど。
レンタルサーバーはXサーバーを使用しています。

★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
☆月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール!☆

レンタルサーバー・ロリポップのハイスピードプランを徹底解剖【第二部を解説】

ロリポップレンタルサーバー

ロリポップ公式サイト

ロリポップ・ディレクターのオオタ様より解説していただきました。

レンタルサーバー・ロリポップの概要

・サービス名=ロリポップレンタルサーバー
・サービス開始日=2001年11月1日。今年で18周年を迎えた。
・運営会社=GMOペパポ株式会社

現在、200万サイトを動かしているとのことで、これまでの利用者は170万人ほどです。
やりたいことがすぐできる親切設計となっているそうです。

ご利用料金は5つのプランから選択

ロリポップレンタルサーバー

プランは次の5つ。

エコノミープラン=メールアドレスの利用やHTMLを直接入れて作るサイト作成に向いている。 月100円
ライトプラン=サイトが1つ持てる。月250円で運用できる。
スタンダードプラン=一番人気があるプラン。理由は、このプランから電話サポートがついてくるから。
ハイスピードプラン=LiteSpeedのWEBサーバーを搭載している。ストレージはSSDで、ワードプレスの管理画面やサイト表示が速い。
エンタープライズプラン=大規模なサイトや、法人サイトの制作案件向け。

レンタルサーバーとアフィリエイトの関係性が深いというお話がありました。
理由は、アフィリエイトが『サーバーレンタル→サイト作成→記事書く→ユーザー閲覧・購入』という流れの仕事にあるからです。
たしかにサーバーレンタルは避けて通れない機会です。
ロリポップさん側から見ると、アフィリエイター・ブロガーはサーバーを使うお客様とのこと。
「アフィリエイター・ブロガーの方には是非おすすめしていただきたい」と熱弁です。

アフィリエイト市場の拡大

アフィリエイト市場は拡大しているという図解説明がありました。
とりあえず安心材料になりました。

レンタルサーバーの使い途は、アフィリエイトやブログが多いとのことです。
アフィリエイターさんがロリポップを紹介してくれるので、ASPのA8netさんも含めて今後もリアルで関係を築いていきたい姿勢です。

ロリポップの目指しているところ

アフィリエイトで利用されるレンタルサーバーとして、「一番使いやすい」レンタルサーバーを目指していらっしゃいます。

・使いやすい
・安定している
・表示が高速
・サポートの充実

お話を聞いていると、ロリポップの印象がだいぶ変わりました。

サーバー選択のポイント3つ。

・スピード
・安定性(落ちない、表示が遅くならない)
・サポート

上記の通り、「速い」「安定」「電話サポートあり」と良いとこどりをしているように感じてきます。
そのうえでXサーバーよりも安いのであれば、あとは口コミと実績が広がれば利用者が増えていくのは想像できます。

メモ

・操作開始時間が3秒と1秒では、CV率が38%低下し、直帰率50%上昇する。
・サイト表示0.1秒遅くなると売り上げが1%減少し、1秒の高速化が売り上げを上げる。

レンタルサーバー選びの重要性を表しています。

ロリポップのサポート体制

ロリポップさんのサポート体制は次の通り。

・お問い合わせメールは24時間受付可能
・チャットサポート
・電話サポート(スタンダードプランより適用)

電話サポートやチャットサポートは初心者には安心です。
Xサーバーを使用していてメール問い合わせをした記憶はありませんが、困ったことはたくさんあります。
「数回、電話サポートがあれば」と思った経験がありますが、ググったりして解決させました。

ロリポップさんのサポート体制は充実している感じです。

ハイスピードプランをリリース

ハイスピードプランの特徴

・LiteSpeedを導入
・ストレージSSDで高速で動くようになっている
・バックアップの自動取得(無料)
・独自SSLの設定(無料)

SSDは爆速(主流)、HDDと比べてハードディスク処理が爆速になるそうです。
LiteSpeedは無敵のパフォーマンスとのこと。
WordPress環境下ではNginxの10倍以上のPerformanceを発揮。

ロリポップアクセラレータをONにしておくだけでWordPressでサイト制作において24倍のパフォーマンス改善が見られるようになります。

今なら初期費用が無料とのことで、お試し感覚で申し込めます。

ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

質疑応答

ロリポップ

Q1.バックアップ自動取得は復元にお金がかかりますか?

A1.復元は有料です。
ハイスピードプランには無料で自動バックアップがついています。

Q2.ブログ、アフィリエイト以外のレンタルサーバーの使い途は?

A2.企業のサイト、町のお茶屋さん、商店街、工場のサイトなどです。
公民館のサイトも昔は多かったです。

Q3.バックアップの料金と、復元の料金について

A3.有料バックアップはオプションで月300円でつけることができる。
バックアップの復元料金は1件10,000円です。

レンタルサーバー・ロリポップのハイスピードプランを徹底解剖【第二部】まとめ

ロリポップレンタルサーバー

本記事では、セミナー第二部のレンタルサーバー・ロリポップのハイスピードプランについて解説してきました。
レンタルサーバーの知識がなくても、分かりやすく解説して下さいました。

感想は次の通りです。

・ロリポップのハイスピードプランは「速い、安定、安い、電話サポートあり」で好印象。
・Xサーバーと実際に比較してみた結果が気になるところ。
・初心者にはXサーバーより良いのではないか、とも感じました。
・バックアップの復元料金などデメリットと思われがちなお金の話は、先に堂々と開示したほうがさらに好印象。

レンタルサーバーの話からそれますが、デメリット開示の重要性を痛感しました。
お客様に言われてから初めてわかるお金の話(バックアップ復旧1件10,000円)は、印象が大きく感じ、デメリットと思われがちです。

『何事もデメリット→それを上回るメリット』の順に展開していくことが大事だと改めて感じました。

ただ、それでも「安い、速い、安定、電話サポート」のハイスピードプランは魅力的です。

ロリポップさん、セミナーに参加させて頂き、ありがとうございます。

以上、『レンタルサーバー・ロリポップのハイスピードプランを徹底解剖【第二部を解説】まとめ』の記事でした。

こーいちより

P.S. レンタルサーバーを比較してみよう。

2019年12月10日までの申し込みは全プラン初期費用が無料。
申し込みより10日間は無料お試し期間、いつでも解約可能。
★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
☆月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール!☆

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

関連記事レンタルサーバー・ロリポップ主催の人気アフィリエイター×人気ブロガーサミットに参加【第一部=ヒトデさん、マクリンさん、サンツォさん登壇のトークセッションを紹介】
関連記事マクリンさん×サンツォさんブログセミナー『会社員ブロガーから学ぶブランディング戦略と収益化のコツ』に参加しました
関連記事キンピカさんのブログセミナー『アフィリエイト、ブログで月5万円稼ぐなら何をやる?』に参加してきました
関連記事2019年ブロガー・アフィリエイター大忘年会に参加して得た12の収穫【感想:圧倒的じゃないか】

Copyright© Blog Chronicle , 2020 All Rights Reserved.