本を読む 健康

【絶対に休めないあなたに】医師がやっている最強の3つの体調管理【堂々と会社を休もう】

2020年8月10日

絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理

親愛なる君へ

  • 「仕事が絶対に休めないから、体調管理の重要性を感じている。何かいい方法はないかな。おすすめの本があれば教えて欲しい」
  • 「会社を休めない。自分の代わりがいない。辛くて仕方がない」

この記事は、絶対休めないあなたに向けて書いています。

下記ツイートをしました。

『絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理』大谷義夫【著】
✔︎ 体調管理の3つの柱
・風邪、インフルエンザの予防
・食事など生活習慣を整えて基礎体力
・睡眠不足、運動不足を取り除く
体調を崩すことによる機会損失を実感しました。
池袋の医師が書いた信頼性のある本です。

 この記事でわかること

・医師がやっている最強の3つの体調管理の方法
・本質は会社を休めるようになること

 本記事の信頼性

本書は池袋大谷クリニック院長・大谷義夫先生が、実際に行っている体調管理法をまとめた本です。

絶対休めない仕事の場合、いつも「体調を崩して休んでしまったらどうしよう」というプレッシャーがあり辛いですよね。

責任感の強い人の「周りに迷惑をかけられない」と頑張ってしまう気持ち、よくわかります。
なぜなら、会社員時代の私は40℃の熱が出ようが、慢性蕁麻疹が出ようが、這ってでも会社に行っていたからです。

ムリは長続きしませんので、長い目で見れば損です。
ただ、そうは言っても会社の体制としてなかなか休めない事情もあるはず。

ゆえに、いちばん解決策は日頃の「体調管理」です。
本記事では『絶対休めない医師がやっている最強の体調管理』から学んだ3つの体調管理を共有していきます。

この記事を読むことで、体調管理がうまくなり、長期的に時間の損失を減らすことができます。

こーいち
体調管理の重要性を再認識できますので、早速記事を見ていきましょう。

 初回30日間の無料体験でビジネス書、雑誌、マンガなどが読み放題

kindle unlimited | 月額980円が30日間無料
本、マンガ、雑誌、写真集など合計200万冊以上が読み放題。

\30日間無料トライアル/

kindle unlimitedのお試し体験はこちら

✔︎ ビジネス書、雑誌、マンガなど200万冊以上が読み放題。
✔︎ 無料期間中(30日間)に解約すれば、お金はかかりません。

» kindle unlimitedの読み放題の対象本を見てみる

【絶対に休めないあなたに】医師がやっている最強の3つの体調管理

絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理

 【結論】最強の3つの体調管理

1.風邪、インフルエンザの予防
2.睡眠不足、運動不足を取り除く
3.食事など生活習慣を整えて基礎体力

順番に解説します。

1.風邪、インフルエンザの予防

人間は人生で200回、風邪を引きます。

200回です。
治るのに2日かかるとしても400日です。

つまり、人生の1年弱は風邪なのです。

ゆえに風邪を防ぐことができれば、膨大な時間が得られます。

 ウイルスの感染ルートは以下のとおり。

① 飛沫感染
② 空気感染
③ 接触感染

つまり、風邪やインフルエンザのウイルスに感染した人が触れたものに触れないようにしつつ、1〜2メートルの距離に近づかなければ、風邪はうつらないのです。

飛沫感染を防ぐためには「マスク」

マスクの表面を触るとウイルスがつきます。
ゆえにマスクのゴム紐を持つのが正解。

本書で解説されている「正しいマスクの使い方」を知ることで、風邪知らずの未来が手に入ります。

接触感染を防ぐために、以下に触らないことです。

手洗い、うがいで風邪を予防します。

いきなりうがいをすると口の中の細菌が奥に行ってしまいます。
ゆえに、口をゆすいでから、うがいをするのが吉。

2.睡眠不足、運動不足を取り除く

睡眠不足、運動不足は免疫力低下になり、風邪を引きやすくなります。

カリフォルニア大学の睡眠の研究データです。

寝る前のスマホは「百害あって一利なし」です。
上質な睡眠の妨げになりますので避けるべき。

「睡眠時間は6時間以上、昼寝は15分、これが最低ライン」と本書はいいます。

体験談ですが、睡眠時間が6時間未満のときは日中に眠気を感じます。
休日などは二度寝や長時間の昼寝をしてしまい、時間を失っています。

体を動かせば免疫力アップ

体調管理ができている人の多くは、何かしらの運動習慣を持っています。

私はランニングを習慣にしてからは、あまり風邪を引かなくなりました。
ただ、ストレスによる体調不良は頻繁に起こりましたが。

「消費カロリーが少ない」と感じるかもしれませんが、階段も有効な運動です。
実行するハードルは低いので、「なかなか運動する時間が取れない」という方に適しています。

こーいち
先生によると「週3日の運動が理想」とのこと。

3.食事など生活習慣を整えて基礎体力

カロリーが足りていても、必要な栄養素が不足していたら体調不良になります。

 先生が実際に試してみて、効果を実感できた食事の工夫

・医者いらず、1日1個のリンゴ
・バナナで血液サラサラ、高血圧予防も
・食べ続けてこそ効果があるヨーグルト
・体に良い、えごま油をスプーン1さじ
・脱水対策のためにも、たんぱく質
・花粉症対策になる柑橘類じゃばら
・糖分の多い清涼飲料水は体に悪い
・コーヒーは1日3杯
・緑茶でウイルスを胃に流し込む

免疫力を低下させない食事術がよくわかります。

他に書かれていることは?

他に書かれていることは、目次を見るのがいちばんです。

 本書の目次

第1章.科学的に証明された風邪の予防法とは?
第2章.風邪による体調不良はどれだけ早く治せる?
第3章.絶対に休めない医師がやっている生活習慣
第4章.体調不良にならない体を作る食事術
第5章.忙しくて眠れなくても、やってはいけない習慣
第6章.短時間でも効果的!忙しい医師の運動習慣

本書を読むと、いかに風邪に対して誤解していたかに気づきます。

以下のような古い常識に縛られていたのです。

・風邪予防にうがい液が有効
・風邪を引いたら風呂に入らないほうがいい
・風邪のときに抗生物質を飲むと早く治る
・風邪のときに解熱剤を早く飲むべき
・風邪のとき咳止めは有効

これらはすべて間違った知識です。

間違った知識で風邪を長引かせるのは時間のロスです。

こーいち
本書では根拠とともに詳しく解説しています。

実際に読んだ人の感想や口コミ、動画は?

もちろん、悪い口コミもあります。
Amazonから3つ引用します。

この人はテレビによく出ていますから、全部知ってましたわ。
知らない人には良い本かもしれません。
ただしマスクはリスクのほうが多いですよ。インフルには効果ないし。
水を頻繁に飲むのが一番です。僕は一度もインフルにかかったことはありません。

テレビに出るのが忙しいだけの医者。読む時間の無駄。買ってよかったと思える本ではない。

割りと知ってる事が多かったが 自分がやってないことはやってみようと思いました。

Twitterの口コミは良いものばかりでした。
3つ引用します。

https://twitter.com/CYMFSrIRbdbhLmw/status/1261619919969349634?s=20

動画は以下が参考になります。

【インフル・コロナウイルス対策】絶対に休めない医師が行っている体調管理とは!?(9分19秒)

【絶対に休めないあなたに伝えたいこと】堂々と会社を休めるようになろう

絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理

「体調管理も大事ですが、会社を休める体制も大事」です。

絶対に休めなくて辛かった過去の自分へ伝えたいこと

「会社を休めるようになってください」です。

休めない会社はそもそもありなのか?

NGです。
NOの会社です。

存在してはいけない会社です。

休めない会社=ブラック企業です。

体調管理ができるようになったら、次にやるべきこと

会社を休めるようになることです。

なぜなら、いくら体調管理ができるようになっても、「いざというときに休めない」と精神的ストレスがたまるから。

私はずっと休めませんでした。
自分の代わりがいないと思っていたからです。
忙しくて忙しくて他の人と一緒に仕事をする、共有する時間もありませんでした。

全部自分で抱えていました。

周りは堂々と休んで長期旅行に行っているのに、自分は休めない。

こんな地獄はないです。

周りは堂々と夏季休暇を取っているのに、自分は休めない。
なぜなら休むと仕事が溜まるから。

精神が崩壊していきます。

崩壊した精神は家族にまで迷惑をかけます。

こーいち
自分と周りにいる人を守るためにも会社は休めるようになるべきなのです。

休めない=最後は体を壊す

なぜなら、私が体を壊したからです。

実際に2017年6月に慢性蕁麻疹を発症し、心療内科に通い、不眠になり、薬を飲みながら1年半我慢し続けて、最後は休職です。

体を壊すと復活するまでに時間がかかります。
キャリアにも傷がつき、転職したくしてもうまく転職できないかもしれません。

人生の損です。

もちろん、休職しても損にならないよう、休職中に生まれ変わればもとはとれます。
» 【究極】休職で生まれ変わるためのルーティン【生まれ変わる3つの方法】

 ゆえに、本記事で伝えたいことは以下のとおり。

・体調管理ができるようになり時間が増える
・増えた時間で自己啓発をして、さらに時間を増やす

これが理想です。

ただ、体調管理ができるようになった後に以下が必要です。

・会社を休めるようになる

色々な状況がありますので、すぐには難しいかもしれません。

こーいち
ただ、絶対にやってほしいです。

まずは相談しよう

有給休暇の消化できない会社なんて必要ありません。
何のための有給休暇なのかわかりません。

有給休暇はビジネスパーソンの特権です。
使わないと損です。
使わずして得をするのは会社だけです。

おかしいです。

・上司に相談しよう
・同僚に相談しよう
・会社に相談しよう

やることは相談です。

まずは1ミリでも変えていかなければなりません。
「そんな気持ちになれない」という方は下記書籍で考え方を変えるのもありです。

堂々と会社を休めるようになりましょう。
会社員時代、絶対に休めなかった自分へ。

ビジネスパーソンである限り、「堂々と休む」のは一生使えるスキル。

こーいち
身につけておいて損はありません。

こーいちより

P.S. 体調管理で時間を増やしたあとは、会社を堂々と休めるようになろう。


» 大谷 義夫 先生の他の書籍

 初回30日間の無料体験でビジネス書、雑誌、マンガなどが読み放題

kindle unlimited | 月額980円が30日間無料
本、マンガ、雑誌、写真集など合計200万冊以上が読み放題。

\30日間無料トライアル/

kindle unlimitedのお試し体験はこちら

✔︎ ビジネス書、雑誌、マンガなど200万冊以上が読み放題。
✔︎ 無料期間中(30日間)に解約すれば、お金はかかりません。

» kindle unlimitedの読み放題の対象本を見てみる

関連記事最強の食事術がわかる本【読書感想文・書評】血糖値がカギを握る
関連記事健康のための血流を良くする方法がわかる本【読書感想文・書評】

-本を読む, 健康

© 2019 Blog Chronicle