広告 Run

ガーミンでランニング走行距離を記録するメリット【やる気につながる】

2019年3月13日

ガーミンでランニング走行距離を記録するメリット【やる気につながる】
  • 「ガーミンでランニング走行距離を記録するメリットを知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 この記事でわかること

ガーミンでランニング走行距離を記録するメリット

 本記事の信頼性

この記事を書いている私は、昨日、ジョグペースのキロ6分43秒で10kmを走りました。
走った距離をガーミンで計測して、ブログに記録しています。
今月どれくらい走ったのか知るためです。

本記事では、ガーミンでランニング走行距離を記録するメリットを解説します。
この記事を読むことで、ランニングの走行距離を記録して、やる気につながります。

ガーミンでランニング走行距離を記録するメリット【やる気につながる】

ガーミンでランニング走行距離を記録するメリット【やる気につながる】

記録を取るメリット

  • ランニングの励みになる
  • ペース調整ができる

ランニングの励みになる

走行距離を記録することで、ランニング距離の累計がわかります。
「今月は累計で何キロ走っているから、あと何キロ走ろう」と頑張れます。

次にどう行動すべきか把握でき、やる気につながることです。

過去の記録が未来の自分への励みになるのです。

せっかくなので走ったら、走行距離の記録を取っていきましょう。

週単位、月間単位で走行距離を振り返れば、改善ポイントが見つかったり、新たなモチベーションが生まれることもあります。

モチベーションを管理することも技術です。
工夫でやる気を高めていくのです。

ブログも同じです。
文字数をみることで「あと何文字で1,500文字だからもう少し情報を付け足そう」と思えたりできます。

記録することはメリットだらけなのです。

ペース調整ができる

GPSウォッチはガーミンのレッド(上記)を愛用しています。

軽くて使いやすいです。
転んでしまったので、ヒビが入っていますが、壊れずに動いてくれています。

ガーミンは1kmおきにアラームでタイムを知らせてくれます。
1kmおきに知らせてくれることでペース調整できます。

  • ちょっと飛ばしすぎているな
  • 思ったより調子がいいな

1kmおきに自分を定点観測できるのです。

普段の練習から慣らしておくことで、本番のレースの時間配分でも役立ちます。
ランニング歴23年の私がおすすめするランニングGPSウォッチ・ガーミンです。

商品説明を引用します。

記録を取ることで快適なランニングライフを楽しみましょう。

昨日(2019年3月12日)のランニングデータ

ガーミンでランニング走行距離を記録するメリット【やる気につながる】

ガーミンでランニング走行距離を記録するメリット【やる気につながる】

  • 走行距離=10km
  • 3月累計=56km
  • 速さ=キロ6分43秒
  • 体重=65.0kg
  • 体調=好調
  • 天候=晴れ
  • 事前補給=なし

暖かくなってきたせいか、1km過ぎで汗をかいてきました。
引き続き記録をTwitterでシェアしつつ、ブログ記事に書いていきます。
体重60kgまで淡々と継続していきます。

以上です。

P.S. ランニングの走行距離の記録をガーミンで取り、モチベーションを上げていきます。

関連記事『30キロ過ぎで一番速く走るマラソン』でサブ4達成【私でも可能】
関連記事【比較】ガーミンランニングウォッチ10選【おすすめはForeAthlete45S】

-Run