自己理解 ライフスタイルを書く

【やってみた】「好きなことがわからない人」が答えるべき10の質問【自己理解・八木仁平さんに学ぶ】

好きなことがわからない

親愛なる君へ

  • 「好きなことがわからない」
  • 「10の質問と回答を見てみたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

「好きなことがわからない」という気持ち、よくわかります。
なぜなら、私も好きなことが分からなくて、迷いまくっていたからです。

ただ、前回の【簡単】10の質問に答えるだけで好きなことを見つける【自己理解・八木仁平さんに学ぶ】で好きなことが「自己成長」なのがわかりました。
さらに「他の動画も見てみたい」と思い、今回の動画にたどり着きました。

そこで本記事では、自己理解の達人・八木仁平さんの動画『「好きなことが分からない人」が答えるべき10の質問。専門家が解説』を見て、回答したことを記事にしていきます。

 この記事でわかること

・好きなことをわからない人が答えるべき10の質問
・回答例

この記事を読み、質問に答えることで「好きなことがわからない」を解消できます。

こーいち
すでに好きなことがわかった人は、読む必要はありません。

>>【参考】Amazonで「自己理解」を2.5%引きで買う方法

 関連書籍

>>【参考】Amazonで「好きなことだけで生きていく」を2.5%引きで買う方法

目次

【やってみた】「好きなことがわからない人」が答えるべき10の質問【自己理解・八木仁平さんに学ぶ】

好きなことがわからない

 「好きなことが分からない人」が答えるべき10の質問

1.あなたがSNSでフォローしているのは、どんな分野の人たちですか?
2.
自分の本棚を見返してください。これまで読んできた本はどんなジャンルのものが多いですか?
3.これまで生きてきた中で「お礼を言いたい仕事」は何ですか?
4.第三者のつもりになって考えてみてください。普段自分はどんなことに興味を持っているでしょうか?
5.これまで勉強してきた中で、面白かったことは何ですか?そこから分かるあなたの好きな分野はなんですか?
6.好き、もしくは好きだったテレビ番組は?
7.「これに出会えて救われた!」と思えるもの・ジャンル・人はありますか?
8.家族や友人など、仲のいい人に「自分ってどんな分野に興味がありそう?」と聞いてみてください。
9.「なんで?」「どうすれば?」など疑問を感じることは何ですか?
10.今何について学んだり勉強したりしていますか?

 八木仁平さんの動画

質問に回答していきます。

質問1.あなたがSNSでフォローしているのは、どんな分野の人たちですか?

 質問の意図

継続的に情報を集めている分野に、強く興味を惹かれている分野がある。

 回答

・読書家
・校正、校閲
・ブロガー
・アフィリエイター
・SEOコンサル
・ランナー
・ゲーマー
・添乗員
・フリーランス
・ビジネスマン
・ニュースサイト
・憧れの人(北野武、村上春樹、中谷 彰宏、浅岡雄也、ライガー)

よく分析してみればビジネスマンの比率は0.5%くらい。
社長もそんなにいません。

一番多いのはフリーランスです。

質問2.自分の本棚を見返してください。これまで読んできた本はどんなジャンルのものが多いですか?

 質問の意図

学ぶのが好きなことは、仕事にしてしまったほうがいい。
なぜなら、お金を払ってでも勉強したいと思っているようなことを、お金をもらいながら勉強していけるから。
好きなことを仕事にすることで、無限に勉強できるようになっていく。
趣味でやるよりも、ずっと速いスピードで成長していける。

 回答

・お金
・仕事
・営業
・恋愛
・性格
・英語
・偉人伝
・早起き
・プレゼン
・村上春樹
・自己啓発
・ダイエット
・コミュニケーション
・勉強法(英語、数学、受験)
・運動(水泳、ランニング、筋トレ)
・マンガ(サッカー、プロレス、ケンカ、ジャズ、バスケ、野球、宮本武蔵、恋愛)

ジャンルは森羅万象です。

「森羅万象」は以前から好きな言葉でした。
あらゆるパートの話ができる人に憧れたものです。

質問3.これまで生きてきた中で「お礼を言いたい仕事」は何ですか?

 質問の意図

好きな分野がわかる。

 回答

・教師=勉強を教えてくれた
・助産婦=妻の出産を助けてくれた
・プロレスラー=夢中にさせてくれた
・小出監督=サブ4を達成させてくれた
・梅原大吾=魅せるプレイで魅了した
・映画監督=映画の面白さを教えてくれた
・細野真宏=数学の面白さを教えてくれた
・先輩添乗員=添乗に必要なことを教えてくれた
・高橋陽一=サッカーをやりたいと思わせてくれた
・ブロガー=ブログの書き方、稼ぎ方を教えてくれた
・サッカー部の先生=遅い時間まで厳しく指導してくれた
・マイケル・J・フォックス=アメカジ、生き方を教えてくれた
・中谷彰宏=読書の面白さ、仕事の面白さ、面接を教えてくれた
・北野武=歴史上の人物、森羅万象、天才とは何かを教えてくれた
・村上春樹=小説の面白さとランニング、憧れの生活スタイルを教えてくれた

すべて、今やっていることに関わっています。

質問4.第三者のつもりになって考えてみてください。普段自分はどんなことに興味を持っているでしょうか?

 質問の意図

他人の目線で見て、自分のふだんの行動を考えたときに「何が好きって感じんだろうな」という第三者の目線から考えてみる。
自分目線では当たり前すぎて、気づけないから。

 回答

・本
・下見
・ブログ
・ゲーム
・ランニング
・些細なことにこだわる

「こだわりが強い。細かい」とよく言われます。

質問5.これまで勉強してきた中で、面白かったことは何ですか?そこから分かるあなたの好きな分野はなんですか?

 質問の意図

好きな分野がわかる。

 回答

✔︎ 面白かった勉強
・数学
・英語
✔︎ 好きな分野
・論理的、理系、考えること
・海外で話すこと

「ブログで論理的な文章を書き、添乗員として海外で英語を使う」と良さそうです。

質問6.好き、もしくは好きだったテレビ番組は?

 質問の意図

好きな分野がわかる。

 回答

・金曜ロードショー
・ゴールデン洋画劇場
・人志松本のすべらない話
・全日本プロレスリング
・ワールドプロレスリング
・ガキの使いやあらへんで
・ドラマ「この世の果て」
・ドラマ「あすなろ白書」
・天才たけしの元気が出るテレビ

映画、ドラマの世界、プロレス、お笑い、北野武が好きなことがわかります。

質問7.「これに出会えて救われた!」と思えるもの・ジャンル・人はありますか?

 質問の意図

「これのおかげで人生が良くなった」と言えるものを仕事にすると、それはめちゃくちゃ好きなことである可能性が高い。
それを届ける価値を知っているし、ゆえに仕事がすごく楽しく、うまくいきやすくなります。

 回答

・ランニング
・整体
・心療内科
・小出監督
・梅原大吾
・細野真宏
・高橋陽一
・ブロガー・マナブ
・北野武
・中谷彰宏
・村上春樹

ランニング、ゲーム、数学、ブログ、北野武、中谷彰宏、村上春樹の素晴らしさを届ける。

質問8.家族や友人など、仲のいい人に「自分ってどんな分野に興味がありそう?」と聞いてみてください。そう思った具体的なエピソードも聞けるとGOOD!

 質問の意図

周りの意図に鏡になってもらい、「自分は何が好きか」を聞いてみる。

 家族の回答

・本が好き
・ハンバーグが好き
・バイオハザードが好き

他の人にも聞いてみると良さそうです。

質問9.「なんで?」「どうすれば?」など疑問を感じることは何ですか?

 質問の意図

好きな分野がわかる。
好きなことは「もっと知りたい、もっと近づきたい」と思うものだから。

 回答

・ブログでなぜ稼げない
・どうすればブログで稼げる

ほぼ24時間、ブログのことを考えています。
旅行会社にいたときも「どうすれば良いコースになるか」をずっと考えていました。

いつも事前に旅行先へ下見に行って、コースを練り直していたくらいです。

「もっとこうだったらいいのに」と感じることは、そこに自分の理想やプライドがあります。
こだわりがあるからこそ、自分の基準が高いのです。

どうでもいいことなら、不満を感じることもありません。

こーいち
不満は好きなことを探す手がかりになります。

質問10.今何について学んだり勉強したりしていますか?

 質問の意図

時間やお金をかけて勉強していることが好きな分野。

 回答

・ブログ
・文章の書き方
・数学

ブログや文章を書くことが好きなのです。

文章を書くことは「そんなに好きではない」と思っていましたが、違うみたいです。

こーいち
文章を極めたいのです。

好きなことは得意なことに変わる

好きなことがわからない

好きなことは得意なことに変わります。
なぜなら、好きなことなら自然に努力できるから。

好きなことは、つねに考えられる

好きなことについては、自然と考え続けてしまいます。

ブログに例えると下記のとおり。

・ここを変えたら、読みやすくなる。
・この記事とこの記事はリンクでつないだほうがいい。
・あそこの言葉は、こっちに変えたほうがわかりやすい。

自然と考えられるので、いつの間にか「得意」になっていきます。

わからないことは勉強できるし、興味もあるのでアイデアも思いつく良いループになるのです。

「まったく好きじゃないけど得意」は仕事にしない

会社員時代の仕事は、「9割」は好きになれませんでした。

ただ、仕事が終わったあとの達成感はありました。
「達成感」「お金」をリターンに、9割ガマンしていたのです。

仕事のやり方を改善するのは得意でした。
読書が好きだったので、インプットしたことをアウトプットする場にしていたのです。

ただ、それでも9割が好きでじゃないので、楽しくありません。

楽しくない仕事ができるようになりますが、できるようになればなるほど、仕事は増えていきます。

 悪循環

楽しくない仕事

仕事を改善する

他の仕事も頼まれる

楽しくない仕事が増える

仕事が楽しめないので、「いつか退職するんだろうな」と思いながらガマンしていました。

そんな気持ちなら、最大限のパフォーマンスは発揮できません。

仕事は「得意」でも「1割でも好き」がないと、結局うまくいかないのです。

【まとめ】「好きなことがわからない人」が答えるべき10の質問に答えてみよう

好きなことがわからない

本記事は、「好きなことがわからない人」が答えるべき10の質問を回答してみました。

「意外な発見」はありませんでした。
ただ、好きなことが整理されました。

実際に私の好きなことで稼げそうなのは「添乗員」「ブロガー」です。

・表の世界=添乗員
・裏の世界=ブロガー

「興味があり、もっと突き詰めたい」と感じます。

死ぬ前の光景を想像して、どんな人だったと言われたいか?

「添乗員×ブロガーだったよ」と言われたいです。
欲を言えば、「読書人×ブロガー×ランナー∞遊び人×添乗員だったよ」と言われたいです。

答えは出ているのです。

こーいち
質問に答えることで、より強固になります。

以上、『【やってみた】「好きなことがわからない人」が答えるべき10の質問【自己理解・八木仁平さんに学ぶ】』の記事でした。

P.S. 質問に答えて、好きなことを知ろう。


>>【参考】Amazonで「自己理解」を2.5%引きで買う方法

 関連書籍

>>【参考】Amazonで「好きなことだけで生きていく」を2.5%引きで買う方法

関連記事【簡単】10の質問に答えるだけで好きなことを見つける【自己理解・八木仁平さんに学ぶ】
関連記事【考えてみた】好きなことを仕事にする6つの方法【自己理解・八木仁平さんに学ぶ】
関連記事【自己理解の方法まとめ】やりたいこと探しを最速で終わらせる3ステップ【9記事で解決】

Copyright© Blog Chronicle , 2020 All Rights Reserved.