Web Design

【職業訓練Webデザイン】40代・未経験でも慣れてきた3つの理由

2021年6月23日

【職業訓練Webデザイン】40代・未経験でも慣れてきた3つの理由
  • 「職業訓練校・Webデザイン科は40代未経験でもやっていけるかな」
  • 「職業訓練校に通わず、独学でもなんとかなるのだろうか。解決策があれば知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 この記事でわかること

  • 職業訓練校・Webデザイン科に40代未経験でも慣れてきた3つの理由
  • 40代未経験ではWebデザインの独学が難しいと感じる3つの理由

 本記事の信頼性

結論、40代未経験でも職業訓練校Webデザインの勉強には慣れます。
なぜなら、Webデザイン未経験、43歳の私が慣れてきたと感じているからです。

ただ、「訓練期間が3ヶ月だと少々ハードルが高いのでは?」と想像しています。
3ヶ月コースだと課題で勉強づけになったり、Webの幅広い知識を勉強する時間がないからです。

私が通った6ヶ月コースでは、以下の内容をひととおり勉強できました。

HTML、CSS、PHP、JavaScript、jQuery、Dreamweaver、Scss、Adobe、Illustrator、Photoshop、Webマーケティング、Webディレクション、バナー・ロゴ作成。

本記事では、43歳の私が実際に感じたことをリアルを書いていきます。
この記事を読むことで、職業訓練のWebデザインの勉強に慣れてきた3つの理由がわかります。

記事後半では、40代未経験の独学が難しいと感じる理由を書いています。

【職業訓練Webデザイン】40代・未経験でも慣れてきた3つの理由

【職業訓練Webデザイン】40代・未経験でも慣れてきた3つの理由

職業訓練校での勉強にだいぶ慣れてきました。
理由は3つです。

  • 理由その1:体が慣れた
  • 理由その2:頭が慣れた
  • 理由その3:心が慣れた

順番に解説します。

理由その1:体が慣れた

学校に10日間(約2週間)も通えば、身体が慣れます。

身体が慣れてくると余裕が出てきます。
余裕が出てくると、勉強に集中できます。

職業訓練校に通い始めは、行って帰ってくるだけでヘトヘトでした。

2年5ヶ月も会社や社会から離れていたので当然かもしれません。
ただ、それだけでなく新しいコミュニティは疲れるものです。

当たり前のことなのです。
これから職業訓練を検討している方でも心配不要です。

40代未経験でも身体は慣れます。

「授業についていけるかな」と不安な方も、ある程度は「慣れ」で解決できます。

ただ、職業訓練に通い出した頃は「ついていけない」と感じたのも事実です。
» 職業訓練校のWebデザイン授業についていけない【3つの解決策】

今振り返れば、慣れていないのでついていけないと感じるのは正常なのです。

理由その2:頭が慣れた

Webデザインの勉強について、頭が慣れてきました。
頭が慣れた理由を、以下のように考えます。

  • Webデザインの仕組みが見えてくるから
  • 理屈や考え方が大事なのがわかってくるから
  • 勉強の重みづけが自分なりにできてくるから
  • 先生の授業のやり方やテンポに慣れてくるから
  • 勉強のコツや要領のようなものが見えてくるから

要するに「頭が慣れた」、ただそれだけです。

誰でも慣れます。
IT系の友人も言っていましたが、プログラミングに暗記は不要です。
»WebデザインからIT系友人へ10の質問【プログラマーの考え方】

わからないところは飛ばしたり、仮説を持てるまでググるのが大事です。

理由その3:心が慣れた

心の慣れは、一番メリットが大きいかもしれません。
理由は、あらゆる悩みは人間関係が大きなウェイトを占めることが多いからです。

当たり前ですが、新しい生活では周りの人に気を遣います。

  • どんな人なんだろう
  • 話しかけたほうがいいかな
  • 今、質問して迷惑じゃないかな

人間に興味がある人ほど気疲れをしてしまうはずです。

ただ、気疲れも慣れます。

職業訓練に通う人たちは大人です。
プライベートにズカズカ踏み込んでくる子どもはいませんでした。

自由にさせてくれます。

昼休みはほとんどの方が自由に過ごしています。
ベラベラとおしゃべりを楽しんでいる人は1割もいません。

時間の大切さをわかっていますので、お互い干渉しません。

気楽なのです。

以上の3つが、Webデザイン未経験でも職業訓練に慣れてきた理由です。

  • 理由その1:体が慣れた
  • 理由その2:頭が慣れた
  • 理由その3:心が慣れた

慣れると勉強に集中できます。

【Webデザインの独学】40代未経験では難しい3つの理由

【Webデザインの独学】40代未経験では難しい3つの理由【解決策あり】

慣れてきたとはいえ9日目に「40代未経験では、Webデザインの独学は難しい」と感じました。
なぜなら、毎日毎日新しく学ぶことが出てくるからです。

もちろん、本質さえつかめればいいのかもしれません。
ただ、未経験の私にはそれすら悩ましい状況なのです。

 Webデザインの独学は難しいと感じた3つの理由は、以下のとおり。

  • 理由その1:独学は非効率的
  • 理由その2:学習方法に不安
  • 理由その3:モチベーション

順番に解説します。

理由その1:独学は非効率的

自力でテキストや動画だけで勉強するのは非効率的です。
なぜなら、わからないところが解決しにくいからです。

職業訓練校で配布されたHTML&CSS、JavaScriptのきほんのきほんなどのテキストをひと通り読んでみました。
感想は「一から順序立てて勉強しても、学校で習っているようには身につかない」と感じたのです。

もちろん、質問サイト『teratail』で聞いてみる方法もあります。
ただし、すぐに回答は来ません。

とりあえず、先に進むしかないのです。
人によってはわからないまま進むことに抵抗を感じる方もいるはずです。

ゆえに「学校での勉強と比べると、独学は非効率である」と感じました。

理由その2:学習方法に不安

独学は「この学習方法で合っているのか」不安になります。

その理由は、「何から、どうやって、どこまで勉強するのか」すべて自由だからです。

戦略を間違えると、多大な時間の損失になります。

独学は費用は安く済みますが、勉強方法を間違えれば時間を失います。
お金は稼げばいいですが、時間は取り返しがつきません。

「時は金なり」です。
» 【時は命なり】ことわざ「時は金なり」の本当の意味を知っていますか

ひょっとしたらWebデザインスクールに投資するほうが、回り道しない分、時間損失が少ない可能性もあります。

私は大学受験のとき、予備校に通わず宅浪しました。
結果は惨敗です。

もちろん「予備校に通えば合格できる」と言うつもりはありません。
「Webデザインスクールに通ったほうがスキルが身につく」と保証するつもりもありません。

ただ、「失敗のリスクが少ないのは学校に通い、先人から学ぶこと」と確信しています。

理由その3:モチベーション

独学は孤独です。

一緒に勉強する仲間がいないと、なかなかモチベーションが続きません。

カフェなど公共の場所で、周りに人がいるところで勉強するのも方法です。
ただ、周りの人たちは勉強とは関係ない人たちです。

一緒に勉強している仲間ではありません。
職業訓練校やWebデザインスクールのほうが切磋琢磨できる仲間がいるため、刺激になります。

40代未経験からWebデザインを学ぶ3つの方法

40代未経験からWebデザインを学ぶ3つの方法

 40代未経験からWebデザインを学ぶ3つの方法

  • その1:無料学習ロードマップで独学する
  • その2:職業訓練やWebデザインスクール
  • その3:Webデザイン会社に転職して学ぶ

その1:無料学習ロードマップで独学する

学習ロードマップを参考にしつつ、勉強するしかないです。

良さそうなのは以下のとおり。
理由は、実際に稼げるようになった人がいるからです。

ただ、基本的に独学はおすすめしません。

上記マナブさんのロードマップは「有料版」もありますので、それでも良いかもしれませんが。

その2:職業訓練やWebデザインスクール

学校に通い、プロの先生から学ぶのが効率的です。

職業訓練校は無料

求職者支援訓練などの条件が合えば、お金をもらいながら通えるので最高です。

3ヶ月コースは詰め込み型だと思いますので、実体験から6ヶ月コースがおすすめです(ポジショントークに聴こえたらすみません)。
職業訓練校に通いつつ、サルワカさんマナブさんのブログで知識補完しつつ、さらにProgate(月額1,078円)で手を動かしてみるのがコスパ良しです。

ただし、職業訓練校を修了しても就職の保証はありません。
» 参考:Webデザインの職業訓練校って実際のとこどうなの?【実体験】

ちなみに職業訓練校で学んだHTML・CSSは下記記事にまとめています。

Webデザインスクールは費用が高め

予算がある方は「時間を買う」意味で、スクールに投資するのもありかもです。
比較的、評判の良いWebデザインスクールのリストは、下記のとおり。

私はWebデザインスクールには通ったことがないので、実際の体験談などは他サイトをご参考ください。
あくまで選択肢のひとつ、参考程度にお願いいたします。

その3:Webデザイン会社に転職して学ぶ

キャリアに空白ができるのが不安な方は、Webデザイン会社に入ることです。

職業訓練校の先生から「最初の1年はWeb制作の仕事はさせてもらえないところがほとんど」と聞いています。
ゆえに、最初は雑務をこなしながら、スキルを身につけていくのもありです。

とはいえ、私の場合は未経験から転職できないので職業訓練校に通っているわけですが。
ちなみに、未経験者でも転職先を保証してくれるDMM WEBCAMPで学んでみるのもありかもしれません。

  • 無料カウンセリングあり(最短1分で登録完了)
  • 受講者90%以上が未経験から始め、転職成功率98%
  • 転職できなかった場合はなんと「全額返金保証」あり

こちらも体験したことがないので、ご参考までに。
参考記事:» DMM WEBCAMPの評判・口コミ徹底調査|実態を丸裸にします

いずれにしても、独学はおすすめしません。
3つの難しい理由があるからです。

独学が活きるのは「未経験レベル」を脱してからだと感じています
初心者レベルになってから「自分の辞書を作るイメージで独学するのはあり」です。

まとめ:40代未経験でも職業訓練でWebデザインを勉強しよう

まとめ:40代未経験でも職業訓練でWebデザインを勉強しよう

40代未経験でも職業訓練校のWebデザイン授業にはついていけます。
慣れて余裕ができたら、あとは勉強するだけです。

ちなみに、私は日々の復習で手いっぱいの状況です。

予習もしたいところですが、復習に時間がかかり思うように進みません。

それでもコツコツ勉強するだけ。

未来がどうなるのか、不安はもちろんあります。
ただ、不安がエネルギーになります。

理想と現実の落差が、不安になりエネルギーを生み出します。

不安からのエネルギーで勉強するだけです。
不安があるから、勉強できます。

未来が不安(就職やお金の問題)

不安がエネルギーになる(理想と現実のギャップ)

エネルギーで勉強する(勉強しないと不安)

勉強すると不安が消える(今、ここに集中)

40代でも50代でも年齢にかかわらず勉強です。
勉強することが不安を解消する1番の解決策ですね。

以上です。

P.S. 40代未経験でもコツコツ勉強しよう。

関連記事【初心者向け11選+α】Webデザインギャラリー・参考サイトまとめ
関連記事【初心者向け】Webデザイン基礎知識まとめ【入門から色彩、配色】

-Web Design

Copyright © Blog Chronicle , All Rights Reserved.