自己理解 ライフスタイルを書く

【考えてみた】自分の「才能の見つけ方」が分かる10の質問【自己理解・八木仁平さんに学ぶ】

才能の見つけ方

親愛なる君へ

  • 「才能を見つけたい」
  • 「才能を見つける質問を知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

本記事では、自己理解の達人・八木仁平さんの動画『自分の「才能の見つけ方」が分かる10の質問』を見て、回答したことを記事にしています。

 この記事でわかること

・才能を見つける10の質問
・回答例

この記事を読み、質問に答えることで才能がわかります。

 結果を出すための公式

結果=才能 × スキル・知識

八木さんは「才能がないところにスキルや知識を投下しても、結果につながらない」といいます。

こーいち
才能がわかれば、ムダな投下がなくなります。

【考えてみた】自分の「才能の見つけ方」が分かる10の質問【自己理解・八木仁平さんに学ぶ】

才能の見つけ方

才能を見つける10の質問

1.これまでの人生で自然にできたことは?
2.小学6年生までで一番うれしかった思い出は?
3.自分が飽きずにできたプロジェクトは?
4.やっていて心地良いことは?
5.これまでの人生で成果が出たのは?
6.どんな時にワクワクを感じますか?
7.最近どんな日に幸せを感じましたか?
8.夢中になった時間になにをしていた?
9.人生の後悔や挫折は?
10.どんな作業なら夢中になれる?

 八木仁平さんの動画

質問に回答しました。

質問1.これまでの人生で自然にできたことは?

 質問の意図

才能は自然にできること。
努力せずにできること。

 回答

・数学
・ゲーム
・サッカー
・ボーリング
・絵を描くこと
・本を読むこと
・独学をして試すこと
・計画を立てて努力すること

本を読んで勉強して、実際に試してみることが好きでよくやっていました。

こーいち
一時期、資格マニアになりそうでした。

質問2.小学6年生までで一番うれしかった思い出は?

 質問の意図

記憶が強く残っている出来事は、自分の才能と関係していることが多い。
うまく才能を使えているときは楽しいもの。

 回答

・遠足の前日
・通知表の成績が良かったとき
・ファミコンを買ってもらったこと
・欲しいゲームが発売日に買えたこと

計画を立てて勉強をすることが才能の可能性があります。

こーいち
ゲームは好きでよくやっていました。

質問3.自分が飽きずにできたプロジェクトは?

 質問の意図

才能は飽きないことと関連している。
苦手なことは辛くて、すぐ飽きるもの。

 回答

・水泳
・ゲーム
・ランニング
・英語の勉強
・地理の勉強
・資格の勉強
・飛び込み営業
・ブログを書くこと
・旅行情報誌の作成
・アメリカ製の服を買うこと
・読書(中谷彰宏、村上春樹)
・バス5台の沖縄添乗までのプロジェクト
・視察旅行の手配から添乗までのプロジェクト

共通点は以下のとおり。

・知識を得ること
・知識をアウトプットすること
・変化のあることを続けること

インプットとアウトプットが得意なことがわかります。

・インプット=読書や勉強
・アウトプット=ブログ、Twitterや添乗

森羅万象の知識をインプット、森羅万象の人々へアウトプット。
楽しみながら、淡々と自分を成長させることが得意です。

こーいち
変化や刺激、体を動かすことも好きですね。

質問4.やっていて心地良いことは?

 質問の意図

やっていると気持ち良い、違和感ないなどの心地良さを感じられるものが才能。
頑張らなくても自然と心地良くやってしまっていること。

 回答

・読書
・水泳
・旅行
・ゲーム
・添乗の下見
・お酒を飲むこと
・ブログのネタ探し
・ランニング(スロージョグ)

ブログネタはつねに考えている状態です。
誰に言われなくても自動的に考えています。

こーいち
気づかなかった才能です。

質問5.これまでの人生で成果が出たのは?

 質問の意図

才能は自分なりの結果を出す方法でもある。

 回答

・中学校の中間試験、期末試験
・中学校の部活(サッカー部で優秀選手賞)
・高校受験
・英語の資格勉強
・旅行関連の資格勉強
・保険の資格勉強
・フルマラソン(サブ4達成)
・営業成績
・添乗
・ブログ収益

共通しているのは「一人で計画を立てて、実行する」です。

こーいち
独学が一番自分に合っています。

6.どんな時にワクワクを感じますか?

 質問の意図

才能を使えているときはワクワク感を感じるもの。

 回答

・添乗
・旅行
・スピーチ
・新しいことをする
・面白そうな本を読む
・ゲーム(対戦型やバイオ)
・知らない場所に行くこと

共通しているのは「新しいことをする」です。

知らない場所に行くことは、小さいときからワクワクすることです。

・初めての駅で降りる
・初めてのゲーセンに行く
・初めてのレストランに入る
・初めての場所をドライブする
・初めての場所をランニングする

添乗はまさにずっとワクワクできることでした。

1箇所に滞在する添乗(学会や会議、研修など)はワクワクしません。
知らない場所じゃなくなるからです。

移動型の添乗がワクワクします。

 組み合わせると最高です。

・車で旅をする
・旅先でランニングする
・添乗をしながら、マイクで話す
・旅をしながら、面白そうな本を読む
・旅をしながら、レストランで食事をする

こーいち
ずっとワクワクしていたいですね。

質問7.最近どんな日に幸せを感じましたか?

 質問の意図

才能を使っているときは幸せを感じるもの。
得意なことを仕事にしているほど幸福度が上がる。
幸せを感じること自体が、そもそも才能。

 回答

・子どもと遊ぶ
・面白い本を読む
・友人とお酒を飲む
・たくさん読書する
・ランニング→風呂→ビールの流れで幸せ
・ブログを先の分まで予約投稿できると幸せ

こーいち
「やはり上記が得意なことなんだ」と実感しました。

質問8.夢中になった時間になにをしていた?

 質問の意図

才能は自然にできることなので、ハマっていく。

 回答

・読書
・ブログ
・ゲーム
・旅行

中学生のとき、友人と対戦型ゲームを10時間以上プレイしていました。
それでも、まったく飽きずやり足りないくらいで、夢中になっていました。

読書やブログも気づいたら時間が経っていることがあります。

こーいち
旅行もワクワクするので夢中です。

質問9.人生の後悔や挫折は?

 質問の意図

後悔や挫折を感じていることは、無意識に力を入れていること。
挫折を感じていることは悪いことではなく、頑張っていた、力を入れていたから感じるもの。
そこに才能がある。

 回答

・大学受験で挫折
・高校の授業を聞かなかったことを後悔
・大学でもっと考えて勉強すればよかったと後悔
・社会人になってからの英語勉強で伸び悩み挫折

勉強に関することばかりです。

「勉強できることが才能」と知りました。

持っているものに気づけていませんでした。

こーいち
挫折から勉強に苦手意識を持っていましたが、そもそも勉強できることが才能です。

質問10.どんな作業なら夢中になれる?

 質問の意図

才能を使っているときは時間が経つのが早い。

 回答

・ブログを書くこと
・知識を組み合わせる作業
・スピードを求められる作業
・みんなで協力して分担する作業

ブログは理想の結果は出ていませんが、「ブログは才能がある」と信じたいです。

才能を見つける方法は、ワクワクしなくなったものを探す

ワクワクを仕事にする

質問6は「ワクワクを感じているとき」でしたが、さらに深掘りします。

才能を見つけるためには、ワクワクがしなくなったものを探すのです。

なぜなら、普通は同じことを続けると飽きるから。
飽きているだけで捨てるのはもったいないです。

前はあんなにワクワクしていたのに、楽しくなくなってしまった。

そんな気持ちを感じている人は、飽きている可能性が高いです。

いくら好きでも、どんなことでも飽きます。

・変化がない
・成長がない
・同じことを続ける

「ワクワク→日常」になっているのです。

こーいち
「日常→ワクワク」に戻せる可能性もあります。

 ワクワクするためにやることは2つ

・新しいやり方を試す
・新しい目標を立てる

同じやり方では飽きます。
違うやり方を試してみることです。

目標はモチベーションになります。
つねにステップアップできるよう新しい目標を立てることです。

大事なのは日々ワクワクし続けること。

つねに「新しいこと」「変化すること」で、ワクワク感を呼び覚ますことです。

【まとめ】10の質問で才能を見つけよう

才能の見つけ方

本記事は、『自分の「才能の見つけ方」が分かる10の質問』に答えました。

才能を見つける理由

八木さんは、「才能を見つけるのは、進むべき道がわかる」といいます。

間違っていない方向に進むことで、結果が出せるようになるのです。

才能のないところに自分を置いてみても、力は発揮できません。
そもそも楽しくないです。

10の質問に答えてみて、「自分の知らない才能」に気づけます。

次に考えるべきことは「好きなことは何か」です。
「才能」×「好きなこと」を選べるようになるからです。

こーいち
才能はつくるものではなく、見つけるものですね。

以上、『【考えてみた】自分の「才能の見つけ方」が分かる10の質問【自己理解・八木仁平さんに学ぶ】』の記事でした。

P.S. 10の質問で才能を見つけよう。


関連記事【簡単】10の質問に答えるだけで得意なことを見つける【自己理解・八木仁平さんに学ぶ】
関連記事【やってみた】「得意なことがわからない人」が答えるべき10の質問【自己理解・八木仁平さんに学ぶ】
関連記事【自己理解の方法まとめ】やりたいこと探しを最速で終わらせる3ステップ【9記事で解決】

Copyright© Blog Chronicle , 2020 All Rights Reserved.