Web Marketing

アフィリエイトブログセミナーの4つの気づき【Twitter育て方】

2019年6月19日

アフィリエイトブログセミナーの4つの気づき【Twitter育て方】
  • 「アフィリエイトブログセミナーに参加した内容を知りたい」
  • 「ブログで月5万円を稼ぐには何をすればいいのかな?」
  • 「Twitterに注力したほうが良いと聞くけれど、どうすればいいの?」

この記事は、ブログで伸び悩んでいる方向けです。

 この記事でわかること

  • アフィリエイトブログセミナーの4つの気づき
  • アフィリエイトブログのTwitter運用について

 本記事の信頼性

  • ブログ歴:6ヶ月目(2019年1月にブログ開設)
  • ブログ実績:過去最高は月間2,410PV、収益275円

本記事を書いている私は、ブログで稼げていません。
月5万円を稼げるヒントが欲しくて、セミナーに参加しました。

セミナー概要は、以下のとおり。

  • 2019年6月サンクチュアリ出版主催『月5万円稼ぐなら何をやる?』
  • セミナーの講演者:キンピカさん
  • キンピカさん運営サイト:借入のすべて
  • キンピカさん経営会社:株式会社けいけい
  • 参加者:50名様くらい

本記事では、アフィリエイトブログセミナーの気づきを解説します。
この記事を読むことで、セミナーの内容やブログ手法、Twitterの育て方がわかります。

ブログで月5万円を稼ぐのはスーパーハードです。

アフィリエイトブログセミナーの4つの気づき

アフィリエイトブログセミナーの4つの気づき

キンピカさん(月8桁のアフィリエイター)の経歴は、以下のとおり。

2014年:半鬱になりかけながら独学でアフィ学ぶ
2015年:24歳起業
半年後:売上2万円
2016年:月50万
2017年:月7桁突破
2018年:最高月売上3,000万、年商3億

参加者のサイト診断からセミナーが始まりました。

サイト公開診断

スクリーンに参加者のサイトを映し出して、公開診断です。
具体的な悩みに答えていくスタイルは、わかりやすかったです。

ちなみに、参加者でブログ収益5万円を超えている人は数名ほどです。

 気づいたこと

  • SNS、被リンク、指名検索なども重要
  • 離脱されてもいいので、コンテンツSEOが重要
  • コンテンツが長くてもユーザーの悩みが解決できていればOK
  • ユーザーの悩みが解決できていないなら、さらに追記をする

ブログの顔出しについて

顔出しの効果は「親近感」です。

ブロガーのちきりんさんは顔出ししていません。
しかし、強みがあるので顔出しは不要なのです。

motoさんも顔出ししていません。
強みがあれば、顔出ししなくてもOKです。

ドメインパワーについて

「アフィリエイト成約記事」と「集客記事」の2つを書いていくことで、ドメインパワーが上がると思われます。

ドメインの一部のページが集客することで、他の記事が上位表示されることもあります。

Twitterでブーストできればさらに加点です。
被リンクがつくのが理想です。

サジェストワードを網羅することは重要です。

重複記事は低品質になる

重複記事が多いと低品質とみなされるので注意です。

1キーワードずつ管理することです。
検索上位になかなか上がらない場合は、重複記事がないか確認してみることも大事です。

重複記事は統合するか、削除するか、です。

パクることも大事

他人のブログの良い記事は、パクるのもありです。
丸パクリではなく「構成を真似る」など工夫が必要です。

稼いでいる人のブログ研究は重要です。
» ブログを読む人の3つのメリット【ブログを読んでもらうメリットとは】

補足:ブログの体験記事について

体験したからといって上位表示されるとは限りません。

重要なのはTwitterで認知度を上げることです。
知名度、ファンを抱えていくことが大事です。

キーワード検索順位チェックツールは必要

GRCなどが有効です。

アフィリエイターさんのほとんどは、検索順位チェックツールを使っています。

検索順位をチェックせずにリライトはできません。
なぜなら、順位測定や改善ができないからです。

Rank Trackerは有料ですが、3年契約で導入しました

その他にセミナーで紹介されたツールはAhrefsです
キーワード流入の80%がわかります。

有料なので導入に躊躇してしまいます。

未来の選択肢として持っておきます。

トップページからの収益導線について

キンピカさんはトップページについては、ほとんど手を加えていないです。

その理由は、トップページでCVは狙っていないからです。

トップページは効果検証が難しいです。

トップページは強豪の真似をするだけで、注力していません。
「トップページから全記事に3クリックでいけるのが理想」と言われています。

アフィリエイトブログのTwitter運用【サイトのターゲットに合わせる】

アフィリエイトブログのTwitter運用【サイトのターゲットに合わせる】

セミナーではTwitterの重要度についても触れていました。
気づきを書いていきます。

サイトのターゲットとフォロワーの属性を合わせる

属性が異なると、SEO流入とTwitter流入のユーザーの動きが異なります。
ユーザーの動きが異なると、Google評価の加点にはなりません。

たとえば、ブロガーさんやアフィリエイターさんが『借入のすべて』にTwitterから流入にしても、加点になりますがが弱いです。

お金で困っている人の動きと違い、Googleはユーザーの違いがわかってしまいます。

Twitterはフォロワーの質が大事

やみくもに相互フォローでフォロワーを集めて、サイトへ流入させても加点は低いのです。

キンピカさんのTwitter戦略は失敗とのことです。

理由は、お金に困っている人向けのツイート発信ではなかったからです。
サイトのターゲットに絞って発信することが大事です。

Twitterで参考にすべきはmotoさん

『転職アンテナ』の運営者:motoさんのツイートは参考になります。

motoさんのフォロワーはほとんどが副業や転職を考えている人たちばかりです。
サイトとTwitterのユーザー属性が一致しているから、10記事だけで上位表示できるのです。

今までの長文SEOだけは差がつきません。

Twitterに注力することでのユーザー接触は、加点になります。
» motoさんの書籍『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

Twitterのアカウントを育て方

ツイートの内容は、自分のサイトに関することにも触れたほうが良いです。

理由は、自分のブログサイトのファンを増やすことができるからです。

motoさんはフォロワーの質と、サイトユーザーの質がマッチしています。

SNSパワーとVoicyの影響もあります。
コンテンツSEOのみでは差がつきにくいのです。

Twitterに注力すれば、ブロガーは伸びる

なぜなら、濃いファンを抱えられるからです。

Twitterをやっているアフィリエイターはほとんどいません。
Twitterのポジンションは、ブロガーが奪えるチャンスです。

アフィリエイトブログは向かい風に見えますが、SNSによるチャンスもあるのです。

 Twitterまとめ記事

まとめ:アフィリエイトブログを始めるなら、興味や関心、経験のあるジャンル

まとめ:アフィリエイトブログを始めるなら、興味や関心、経験のあるジャンル

強みや経験があれば、記事にすべき

たとえば、恋愛や婚活をしている人は、出会い系や結婚相談所でもOKです。
自分が興味や関心、経験を書くのです。

サプリ系はブロガーだけでなく、ベンチャー企業も流入が落ちているのでやらないほうが良いです。

注意事項はアフィリエイト案件(ゴール)があるかどうかです。

案件のないところで記事を書いても、意味がないからです。
ただ、案件がないところで記事を書き、あとから収益化を考える手もありです。

AdSenseで稼いでいる人のジャンル

『本当に稼げるGoogle AdSense』を参考にしています。

  • 趣味関連のサイト:ゴルフ、釣り、車、バイク、筋トレ、カメラ、旅行など
  • 不動産関連のサイト:売れたときの金額が大きいため、広告予算が高い企業が多い
  • 婚活関連のサイト:悩みが深いため、クリック率が高い
  • 育児関連のサイト:悩みが深い、不安が大きい
  • B to B向けメディア:商品やサービス購入の金額が高いため、クリック単価も高め
  • 総合的な女性向け、男性向けメディア:ダイエット、育児、妊娠、恋愛など
  • SNSウケするメディア:感動系、泣ける系、笑える系はSNSで集客しやすい

意外とAdSenseと相性の良いジャンルがあります。

セミナーの気づき

  • 日記記事が多い
  • 重複記事も多い

タイトル、記事構成をリライトしていきます。
サイト全体を見直して、1記事1記事、最高品質を目指して書き続けます。

その他のセミナー参加の記事リンクをまとめておきます。

こういちより

P.S. アフィリエイトブログセミナーで気づきをブログに活かそう

関連記事文章の書き方を学ぶ価値と、中谷 彰宏のおすすめ文章本4冊
関連記事ブログ型アフィリエイトおすすめ本まとめ【基礎18冊+応用18冊】

-Web Marketing

Copyright © Blog Chronicle , All Rights Reserved.