着る ジーンズ

【リーバイス501・MADE IN THE USA(2018)ビッグE入手】リジッドの色落ちを解説

リーバイス501MADE IN THE USA

親愛なる君へ

  • 「リーバイス501の『MADE IN THE USA』ビッグEを入手したい」
  • 「リジッドの色落ちを知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

アメリカ製・リーバイス501『MADE IN THE USA』(2018年ビッグEモデル)のリジッド(ノンウォッシュ)を、リーバイス公式ストアで購入しました。

本記事では、リーバイス501『MADE IN THE USA』のリジッドの色落ちを写真で公開します。

この記事を読むことで、リーバイス501『MADE IN THE USA』の色落ちの変化がわかります。

 洗濯は2回

2019年8月19日 購入

2020年1月1日 1回目の洗濯

2020年6月8日 2回目の洗濯

洗濯するたびに色落ちを更新していきます。

 本記事の信頼性

✔︎ デニム歴:29年(中学1年生からリーバイスファン)
✔︎ 所有しているデニム:リーバイス501(66前期、66後期、赤耳前期、レギュラー3本)

こーいち
リーバイス501『MADE IN THE USA』の色落ちを楽しんでください。

 リーバイス501の入手方法

① リーバイス公式サイトで「MADE IN  THE USA」で検索するとヒットします。
>> リーバイス501『MADE IN THE USA』シリーズを公式サイトでチェックする

ライトオンでも「MADE IN  THE USA」で検索すれば在庫確認できます。
>> ライトオンでリーバイス501『MADE IN THE USA』の在庫をチェックする

② 公式サイトに在庫がない場合はオークションで探すのが吉です。
>> オークファンでリーバイス501『MADE IN THE USA』ビッグEをチェックする 

\無料の会員登録はこちら(30秒)/

オークファンを見てみる

※国内外のショッピング・オークションサイトをまとめて検索できる

③ アメリカ製のリーバイスを手に入れるなら公式サイトで「アメリカ製 or made in usa」で検索すればヒットします。
>> LEVI'S 公式サイトでチェックする

\USメイドの501を入手/

LEVI'S公式サイトをチェックする

※「アメリカ製 or made in usa」で検索

所有のリーバイス501は下記記事で解説しています。


1993年モデル
リーバイス501レギュラーmade in usa
【リーバイス501レギュラー入手】1993年モデル・デッドストック(made in usa)のリジッド色落ち【未使用】

続きを見る


赤耳
リーバイス501赤耳前期
【リーバイス501赤耳前期】1983年製デッドストックを20年履き込んだ色落ちを解説

続きを見る


66後期
リーバイス501・66後期
【リーバイス501・66後期】1979年製デッドストックを15年履き込んだ色落ちを解説

続きを見る


66前期
リーバイス501・66前期
【リーバイス501・66前期】1974年製デッドストックを13年履き込んだ色落ちを解説

続きを見る

【リーバイス501・MADE IN THE USA(2018)ビッグE入手】リジッドの色落ち【スペック】

リーバイス501MADEINTHEUSA

詳細スペックは以下のとおり。

・ビッグE
・牛革パッチ
・ボタンフライ
・ストレートフィット
・14オンスのセルビッジデニム
・CONE DENIM/WHITE OAK製ではない
・裾周りにかけてやや細くなるテーパードレッグ
・アメリカ国内で生地の生産から縫製まで行われた

価格は16,000円(税別)

デニム生地は輸入された生地です。
縫製はアメリカ内でされたのでアメリカ製です。

「CONE DENIM/WHITE OAK製ではない」については、下記記事が参考になります。

>> リーバイス【LVC】で生地の切り替え進む? そんな今だから知っておきたい「コーンデニム(CONE DENIM)」のホントの話。

入手したリーバイス501・MADE IN THE USA(2018)ビッグE・リジッドを写真12枚で解説

購入したばかりの写真です。
未使用です。

 前面

リーバイス501MADEINTHEUSA

 後面

『MADE IN THE USA』の文字が強調されたフラッシャー。

リーバイス501MADEINTHEUSA

コインポケットもセルビッジですが、赤色がやや薄いです。

リーバイス501MADEINTHEUSA

バックポケット裏はシングルステッチです。

リーバイス501MADEINTHEUSA

ベルトループの糸は、アーキュエイトステッチと同じ黄色が使われています。

リーバイス501MADEINTHEUSA
リーバイス501MADEINTHEUSA

赤耳のセルビッジで、裾はチェーンステッチです。

リーバイス501MADEINTHEUSA

トップボタン裏は「5115」と4桁の数字が刻印。

リーバイス501MADEINTHEUSA

「米国製」の文字がありますが、英文で「IMPORTED FABRIC(輸入された生地)」の文字が記載されています。
腰部分には「Levi's Premium」のタグが付いています。
ポケットはバータック仕様。

リーバイス501MADEINTHEUSA

ポケット左側には「This is a pair of Levi's」のスタンプが押されています。
アメリカ国旗のタグも付いています。

リーバイス501MADEINTHEUSA

 牛革パッチ

501リーバイスmade in the usa

 赤タブはビッグE

両面に刺繍してあります。

デニム用語辞典

「ツーホースブルー」という名前のリジッド(未洗い)商品です。

原宿フェイクαの店長さんに以前「ジーンズはリジッドで半年くらい履き込んだほうが良い色落ちをする」と聞きました。

今回は約4ヶ月、洗濯をガマンして履き続けました。

こーいち
1回目に洗濯した写真は下記で解説しています。

2020年1月1日、1回目の洗濯【写真4枚で色落ちを解説】

リーバイス501MADEINTHEUSA

2019年8月19日購入してから、週3回平均で履き込んできました。
2020年1月1日に初めての洗濯です。

さすがに4ヶ月履き込めば、匂いがします。
ジーンズに汚れはなかったので、今回はジーンズ専用洗剤は使わず「水洗い」です。

ウエストサイズ(W32インチ)の変化は以下のとおり。

購入時のウエストまわり、94.5cm

洗濯時のウエストまわり、92cm

ちょうど1インチ(2.54cm)縮みました。

色落ちは以下のとおり、若干青くなってきました。

 前面

リーバイス501MADEINTHEUSA

 後面

リーバイス501MADEINTHEUSA

このくらいの色が一番好きですね。
ポケットまわりに若干の色落ちが見えます。

リーバイス501MADEINTHEUSA
リーバイス501MADEINTHEUSA

2020年6月8日、2回目の洗濯【写真4枚で色落ちを解説】

前回の洗濯(2020年1月1日)から、5ヶ月がたちました。
その間、週3回は履き込みました。

匂いがしてきたので、今回は「水洗い」です。

 前面

リーバイス501ビッグE

 後面

リーバイス501ビッグE
リーバイス501ビッグE
リーバイス501ビッグE

まだそれほど大きな変化は見られません。
もちろん1回目よりは青みは増していますが。

今回の気づきは、「水洗い」でも若干匂いが残っていることです。

次回はジーンズ専用洗剤の出番です。

こーいち
このジーンズはいったん履き込みをストップして、次はスモールeを履き込みます。

ジーンズの洗い方、干し方は下記記事で解説しています。

ジーンズ専用洗剤については下記記事で解説しています。

リーバイス501『MADE IN THE USA』ビッグEを扱った他のサイト

リーバイス501MADEINTHEUSA

私のサイトより写真が綺麗で、かつ、文章も参考になるサイトは以下です。

写真が素晴らしく、今そこにありそうな惚れ惚れするような色です。

>> 【リーバイス】501® MADE IN THE USA(2018)ビッグEのディテール徹底考察[Levi’s]

>> リーバイス501®『MADE IN THE USA』ビッグEとスモールeのディテール徹底比較。“スモールe”は間違いなく良品である。

Twitterの口コミ3つ

Twitterから3つ引用します。

色落ちが参考になる関連動画3本

参考動画を3本掲載します。

【まとめ】リーバイス501『MADE IN THE USA』ビッグEを入手して、色落ちを楽しもう

リーバイス501MADEINTHEUSA

本記事は、リーバイス501『MADE IN THE USA』の色落ちについて書きました。

希少なアメリカ製・リーバイス501が好きです。

リーバイスには歴史があります。
リーバイ・ストラウスのストーリーがあります。

リーバイス501の色落ちは、自分のライフスタイルが反映されます。

唯一無二のジーンズができあがるのです。
どこにも売っていません。
世界で一本だけのオリジナルジーンズです。

 リーバイス501の入手方法

① リーバイス公式サイトで「MADE IN  THE USA」で検索するとヒットします。
>> リーバイス501『MADE IN THE USA』シリーズを公式サイトでチェックする

ライトオンでも「MADE IN  THE USA」で検索すれば在庫確認できます。
>> ライトオンでリーバイス501『MADE IN THE USA』の在庫をチェックする

② 公式サイトに在庫がない場合はオークションで探すのが吉です。
>> オークファンでリーバイス501『MADE IN THE USA』ビッグEをチェックする 

\無料の会員登録はこちら(30秒)/

オークファンを見てみる

※国内外のショッピング・オークションサイトをまとめて検索できる

③ アメリカ製のリーバイスを手に入れるなら公式サイトで「アメリカ製 or made in usa」で検索すればヒットします。
>> LEVI'S 公式サイトでチェックする

\USメイドの501を入手/

LEVI'S公式サイトをチェックする

※「アメリカ製 or made in usa」で検索

以上、『【リーバイス501・MADE IN THE USA(2018)ビッグE入手】リジッドの色落ちを解説』の記事でした。

こーいちより

P.S. リーバイス501の色落ちを楽しもう。

 ジーンズの歴史がわかる本

 デニム好きな方へおすすめ本


 リーバイス501の歴史から魅力まで網羅した本

 極上のヴィンテージ501の写真が楽しめる本(※kindle unlimitedで無料で読めます)
30日間の無料体験中に解約すれば、お金はかかりません。

>> kindle unlimitedの30日間無料お試し体験はこちら(いつでも解約可能)

関連記事リーバイスの歴史を徹底網羅【デニム歴29年が解説】
関連記事【厳選11店】ヴィンテージショップガイド【東京都内おすすめ古着屋まとめ】
関連記事【リーバイス501】Made in USA・アメリカ製おすすめ完全マップ【レギュラーから66前期まで年代別まとめ】

Copyright© Blog Chronicle , 2020 All Rights Reserved.