Web Marketing

【初動力】ブログ継続のコツは習慣化【生産性を上げる3つの改善策】

2019年10月30日

初動力
  • 「ブログの継続のコツを知りたい」
  • 「ブログの習慣化ができなくて悩んでいる」
  • 「本業が忙しいので、生産性を上げてブログを書きたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 この記事でわかること

ブログ継続のコツ
ブログのモチベーションを上げる3つの方法
生産性を上げる3つの改善策

 本記事の信頼性

ブログ歴:2019年1月にブログ開設
ブログ実績:過去最高は月62,000PV、月54,000円(確定)

ブログがなかなか継続できなくて、挫折してしまう人は多いです。

私は何度も挫折を繰り返してきました。
ほとんど成果が出ないのに、続けているのはお金以外のメリットがあるからです。

本記事では、ブログが続かない人向けに、ブログ継続のコツを解説します。

この記事を読むことで、ブログを続けるコツだけでなく、モチベーションや生産性を上げる方法がわかります。

成果が出にくいブログを続けるのは至難の極み。
続けられなくて当たり前です。

挫折と絶望と諦めが渦巻いているのが、ブログ運営です。

【初動力】ブログ継続のコツは習慣化

初動力

ブログを続けるコツは「習慣化」です。

動き始めが、一番、力が必要

0 → 1にするのが、一番、力が必要です。

慣性の法則が働くからです。

 慣性の法則

動き続けるものは、動き続けようとする
止まり続けるものは、止まり続けようとする

そのままの状態を維持しようとする性質(恒常性)です。

ゆえに、「止まっている状態 → 動いている状態」にするのが、一番大きな力を必要とするのです。

仕事は始めるまでが一番大変

何かと理由をつけて先延ばしにしたり、掃除を始めたり、なかなか取り掛かれないもの。

休み明けの月曜日が辛いのは当然です。

「動いていない休日 → 動き始めの月曜日」は、辛くて当たり前なのです。

月曜日を動きやすくする施策は、下記記事で解説しています。
» 小学校の時間割の作り方から気づきを得る【休職の時間割を作ってみた】

一番、力が必要な「始めの一歩」を踏み出した時点で、目的の半分は達成できたようなもの。

始めの一歩さえ踏み出せば、「作業興奮」というやる気スイッチが入ります。
あとは「慣性の法則」に乗ればいいのです。

作業興奮
慣性の法則

「慣性の法則」を維持するために、エネルギーは不要。
あとは一歩一歩繰り返して、習慣化するのみです。

ゆえに、始めることができれば、成功なのです。

読書習慣のある人は、読書がしんどくないのと同じことですね。

習慣化することで、力まなくて済む

習慣化できれば、物事を始めるときに力まなくて済みます。

頑張って勉強を始めよう
さあ、頑張って仕事をしよう
なんとしてもブログを1記事書こう

このような感情と決別できます。

歯磨きと同じように習慣化できれば、行動がラクになります。

歯を磨くように仕事をする
歯を磨くように勉強をする
歯を磨くようにブログを書く

初動力を限りなくゼロに近づける方法が、習慣化なのです。

習慣化のコツは、ハードルを下げて毎日やる

習慣化のコツは、限りなくハードルを下げることです。

なぜなら、高いハードルはやる気を削ぎ落とすからです。

逆に、低いハードルはやる気を出させます。
低いハードルを歩いてまたいで超えて、気づかないくらい徐々にハードルを上げていけばいいのです。

最初から2mは跳べません。

10cmから始めていいのです

 0.1歩を毎日やることが重要

勉強であれば、机に座る
ブログであれば、1文字だけを書く
ランニングであれば、1kmだけ走る
筋トレであれば、腕立て伏せを1回だけやる

毎日できるくらいハードルを下げます。

「こんなにハードを下げていいの?」までハードルを下げるのです。

ハードルを上げることはいつでもできます。

大事なのは毎日できること。
平日、休日関係なく毎日やるのです。

毎日やるには習慣化が必要。
習慣化できればラクになります。

初動力は必要なくなり、毎日やらないと気持ち悪くなります。
ハードルを下げる重要性は、プロゲーマー梅原大吾さんの『1日ひとつだけ、強くなる』で学びました。

毎日やることは、ラクするための手段なのです。

ダメな習慣には気をつけ、イヤなタスクから潰す

 ダメな習慣は下記のとおり

先延ばし
過去を悔やむ、焦り、自信喪失
慢性的なメールやTwitterのチェック

時間をムダにしていないかどうか、振り返ることが大事です。

会社員時代、イヤなことを先延ばしにする悪い習慣がありました。

先延ばし癖がつくと、なんでも先延ばしにするようになります。
ちなみに、先延ばし癖は『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』の感想【先行逃げ切り仕事術】で解消できます。

1日をイヤなことから始める

本丸から攻めるのです。
イヤなタスクが終われば、残りの1日はスッキリして過ごせます。

選択肢は、以下のとおり。

イヤなタスクを先に終わらせて、残りの時間を有意義に過ごす
イヤなタスクは先延ばしにして、頭の片隅にイヤなタスクを意識しながらモヤモヤ過ごす

どちらが良いのか、一目瞭然です。

イヤなタスクから先に終わらせましょう。

イヤなタスクから逃げるために、メールに逃げない。
イヤなタスクから始めることで、自信はついてくる。
イヤなタスクがなくなれば、焦りがなくなり安定感。

すべての源は、先延ばしです。

習慣化でイヤなタスクから潰すと1日が輝きます。
ブログを続けるコツは、習慣化です。

そのためには初動力が必要。

初動力を生むためには、ハードルを下げるだけでいいのです。

ブログのモチベーションを上げる3つの方法

初動力

 ブログのモチベーションを上げる3つの方法

1.気分を転換する
2.脳を騙してみる
3.収穫を意識する

順番に解説します。

1.気分を転換する

気分転換の方法は2つあります。

似たようなことをする
まったく別のことをする

ブログと勉強の場合を、例に出します。

【ブログの場合】

ブログが書けない時は、リライトをする(似たようなこと)
リライトができない時は、ランニングをする(まったく別のこと)
ランニングができない時は、泳ぐ(似たようなこと)
泳げない時は、筋トレをする(似たようなこと)
筋トレができない時は、読書をする(まったく別のことを)

【勉強の場合(一例)】

英語長文の勉強のやる気が出ない時は、英単語の勉強をする(似たようなこと)
英単語の勉強のやる気が出ない時は、英文法の勉強をする(似たようなこと)
数学の勉強のやる気が出ない時は、国語の勉強をする(まったく別のこと)

「似たようなことをする → ダメだったらまったく別のことをする」という流れで気分が変わります。
このあたりは、
【努力不要】ブログのやる気が続かない時の3つの対処法【何もしない】で詳しく解説しています。

2.脳を騙してみる

刺激を入れて、脳を騙すのです。

瞑想をする
運動をする
場所を変える

✔︎ 瞑想をする

脳が疲れている場合には、瞑想が有効です。
しばし、瞑想して、深呼吸をしてみます。

15分くらいすると、モチベーションが上がることが多いです。

✔︎ 運動をする

脳に良い影響を与えます。
運動後は頭も心もスッキリします。

可能であれば、脳が疲れてくる夕方に一度運動するのが吉。
脳がリフレッシュされて、やる気がリセットされるからです。
※ 参考:『神時間術』樺沢紫苑【著】

行き詰まったら、よくランニングしています。
» 夕方のランニングでエネルギー切れにならない方法【解決策は糖質補給】

✔︎ 場所を変える

場所を変えることは、簡単でパフォーマンスの高い行動です。
たとえば、以下のとおり。

自宅から図書館へ移動
オフィスから会議室へ移動
ファミレスから喫茶店に移動

ブログが書ける場所をたくさん持ち、ルーティンで回していけば強いです。
たまにホテルでブログを書いてみたり、誰かといっしょに作業することも効果的。

やる気を出すために、ビジネスホテルに泊まってみました。
» 【実体験】東横イン西船橋原木インターを解説する【幕張イベントにおすすめ/安い】

3.収穫を意識する

収穫がわかれば、達成感があります。
達成感はモチベーションにつながります。

収穫を意識する方法は、記録することです。

アナログでノートに記録する
デジタルでTrelloに記録する

✔︎ アナログでノートに記録する

やり方は簡単で、行動記録をノートに書くだけです。
私はCampusノート(B5 6mm×35行)を使っています。

下記、行動記録の一例です。

初動力

左ページに行動したことを記入します。
以下のとおり。

日付(起床時間、体重)
心の縦列(読んだ本の名前、動画や音楽、掃除など)赤色
技の縦列(ブログの書いた時間、勉強したこと)青色
体の縦列(ランニング筋トレ水泳など運動したこと。外食した場所など)緑色
遊の縦列(ゲームしたこと)緑色
旅の縦列(旅行したこと。移動したこと)赤色

右ページは自由記入欄(タスク、アポイントなど記入)ですが、右端は食べたものを記入しています。

自分の行動を見える化することで、収穫がわかります。

行動記録については、下記記事で解説しています。
» 日記の書き方、読み方、続け方がわかる本【読書感想・書評】行動記録をつけよう

✔︎ デジタルでTrelloに記録する

Trelloは、TODOリストとして使っています。
「収穫と今後の予定」を見渡せるようにします。

初動力

「Done 2019-10-21」に、10月21日の週に達成したこと(ブログは文字数を記録)
「Today」に、今日のタスクを記入
「Now」に、現在、取りかかっているタスクを記入
「Week」に、今週のタスクを記入
「Month」に、今月のタスクを記入
「Next Month」に、来月のタスクを記入

「終わったタスク」と「これからのタスク」の見える化で、「達成感と安心感」があります。

「あと、これだけやれば終わり」という気持ちはモチベーションにつながります。

先の予定も見えるため、タスク漏れを防げるのもメリット。

モチベーションが上がらない時は、休むことも大事

どうしてもやる気の起きない日もあります。
そんな日は「神様がくれた休息の時間」と思い、休むのもありです。

なぜなら、自分に期待値を上げすぎているかもしれないからです。

やり切れないほどのタスクを掲げても、達成は不可能。
厳しいスケジュールでは、行き詰まります。

ハードルの高さを見直すことも大事。

モチベーションが上がらない時は、点検のチャンスなのです。

ハードルを下げて、着実に進むのも勇気です。

【簡単】ブログの生産性を上げる3つの改善策

ブログを続けるコツ

 ブログの生産性を上げる3つの改善策

1.携帯電話の通知音はすべてオフ
2.SNSリンクをタブに表示しない
3.中断させられたことに、気づく

1.携帯電話の通知音はすべてオフ

通知音、バイブレーション、メールのポップアップなども、すべてオフにします。
ブログを中断する元凶だからです。

集中している時の中断はもったいないです。
なぜなら、「集中力と時間」の損失だから。

集中している時に中断されると、再度、集中するまでに時間がかかります。

燃え上がった炎に水をかけられるイメージ。

再度、火をつけるのに時間がかかるのです。

中断させられる環境を変える

環境を変えるには、たとえば以下。

外出してカフェでブログを書く
家人が寝ている早朝にブログを書く
周りの人に「声をかけないで」とお願いしておく

とくに家人は悪気はなく声をかけますので要注意です。

会社員時代は中断ばかりで仕事にならず苦しみました。
仕事に集中するたびに電話や声かけ、メールなどで中断させられるのです。

会社で仕事になるわけがありません。
結局、中断されない時間外や休日に仕事をすることも多かったです。

高速道路に乗るたびに、一般道におろされる

中断のイメージです。

声をかける人にしてみれば、1日のうちで数回の声かけかもしれません。

しかし、本人にしてみれば、1日にいろいろな人から声をかけられ、集中力と時間を失っているのです。

ブログの生産性を上げるには、工夫をして環境を変えることが大事です。

2.SNSリンクをタブに表示しない

リンクのタブを消すことは、ブログに集中できる簡単で有効な方法です。

リンクタブがなければ見ることはできないからです。

TwitterやLINE、facebook、インスタグラムなどのSNSは目に入れば見てしまうもの。
スマホをちょっと触っただけで、気づいたら多くの時間を失っていることも多いです。

リンクタブがあると、隙間時間にクリックしてしまいブログに集中できません。

気になるリンクのタブは、すべて消すのです。

目に入らないようにするだけです。

朝一番のSNSやメールチェックはしない

生産性の高い朝の時間帯に、単純作業をすることは時間のムダ使いだからです。
» 参考:『朝イチでメールは読むな!』酒巻 久【著】

重いタスクを抱えている場合、SNSやメールのチェックから始めることもあるはず。
「軽いタスクでウォーミングアップしよう」と考えるからです。

ただ、朝の生産性の高い時間帯は、失うと取り返しがつきません。
二度と返ってこないのです。

Twitterやメールチェックは、いつでもできます。
わざわざ、朝一番にしなくてもいいことなのです。

SNSやメールは休憩の隙間時間や、生産性の落ちる昼食後にすることで、ブログの生産性は高まります。

心を鬼にしてメールに逃げないことですね。

3.中断させられたことに、気づく

中断させられたことに気づけば、改善ができるからです。

改善しないと同じことの繰り返しです。
「集中力と時間」を失うのは自分です。

優先順位を間違えないことです。

ブログを優先するか
環境を優先するか

最優先は集中してブログ記事を書くことです。

声のかけやすい雰囲気を作り、環境を良くすることではないはず。

周りの人を中断していないか振り返るのも大事

自分を振り返ることも大事です。

「人は鏡」だからです。

人の時間を奪っていないか
人が集中しているときに中断していないか

私は、やってしまうことがあります。

自分が気づかずに周りの人の仕事を中断していると、周りの人たちも「同じことをしてもいい」と認識します。

「声をかけて仕事を中断してもいい人だ」と判断するのです。

その結果、自分のしていることが自分に返ってくるのです。

まとめ:ブログを続けるのは難しいけれど、習慣化と生産性で継続してみよう

ブログを続けるコツ

ブログを続けるのは難しいです。

簡単ではありません。

書いても収益化できない
書いてもアクセスが伸びない
本業の仕事が忙しくて時間がない

気持ちはよくわかります。
私も何百回と絶望してきたからです。

トップブロガーのマナブさんも『積み上げ力』で「何千回と絶望している」と書いています。

解決策は、習慣化と生産性です。
最後は「人生に期待しないこと」です。

諦めつつ絶望しつつ、それでも腐らず焦らず、期待せずに自分のペースで進めるだけですね。

こういちより

P.S. ブログを習慣化して、生産性も上げよう

 参考図書



関連記事【素材が大事】文章を早く書くコツがわかる本【結論、完璧主義を捨てよう】
関連記事【500記事で絶望】ブログ1年5ヶ月目の運営報告【15,800PV、収益8,300円】

-Web Marketing

Copyright © Blog Chronicle , All Rights Reserved.