広告 Note

【適応障害は理解されない】聞いてもらう人とタイミングを間違えない

2019年12月16日

【適応障害は理解されない】聞いてもらう人とタイミングを間違えない
  • 適応障害が理解されない、理解してほしい、共感してほしい
  • 適応障害はどうすれば理解してもらえるのか、理解してもらえないとダメなのか、安全基地の作り方とは?

この記事はそんな方へ向けて書いています。

本記事を書いている私は、適応障害で休職して1年がたちました。

適応障害は周りの人になかなか理解されません。
実体験から「適応障害は理解されない」と感じます。

復職や転職を考えると焦ります。

本記事では「適応障害は理解されてなくていい」と考えたことを解説します。
この記事を読むことで、適応障害を理解してもらうには、心療内科の先生に話を聞いてもらうことが最善とわかります。

日記のような記事ですが、少しでもご参考になれば幸いです。

適応障害は理解されない【病気になった人にしかわからない】

適応障害は理解されない【病気になった人にしかわからない】

適応障害の経験がない人が、適応障害を理解するのは難しいです。

病気の経緯・状況は人それぞれで、同じ状況の追体験は不可能だからです。

理解されなくて当たり前

先日、会社の先輩、後輩と飲む機会がありました。
その時にハッキリしたのですが、適応障害を理解してもらうのは難しいです。

適応障害は、原因となるものから遠ざかっていれば比較的、元気でいられます。
周りの人たちは、そんな元気な姿を見ると「本人の心」の心配をすることはありません。

 心配されるのは次のとおり

  • 復職するの?
  • 転職するの?
  • 今、何やっているの?
  • これから先どうするの?

これらの質問は「焦りの気持ち」を増幅させます。

自分でも比較的、元気だったので今まで気づきませんでしたが、上記の質問を浴びせられハッキリしました。

心の傷が治っていないのです。

求めていた言葉は共感

求めていた言葉は、これから先を心配する言葉ではないです。

 過去に傷ついた出来事への共感の言葉です。

  • 苦しいことばかりだったね
  • どこにも居場所がなかったね
  • パワハラがひどくて大変だったね
  • 辛いことばかりだったのによく耐えたね
  • ひどいクレーマーだったのによく頑張っていたね

共感の言葉が欲しかったのです。

飲み会を振り返れば、自分が欲しかった言葉を会社の人たちにかけていました。

自分の言葉を観察すると、面白いです。
自分の言葉は、自分にかけている言葉であることが多いから。

人は経験したことしか想像できません。
経験していないことはわからないのです。

周りの同僚もそうです。
当時の私の苦しんだ気持ちや立場を、100%理解することはできないのです。

私も同じです。

私が同僚の気持ちを100%理解するのが難しいのと同じことなのです。

少しでも話を聞いてくれるだけ、まだ幸せなのかもしれませんね。

共感してもらうのは難しい

理由は、自分の気持ちや休職するまでの事情を、すべてを説明してないから。

すべて話しても100%の理解は難しいです。
立場が違うし、経験したことがないからです。

心療内科の先生は「休職しているときは会社の人と会ってはいけない」といいます。
理由は、過去の辛かった出来事を思い出すから。

私は「会う人を選べば、会社の人に会っても良い」と考えていました。

 理由は3つ

  • 病気に共感してもらえるかもしれない
  • 転職先の情報が手に入るかもしれない
  • 会社の情報(退職や人事異動)が入手できる

病気に共感してもらい、気持ちが楽になるかもしれません。
何かの縁で、転職先を紹介してくれるかもしれません。

会社の情報を知ることで「休職の原因になったパワハラ上司の異動」がわかるかもしれません。
原因が取り除かれれば「復職しやすくなるかもしれない」と思ったのです。

会社の人間に会うメリットしか見えてなかったのです。

 もし会社の人間に会うのであれば、下記が大事です。

  • 会う人
  • 会うタイミング

間違えると、心の傷を大きくします。

現実逃避

「共感してほしい、わかってほしい」の気持ちは、痛いほどわかります。

  • たった一言でどれだけ救われるか
  • たった一言でどれだけ安堵感があるか

それでも適応障害の本人の気持ちは、家族にすら100%はわからないのです。

むしろ、家族のほうが理解できないこともあります。

 欲しい言葉は、次のとおり

  • 復職しなくていいよ
  • 転職しなくていいよ
  • 何もしなくていいから、気の済むまで休みなよ

逆の言葉は不要です。

逆の言葉をかけられると、焦るばかりです。
何も前に進みません。

ブログに注力しています。
以前の頑張り癖が戻ってきたような気がします。
また振り出しに戻ってしまった感じ。

結局のところ、現実逃避です。

「復職したくない、転職したくない、社会復帰したくない」

そんな思いがより一層、ブログへの逃避となって現れたのです。

会社の同僚とも「もう会いたくない」という気持まで芽生えてきました。
当時の辛かった出来事を思い出させ、復職や転職を連想させるからです。
» 社会復帰できない不安を指摘され、最悪の結果を想定【死ぬことはない】

適応障害を理解されないとき【聞いてもらう人とタイミングを間違えない】

適応障害を理解されないとき【聞いてもらう人とタイミングを間違えない】

解決策は、話を聞いてもらうことです。

 2つの方法

  • 心療内科の先生に話を聞いてもらう
  • カウンセリングを受ける

聞いてもらうことが1番です。

心療内科の先生を安全基地にするのがおすすめ

まずは通院している心療内科の先生に話を聞いてもらうことです。

心療内科の先生は味方です。
今まで「否定」されたことがありません。

心療内科の先生を味方につけ、自分の安全基地になってもらうのです。

安全基地とは「何があっても大丈夫」という気持ちをもたらします。

今まで適応障害を軽く考えていました。
適応障害は治療の必要な病気です。
原因となる会社から離れていると比較的落ち着いていられるため、自分でもなかなか気づけません。

適応障害は治療が必要な病気なのです。

「働きたくない」気持ちがある限り「治っていない」です。

このままブログを書き続けて、現実逃避を続けていいものか疑問です。
私にはわかりません。

ただまずは心療内科の先生に聞いてもらうことが必要です。

12月19日(木)は心療内科の予約が入っていますので、今の気持ちを先生に正直に話してみます。

カウンセリングを受けてみるのもあり

カウンセリングを受けてみるのも1つの方法です。
カウンセラーの人たちは、共感力、傾聴力が高いです。

 今までに受けたカウンセリングやセミナーは計8回

心の初級セミナー

心の初級セミナーは「ひらいなず先生」を受講しました。
料金22,000円で、ちょっと高かったです。

しかし「心の癖」を治すのに役立ちました。
また心の癖が戻りそうなので、復習します。

詳しくは「【心屋初級セミナー感想】頑張りすぎる人生から「負けの人生」を許す」で解説しています。

心屋オープンカウンセリング

心屋オープンカウンセリングの料金は、自由金額制なので高額ではありません。

いつも1,000円を払っていました。

  • メリット=金額が自由で、話したくなければ話さなくてもOK
  • デメリット=グループカウンセリングなので、先生と1対1で話せない

行こうかどうか迷っているなら、行ってみて話をしないで帰ってくるのもありです。

下記記事にまとめています。

九星気学カウンセリング

占いのようなカウンセリングですが、先生のカウンセリング能力は高いです。

デメリットは料金です。
1時間10,000円で他のカウンセリングに比べて高額です。

ただ東京のカウンセリングの相場からすると、若干安いです。

体験談は「恵比寿の九星気学占いを受けた感想【自分の取扱説明書を理解する】」にまとめています。

スピリチュアルカウンセリングについては「【本物】スピリチュアルカウンセリングを受けたみた体験談が読める本」に感想をまとめました。

入間市のゆうひの秘密基地

「心屋男子の会」というセミナーで、埼玉県入間市「ゆうひ整体院」の先生に出会いました。

会ってから数日後、整体の予約をしました。
理由は「体の先生なので、慢性蕁麻疹をなおすヒントをくれるかもしれない」と思ったからです。

 整体を受けた結果

  • 遊ぶようになった
  • 慢性蕁麻疹が気にならなくなった
  • 適応障害、慢性蕁麻疹が味方になった

人生を変える出会いでした。

どんな整体だったのか?

カウンセリングです。
先生は体には指1本触れません。

すべて対話(自己対話)で進めていくスタイルです。

2時間ほどで終了しました。
終わるころには上記の結論に達していたのです

「体と対話する」を初めてやりました。
蕁麻疹が初めて「味方」と思えた日でした。
「遊ぶ」ことの素晴らしさも教えてくれました。

価値観がひっくり返ったのです。

今まで憎んでいた慢性蕁麻疹は味方だったのです。

休職をさせてくれる味方なのです。
先生と出会えて、体と会話ができるようになりました。

慢性蕁麻疹との付き合い方を見直すきっかけになった整体院です。
また遊びに行きたいですね。

参考:オンラインカウンセリングや電話占い

24時間自宅でできるオンラインカウンセリングもあります。
料金の目安は「お試し1回5,000円」なので「ちょっと高め」です。

ムリに受ける必要はありません。
» いつでも、どこでも、安心できるオンラインカウンセリング【cotree】
» 参考サイト(インタビュー)

 電話占いもあります。

ヴェルニで10分だけ無料体験をしました。

 もらった言葉8つ

  • 性格はマジメ
  • よく生きてたね
  • 2019年破壊の年
  • 2020年成功の年
  • 転職はありえない
  • 8月盆明けで急に上り調子
  • 今だったら、復職がいいけど
  • 2020年12月はもう何も心配いらない状態になる

最後の言葉「何も心配がなくなること」を信じて、今できることをやるのみです。
占いを「行動のきっかけ」にできれば試してみるのもありです。

更新情報(2021年4月)

「何も心配いらない状態」には、ならなかったです。
未来を信じつつも、どこか不安で押しつぶされそうです。

ただ電話占いを聞いたときは2020年12月まで「希望」を持てたのは本当です。
聞いてもらえ、共感してもらえたからです。

占い系は聞き方が難しいです。

  • 良いことを聞いたら、希望を持てる
  • 現実を知ったら「騙された」に変わる

「騙された」と思うと、消耗します。
「騙された」のではなく「うまくいかなかっただけ」と思うようにしました。

占いに科学的根拠はありません。
繰り返しですが「聞き方」に注意です。

薬もきちんと飲む

適応障害という自覚がなく、薬も「睡眠導入剤」しか飲んでいませんでした。

日中に飲む薬を処方されているなら飲んだほうが良いです。

どうでもいい話ですが、タバコ量が増えてきました。
ストレスの表れかもしれません。

適応障害の人生、これから先、どうなるかわからなくて不安になる方もいらっしゃるはずです。

私も不安です。
気持ちの9割は不安です。

何を選べばいいのか、正解がわかりません。
人生に正解はないのです。

AとB、2つの選択肢があります。
Aを選んだ時点でBを同じ条件で選べなくなるからです。
どちらが正解か測定できません。
あるのは選んだものを正解にしていく「後出しの努力」だけです。

苦しんでいる人は、もう1回先生に話してみるのもありです。
共感してもらえるかもしれません。

たった一言で何かが変わるかもしれません。
何もしないよりは、前に進めるはずです。

最後に参考リンクを貼っておきます。

以上です。

P.S. 安全基地を作ろう。

関連記事適応障害での休職から復職したくない理由【言いたいことを言ってない】
関連記事適応障害で休職延長の連絡に迷いがなくなる【メリットとデメリット】

-Note