広告 Run

コロナでも1人ランニングなら安全【2020年4月のランニング日記】

2020年5月3日

コロナでも1人ランニングなら安全【2020年4月のランニング日記】
  • 「コロナだけれど、ランニングするのは安全なのかな?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

結論として、コロナでも1人であれば外でのランニングは問題ありません。

以下が重要です。

  • 人が少ないコースや時間帯を選ぶ
  • 他者と遭遇する機会を減らす

 この記事でわかること

  • ランニングの距離
  • 気づいたこと

 本記事の信頼性

本記事では、2020年4月のコロナ禍でのランニング日記です。
この記事を読むことで、どれだけランニングしたか、どんな気づきがあったかがわかります。

適度に運動をして、コロナ鬱を吹き飛ばしましょう。

コロナでも1人ランニングなら安全【2020年4月のランニング日記】

コロナでも1人ランニングなら安全【2020年4月のランニング日記】

4月3日:4月初のランニング。年内に体重60kgを目指す

ランニング10km/キロ7分3秒【累計10km】

4月になり初めてのランニングです。
ジョグペースで江戸川沿いと旧江戸川沿いを走りました。
体重が65.7kgなので、年内中に60kgにしたいです。
事前補給はバナナ1本とアルフォートチョコ1枚で、途中バテることなく完走。

4月5日:ロング走15km、補給はアミノバイタルエクササイズ

ランニング15km/キロ7分5秒【累計25km】

江戸川沿いをジョグペースで走りました。

事前補給はバナナ1本です。
5km、10km地点で「アミノバイタル・エクササイズ」を半分ずつ飲みました。
バテることなく完走。
最後の500mはダッシュで追い込みました。

まだ桜が咲いていました。

4月7日:目的は夕陽を見ること

ランニング10km/キロ7分8秒【累計35km】

事前補給はバナナ1本です。
バテることなく走れました。

夕日が綺麗な時間帯に走れば、やる気アップです。
スカイツリーも綺麗でした。

夕日を見れた代わりに、今日は猫に会えませんでした。

4月11日:スマホを持って走るのは、アイデアを捕まえるため

ランニング10km/キロ7分1秒【累計45km】

3日ぶりのランニングです。
事前補給はバナナ1本、バテることなく完走です。

スマホを持ってランニングすると、思いついたアイデアをメモできるので重宝します。

思いついたアイデアは「読書感想文・書評は、出版社のTwitterアカウントにメンションをつけてツイート」です。

リツイートされやすいからです。
そのままツイートすると気づいてもらえないことが多いので、もったいないです。

スマホを持ってランニングするメリットは「ランニングでスマホを携帯するメリットとデメリット【アイデアをメモ】」で解説しています。

4月14日:速くなるには負荷が必要

ランニング10km/キロ7分6秒【累計55km】

事前補給:バナナ1本、キットカット1枚

バテはしませんでしたが、風が強く心が少し折れました。
負荷をかけていないダラダラしたランニングを続けても、キロ7分は変わりません。

速くなりたければ、どこかでロング走やタイムトライアルで負荷をかける必要があります。

4月15日:夕方以降のランニングは補給してから

ランニング3.5km+ウォーキング1.5km(累計60km)

ダメでした。
3.5km付近で足が止まり、アスファルトに寝転んでしまいました。

完全に低血糖です。
自宅まで残り1.5kmを歩きました。

夕方から夜のランニングでは事前補給必須です。

過去に「夕方のランニングでエネルギー切れにならない方法【解決策は糖質補給】」で反省しました。
同じ失敗を繰り返しています。

4月17日:走る時間帯を変えて、マンネリ打破

ランニング10km/キロ7分7秒(累計70km)

金曜日だったので、ルーティンを変えて8時半過ぎからランニングです。
朝食後だったので「事前補給なし」で難なく完走しました。

重いタスクが終わると、1日が気分良く過ごせます。

週1回は、朝ランもしくは午前中のランニングもありです。
夜ランばかりしている人は、新鮮な気持ちになれるはずです。

4月19日:ロング走は早めに走りに出かけるべし

 ランニング10km/キロ7分8秒(累計80km)

週末なのでロング走15kmの予定でしたが、腰が重かったです。

走り出したのは17時15分を過ぎてからです。
走り始めてからも、やる気は出ませんでした。

ロング走は重いタスクです。
早めにとりかかったほうが気楽です。

教訓は「ロング走は、午前中または午後イチに走り始める」です。

4月21日:思考するために走る

ランニング10km/キロ7分1秒(累計90km)

夕方のランニングです。
事前補給にバナナ1本を食べればバテません。

走り始めて10分過ぎにアイデアを思いつきました。

  • ブログ記事の分割
  • ブログネタ(派遣添乗員の事務スタッフ記事)

考えるためにランニングするのも、ありです。

4月23日:街中ランニングの気づき

ランニング6km/キロ7分14秒(累計96km)

久しぶりに街中をランニングしました。
ブックオフで本を探したかったからです。

 気づいたこと

  • 信号が多く、ペースが乱れる
  • 街中のランニングは一眼があるのでやる気が出る
  • 適度に人もいるので、ぶつからないように注意が必要

ただ探検気分で隣町を走るのは楽しいです。

4月24日:スマホにアイデアを記録

ランニング8km/キロ7分11秒(累計104km)

隣町の本屋までランニングです。

 思いついたアイデア

「ブログ記事の細かい修正案8つ」です。

走り始めて10分後くらいに、アイデアがババっと思いつきました。
その度に立ち止まり、スマホにメモしたのでペースが乱れました。

4月25日:キロ7分を切れた

ランニング10km/キロ6分59秒(累計114km)

3日連続で走っているせいか、ペースが徐々に上がり、キロ7分を切りました。

事前補給はポップコーンです。

4月26日:ブログの内部リンクをつける

ランニング6km/キロ7分8秒(累計120km)

風が強かったです。

4月28日:食べ物をガマンできたら、どれくらいのカロリーか考える

ランニング10km/キロ7分2秒(累計130km)

  • アルフォートのカロリーは1枚たしか60kcalくらい
  • 私のランニング1kmの消費カロリーは60kcalくらい

アルフォート1枚ガマンすれば、ランニング1kmしたのと同じです。
ランニングが辛い日は、食べ物をガマンして走ったのと同じカロリーを稼ぐのも方法です。

ダイエットするときのおすすめの考え方です。
ガマンが収穫になるから 収穫に気づくには何カロリーかを調べる勉強が必要です。

コロナのおかげで家にこもりっきりです。
ランニングが救いです。

体重はなかなか66kgを切れませんが、今月はあと20kmで月間150kmを達成です。

事前補給「アルフォート2枚」です。

4月29日:走るかどうか迷ったら、走る

ランニング10km/キロ6分50秒(累計140km)

コロナで家にこもりっきりの日々が続いています。
ストレスが溜まる一方で、昨日は蕁麻疹が再発しました。

今走る気が起きませんでしたが、夜、鬱々してきたのでランニングに出かけました。

久しぶりにいつもの猫に会えたので、よかったです。

走るかどうか迷ったときは、1kmだけでも走ったほうが良さそうです。
少なくとも、走って後悔したことは、ほとんどないからです。

 猫動画

4月30日:月間150km達成

ランニング10km/キロ7分5秒(累計150km)

先月に続き、月間150kmの達成です。
事前補給していきましたが、途中で足が止まりそうになりました。

 感じたこと

  • 月間目標は達成感はあるが、1日5kmのノルマが重く感じる
  • おそらく今の私には月間150kmがギリギリ達成できるペース
  • 週末に15kmのロング走を実行すると目標達成がラクになる

5月も無理せず、積み上げます。
事前補給バナナ1本です。

まとめ:コロナでも安全にランニングを継続しよう

ランニング日記

江戸川の夕陽

ランニング日記をつけると、気づきが多くなります。
アウトプットを意識して走るようになるからです。

「記録した累計や成長」が励みになり、やる気につながるのです。

イライラは誰にでもあります。
そんなときは走るようにしています。

ランニングの歩幅に合わせて、思考が整理されるような気がするからです。

村上春樹さんはイライラしたときは、いつもより多めに走るそうです。

ランニングは運動不足やストレスを解消してくれます。

自宅にこもっていると、鬱々してきます。
2020年5月も月間150kmを目指して走ります。

以上です。

P.S. コロナのときこそランニングですね。

関連記事『30キロ過ぎで一番速く走るマラソン』でサブ4達成【私でも可能】
関連記事【比較】ガーミンランニングウォッチ10選【おすすめはForeAthlete45S】

-Run