『読む×書く×走る ∞ 遊ぶ×旅をする』を楽しみ成長するブログ

ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle

走る

ランニングでダイエット目標を達成するための工夫【結論:ビールは全てノンアルコールビールにする】

2019年6月12日

ランニングダイエット

親愛なる君へ

  • 「ランニングでダイエットするための工夫を知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

この記事を書いている私のランニング歴は23年です。
本日は江戸川沿いのランニングコースをジョグペースで10km、キロ7分3秒で走りました。
11日ぶりのランニングです。
やっと重い腰を上げて走ることができました。

本記事では、ランニングでダイエット目標を達成するための工夫について書いています。

この記事を読むことで、ダイエット目標を達成するための施策を知ることができます。

ランニングでダイエット目標を達成するための工夫【結論:ビールは全てノンアルコールビールにする】

江戸川のランニングコース

今回は東京湾に向けていつもと違う江戸川のランニングコースを走りました。
有酸素運動は継続していますが、体重がなかなか落ちないので筋トレを少しずつ始めます。
マナブさん(@manabubannai)のツイッターをフォローしていますが、ブログ、アフィリエイト、筋トレのツイートが多く刺激をもらっています。
刺激をもらうことで自分の行動が変わっていくことは楽しいことの一つです。

『有酸素運動×筋トレ×食事制限』ができれば体重は落ちるはずなので、まずは筋トレを少しずつ始めます。

1.設定したランニングのダイエット目標

月ごとのダイエット目標は下記です。

ダイエット目標

7月中に64kg台
8月中に63kg台
9月中に62kg台
10月中に61kg台
11月中に60kg台
12月中に59kg台

目標に向けて1ヶ月に1kgずつ減らします。
合計で今よりも5kg体重を減らしていきます。
60kgになったら人生が変わりそうな気がします。

自分の理想とする憧れの体重になることで、人生がどう変わるのか楽しみです。

1kg減らすのに必要なカロリーは約7,000kcal。
ランニング10kmを10回走ると約7,000kcalで達成できる計算です。

2.食事制限の3つのポイント

食事制限についての今後の施策は下記の通りです。

・夕食では白米を食べない。
・夕食時のビールは全てノンアルコールビールにする。
・間食はしない(ランニングのエネルギー補給のみ)

順番に解説します。

1.夕食では白米を食べない

白米を食べないのは2ヶ月ほど継続していますが、効果がありません。

正確には白米を食べないことによる節約カロリー(約150kcal)以上に、動いてないのです。

休職してからブログ一辺倒の生活になり、歩くことやストレスを感じることが極端に減りました。
そのせいでカロリー消費が少ないです。
白米を食べないことで、普段の運動量の少なさを相殺しているのです。

白米を食べないことは、現状維持に効果があります。

炭水化物ダイエットです。
引き続き白米を食べず、様子を見ていきます。

2.夕食時のビールは全てノンアルコールビールにする

今までの私は夕食時は普通の缶ビールを1缶、必ず飲んでいました。
発泡酒や低カロリーのビールではありません。
通常のレギュラービールです。
1缶あたりの摂取カロリーは約150kcal。

毎晩の缶ビールをやめます。

代わりにカロリーゼロのノンアルコールビールを飲むことにします。

最近はビールの味に近いノンアルコールビールが豊富に販売されています。
色々と試してみるのも面白いです。

毎晩の150kcalがなくなれば、150×30=4,500kcalを節約できます。
ノンアルコールビールを2ヶ月飲み続けるだけで体重が1kg減る計算になるのです。
これは大きな効果です。

注意点は食後のデザートです。
「いつもより摂取カロリーを減らしているから、たまにはいいだろう」の誘惑に気をつけます。
「たまには」いいですが、「たまには」が続かないように注意します。

3.間食はしない【ランニングのエネルギー補給のみ】

間食をしないように気をつけます。

休職しているので、どうしても誘惑が多いです。
なんでもできる環境だと自分を甘やかしてしまいます。

飛行機で喫煙ができなければ諦めがつくのと同じように、人間は環境で左右されます。

なるべく家にいないことです。
ファミレスやカフェでブログ、読書をするように工夫して時間割を組んでいきます。

人の目がある環境であれば、やる気も出ます。
間食もできません。
横になって昼寝もできません。

お金はかかりますが、自分への投資だと思えば安いものです。
じっくり回収していけばいいのです。

唯一、ランニングのエネルギー補給時には間食をして良いことにします。

・事前の糖質補給
・事後のタンパク質補給

ご褒美にする感覚です。

6月中に体重を63kg台にできるよう頑張ります。
ランニングでダイエットに励んでいる人は一緒に頑張りましょう。

3.本日のツイート

ジョグペースで10kmのランニングです。
コツコツと積み上げていきます。

ランニングでダイエット目標を達成するための工夫のまとめ【本日のランニングデータ】

江戸川のランニングコース

本記事では、ランニングでダイエット目標を達成するための工夫について書きました。

要点は下記です。

1.白米は食べない。
2.ビールはノンアルコールビールにする。
3.間食はしない。

本日のランニングデータを記載しておきます。

●走行距離=10km
●6月累計=10km
●速さ=キロ7分3秒
●体重=64.7kg
●体調=好調
●天候=晴れ
●事前補給=バナナ
●途中補給=なし

ランニングライフを楽しみましょう。

以上、『ランニングでダイエット目標を達成するための工夫【結論:ビールは全てノンアルコールビールにする】』の記事でした。

こーいちより

P.S. ノンアルコールビールを飲もう

関連記事ブロッコリーの栄養と効能、デメリットを知っていますか?【筋トレ、ダイエットにも効果的】


関連記事江戸川と旧江戸川のランニングコースを走るメリット、デメリットを比較
ランニング
江戸川
江戸川と旧江戸川のランニングコースを走るメリット、デメリットを比較

親愛なる君へ 「江戸川と旧江戸川のランニングコースを走るメリット、デメリットをそれぞれ知りたい」 この記事はそんな方へ向けて書いています。 本記事では、江戸川沿いのランニングコースと、旧江戸川沿いのラ ...

続きを見る


関連記事小学校の時間割表から気づきを得て、自分の時間割表を作成するメリット【 結論:曜日ごとに作業場所・食事場所を変えることで生産性を高める 】
時間割
時間割
小学校の時間割表から気づきを得て、自分の時間割表の作り方を解説【結論:曜日ごとに作業場所・食事場所を変えることで生産性を高める】

親愛なる君へ 「自分の時間割表の作り方を知りたい」 「効率的な時間の使い方を知りたい」 この記事はそんな方へ向けて書いています。 本記事を書いている私は、小学校の子供の時間割を見て、気づきました。 自 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2019年2月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新/月2.7万PV)、午後は本を1冊読み(本4,382冊/漫画1,334冊)、10kmを走り(月100km/サブ4達成 )・プールで50m×60本を泳ぎ・5kgのダンベルで筋トレ(いずれかを週に計3回)、子どもとPS4(ドラクエ11、バイオハザード7)で遊び、ときどき旅をしています。

-走る
-

Copyright© ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.