ブログ運営をする

ブログを毎日更新する4つのコツ【3つのメリットと合わせて解説】

投稿日:2019年3月10日 更新日:

爪

親愛なる君へ

  • 「ブログを毎日更新するコツを知りたい」
  • 「ブログを毎日更新するメリットは何だろう」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

下記ツイートをしました。

ひたすらツメを研ぐ。
日記ブログ、ぜんぜん更新してなかったけど、とりあえず書きます。
書くことを溜めておいても腐るだけ。
毎日毎日、ひたすら量を書くだけ。
ヘタクソでもいいから、呼吸のように無意識になるほど量を書く。
ひたすらツメを研ぐ。

言い訳をしていたら、何も書けない。
量が書けることが天才。
量、量、量。
ひたすら量で自分を圧倒したい。

ブログ継続のコツ
・サクッと更新
・ツイッターの貼り付け
・ハードルは限界まで低く
・とりあえず日記でOK
・感想+気づきでOK
とりあえず書きます。

書き直してばかりで、前へ進めないときは
書き直しなんてか後でいいから、とにかく一気に書く。
その時に出てくる瞬間を逃さない。

本記事では、ブログを毎日更新することができずに悩んでいる人へ、毎日更新する4つのコツを解説していきます。

この記事を読むことで、ブログ毎日更新のコツとメリットを知ることができます。

この記事を書いている私の旧ブログでは1年3ヶ月、毎日更新を継続していました。
1日でもブログの毎日更新をやめると、元に戻すのは難しいです。
『継続は力なり』です。

ブログを毎日更新する3つのコツ【3つのメリットと合わせて解説】

ブログ

毎日更新する4つのコツは下記の通りです。

ブログを毎日更新する4つのコツ

1.1行でも書いたら更新する。
2.ツイッターを貼り付けてブログを書く。
3.「書き直しなんて後からいくらでもできる」と意識して毎日更新する。
4.2日分の予約投稿を続けてみる。

順番に解説します。

1.1行でも書いたら更新する

「良い記事を書かなくては」と自分へ高いハードルを課してしまうと、書くことに尻込みしてしまいます。
何も書けなくなります。
毎日更新のスタート地点に立つことさえできなくなります。

その日にしか書けないことがあるのに、もったいないです。
ヘタクソでもいいから1行でも書かなくては前へ進みません。

書くネタを溜めておいても腐るだけです。
1行でも毎日更新することが大事です。
たったの1行でかまいません。
どうせ1行では終わらないのです。
1行書けば2行書けます。
2行書ければ3行書けます。

とりかかりのハードルを下げる意味でも「1行でもいいから書く」は大事です。

どうせ誰も読んでいないのです。
どんどん書いて、さらしていきましょう。
習慣化の方が大事です。
あとで書き足していけばいいのです。
どうせ書き直すハメになるのです。

記事の質については、読まれるようになってから悩みましょう。
活き活きと低品質の記事を生産して、毎日更新していきましょう。

2.ツイッターを貼り付けてブログを書く

ツイッターの投稿内容を貼り付けて、ツイート内容の感想や理由を書けば1記事書けます。
ツイートを貼り付けたら、テキスト形式でも書き足しておくとSEO対策になります。

1.ツイートした理由。
2.ツイートした時の気持ち。
3.ツイートした内容の深掘り。

上記3つでツイートを説明すれば、1記事が書けます。
説明する時間がなければ、ツイートの貼り付けだけでもOKです

自分へのハードルは限界まで下げましょう。
日記ブログは『ツイートの貼り付け+感想』でハードルを下げられます。
ハードルを下げて書き始めることで書くことがどんどん出てくることがあります。
どんどん出てきたら深掘りしていけばいいのです。

ハードルを下げることが毎日更新するコツです。

3.「書き直しなんて後からいくらでもできる」と意識して毎日更新する

ブログはいつでも何度でも書き直せます。
書き直せるのがブログの良いところです。
このブログ記事も何度もリライトしています。

記事の質よりも量にこだわりましょう。

とにかく量を書いていく。

「まだ満足いくものが書けていないから」と言い訳をしていたら、何も書けません。
「量が書けることが天才」と言い聞かせて 量、量、量、ひたすら量で自分を圧倒します。
低品質でも文字数が少なくてもかまいません。
息を吸って吐くようにひたすら書き続ける。
とにかく書かないと経験値も積み重ねられないし、質も上がっていきません。
ブログでアウトプットすることで得られる日常の気づきやインプットの質も、書かないと変わりません。

スラスラ書くコツは文字通り、スラスラ書くことです。
思い浮かんだことを、そのままスラスラ書くのです。
スラスラ書ければ文字数も増えていきます。
構成は後回しです。

まずは書くことが、毎日更新の姿勢なのです。

4.2日分の予約投稿を続けてみる

2日分の予約投稿をすると時間に余裕が持てるので、毎日更新が楽になるからです。

会社員時代、副業としてブログを更新していた時は「毎日更新をしなければ」というプレッシャーと毎日戦っていました。
最初は楽しかったブログも、徐々に辛いものになっていきました。
今では2日分の予約投稿を習慣づけることで、ブログネタを考える余裕が生まれ、毎日更新のプレッシャーから解放されました。

心が折れて毎日更新を辞める前に、2日分の予約投稿をしてみましょう。
きっと楽になれます。

ブログを毎日更新する3つのメリット

ブログ毎日更新

メリットは3つあります。

ブログを毎日更新する3つのメリット

1.文章力が上がる。
2.ブログネタを思いつく。
3.頭にアンテナが立つ。

順番に解説していきます。

1.文章力が上がる

結論として、文章力が上がります。
理由は、文章を書く量が増えるからです。

1本2,000文字としても毎日書いている人は、月に2,000文字×30日=6万文字です。
3日に1本書いている人は、月に2,000文字×10日で2万文字です。
4万文字の差です。
原稿用紙100枚分になるのです。

毎日更新することで文章力が上がります。

会社員の人で毎日更新は難しい場合は、公開はせずとも毎日1行でも書くべきです。
文章を書く癖をつけるべきです。
文章を毎日書くことで、文章のことを毎日考えることができます。

文章にいつも接していられることが、毎日更新のメリットです。

2.ブログネタを思いつく

毎日更新することでブログネタを思いつきます。
理由として、ネタは出したら入ってくるからです。

腹式呼吸と同じで、ブログはネタを吐き出したら、ネタが入ってきます。
書いているうちに次に書きたいことが見つかります。
次のブログネタが見つかるのです。

毎日更新することがプレッシャーになり、常にネタを探すようになります。
毎日毎日、脳からブログネタを絞り出す必要があるのです。
脳にあるものを一滴残らず、絞り出し、苦しみを感じるのです。

次の日もないところから、ブログネタを絞り出します。
毎日更新することで毎日ネタを考えるようになるのです。

3.頭にアンテナが立ち、情報が入ってくる

毎日更新することで、公開した記事のアンテナが立ちます。
アンテナが立つと日常から、公開した記事に関連する情報や気づきが入ってきます。

カラーバス効果です。

カラーバス効果 カラーバス効果とは、ある一つのことを意識することで、それに関する情報が無意識に自分の手元にたくさん集まるようになる現象のこと。 カラーバスは「color(色)」を「bath(浴びる)」、つまり色の認知に由来するが、色に限らず、言葉やイメージ、モノなど、意識するあらゆる事象に対して起きる。【シマウマ用語集から引用】

公開したブログ記事の関連情報のアンテナが立ち、日常から情報が飛び込んでくるようになります。
入ってきた情報や気づきをもとに、ブログ記事をリライトできるのです。

リライトできるのがアンテナが立つ毎日更新のメリットです。

ブログを更新した数だけ試行錯誤できるのです。

ブログを毎日更新するコツとメリットのまとめ

ブログ

本記事は、ブログを毎日更新するコツについて書きました。

ブログを毎日更新するコツ×4

1.1行でも書いたら更新する。
2.ツイッターを貼り付けてブログを書く。
3.「書き直しなんて後からいくらでもできる」と意識して毎日更新する。
4.2日分の予約投稿を続けてみる。

メリットは下記の通りです。

ブログを毎日更新するメリット×3

1.文章力が上がる。
2.ブログネタを思いつく。
3.頭にアンテナが立つ。

まずは更新頻度を、毎日にしていきます。
量は、あとから増やしていけばいい。
質は、あとから上げていけばいい。

好きな人へ毎日ラブレターを届けるつもりで書くのです。
たった一人に向けて、毎日、文章を届けるのです。
文章を届ける人やターゲットを想像して書くと、書けます。
このブログも「親愛なる君へ」でいつも始めます。

勇気ある撤退も必要

毎日更新が苦しくなったらやめましょう。
毎日更新が合わなかっただけです。
我慢して続けることほど無益なことはありません。
勇気ある撤退も必要です。

ひたすら爪を研ぐ

毎日、毎日、インプットとアウトプットを繰り返しながら、ひたすら爪を研いでいくだけです。

『毎日更新は力なり』なのです。

以上、『ブログを毎日更新する4つのコツ【3つのメリットと合わせて解説】』の記事でした。

こーいちより

P.S. ひたすら爪を研ぐように、1行でも毎日書こう。

関連記事ブログは質より量より更新頻度『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』立花岳志【著】を読んで感じたこと×8


関連記事読書のインプットの質を上げるツイッターの簡単な使い方【結論:本を読んだ感想をツイートする】
ツイッター
ツイッター
読書のインプットの質を上げるツイッターの簡単な使い方【結論:本を読んだ感想をツイートする】

親愛なる君へ 「読んだ本の内容を記憶に定着させたい」 「ツイッターのつぶやく以外の使い方を知りたい」 この記事はそんな方へ向けて書いています。 人間は忘れる生き物です。 エビングハウスの忘却曲線によれ ...

続きを見る


関連記事文章が上手くなる方法は、何度も読み直し書き直すことだと気づく
ブログ運営
ブログ
文章がうまくなるには2つの方法が有効【村上春樹さんに学ぶ】

親愛なる君へ 「文章がうまくなる方法を知りたい」 「力んで文章がなかなか書けない」 この記事はそんな方へ向けて書いています。 本記事では、文章がうまくなる2つの方法について解説していきます。 この記事 ...

続きを見る


関連記事短くても伝わる文章の書き方のコツがわかる本【読書感想文・書評】
文章
短くても伝わる文章の書き方のコツがわかる本【読書感想文・書評】

親愛なる君へ 「短くても伝わる文章の書き方のコツを知りたい」 「文章が上手くなりたい」 「読まれる文章を書けるようになりたい」 本記事はそんな人に向けて書いています。 『短くても伝わる文章のコツ』ひき ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2019年2月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,361冊/漫画1,320冊)、10kmを走り(月100km/サブ4達成 )・プールで3,000mを泳ぎ(週に2回)・5kgのダンベルで筋トレ(週2回)、子どもとPS4(ドラクエ11、バイオハザード4)で遊び、ときどき旅をしています。

-ブログ運営をする
-, ,

Copyright© ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.