ブログを書く Twitter

【簡単】読書のインプットの質を上げるTwitterの使い方【本の感想をツイートする3つのメリット】

2019年3月25日

Twitterの使い方

親愛なる君に

  • 「読書するときのTwitterの有効な使い方を知りたい」
  • 「読書習慣を身につけたい」
  • 「本の感想をツイートするメリットはあるのかな?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

下記ツイートをしました。

本を読んで共感したところをツイートすると、自分の記憶に残るのでおすすめです。
読みながらツイートするので、読むスピードは遅くなりがちですが、ツイートが増えるので一石二鳥です。

 この記事でわかること

・読書のインプットの質が上がるTwitterの使い方
・本の感想をツイートする3つのメリット
・読書習慣を身につける3つのコツ

 本記事の信頼性

・読書量:一般書籍4,314冊+漫画1,311冊
・本を読みながら、ツイートしています。

本を読んでも、なかなか頭に残りませんよね。
私も同じでした。

人間は忘れる生き物。

エビングハウスの忘却曲線によれば、記憶は1日で74%が失われます。

ゆえに、忘れてしまうのは当たり前です。

本記事では、本を読んだ内容が記憶できず悩んでいる人へ、読書の質を上げるTwitterの使い方を解説していきます。

この記事を読むことで、SNSの使い方が変わり、良質なインプットができるようになります。
なぜなら、私はインプットの質が変わったからです。

こーいち
「Twitterで何をツイートすればいいのか」の悩みもなくなります。

【簡単】読書のインプットの質を上げるTwitterの使い方【本の感想をツイートする3つのメリット】

Twitterの使い方

結論、本を読みながら、感想や学びをツイートするだけです。

 メリットは3つ

1.読んだ内容が記憶に残る
2.アウトプット前提でインプットの質が上がる
3.「いいね!」が読書のモチベーションになる

順番に解説します。

1.読んだ内容が記憶に残る

本を読みつつのツイートは、ただ漠然と読むより記憶に残りやすいです。

ツイート内容は、たとえば以下のとおり。

・名言
・学び
・共感
・気づき
・グッときたところ

フォロワーさんから「いいね」などの反応がもらえれば、再度ツイートを見ることになります。

こーいち
印象がついてさらに記憶に残りやすくなるのです。

ツイートするときのポイント

1.自分の考えを1行でも加える
2.読みながら、ツイートする

1.自分の考えを1行でも加える

自分なりに考えて、加工してツイートする姿勢が大事。
考えたことは覚えたことより、記憶に残りやすいからです。

2.読みながら、ツイートする

読んだ後にツイートするより、読みながら投稿するのも大事。

読みながらツイートすると読むスピードは遅くなりがちです。
ただ、ツイートが増えるとタイムラインで見られやすくなるメリットもあります。

何よりもその時の気持ちをリアルタイムに投稿できます。

読みながらのツイートが面倒という人もいるかもしれません。

 解決策は以下のとおり。

・要約を140字以内でまとめてツイート。
・グッときたところ3つを厳選してツイート。

どちらも読んだ後にツイートするので、読書スピードを落としません。

ツイート例は、以下のとおり。

以下のトレーニングにもなります。

・要約を140字以内にまとめるトレーニング
・グッときたところを3つに絞るトレーニング

いろいろ試してみてください。

こーいち
自分に合うアウトプット方法があるはずです。

2.アウトプット前提でインプットの質が上がる

インプットの質を上げる読書方法は、アウトプット前提で読むことです。

たとえば、本を読みながら常に「これを、どのようにツイートで発信しようか」と考えながら読むのです。

・探しながら読むことで記憶に残りやすい
・読書の学びなので有益なツイートができる

インプットの質も上がり、アウトプットの質も上がるのです。

とにかくまずはアウトプット。
アウトプットから始まります。

目的のない読書は、時間の浪費です。

常に目的意識を持つべきです。
ブロガーであれば「この知識をどうやってブログで活用できるだろうか」と考えるのもあり。

こーいち
目的意識をもって本を読むと、圧倒的にブログでアウトプットできます。

3.「いいね!」が読書のモチベーションになる

フォロワーさんからの「いいね!」は嬉しいものです。

読書のモチベーションになります。
「リツイート」になれば、さらにモチベーションが上がります。

読書は一人でするので、モチベーションを保つのが難しい場合もあります。

Twitterで読書のツイートすることは、やる気を保つメリットもあるのです。

こーいち
ツイートの反応が早いのもメリットですね。

読書習慣を身につける3つのコツ

読書する時のTwitterの使い方

「そもそも読書する習慣がないんだよね」という方へ、読書習慣を身につけるコツを3つ解説します。

 読書習慣を身につける3つのコツ

1.身銭を切る
2.読んだ本を記録する
3.読むタイミングを決める

順番に解説します。

1.身銭を切る

借りた本より、買った本です。

なぜなら、買った本のほうが身につくからです。
「元をとろう」と思って、真剣に読むからです。

「図書館で借りても真剣に読むよ」という意見もあるかもしれません。

そうかもしれません。

ただ、経験から身銭を切った本のほうがグイグイ読めます。

図書館で借りた本を読まずに返した経験があります。
どうしても真剣味が違うのです。

「あまりお金を使いたくない」という方もいるかもしれません。

私も同じです。
できることなら出費は抑えたいです。

私のとった解決策は、Kindle Unlimitedへの課金です。

Kindle Unlimitedとは

本、マンガ、雑誌、写真集など合計200万冊以上が読み放題。
月額980円です。
初回30日間は無料お試し体験ができます。
無料期間中(30日間)に解約すれば、お金はかかりません。

Kindle Unlimitedであれば、月に本1冊分の料金を支払えば無限に読めます。

・気軽に本が読める
・1冊読めば元が取れる
・面白くなかったら閉じればいい

» Kindle Unlimitedの読み放題の対象本を見てみる

読書習慣を身につけたければ、まずは身銭を切ることです。

こーいち
強制的に読書できます。

» Kindle Unlimitedで読んだ本42冊を紹介【2020年5月は計50冊読了】

2.読んだ本を記録する

読んだ本を記録すると、やる気になるからです。

記録するのは、ノートでも携帯でもなんでもOK。
やり方は簡単です。

① タイトルを書く
② 読んだ冊数などを書く

私は日記に以下のように書いています。

日記

3/26 『牛乳のひみつ』③(←今月の冊数)252(←累計冊数)

ひと目で読んだ冊数がわかります。
冊数がわかると、次の気持ちになることもあります。

・「今月は多いので、だいぶ達成感があるな」
・「今月は少ないから、もう1冊読んでおこう」

こーいち
記録することは、改善につながるのです。

記録の効果、メリットは下記で解説しています。
» 日記の7つの効果【過去に意味を与え、未来の行動をつくろう】人生が変わる
»「行動と感情」を記録する日記のメリット【日記歴19年7ヶ月の私が解説】人生をレコーディングしよう

3.読むタイミングを決める

本を読むタイミングを決めておくと、習慣化できます。

たとえば、具体例は以下のとおり。

・移動中に読む
・隙間時間に読む
・夜、夕食後に読む
・ブログに疲れた時に読む

大事なのは朝の時間に読まないことです。

朝は生産性の高い貴重な時間帯。

朝の時間帯に疲れていてもできる読書をするのは、最適ではありません。

読書は疲れていてもできます。
ゆえに、午後から夜にかけて読書するのが理想的。

ただ、朝の出勤中の時間帯に読書するのはありです。

こーいち
周りの目があると、読書がはかどるからです。

時間帯における生産性の考え方は、下記記事で解説しています。
» 小学校の時間割表から気づきを得て、自分の時間割表の作り方を解説【結論:曜日ごとに作業場所・食事場所を変えることで生産性を高める】

【まとめ】読書しながらツイートしよう

Twitterの使い方

 本を読みながらツイートするメリット3つ

1.読んだ内容が記憶に残る
2.アウトプット前提でインプットの質が上がる
3.「いいね!」が読書のモチベーションになる

 読書習慣を身につける3つのコツ

1.身銭を切る
2.読んだ本を記録する
3.読むタイミングを決める

「Twitterで何をつぶやけばいいのか?」という悩みを持っていました。

今では本を読みつつ、ツイートしているのでネタがなくなりません。
読んだ本の数以上のツイートができます。

どんな本でも1行は、学びや気づきがあるもの。

グッとくるところを探しながら読書をすることは楽しいです。

有益な情報をツイートできるので、自分にもフォロワーさんにも有益です。

なお、Twitterの効果的な使い方は下記本から学びました。
『神時間術』で有名な樺沢 紫苑 先生の著書です。

Twitterでビジネスを加速する方法
【初心者向け】Twitterの効果的な使い方がわかる本『Twitterでビジネスを加速する方法』

続きを見る

こーいち
本の読み方、ツイートの仕方に悩んでいる人に効果的な方法ですので、試してみてください。

こーいちより

P.S. 本を読んで、グッときたところをツイートしよう。

関連記事読書で人生を変える方法がわかる本【読書感想文・書評】読んで生まれ変わろう
関連記事日記ブログが書きやすくなる書き方のコツ【結論:Twitterで行動や気持ちを記録するようにつぶやく】

-ブログを書く, Twitter

© 2019 Blog Chronicle