Eat Drink

【朝まで飲む人へ】朝まで飲むデメリット、メリット【我、後悔せず】

2019年3月23日

二日酔い
  • 「朝まで飲んでしまい後悔する」
  • 「朝まで飲まない方法を知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

下記ツイートをしました。

オール明けの今日、14時まで寝ても身体から疲れが抜けない。
ああ、後悔。
オールはすべきではない行動になるが、たまにはルールを崩すのも良し。
いつものパターンを崩さないと気づかないことの方が多い。

つい朝まで飲んでしまい、翌日に後悔することがあります。

本当に疲れが抜けません。
デメリットが目の前に並びます。

本記事では、朝まで飲んでいつも後悔する人へ、朝まで飲むことのデメリットメリットを解説します。
あわせて、終電を逃してしまった時のリカバリー方法についても解説します。

この記事を読むことで、朝まで飲むことにセーブがかかり、飲み過ぎても翌日に後悔することがなくなります。

※ 事前に二日酔い対策をするなら「水、サプリ、梅干し」
3種の神器です。サプリについては「レバーザイム」や「spaliv」、Amazon高評価の「幸せの杜 オルニチン」を試してきました。二日酔いで貴重な時間を失うのはイヤなので、大量の水を飲んだり、サプリを飲んで備えています。
»【効果なし】レバーザイムお試しセットの口コミレビュー【代案3つ】

【朝まで飲む人へ】朝まで飲むデメリット9つ、メリット3つ

【朝まで飲む人へ】朝まで飲むデメリット9つ、メリット3つ

デメリット、メリットの結論は、下記のとおり。

朝までの飲むデメリット×9

1.熟睡できないため疲れが取れない
2.睡眠のリズムが狂う
3.生産性の高い午前中の時間が消える
4.後悔の念が消えない
5.朝食を抜いてしまうと太りやすくなる
6.連絡をしておいたとしても家族に心配をかける
7.二日酔いで気持ち悪い
8.帰りの電車で乗り過ごす可能性がある
9.飲み代が高くつく

朝まで飲むメリット×3

1.一緒に飲んだ人との思い出を作れる
2.ストレス解消になる
3.ふだん規則正しい人は、いつものパターンを崩せる

デメリットのほうがたくさん思いつきます。
朝まで飲みそうになった人はデメリットメリットを思い出し、どうすべきか判断してください。

注意点は、お酒が入ると正常の判断ができなくなること。

言い訳が浮かんできたら要注意です。

朝まで飲みそうになる危険な言い訳

・「飲みたいから飲むのだ」
・「それくらい楽しいのだ」
・「睡眠不足を1日我慢すればいい」
・「あと数時間は飲めるから楽しい時間が続けられる」
・「たまにはいいだろう」

宮本武蔵の「我、事において後悔せず」が、難しいのです。

朝まで飲んでしまったときの3つのリカバリー方法

タクシー

 3つのリカバリー方法

その1:タクシーの運転手さんと話して元をとる
その2:終電を逃した体験談を、誰かに話して笑ってもらう
その3:果物を食べる

順番に解説します。

その1:タクシーの運転手さんと話して元をとる

終電を逃してタクシーで帰ったことが、19年8ヶ月のサラリーマン生活で20回以上はあります。

深夜のタクシー代は高いです。

私の場合は、会社から自宅まで約8,000円。
最高金額は長津田駅から自宅までの20,790円です。

「このお金があればなぁ」と車内で悔やみます。

後悔を払拭するようにタクシーの運転手さんと話をすることをおすすめします。

もちろん、終電を逃すくらいなので車内では横になって寝たくなる気持ちもわかります。

あえて運転手さんと話をしてみましょう。
酔った勢いで思いのままに話すことも盛り上がります。

運転手さんはいろいろなお客様を乗せているので、「今までの乗せた面白いお客さんについて」の質問するだけで興味深い情報が得られます。

たまたま話好きな運転手さんと盛り上げり、話をメモして、最後は握手して帰った経験もあります。
家に着くまでの時間が短く感じられました。
遠回りを希望したいくらいでした。
タクシーの運転手さんのとの会話は、それくらい面白いのです。

 タクシーの時間を有益なものにする会話作法

1.「最近、景気はどうですか?」
2.「以前はどんな仕事をされていたんですか?」
3.「運転手さん、いい車ですね」
4.「これまで乗せたお客さまで面白い人はいましたか?」
5.「この辺で評判のレストランってどこですか?」

他にも「最近、一番遠くまで行ったのはどの辺ですか?」という会話から景況感がわかります。

運転手さんは街の動きにも敏感です。
なぜなら、よく送迎するお店から流行りもわかるからです。

終電を逃してタクシーで帰るときは、ただ座っているだけではもったいないです。

体験談を引き出して、元を取るものありですね。

その2:終電を逃した体験談を、誰かに話して笑ってもらう

タクシーの運転手さんから聞いた話を、誰かに話すのがおすすめです。

終電を逃した体験談で、誰かを笑わせることができれば、さらに元は取れます。
自分を救うことができます。

聞いた人も、話した自分もハッピーなのです。

「終電を逃して良かった」と思えるくらい、誰かに話し、笑ってもらいましょう。

その3:果物を食べる

二日酔いを早く解消する方法は、果物を食べること。

体内に入ったアルコールの90%は、肝臓で処理されます。
二日酔いとは、肝臓の処理能力が摂取したアルコール量に追いつかないときに起こる体の異変です。
肝臓の代謝機能を高めてあげれば、二日酔いを早く治すことができるのです。

果物に含まれる果糖には、肝臓の機能を高める働きがあります。
下記、カリウムが多いのでおすすめ。


バナナ

みかん

血中内に不足しているカリウムを補い、体のだるさを解消する効果があります。

牛乳や貝類には肝臓の疲れを癒す働きがありますので、合わせて食べると良いです。

体内からアルコールを追い出す塩茶効果

二日酔いの時、アルコールを体外へ追い出すには、血液中の水分量を増やし、血流を活発にすることが大事。
水をがぶ飲みしがちですが、血液中の水分量は大して増えません。

血液中の水分量を増やすには「ごく薄めの塩水」を飲むのがおすすめです。

お茶に塩を入れて飲むのも効果的。

昔から「二日酔いには、梅干しを入れたお茶が効く」と言い伝えられてきたのも、梅干しが塩分を含んでいるからです。

おすすめの梅干しについては下記記事で解説しています。
»【裏技】福梅本舗お試しセットを最安値で買う方法【ご飯が神になる】

まとめ:朝まで飲んで後悔しないようにしよう【事前対策】

朝まで飲む

デメリットを思い出そう

終電を逃すたびに「次回は早く帰るようにしよう」と決意しますが、繰り返してしまうもの。
朝まで飲んで後悔するくらいなら、デメリットを思い出して踏みとどまりましょう。

終電を逃してタクシーに乗るなら、運転手さんから体験談を引き出してタクシー代の元をとる→体験談を自分の引き出しにして誰かに話す→救われる、という循環は忘れたくないです。

「周りのペースに合わせて飲まない、お酒と一緒に水を飲む」でだいぶ防げることですが、時間がたつと繰り返してしまうのです。

お酒は1歩間違うと大事故を引き起こす可能性があります。

二日酔いを防ぐ飲み方のコツ

空きっ腹で飲まないことです。

アルコールは胃で20%吸収され、残り80%が小腸で吸収されます。
胃に食べ物があればアルコールはゆっくり吸収されていきますが、空腹だとすぐに吸収されます。

急激にアルコールが吸収されると悪酔いするばかりか、体の処理能力が追いつかず二日酔いしやすくなります。

基本中の基本ですが、適度につまみながら食べることです。

飲む前に牛乳が胃を保護する

空きっ腹にアルコールは厳禁といえど、場合によっては食べれないこともあります。

宴会時です。
接待する側にまわったら、食べている暇はありません。

私が添乗員の時も何も食べず、ひたすら酒を注ぎ、酒を飲まされました。

こんな時は事前に牛乳を1杯飲んでおくことをおすすめします。

牛乳が胃の粘膜をおおい、アルコールが一気に吸収されるのを防いでくれます。
これだけでも空きっ腹でお酒を飲むのとは、かなり違うのです。

「二日酔いほど意味のないことはない」と再認識しています。
適量を目安に快適なお酒ライフを楽しみましょう。

二日酔いには梅干しをお茶に入れて飲むと良いです。

こういちより

P.S. 朝まで飲みそうな時は、デメリットを思い出そう。


関連記事【効果なし】レバーザイムお試しセットの口コミレビュー【代案3つ】
関連記事【梅干しの4つのデメリット】選び方のポイント3つ、栄養素、健康効果

-Eat Drink

Copyright © Blog Chronicle , All Rights Reserved.