広告 Write

【今日が人生最後の日】スティーブ・ジョブズの2つの名言+45個

2019年12月14日

【今日が人生最後の日】スティーブ・ジョブズの2つの名言+45個
  • 「今日が人生最後の日」の名言が知りたい
  • スティーブ・ジョブズの名言を知りたい

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 スティーブ・ジョブズの言葉

「今日が人生最後の日だとしても、今日これからやることは、本当にやりたいことか?何日ものあいだNOという答えが続いた時は、何かを変えなければならない」

今まで何をしてきて、これから何をやりたいか。
いつも考え続けなくてはならない命題です。

本記事を書いている私は、2018年12月より会社を休んでいます。
毎日ブログを書き、本を読み、ランニングする生活を送っています。

本記事では、スティーブ・ジョブズの名言から思い出した体験談を解説します。
この記事を読むことで「1ミリでも努力を続けておく価値」がわかります。

記事後半では、他の名言も45個まとめました。

【今日が人生最後の日】スティーブ・ジョブズの名言その1

スティーブ・ジョブズ名言

 スティーブ・ジョブズ名言その1

「今日が人生最後の日だとしても、今日これからやることは、本当にやりたいことか?何日ものあいだNOという答えが続いた時は、何かを変えなければならない」

今なら「これからやることは、やりたいことだ」と自信を持って言えます。

やりたいことではなかった会社員時代

2017年6月から「この仕事をやりたいだろうか?」という気持ちでした。

このままやりたくもない仕事を続けるか、やりたいことをやるかどうか。

そんな気持ちを見透かしたかのように、色々なことが起きました。

  • クレーマーの常態化
  • パワハラ上司からのプレッシャー
  • 合わない先輩と一緒に仕事をするハメに
  • 担当企業の変更に伴い、やりたくない仕事を押しつけられる

毎日がストレスでした。

 ストレスに耐えられなくなった体の反応は3つ

  • 不眠
  • 慢性蕁麻疹
  • 抑うつ状態

上記を1年半もガマンしてしまいました。

体を壊す仕事をやりたいわけがありません。
会社員時代の1年半、ノオが続きました。

「辞めたい」と思いながら、仕事をしてきました。

何日ものあいだNOという答えが続いた時は、何かを変えなければならない

何日ものあいだNOが続くなら、何かを変えたほうが良いです。

変えられないと消耗します。
私は心身を壊し、休職です。

休職当時は気力がなくなり、1ヶ月半、ブログを書かない時期がありました。

休職3ヶ月目にようやく、ブログに本腰を入れられるようになりました。
「やりたいことができている状況」を手に入れたのです。

休職しても「慢性蕁麻疹」「適応障害」「不眠」は治りません。

休職の選択は後悔していないです。
ただ「もう一度、同じように体を壊して休職したいか?」と言われたらノオです。

何かを変えるために1ミリでも行動する

 スティーブ・ジョブズの教えは次のとおり。

  • 今日が人生最後の日だとして、これからやることはやりたいことか、自問自答する
  • NOという答えが続くなら、何かを変えるための行動を起こす

やりたいことをやっている人でも「ときどきの自問自答=定期点検」です。

もし違和感があるなら、1ミリでも行動です。
過去の自分にそう伝えたいです。

【夢を途中で諦めない】スティーブ・ジョブズ名言その2

【夢を途中で諦めない】スティーブ・ジョブズ名言その2

 スティーブ・ジョブズ名言その2

夢を実現できるか否かは、途中で諦めるかどうかにかかっています。
必要なのは強い情熱なんです。

夢を途中で諦めない

「強い情熱」をモチベーションにして、夢を諦めないことです。

私はブログの結果が出なくて、諦めかけています。

「諦めたら、そこで試合終了ですよ」という言葉が聞こえてきます。

ブログは2019年3月中旬から9ヶ月努力してきました。
「やっと小さな芽が出てきた」という感じです。

同じように努力されている方もいるはず。

ここで諦めるのは早すぎます。
今までの努力が水の泡です。

スティーブ・ジョブズも言っているのです。

途中で諦めなければ、夢を実現できるかもしれないのです。

» 過去の5つの夢を振り返り、経歴を紹介【過去の夢が今につながる】

努力できるだけで、人生は変わる

「結果が出ないとき」に踏ん張れるかがポイントです。

努力は結果が出ないと離脱する人が多いです。

ただ結果を出している人を見れば、ほとんどが途中で挫折しています。

挫折しないだけでも希少です。
上位プレーヤーでさえ挫折しているからです。

努力している人はストイックな人が多いはず。

「自分で自分を褒める」というと精神論ですが「たまには自分を褒めてあげてもいい」です。
小さな結果では、周りの人は褒めないからです。

自分で自分を支えていくのです。

もう一度受験をする

大学受験に失敗して、浪人したことを思い出しました。

予備校に行くお金がなかったので、1年間、宅浪をしました。

ひたすら1人で1日6〜12時間、勉強しました。

勉強時間にバラツキがあるのは、受験初期に生じた孤独感のメンタルをコントロールできなかったからです。

休職しながら孤独にブログを書いています。
浪人のときと同じことをやっているのです。

もう一度、受験をしている感じです。

傷病手当金が切れる2020年7月に「自分がどうなっているのか」わかりません。

  • 復職している
  • 転職している
  • 失業している
  • 独立している

人生がどうなっているのかは努力次第です。

「もっと努力しておけばよかった」と後悔だけはしたくないです。

2020年7月に笑っているのか、泣いているのか、不安ですね。

諦めずに最大限の努力を続ける

たった1つのスティーブ・ジョブズの言葉で、気持ちが変わります。

「諦めないで努力すること」です。

スティーブ・ジョブズの名言を思い出すことです。
諦めたい気持ちになるときもあります。
頑張っている人はみんな同じ気持ちです。

諦めても、行動だけは続けておこう

途中で諦めないだけです。
先に行けば行くほど楽になるはず。

1996年4月からランニングを続けていますが、マラソンは最初の1〜2kmが1番辛いです。

マラソンと同じです。
詳しくは「【ランニングに飽きた】継続に大切なこと2つ/飽きさせない工夫18個」で解説しています。

先に行けば、違う景色が広がっているはず。
諦めない人にだけ見える景色を楽しみに、今を努力していくのです。

2017年6月から休職するまでの1年半は、最初の受験期だったのかもしれません。
諦めずに仕事をガマンし続けた結果「休職」というご褒美をもらえたのです。
会社員時代も必死にブログを書いていました。
収益化できませんでしたが「休職」というゴールに到着。

諦めなかった結果として、ブログに本腰を入れられています。

最後に思うことは「諦めても良い」です。
諦めても良いですが「努力」だけは続けておくことです。

結果が出ても出なくても、後悔しないからです。

【動画】スティーブ・ジョブズの伝説の卒業スピーチ

「毎日を人生最後の日だと思って生きよう。いつかそうなる日が来る」

スティーブ・ジョブズはこの言葉に出会ってから、毎朝、鏡の前で自分の問いかけたそうです。

スティーブ・ジョブズの他の名言45個まとめ

他の名言を45個紹介します。

未来を見て、点を結ぶことはできない。
過去を振り返って点を結ぶだけだ。
だから、いつかどうにかして点は結ばれると 信じなければならない。

結果の平等はともかく、機会というものは誰にでも平等であると固く信じている。

私は、本当に好きな物事しか続けられないと確信している。
何が好きなのかを探しなさい。
あなたの仕事にも、恋人にも。

量より質が重要だ。
2本の二塁打より、1本のホームランがいい。

重要なことに集中する唯一の方法は「ノー」と言うことだ。

私は持っているテクノロジーをすべて引き替えにしても、ソクラテスとの午後のひとときを選ぶね。

墓場で1番の金持ちになることは私には重要ではない。
夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること、それが重要だ。

残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか?

1年で2億5000万ドルも失ったのは、知っている限りでは私だけだ。
人格形成に大きな影響を与える出来事だった。

当時は分からなかったが、アップル社に解雇されたことは、私の人生で起こった最良の出来事だったと後に分かった。
成功者であることの重さが、再び創始者になることの身軽さに置き換わったのだ。
何事につけても不確かさは増したが、私は解放され、人生の中で最も創造的な時期を迎えた。

消費者に、何が欲しいかを聞いてそれを与えるだけではいけない。
完成するころには、彼らは新しいものを欲しがるだろう。

フォーカスグループで製品をデザインするのは難しい。
多くの場合、人は形にして見せてもらうまで、自分は何が欲しいのかわからないものだ。

イノベーションは、誰がリーダーで誰がフォロワーかをはっきりさせる。

革新的なことをしていると、たまに過ちを犯す。
1番良いのは、すぐその過ちを認めて、次の革新を急ぐことだ。

シンプルであることは、複雑であることよりもむずかしいときがある。
物事をシンプルにするためには、懸命に努力して思考を明瞭にしなければならないからだ。
それだけの価値はある。
ひとたびそこに到達できれば、山をも動かせるからだ。

クオリティの判断基準となれ。
中には高い質を求められる環境に慣れていないものもいる。

アップル社再建の妙薬は、費用を削減することではない。
苦境から抜け出す斬新な方法を編み出すことだ。

すばらしい仕事をする唯一の方法は、自分のやっていることを好きになることだ。
まだそれを見つけていないのなら、探し続けなければいけない。
安住してはいけない。
心の問題がそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。

テレビを観るのは、自分の脳のスイッチをオフにするためであり、コンピュータで仕事をするのは、脳のスイッチをオンにしたいときです。

あなたの時間は限られている。
だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。
ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。
それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。
他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。
最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。
それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。
それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。

海軍に入るなら、海賊になったほうがいい。

誰も死ぬことなんて望まない。
天国に行きたいと願う人でも、そのために死にたくはないのです。

ハングリーであれ。
愚か者であれ。

人となりは、その人のヒーローが誰かでだいたいわかる。

その瞬間、人生で最もすばらしい体験を放棄しているかもしれない。

前進し続けられたのは、自分がやることを愛していたからだ。

昔を振り返るのはここでやめにしよう。
大切なのは明日何が起きるかだ。

たいていの人ならあきらめそうな、つらい時期が何度も訪れる。

何かを捨てないと前に進めない。

お金は損するかもしれないけど、自分の会社が持てる一生に一度のチャンスだ。

大事なのは自分の心に素直になることだ。

金のためにやってきたわけではない。
買いたいものなんてすぐに尽きてしまう。

人生で何をしたいか、大学がどう役に立つのか見当もつかなかった。

人生には時としてレンガで頭をぶん殴られることも起こるものなのです。
だけど、信念を放り投げちゃいけない。

消費者に何が欲しいかを聞いてそれを与えるだけではいけない。
完成するころには、彼らは新しいものを欲しがるだろう。

美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい?
そう思った時点で君の負けだ。
ライバルが何をしようと関係ない。
その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ。

イノベーションは、研究開発費の額とは関係がない。
アップル社がマックを開発したとき、米IBM社は少なくとも私たちの100倍の金額を研究開発に投じていた。
大事なのは金ではない。
抱えている人材を、いかに導いていくか、どれだけ目標を理解しているかが重要だ。

方向を間違えたり、やり過ぎたりしないようにするには、
まず「本当は重要でも何でもない」
1,000のことに「ノー」と言う必要がある。

イノベーションの出どころは、夜の10時半に新しいアイデアが浮かんだからと
電話をし合ったりする社員たちだ。

偉大な製品は、情熱的な人々からしか生まれない。

我々は自らのビジョンに賭けているんだ。
横並びの製品をつくるよりいいと思っている。
横並びの製品は他社に任せるよ。
我々にいつも大事なのは次の夢なんだ。

卓上計算機しか使ったことがない人にマッキントッシュがどういうものか尋ねても、答えられなかったです。
それについて消費者調査をするのは無理です。
つくってみんなに見せ、どう思う?と聞くしかありません。

「優れた芸術家はまねをし、偉大な芸術家は盗む」とピカソは言った。
だからすごいと思ってきたさまざまなアイデアをいつも盗んできた。

アップルがやらないと、どこもやらない。
だから僕はここにいるんだ。

真似できない、真似をしようとすら思わないレベルの革新を続ける。

まとめ:毎朝「今日が人生最後の日」と思って生きよう

まとめ:スティーブ・ジョブズ名言を心に、今日が人生最後の日だと思って生きよう

心が折れそうなとき、支えてくれるのが名言です。

名言は心に残ります。
心に残って、くじけそうなときに支えてくれます。

名言を言った人が存在しなくても、心に残り続けるのです。
残り続けるものは良いものです。

名言を存分に有効活用し、自らの生を輝かせましょう。

以上です。

P.S.「今日が人生最後の日なら」と毎朝、自分に問いかけよう。

関連記事【ビートたけしの名言】才能の無い奴はいくら努力しても成功しない
関連記事【人生に期待するな】北野武さんの名言に心が動く【締め、努力、人生】

-Write