広告 Write

【職業訓練Webデザイン】40代、未経験でも慣れてきた3つの理由

2021年6月23日

【職業訓練Webデザイン】40代・未経験でも慣れてきた3つの理由
  • 職業訓練校・Webデザイン科は40代未経験でもやっていけるかな
  • 職業訓練校に通わず、独学でもなんとかなるのだろうか。解決策があれば知りたい

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 この記事でわかること

  • 職業訓練校・Webデザイン科に40代未経験でも慣れてきた3つの理由
  • 40代未経験ではWebデザインの独学が難しいと感じる3つの理由

 本記事の信頼性

  • 2019年1月からWordPressでブログ開設(最高で月間62,000PV)
  • 2021年6月からWebデザインの職業訓練6ヶ月コースに通い、修了
  • 使用テキスト:「HTML&CSS、JavaScriptのきほんのきほん

結論、40代未経験でも職業訓練校・Webデザインの勉強には慣れます。
Webデザイン未経験、43歳の私が「慣れてきた」と感じているからです。

ただ「訓練期間が3ヶ月だと少々ハードルが高いのでは?」と想像しています。
3ヶ月コースだと課題で勉強づけになったり、Webの幅広い知識を勉強する時間がないからです。

6ヶ月コースでは、以下の内容をひととおり勉強できました。

HTML、CSS、PHP、JavaScript、jQuery、Dreamweaver、Scss、Adobe、Illustrator、Photoshop、Webマーケティング、Webディレクション、バナー・ロゴ作成。

本記事では、43歳の私が実際に感じたことをリアルを書いていきます。
この記事を読むことで、職業訓練のWebデザインの勉強に慣れてきた3つの理由がわかります。

記事後半では、40代未経験の独学が難しいと感じる理由を書いています。

【職業訓練Webデザイン】40代、未経験でも慣れてきた3つの理由

【職業訓練Webデザイン】40代、未経験でも慣れてきた3つの理由

職業訓練校での勉強にだいぶ慣れてきました。
理由は3つです。

  • 理由その1:体が慣れた
  • 理由その2:頭が慣れた
  • 理由その3:心が慣れた

理由その1:体が慣れた

学校に10日間(2週間)も通えば、身体が慣れます。

身体が慣れてくると余裕が出てきます。
余裕が出てくると、勉強に集中できます。

職業訓練校に通い始めは、行って帰ってくるだけでヘトヘトでした。

2年5ヶ月も会社や社会から離れていたので当然かもしれません。
ただそれだけでなく新しいコミュニティは疲れるものです。

当たり前なのです。
これから職業訓練を検討している方でも心配不要です。

40代未経験でも身体は慣れます。

「授業についていけるかな」と不安な方も、ある程度は「慣れ」で解決できます。

ただ職業訓練に通い出した頃は「ついていけない」と感じました。
» 職業訓練校のWebデザイン授業についていけない【3つの解決策】

振り返れば、慣れていないのでついていけないと感じるのは正常なのです。

理由その2:頭が慣れた

Webデザインの勉強について、頭が慣れてきました。
頭が慣れた理由を、以下のように考えます。

  • Webデザインの仕組みが見えてくるから
  • 理屈や考え方が大事なのがわかってくるから
  • 勉強の重みづけが自分なりにできてくるから
  • 先生の授業のやり方やテンポに慣れてくるから
  • 勉強のコツや要領が見えてくるから

要するに「頭が慣れた」、ただそれだけです。

誰でも慣れます。
IT系の友人も言っていましたが、プログラミングに暗記は不要です。
»WebデザインからIT系友人へ10の質問【プログラマーの考え方】

わからないところは飛ばしたり、仮説を持てるまでググるのが大事です。

理由その3:心が慣れた

心の慣れは、1番メリットが大きいかもしれません。
あらゆる悩みは人間関係が大きなウェイトを占めることが多いからです。

当たり前ですが、新しい生活では周りの人に気を遣います。

  • どんな人なんだろう
  • 話しかけたほうがいいかな
  • 質問して迷惑じゃないかな

人間に興味がある人ほど気疲れします。

ただ気疲れも慣れます。

職業訓練に通う人たちは「大人」だからです。
プライベートにズカズカ踏み込んでくる子どもはいませんでした。

自由にさせてくれます。

昼休みはほとんどの方が自由に過ごしています。
ベラベラとおしゃべりを楽しんでいる人は1割もいません。

時間の大切さをわかっていますので、お互い干渉しません。

気楽なのです。

以上の3つが、Webデザイン未経験でも職業訓練に慣れてきた理由です。

慣れると勉強に集中できます。

【Webデザインの独学】40代未経験では難しい3つの理由

【Webデザインの独学】40代未経験では難しい3つの理由【解決策あり】

慣れてきたとはいえ9日目に「40代未経験では、Webデザインの独学は難しい」と感じました。
毎日、新しく学ぶことが出てくるからです。

本質さえつかめればいいのかもしれません。
ただ未経験の私にはそれすら悩ましい状況なのです。

 Webデザインの独学は難しいと感じた3つの理由

  • 理由その1:独学は非効率的
  • 理由その2:学習方法に不安
  • 理由その3:モチベーション

理由その1:独学は非効率的

自力でテキストや動画だけで勉強するのは非効率的です。
わからないところが解決しにくいからです。

職業訓練校で配布された「HTML&CSS、JavaScriptのきほんのきほん」などのテキストをひと通り読んでみました。
感想は「一から順序立てて勉強しても、学校で習っているようには身につかない」と感じたのです。

質問サイト「teratail」で聞いてみる方法もあります。
ただし、すぐに回答は来ません。

とりあえず、先に進むしかないのです。
ただわからないまま進むことに抵抗を感じる方もいます。

「学校での勉強と比べると、独学は非効率である」と感じました。

理由その2:学習方法に不安

独学は「この学習方法で合っているのか」という不安がつきまといます。

理由は「何から、どうやって、どこまで勉強するのか」すべて自由だからです。

戦略を間違えると、多大な時間の損失です。

独学は費用は安く済みますが、勉強方法を間違えれば時間を失います。
お金は稼げばいいですが、時間は取り返しがつきません。

「時は金なり」です。
»【時は命なり】ことわざ「時は金なり」の本当の意味を知っていますか

ひょっとしたらWebデザインスクールに投資するほうが、回り道しない分、時間損失が少ない可能性もあります。

私は大学受験のとき、予備校に通わず宅浪しました。
結果は惨敗です。

「予備校に通えば合格できる」と言うつもりはありません。
「Webデザインスクールに通ったほうがスキルが身につく」と保証するつもりもありません。

ただ「失敗のリスクが少ないのは学校に通い、先人から学ぶこと」と確信しています。

理由その3:モチベーション

独学は孤独です。

一緒に勉強する仲間がいないと、なかなかモチベーションが続きません。

カフェなど公共エリアで、周りに人がいる場所で勉強するのも方法です。
ただ周りの人たちは勉強とは関係ない人たちです。

一緒に勉強している仲間ではありません。

職業訓練校やWebデザインスクールには切磋琢磨できる仲間がいるため、刺激が得られるのです。

40代未経験からWebデザインを学ぶ3つの方法

40代未経験からWebデザインを学ぶ3つの方法

 40代未経験からWebデザインを学ぶ3つの方法

  • その1:無料学習ロードマップで独学する
  • その2:職業訓練やWebデザインスクール
  • その3:Webデザイン会社に転職して学ぶ

その1:無料学習ロードマップで独学する

学習ロードマップを参考にしつつ、勉強するしかないです。

稼げるようになった人がいるからです。

ただ基本的に独学はおすすめしません。

上記マナブさんのロードマップは「有料版」もありますので、それでも良いかもしれませんが。

その2:職業訓練やWebデザインスクール

学校に通い、プロの先生から学ぶのが効率的です。

職業訓練校は無料

求職者支援訓練などの条件が合えば、お金をもらいながら通えるので最高です。

3ヶ月コースは詰め込み型だと思いますので、実体験から6ヶ月コースがおすすめです(ポジショントークに聴こえたらすみません)。
職業訓練校に通いつつ「サルワカ」などで知識補完しつつ「Progate(月額1,078円)」で手を動かしてみるのがコスパ良しです(実体験)。

ただし、職業訓練校を修了しても就職の保証はありません。

職業訓練校で学んだHTML・CSSは下記記事にまとめています。

Webデザインスクールは費用が高め

予算がある方は「時間を買う」意味で、スクールもありかもしれません。

評判の良いWebデザインスクールのリストです。

Webデザインスクールに通ったことがないので、実際の体験談などは他サイトをご参考ください。
あくまで選択肢のひとつ、参考程度にお願いいたします。

その3:Webデザイン会社に転職して学ぶ

キャリアに空白ができるのが不安な方は、Webデザイン会社に入ることです。

職業訓練校の先生から「最初の1年はWeb制作の仕事はさせてもらえないところがほとんど」と聞いています。
最初は雑務をこなしながら、スキルを身につけていくのもありです。

とはいえ私の場合は未経験から転職できないので職業訓練校に通っているわけですが。

未経験者でも転職先を保証してくれる「DMM WEBCAMP」もありかもです。

  • 無料カウンセリングあり(最短1分で登録)
  • 受講者90%以上が未経験で、転職成功率98%
  • 転職できなかった場合は「全額返金保証」あり
  • 「就業両立コース」が専門実践教育訓練給付金の対象(条件を満たせば最大56万円が国から支給)

上記も体験したことがないので、ご参考までに。

繰り返しですが、独学はおすすめしません。
前述の3つの難しい理由があるからです。

独学が活きるのは「未経験レベルを脱してから」と感じます。
初心者レベルになってから「自分の辞書を作るイメージで独学するのはあり」です。

まとめ:40代未経験でも職業訓練でWebデザインを勉強しよう

まとめ:40代未経験でも職業訓練でWebデザインを勉強しよう

40代未経験でも職業訓練校のWebデザイン授業にはついていけます。
慣れて余裕ができたら、あとは勉強するだけです。

私は日々の復習で手いっぱいの状況です。

予習もしたいですが、復習に時間がかかり思うように進みません。

それでもコツコツ勉強するだけです。

未来がどうなるのか、不安です。
ただ不安がエネルギーに変わります。

理想と現実の落差が、不安になりエネルギーを生み出します。

不安からのエネルギーで勉強するだけです。
不安があるから、勉強できます。

未来が不安(就職やお金の問題)

不安がエネルギーになる(理想と現実のギャップ)

エネルギーで勉強する(勉強しないと不安)

勉強すると不安が消える(今、ここに集中)

40代でも50代でも年齢にかかわらず勉強です。

以上です。

P.S. 勉強することが不安を解消する1番の解決策ですね。

関連記事【初心者向け11選+α】Webデザインギャラリー・参考サイトまとめ
関連記事【初心者向け】Webデザイン基礎知識まとめ【入門から色彩、配色】

-Write