To Travel

【割引クーポンあり】山梨県・河口湖猿まわし劇場で楽しめること3つ【旅行体験記:写真付き】

2019年11月29日

猿回し劇場

 

  • 「山梨県の河口湖猿まわし劇場について知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 この記事でわかること

猿まわし劇場で楽しめる3つのこと
アクセス、周辺情報
公演写真8枚
口コミ、動画

 猿まわし劇場で楽しめること3つ

1.猿まわし公演(40分)
2.猿舎の見学
3.お土産買い物

 本記事の信頼性

経歴:新卒で旅行社に入社し19年8ヶ月、法人営業を担当
保有資格:総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
添乗経験:国内海外計100本ほどで、一般団体教育旅行視察旅行を経験

2019年11月10日(日)に訪問しました。
添乗員として幼児合宿の添乗で4回来ました。

本記事は、山梨県『河口湖猿まわし劇場』の旅行体験記です。

この記事を読むことで、河口湖猿まわし劇場を写真付きで知ることができます。

ちなみに、猿まわし劇場の最安値はアソビューで1,100円です。
詳しくは、アソビューの公式サイトをチェックしてみるのがオススメです。

» お得なクーポンをアソビューで見てみる

なお、猿まわし劇場の公式サイトの割引クーポンは1,350円です。

旅行雑誌「るるぶ」はブック放題で無料で読めます。
詳しくは公式リンクでチェックできます。

初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】
✔︎
 るるぶ100冊が無料で読めます。
✔︎ 無料期間中(1ヶ月)に解約すればお金はかかりません。

山梨県河口湖猿まわし劇場で楽しめる3つのこと

猿回し劇場

入り口

655名収容できる全天候型のホールなので、雨天の日も見学OK。

晴れた日は駐車場から富士山がよく見えます。

基本情報

基本情報

名前:河口湖猿まわし劇場(公式サイト)
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2719-8
電話:0555-76-8855
営業時間:1日に2〜4回の公演で、1回約40分 » 公演スケジュール
定休日:なし
入場料:大人1,700円、中高生1,200円、小人850円 » 公式サイトのクーポン

アクセス:
車の場合=河口湖I.C.より約15分
電車の場合=河口湖駅よりレトロバス(約22分、バス停は猿まわし劇場前下車)やタクシーで10分
駐車場:大型バス6台、普通車100台
猿回し劇場をご利用の場合は無料。
駐車場の係員さんに猿回し劇場に来た旨を伝えて500円支払い、チケット窓口で500円の返金を受けるシステム
喫煙:館内禁煙(喫煙所は外に設置あり)
予約:
個人不要
団体は事前連絡要
見学所要時間:公演時間40分を含めて、到着から1時間10分程度あればOK
劇場には公演開始10分前に入場可能

 猿まわし劇場とは

子供はもちろん、大人も楽しめる日本で唯一の猿まわし専用劇場。
芸人(調教師)さんとお猿さんのかけ合いから、「笑い」と「なごみ」をもらえます。

園内マップ

駐車場からチケット売り場までの導線はまっすぐ。
わかりやすいので問題なし。

猿まわし劇場

 猿まわし劇場で楽しめる3つのこと

1.猿まわし公演(40分)
2.猿舎の見学
3.お土産買い物

順番に見ていきます。

1.猿まわし公演

公演時間は40分です。

調教師とお猿さんの息の合った芸が見られます。
『調教師×お猿さん』×2組のショーです。

調教師とお猿さんの組み合わせ

調教師のジョージ、お猿のゆうじ
調教師のレイジ、お猿の塩太郎

トークがアドリブ上手で面白く、みんな笑顔です。
お猿さんのドヤ顔やバランス芸が見もので、「おお」という驚きの声や笑い声など観客席の反応も活発です。

添乗員として毎年夏に、幼児を100名様ほどお連れしましたが、喜んでいました。
間違いなく子どもウケします。
この日も観光バスが数台来ていました。
安定の人気です。

公演後はお猿さんと写真撮影が可能です。

補足ですが、園内の芝生でお弁当を広げて食べることも可能ですので、団体客の昼食場所としても使えます(施設へ事前連絡要)

注意点=ショーは写真撮影OKですが、動画撮影はNG。

2.猿舎の見学

園内にはそれほど大きくない「猿舎」があります。

エサ(有料100円)をあげることもできます。
お猿さんが手を出して、エサを取ってくれます。

3.ショッピング

以下のものが買えます。

モンキーバナナ
おさるまんじゅう
富士山や河口湖のお土産

売店は大きくないですが、園内の入り口にあるため必ず店内を通る仕組みです。
調教師さんは「モンキーバナナ」を押していました。

猿まわし劇場のアクセス、駐車場

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2719-8
電話:0555-76-8855

河口湖I.C.より車で15分。
河口湖駅からはレトロバス(約22分、バス停は猿まわし劇場前下車)や、タクシーで10分。

駐車場は大型バス6台、普通車100台が駐車可能で、猿回し劇場利用の場合は無料。
駐車場の係員さんに猿回し劇場に来た旨を伝えて500円支払い、チケット窓口で500円の返金を受けるシステムです。

猿まわし劇場の公演写真8枚

▼調教師ジョージさんと、お猿のゆうじくんでスタート▼
日曜日なので、やや混雑していました。

猿回し劇場

▼お客さんに話しかけるようなスタイル▼

猿回し劇場

▼ジャンプする芸▼

猿回し劇場

▼途中で調教師のレイジさん、お猿の塩太郎くんが出てきました▼
ジョージさん、ゆうじくんと交代して、芸を披露。

猿回し劇場

▼2組のかけ合いも笑えます▼

猿回し劇場

▼見どころのバーを飛び越えるシーン▼

猿回し劇場

▼バスケットボールに乗るバランス芸も必見▼

猿回し劇場

▼竹馬も素晴らしい芸▼

猿回し劇場

▼写真撮影はこんな感じ▼
係員さんに携帯やカメラを渡すと、写真を撮ってくださいます。

猿回し劇場

猿まわし劇場の売店、待合室

モンキーバナナたくさんの売店

モンキーバナナがたくさん売られています。
お猿のグッズや写真、飲料もあります。

売られているのは下記写真と、左側の壁に少しある程度。

猿回し劇場

観光パンフレットや新聞がある待合室

公演まで時間があるとき、休憩に使えます。

猿回し劇場

猿まわし劇場の猿舎

公演後に少し眺める程度で十分でした。

猿回し劇場

猿まわし劇場の口コミ5個

 Twitter口コミを引用

猿まわし劇場の動画2本

猿まわし劇場の周辺情報【紅葉まつりのメイン会場】

猿まわし劇場

猿まわし劇場周辺が『第21回河口湖紅葉まつり』のメイン会場です(2019年11月1日〜11月23日)

毎年開催しているので、紅葉見学とセットで楽しめます(富士山が見えると格別)

河口湖紅葉まつり
河口湖紅葉まつり
第21回富士河口湖紅葉まつりの見頃は11月上旬【2019年度旅行体験記】

河口湖温泉は車で5〜20分圏内

» 河口湖温泉のホテルを楽天トラベルでチェックする。

 河口湖の主な観光地

富士山パノラマロープウェイ(紅葉シーズンは120分待ちもあり)
河口湖遊覧船
オルゴールの森
河口湖自然生活館
富士急ハイランド
西湖いやしの里根場(河口湖の隣の湖西湖)
富岳風穴
忍野八海(猿まわし劇場から車で30分)

 石和温泉までは車で約1時間

石和温泉周辺の体験記は以下のとおり。


桔梗屋信玄餅
桔梗屋信玄餅工場テーマパーク
【無料見学】山梨県の桔梗屋信玄餅工場テーマパークに行ってきた【旅行体験記:写真付きで解説】

モンデ酒造
モンデ酒造ワイン工場
【工場見学・試飲は無料】山梨県・モンデ酒造ワイン工場を写真解説【旅行体験記】

ホテル石風
石和温泉ホテル石風
【ぶどう狩りプランあり】山梨県石和温泉・ホテル石風はコスパ良しの古い旅館【宿泊体験記】

ぶどう狩り
御坂農園グレープハウス
【ぶどう狩り】御坂農園グレープハウスの口コミ・レビュー【甲州ぶどうとマスカットベリー食べ比べ】

【まとめ】山梨県猿まわし劇場のメリット、デメリット

猿回し劇場

感想は「意外と楽しめる、笑える」です。

お猿さんに興味がなくても、トークで笑わせます。
子どもたちは喜んでいました。

小学校、幼稚園などの「子ども向け団体旅行」に適しています。
理由は、添乗で幼児のお客様を何度も連れてきて喜んでもらっているから。

 メリット、デメリットをまとめます。

メリット

天気が良ければ、富士山が綺麗に見える
お猿さんの珍しいショーを見ることができ、面白く笑える
河口湖紅葉まつり会場の真ん中に位置している(駐車場に車を停めたまま、紅葉見学の散策できる)

デメリット

料金が高い
お土産物が少ない

やや子ども向けではあるものの、家族旅行ではもちろん、大人もある程度楽しめます。

もし行かれるときは、アソビューの公式サイトで割引クーポンをチェックしてみるのがオススメです。
公式サイトの割引クーポンは1,350円ですが、アソビューは1,100円で250円安くなります。

» お得なクーポンをアソビューで見てみる

紅葉シーズンは初めてでしたが、「綺麗な紅葉」と「富士山」で満足しました。

こういちより

P.S. 猿まわし劇場で笑おう。


基本情報

名前:河口湖猿まわし劇場(公式サイト)
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2719-8
電話:0555-76-8855
営業時間:1日に2〜4回の公演で、1回約40分 » 公演スケジュール
定休日:なし
入場料:大人1,700円、中高生1,200円、小人850円 » 公式サイトのクーポン

アクセス:
車の場合=河口湖I.C.より約15分
電車の場合=河口湖駅よりレトロバス(約22分、バス停は猿まわし劇場前下車)やタクシーで10分
駐車場:大型バス6台、普通車100台
猿回し劇場をご利用の場合は無料
駐車場の係員さんに猿回し劇場に来た旨を伝えて500円支払い、チケット窓口で500円の返金を受けるシステム
喫煙:館内禁煙(喫煙所は外に設置あり)
予約:
個人不要
団体は事前連絡要
見学所要時間:公演時間40分を含めて、到着から1時間10分程度あればOK
劇場には公演開始10分前に入場可能

旅行雑誌「るるぶ」はブック放題で100冊無料です。
詳しくは公式リンクでチェックできます。

初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】
✔︎
無料期間中(1ヶ月)に解約すればお金はかかりません。

関連記事第21回富士河口湖紅葉まつりに行ってきました【2019年度旅行体験記:見頃は11月上旬です】
関連記事【団体旅行モデルコース】関東方面・1泊2日のおすすめプラン【添乗歴18年の経験知あり】

-To Travel

Copyright © Blog Chronicle , All Rights Reserved.