広告 Write

努力は報われないが裏切らない理由【努力せずに結果が出ると悲惨】

2019年6月5日

努力は報われないが裏切らない理由【努力せずに結果が出ると悲惨】
  • 努力は報われないと思う
  • 努力する理由を知りたい
  • 努力したほうが良いのはわかるけれど、やる気が出ない

この記事はそんな方へ向けて書いています。

この記事を書いている私は、人並みに努力をしてきたつもりです。
「圧倒的な努力が必要」と気づきました。

本記事では、努力は報われないが裏切らない理由を解説します。
この記事を読むことで、努力して損はないことがわかります。

努力すれば何かが残ります。

努力は報われないが裏切らない理由【努力せずに結果が出ると悲惨】

努力は報われないが裏切らない理由【努力せずに結果が出ると悲惨】

結論は、努力して損はありません。

  • 努力して結果が出ると自信になる
  • 努力せず結果が出るとおごりになる
  • 努力せず結果も出ないと後悔が残る
  • 努力して結果が出ないとしても経験が残る

過去を振り返りつつ深掘りしていきます。

1.努力して結果が出ると自信になる

努力して結果が出ると「また努力しよう」と思えます。
モチベーションにつながります。
自信にもつながり好循環です。

努力して結果が出たこと

  • 小学校生徒会のスピーチ
  • 中学校のサッカー部活動(優秀選手賞)
  • テストの点数(小学校、中学校、高校)
  • 文章の暗唱
  • 英検2級合格(独学)
  • 総合旅行業務取扱主任者合格(独学)
  • 旅程管理研修合格
  • 損害保険初級の資格テスト(独学98点)
  • 下見してから添乗すると良い結果が出る
  • 絵(小学校の選挙ポスター、県で3位)
  • 中学校の成績(400人中19位)
  • 高校の成績(クラスで2位)
  • 筋トレの効果が出る(体重は62kg → 72kg増)
  • フルマラソン3時間52分54秒でサブ4達成(独学)
  • 水泳が泳げるようになる(独学)
  • 就職活動の面接(33社中、7社合格)
  • アルバイト(失敗もたくさんありましたが)
  • 旅行会社での営業成績(早朝出社や読書で営業方法を勉強)
  • 読書スピード
  • 対戦型ゲーム(ストリートファイターIIをノートにまとめ、対戦成績に結果が出る)
  • 国内地理検定2級合格(独学)
  • 営業のプレゼン
  • 卒業論文のプレゼン
  • 新規営業の説明会

小さなことも含めると意外と多いです。

人より努力したことは、ほとんどが結果に反映されました。
結果が出るまでに時間がかかるものもありますが、努力は裏切りません。
»『30キロ過ぎで一番速く走るマラソン』でサブ4達成【私でも可能】

2.努力せずに結果が出るとおごりになる

努力せずに結果が出たものは「幸運、ラッキー」と呼ばれます。

努力せずに結果が出たことは、ほとんどありません。

唯一、思い出されるのは人間関係です。
努力せずに信頼につながる関係もありました。
努力のないものは、おごりにつながります。

最後はおおむね地獄に落ちました。
悲惨です。

おごりがあり努力せずに、良い人間関係が築けるわけがありません。

努力や行動を起こさずして結果が出ることはありません。

積み重ねなしで成功はあり得ないのです。

3.努力せず結果も出ないと後悔が残る

努力せずに結果が出ないと「やらずに悔やむ」です。
「努力しておけばよかった」と後悔するのです。

過去を振り返り、経験談をリストアップ

  • 絵(小学校で賞をもらってから努力しなくなり、結果が出ない)
  • 就職活動の他業種の面接(最初から諦め、結果が出ない)
  • 会社員時代の後半の営業(嫌なお客さまには努力しないため結果が出ない)
  • 会社員時代の組合活動(無償の活動のため努力したくないから結果が出ない)
  • 自動車運転免許仮免落ち(受かると聞いていて努力せず結果が出ない)
  • その他、努力しないものはすべて失敗(海外航空券の予約手配、バスの人数確認など仕事上の失敗)
  • 無数の失敗があり書ききれません。

努力せずに結果は出ません。
ラッキーは存在しないのです。

注意点は「努力して結果が出ていたため、努力しなくなる」です。

努力して結果が出ることで、おごりになるのです。

下記のように変化してしまうのです。

  • 努力して結果が出ると自信になる
  • 結果が出たことでおごりになり、努力しなくなる

おごりが後悔につながります。

成功者は「運で成功した」と言う人がほとんどですが、多くの場合は謙遜です。
成功者特有の謙虚な姿勢です。
「謙虚な姿勢だから成功した」とも言えます。

読んだ本では、成功者は普通の人より2〜3倍の努力しています。
圧倒的な努力量です。
運もありますが、運だけでは成功できません。
努力が必須なのです。

ブロガーのマナブさんの成功法則「努力 × 運 × 波乗り」

変えられるのは「努力」です。
努力で成功の確率は上がります。

努力したくない人には「おごり」と「後悔」しか残されていません。

4.努力して結果が出ないと経験が残る

「挫折」と呼ばれます。

努力して結果が出なかった経験を振り返ります。

  • 大学受験
  • 情報処理技術者試験
  • TOEIC
  • ブログ
  • やる気の出ないアルバイト

共通しているのは「すべて努力の方向が間違っている。自分のやり方にこだわり、変化できない」です。

独学で結果が出ていたため、独学に頼り努力の方向を間違え、結果が出ないのです。
才能も起因しています。

結果が出なくても経験は残ります。
勉強したこと、ブログで書いたことは身体に残ります。

何が自分に残ったのか、収穫だったのかを知ることが大事

収穫がわからないと「努力は報われない」の思考に陥りがちだからです。
収穫に気づくためには勉強が必要です。

「収穫だった」「勉強になった」と気づく力が必要です。

収穫に気づくことで、努力は裏切らないことになるのです。

収穫に気づいたら、最後は変化をして、失敗にトドメを刺します。
»【要約・名言】『勝ち続ける意志力』正しい努力は変化し続けること

まとめ:努力して損はしません

まとめ:努力して損はしません

努力しても損はしない

まとめ

  • 努力すれば結果が出ることが多い
  • 努力せずに結果が出ることはない
  • おごりは後悔を生む
  • 成功するには圧倒的努力量が必須
  • 努力すれば経験が残るので、努力は裏切らない

アインシュタインの言葉「天才とは努力する凡才」

名言を努力に疲れた人へ捧げます。

たとえば、ブログ継続はゼロの連続に耐える力が必要です。
収益月5万円までが「しんどい」と聞きます。
月5万円までいかに耐えるか。

変化のないときの努力は3倍の効果があります。
ゼロの状態が続いて、一気に成長するのが成長曲線です。

ただし、私を含めほとんどの人はゼロの連続に耐えられません。

耐えられればバーンと跳ね上がる瞬間がきます。
変化のないときも努力を続けておくことが大事ですね。

「継続は力なり」ですが「継続はゼロの連続に耐える力なり」です。

好きなことを見つける方法

好きかどうか見極める基準の1つは「収益がゼロの連続に耐えられるかどうか」です。

結果が出なくても続けられるかどうかなのです。
結果が出ないとき、好きでなければ苦しいだけです。

好きなことであれば、たとえ「キツくても辛くてもゼロの連続でも」なんとかやっていけるものです。

「Blog Chronicle」はゼロの連続ですが、更新しています。
ゼロの連続に耐えられます。
どこまで耐えられるかわかりません。
一生続けたいです。

まずは「好きなこと」を見つけなくてはならないのです。

以上です。

P.S.アウトプットで好きなことがわかるのですね。

関連記事【書評】今すぐ行動できる本『考えたら負け』【死ぬほどの努力で変化】
関連記事【人生に期待するな】北野武さんの名言に心が動く【締め、努力、人生】

-Write