旅行ノウハウ ◆ 旅をする

山梨県・河口湖猿まわし劇場に行ってきました【旅行体験記:写真付きで解説】

2019年11月29日

猿回し劇場

親愛なる君へ

  • 「山梨県の河口湖猿まわし劇場について知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。
2019年11月10日(日)に山梨県『河口湖猿まわし劇場』へ行ってきました。

本記事では、『河口湖猿まわし劇場』を見学した旅行体験記を書いています。

この記事を読むことで、『河口湖猿まわし劇場』の体験記を写真付きで知ることができます。

なお本記事を書いている私は新卒で旅行会社に入社し18年間、法人営業職として働いてきました。
添乗経験は国内・海外問わず100回ほどで、猿まわし劇場は今回で5回目の訪問です。

山梨県・河口湖猿まわし劇場に行ってきました【基本情報】

猿回し劇場

上記が劇場入り口です。
655名収容できる全天候型のホールなので、雨天の日も見学OKです。
晴れた日は駐車場から富士山がよく見えます。

猿まわし劇場の基本情報

猿まわし劇場の基本情報

名前:『河口湖猿まわし劇場』公式サイト
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2719-8
電話:0555-76-8855
営業時間:1日に2〜4回の公演で、1回約40分です。>> 公演スケジュール
定休日:なし
入場料:大人1,700円、中高生1,200円、小人850円。>> お得なクーポン

アクセス:
・車の場合=河口湖I.C.より約15分。
・電車の場合=河口湖駅よりレトロバス(約22分、バス停は猿まわし劇場前下車)やタクシーで10分。
駐車場:大型バス6台、普通車100台。
・猿回し劇場をご利用の場合は無料です。駐車場の係員さんに猿回し劇場に来た旨を伝えて500円支払い、チケット窓口で500円の返金を受けるシステムです。
喫煙:館内禁煙(喫煙所は外に設置あり)
予約:
・個人不要
・団体は事前連絡要
見学所要時間:公演時間40分を含めて、到着から1時間10分程度あればOKです。
劇場には公演開始10分前に入場可能。

猿まわし劇場とは。

子供はもちろん、大人も楽しめる日本で唯一の猿まわし専用劇場です。
芸人(調教師)さんとお猿さんのかけ合いから、「笑い」と「なごみ」をもらえます。

園内マップ

駐車場からのチケット売り場までの導線はまっすぐです。
わかりやすいので問題なし。

猿まわし劇場

猿まわし劇場で楽しめることは、次の3つ。

1.猿まわし公演(40分)
2.猿舎の見学
3.お土産買い物

順番に見ていきます。

1.猿まわし公演

公演時間は40分です。

調教師とお猿さんの息の合った芸を見ることができます。
私たちが見学した時は、『調教師×お猿さん』×2組のショーでした。

調教師とお猿さんの組み合わせ

・調教師のジョージ、お猿のゆうじ
・調教師のレイジ、お猿の塩太郎

調教師さんのトークが面白く、皆、笑顔になれます(アドリブ上手)
お猿さんのドヤ顔やバランス芸が見もので、「おおぉ」という驚きの声や笑い声など観客席の反応も活発です。

私は添乗員として毎年、夏に幼児のお客様100名ほどお連れしていましたが、喜んでくださいました。
間違いなく子どもウケします。
この日も観光バスが数台来ていました。
安定の人気です。

公演後は持参のカメラや携帯で、お猿さんと写真撮影が可能です(写真は撮ってくださいます)

補足ですが、園内の芝生でお弁当を広げて食べることも可能ですので、団体客の昼食場所としても使えます(施設へ事前連絡要)

注意点=ショーは写真撮影OKですが、動画撮影はNGです。

2.猿舎の見学

園内にはそれほど大きくない「猿舎」があります。
エサ(有料100円)をあげることもできます。
お猿さんが手を出して、エサを取ってくれます。

3.ショッピング

・モンキーバナナ
・おさるまんじゅう
・富士山や河口湖のお土産

売店は大きくないですが、園内の入り口にあるため入るとき、出るときに売店を通り過ぎます。
公演では「モンキーバナナ」を押していました。

猿まわし劇場のアクセス、駐車場

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2719-8
電話:0555-76-8855

河口湖I.C.より車で15分。
河口湖駅からはレトロバス(約22分、バス停は猿まわし劇場前下車)や、タクシーで10分。

駐車場は大型バス6台、普通車100台が駐車可能で、猿回し劇場をご利用の場合は無料。
駐車場の係員さんに猿回し劇場に来た旨を伝えて500円支払い、チケット窓口で500円の返金を受けるシステムです。

猿まわし劇場の公演写真

▼調教師ジョージさんと、お猿のゆうじくんでスタートです▼
日曜日なので、やや混雑していましたが満席なるほどではありません。

猿回し劇場

▼お客さんに話しかけるようなスタイル▼

猿回し劇場

▼ジャンプする芸▼

猿回し劇場

▼途中で調教師のレイジさん、お猿の塩太郎くんが出てきました▼
ジョージさん、ゆうじくんと交代して、芸を披露します。

猿回し劇場

▼2組のかけ合いも笑えます▼

猿回し劇場

▼見どころのバーを飛び越えるシーン▼

猿回し劇場

▼バスケットボールに乗るバランス芸も必見▼

猿回し劇場

▼竹馬も素晴らしい芸でした▼

猿回し劇場

▼写真撮影はこんな感じです▼
係員さんに携帯やカメラを渡すと、写真を撮ってくださいます。

猿回し劇場

猿まわし劇場の売店、待合室

売店

モンキーバナナがたくさん売られています。
お猿のグッズや写真、飲料もあります。
売店は広くなく、売られているのは下記写真と、左側の壁に少しある程度です。

猿回し劇場

待合室

観光パンフレットや新聞などが置いてある待合室。
公園まで時間があるときの休憩に使えます。

猿回し劇場

猿まわし劇場の猿舎

公演後に少し眺める程度で十分でした。

猿回し劇場

猿まわし劇場の周辺情報

猿まわし劇場周辺が『第21回河口湖紅葉まつり』のメイン会場です(2019年11月1日〜11月23日)
毎年開催しているので、紅葉見学と合わせると良いです(富士山が見えると格別です)
関連記事第21回富士河口湖紅葉まつりに行ってきました【2019年度旅行体験記:見頃は11月上旬です】

河口湖温泉は車で5〜20分圏内です。

>> 河口湖温泉のホテルを楽天トラベルでチェックする。

河口湖の主な観光地は、次の通り。

富士山パノラマロープウェイ(紅葉シーズンは120分待ちもあり)
河口湖遊覧船
オルゴールの森
河口湖自然生活館
富士急ハイランド
西湖いやしの里根場(河口湖の隣の湖・西湖)
富岳風穴
忍野八海(猿まわし劇場から車で30分)

石和温泉までは車で約1時間です。

山梨県の猿まわし劇場の旅行体験記まとめ【デメリット、メリット】

猿回し劇場

本記事は『河口湖猿まわし劇場』について書きました。

見学を終えて感じたこと

「意外と楽しめる、笑える」です。

お猿さんに興味がなくても、トークで笑わせてくれます。
期待値を下げて行ったので、その分、面白く感じたのかもしれません。
子どもたちは喜んでいました。

小学校、幼稚園などの子ども向け団体旅行に適していると感じました。
理由は、私が添乗で幼児のお客様を何度も連れてきて喜んでもらっているからです。

デメリット、メリットをまとめます。

デメリット

・料金が高い。
・お土産物が少ない。

メリット

・お猿さんの珍しいショーを見ることができ、面白く笑える。
・天気が良ければ、富士山が綺麗に見える。
・河口湖紅葉まつり会場の真ん中に位置している(駐車場に車を停めたまま、紅葉見学の散策に出かけられます)

やや子ども向けではあるものの、家族旅行ではもちろん、大人もある程度楽しめるようになっています。
紅葉シーズンに来たのは初めてでしたが、「綺麗な紅葉」と「富士山」を見ることができ満足です。

こーいちより

P.S. 猿まわし劇場で笑おう。

猿まわし劇場の基本情報

名前:『河口湖猿まわし劇場』公式サイト
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2719-8
電話:0555-76-8855
営業時間:1日に2〜4回の公演で、1回約40分です。>> 公演スケジュール
定休日:なし
入場料:大人1,700円、中高生1,200円、小人850円。>> お得なクーポン

アクセス:
・車の場合=河口湖I.C.より約15分。
・電車の場合=河口湖駅よりレトロバス(約22分、バス停は猿まわし劇場前下車)やタクシーで10分。
駐車場:大型バス6台、普通車100台。
・猿回し劇場をご利用の場合は無料です。駐車場の係員さんに猿回し劇場に来た旨を伝えて500円支払い、チケット窓口で500円の返金を受けるシステムです。
喫煙:館内禁煙(喫煙所は外に設置あり)
予約:
・個人不要
・団体は事前連絡要
見学所要時間:公演時間40分を含めて、到着から1時間10分程度あればOKです。
劇場には公演開始10分前に入場可能。


▼参考:山梨県の観光パンフレットが下記サイトから取り寄せできます▼
>> 他にないユニークなサービス!観光パンフレットお取り寄せサービス「みんたび」の紹介(無料お試し実施中) 

▼参考:北海道から沖縄まで、日本全国のレジャーを約300種類・20,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイトです▼
>> 日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!

Copyright© Blog Chronicle , 2020 All Rights Reserved.