広告 Eat

ローソンスイーツのカロリー・糖質・料金【おすすめを実食した感想】

2021年5月12日

ローソンスイーツのカロリー・糖質・料金【おすすめを実食した感想】
  • 「ローソンスイーツのカロリー、糖質、料金を知りたい」
  • 「実際に食べた感想やおすすめ新商品を知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 この記事でわかること

  • ローソンスイーツのカロリー・糖質・料金【おすすめを実食した感想】
  • ローソンのスイーツ入荷時間【6時〜11時くらい】
  • ローソンの新商品スイーツの発売【火曜日】
  • 『ひみつのローソンスイーツ開発室』でスイーツの味が変わる理由

 本記事の信頼性

本記事を書いている私は1週間に1回ほど、セブンイレブンやファミマ、ローソンなどのコンビニスイーツを食べています。
奥さんが買ってくるからです。

本記事では、実食したローソンスイーツのカロリー・糖質・料金(税抜)をまとめています。
この記事を読むことで、本音の感想や「おすすめ商品」もわかります。

ローソンスイーツは、他のコンビニと比較しても「安くて、味が良い」印象です。

 『ひみつのローソンスイーツ開発室』

マンガ形式でローソンスイーツ開発の工夫や舞台裏、写真の奮闘記がわかります。社長直々の試食があることを初めて知りました(記事後半で解説)。
» Amazonで詳細を見てみる

Contents

ローソンスイーツのカロリー・糖質・料金【おすすめを実食した感想】

ローソンスイーツのカロリー・糖質・料金【おすすめを実食した感想】

ローソンの新商品から書いています。 

どらもっち 苺&ホワイトチョコ【208円、249kcal、糖質35.7g】

正式名称どらもっち 苺&ホワイトチョコ
価格(税抜)208円
カロリー249kcal
糖質35.7g

 感想

  • ホワイトチョコ?
  • もちもち感たっぷり
  • どら焼きじゃない

奥さんがまた買ってきました(2024年2月)。
どらもっちの新商品です。

完全にハマっているようです。

一口もらいました。
「あ、そうそう、このもちもち感だよね」と以前食べたどらもっちの感触が蘇りました。

味も「濃厚、ふんわり」で幸福感は申し分ありません。

ただ、あとで商品名を見ると気になりました。
「ホワイトチョコ」と書かれているからです。

気持ちは「ホワイトチョコ?入ってた?味を思い出してみるけれど、わからない」です。
「公式サイト」を見ると「ホワイトチョコクリーム」と書かれています。

勝手ですが想像したのは「ホワイトの板チョコ」です。
味は良かっただけにしっくりきませんでした。

濃厚生チーズケーキ【230円、200kcal、糖質13.6g】

ローソンスイーツ:濃厚生チーズケーキ【230円、200kcal、糖質13.6g】

ローソンスイーツ:濃厚生チーズケーキ【230円、200kcal、糖質13.6g】

ローソンスイーツ:濃厚生チーズケーキ【230円、200kcal、糖質13.6g】

ローソンスイーツ:濃厚生チーズケーキ【230円、200kcal、糖質13.6g】

正式名称濃厚生チーズケーキ
価格(税抜)230円
カロリー200kcal
糖質13.6g

 感想

  • ニューヨークチーズケーキの柔らかいバージョン
  • 友だちにおすすめできる(かなりの自信を持って)
  • 冷やしても美味

食べる前は「どこにでもあるチーズケーキかな」と思っていました。
食べてみると煉獄ばりに「うまい、うまい、うまい」です。
ファミマもいいけど、ローソンも最高です。

 更新情報:2023年2月に再購入

2022年9月26日(月)発売から4ヶ月経過しても、販売している「ローソンスイーツの顔」です。
食べた後も口の中に余韻が残り続ける「濃厚生チーズケーキ」のファンになりそうです。

濃厚生チーズケーキ【230円、200kcal、糖質13.6g】

濃厚生チーズケーキ【230円、200kcal、糖質13.6g】

 更新情報:2024年2月に再購入

1年ぶりに食べました。
味は変わらずですが、以下のように変わりました。

  • 料金:230円 → 235円
  • カロリー:200kcal → 194kcal
  • 糖質:13.6g → 15.2g

気にならないほど、おいしいですが。

濃厚生チーズケーキ【235円、194kcal、糖質15.2g】

濃厚生チーズケーキ【235円、200kcal、糖質13.6g】

いちごみるく どらもっち【181円、258kcal、糖質33.7g】

ローソンスイーツ:いちごみるく どらもっち【181円、258kcal、糖質33.7g】

ローソンスイーツ:いちごみるく どらもっち【181円、258kcal、糖質33.7g】

ローソンスイーツ:いちごみるく どらもっち【181円、258kcal、糖質33.7g】

ローソンスイーツ:いちごみるく どらもっち【181円、258kcal、糖質33.7g】

正式名称いちごみるく どらもっち
価格(税抜)181円
カロリー258kcal
糖質33.7g

 感想

  • 4口で完食
  • もちもち感は健在
  • イチゴの優しい味とクリーム

食べる前は「どっしりした重量感」が印象的でした。
気づいたことは「和菓子のどら焼きを、洋風にチェンジした商品」です。
季節感を感じられるイチゴ味が良かったです。

生カスタードシュークリーム【139円、187kcal、糖質15.1g】

生カスタードシュークリーム【139円、187kcal、糖質15.1g】

生カスタードシュークリーム【139円、187kcal、糖質15.1g】

生カスタードシュークリーム【139円、187kcal、糖質15.1g】

生カスタードシュークリーム【139円、187kcal、糖質15.1g】

正式名称生カスタードシュークリーム【139円、187kcal、糖質15.1g】
価格(税抜)139円
カロリー187kcal
糖質15.1g

 感想

  • 大きさは、こぶり
  • カスタードの色が良い感じ
  • どっぷりカスタードが詰まっていて好印象

手に持った瞬間に、カスタードの重さが伝わってきました。
「小さい割に中身はぎっしり」が良いギャップでした。

味はもちろん好ましく、文句が出ません。

「料金、カロリー、糖質」すべてが控え目で、バランス抜群の商品です。

絶品メロンパン【109円、326kcal、糖質47.1g】

絶品メロンパン【109円、326kcal、糖質47.1g】

絶品メロンパン【109円、326kcal、糖質47.1g】

正式名称絶品メロンパン
価格(税抜)109円
カロリー326kcal
糖質47.1g

 感想

  • メロンパンシュークリームと思って食べると後悔する
  • 純粋なメロンパンです
  • そのせいか、クリーム感が少ない

「メロンパンなので400kcalくらいあるかな」が最初の抱きです。
実際は「326kcal」で嬉しい誤算でした。
さらに「税込118円」のコスパが追い打ちです。

メロンパンは高カロリーですが、本商品はやや抑えめのカロリー(所感)なので良いかもです。

メロンパンみたいなシュークリーム【204円、441kcal、糖質37.6g】

ローソンスイーツ:メロンパンみたいなシュークリーム【204円、441kcal、糖質37.6g】

ローソンスイーツ:メロンパンみたいなシュークリーム【204円、441kcal、糖質37.6g】

ローソンスイーツ:メロンパンみたいなシュークリーム【204円、441kcal、糖質37.6g】

ローソンスイーツ:メロンパンみたいなシュークリーム【204円、441kcal、糖質37.6g】

正式名称メロンパンみたいなシュークリーム
価格(税抜)204円
カロリー441kcal
糖質37.6g

 感想

  • 生地が分厚いから食べ応えがある
  • トロトロしたクリームとは対照的
  • そのせいかクリーム感が少ない

食べる前は「セブンイレブンやファミマのメロンパンのほうがおいしいのでは?」と思っていました。
想定どおりでした。
生地の分厚さが気になりましたが「これがメロンパンだよね」と思い直しました。

[/st-mybox]

どらもっち かすたーど&カフェラテ【176円、266kcal、糖質34.3g】

どらもっち かすたーど&カフェラテ【176円、266kcal、糖質34.3g】

どらもっち かすたーど&カフェラテ【176円、266kcal、糖質34.3g】

どらもっち かすたーど&カフェラテ【176円、266kcal、糖質34.3g】

どらもっち かすたーど&カフェラテ【176円、266kcal、糖質34.3g】

正式名称どらもっち かすたーど&カフェラテ
価格(税抜)176円
カロリー266kcal
糖質34.3g

 感想

  • 気づいたら食べ終えていた
  • もっちもちの食感は最高
  • カフェラテを思わせる味

食べる前は「コーヒー味は合わないのでは」と思っていました。
気づいたことは「意外と気にならない、すぐに慣れる」です。
ただ「やはりカフェ味よりクリームやホイップのほうが美味」です。

[/st-mybox]

生ガトーショコラ ほんのりいちご【213円、243kcal、糖質17.6g】

生ガトーショコラ ほんのりいちご【213円、243kcal、糖質17.6g】

生ガトーショコラ ほんのりいちご【213円、243kcal、糖質17.6g】

生ガトーショコラ ほんのりいちご【213円、243kcal、糖質17.6g】

生ガトーショコラ ほんのりいちご【213円、243kcal、糖質17.6g】

正式名称生ガトーショコラ ほんのりいちご
価格(税抜)213円
カロリー243kcal
糖質17.6g

 感想

  • 一口目にイチゴの味がした、あとはガトーショコラの味
  • 悪いところはちょっと食べにくい(手にチョコがつく)
  • ショコラは溶けるような食感、ずっと食べていられる

そんなにイチゴメインではないです。
商品名が「ほんのり」なのも納得です。

量はちょうどよく「ちょっと小腹がすいた」ときにも有効です。

「生ガトーショコラが爆発的に売れたので横展開した」の印象です。
「いちごの小細工」より「シンプルな生ガトーショコラ」が良いです。

生ガトーショコラ【204円、229kcal、糖質17.9g】

生ガトーショコラ【204円、229kcal、糖質17.9g】

生ガトーショコラ【204円、229kcal、糖質17.9g】

生ガトーショコラ【204円、229kcal、糖質17.9g】

生ガトーショコラ【204円、229kcal、糖質17.9g】

正式名称生ガトーショコラ
価格(税抜)204円
カロリー229kcal
糖質17.9g

 感想

  • 高級感あり
  • 200円超えは納得
  • カロリーが高いのも納得

なかなか気合の入ったデザートです。
食事の最後に食べると、喜ばれるはずです。

「ちょっとくらい値段が高くても、カロリーが高くても、味が良いから仕方ないよね」と思わせます。

値段やカロリーの高さを超えて、支持される逸品です。
実際「発売26日で600万個達成」の売れた商品です。

こく旨MILKどらもっち 練乳ソース入り【185円、288kcal、糖質34.7g】

こく旨MILKどらもっち 練乳ソース入り【185円、288kcal、糖質34.7g】

こく旨MILKどらもっち 練乳ソース入り【185円、288kcal、糖質34.7g】

こく旨MILKどらもっち 練乳ソース入り【185円、288kcal、糖質34.7g】

こく旨MILKどらもっち 練乳ソース入り【185円、288kcal、糖質34.7g】

正式名称Uchi Café×Milk こく旨MILKどらもっち 練乳ソース入り
価格(税抜)200円
カロリー288kcal
糖質34.7g

 感想

  • どら焼きみたいなボリューム感
  • あっさりしたクリームが好印象
  • 30g超えの糖質が高い気がする

いくらでも食べていられます。
その理由は「クリームにある」と感じました。

どら焼きいっぱいのクリームは「くどく」なりがちですが、どらもっちは不思議と感じさせません。
「さすがローソン」という印象です。

バズってもおかしくない味です。

バナナタルト ミニオン【231円、272kcal、脂質16.1g】

バナナタルト ミニオン【231円、272kcal、脂質16.1g】

バナナタルト ミニオン【231円、272kcal、脂質16.1g】

バナナタルト ミニオン【231円、272kcal、脂質16.1g】

正式名称バナナタルト ミニオン
価格(税抜)231円
カロリー272kcal
糖質糖質は不明。脂質は16.1g

 感想

  • パッケージはかわいい
  • 中は普通のバナナタルト
  • 特徴もなく、無難な子ども向け

小学生の子どものおやつには良いかも、です。
大人が「仕事で疲れたなぁ。ちょっと甘いものでも食べよう」という状況には当てはまりません。

うまく言えませんが、あくまでターゲットは子どもだと感じました。

うまくいけばミニオンの関連商品も売れそうです。

もっちりクレープ生チョコ&チョコチップ【154円、245kcal、糖質23.9g】

もっちりクレープ生チョコ&チョコチップ【154円、245kcal、糖質23.9g】

もっちりクレープ生チョコ&チョコチップ【154円、245kcal、糖質23.9g】

もっちりクレープ生チョコ&チョコチップ【154円、245kcal、糖質23.9g】

正式名称もっちりクレープ生チョコ&チョコチップ
価格(税抜)154円
カロリー245kcal
糖質24.1g

 感想

  • 疲れたときのおやつに
  • もっちもちのクレープ
  • パリッパリのチョコバー

「この味、いいな」と思ったらモンテールさんの商品でした。

全体的にチョコは適量です。

チョコバナナクレープ/わたぼく牛乳入りホイップ【135円、276kcal、糖質24.1g】

チョコバナナクレープ/わたぼく牛乳入りホイップ【135円、276kcal、糖質24.1g】

チョコバナナクレープ/わたぼく牛乳入りホイップ【135円、276kcal、糖質24.1g】

チョコバナナクレープ/わたぼく牛乳入りホイップ【135円、276kcal、糖質24.1g】

商品情報

正式名称チョコバナナクレープ/わたぼく牛乳入りホイップ
価格(税抜)135円
カロリー276kcal
糖質24.1g

 感想

  • チョコの印象がしない
  • さすがのローソンが開発
  • クレープ生地もしっかり

贅沢な味です。

いろんな味が重なるからです。

  • チョコ
  • バナナ
  • クレープ
  • 牛乳入りホイップ

畳みかけてきます。
チョコの印象が薄いですが、好きな人は好きなはずです。

私もそのひとりでした。

わたぼく牛乳とは

森乳業(埼玉県に本社)が製造している牛乳の名前。
森乳業は埼玉県の小・中学校などの学校給食として牛乳を届けています。

わたぼく」とは学校給食の栄養士が考えた「わたしとぼくのコーヒー牛乳」の「わたしとぼく」を省略したものです。

パイコロネ 塩バニラホイップ【185円、351kcal、糖質31.5g】

パイコロネ 塩バニラホイップ【185円、351kcal、糖質31.5g】

パイコロネ 塩バニラホイップ【185円、351kcal、糖質31.5g】

パイコロネ 塩バニラホイップ【185円、351kcal、糖質31.5g】

商品情報

正式名称パイコロネ 塩バニラホイップ
価格(税抜)185円
カロリー351kcal
糖質31.5g

 感想

  • ワンハンドスイーツ
  • 塩の味はしなかった
  • バニラと蜜がからむ

サイズは小さいけれど、味がぎっしり詰まったスイーツです。

MILKパンナコッタ【232円、252kcal、糖質21.6g】

MILKパンナコッタ【232円、252kcal、糖質21.6g】

MILKパンナコッタ【232円、252kcal、糖質21.6g】

商品情報

正式名称MILKパンナコッタ
価格(税抜)232円
カロリー252kcal
糖質21.6g

 感想

  • クリームもゼラチンも真っ白
  • クリームと一緒に食べると優しい味
  • クリームがないとただのゼリーみたい
  • 最後までクリームが残るように食べないと後半がゼリー

イタリア発祥の洋菓子「パンナコッタ」です。
何も知らないので調べました。

パンナは「生クリーム」、コッタは「煮た」という意味です。

おもな材料は、生クリーム、牛乳、砂糖です。
火にかけて混ぜ、ゼラチンで固めて作られます。

ガトーシュー【200円、396kcal、糖質22.3g】

ガトーシュー【200円、396kcal、糖質22.3g】

ガトーシュー【200円、396kcal、糖質22.3g】

ガトーシュー【200円、396kcal、糖質22.3g】

ガトーシュー【200円、396kcal、糖質22.3g】

商品情報

正式名称ガトシュー 生クリーム入りガトーショコラシュー
価格(税抜)200円
カロリー396kcal
糖質22.3g

 感想

  • 「うまい」と声が出る
  • チョコが多くて、甘い
  • 袋を持ちながら食べないと手がベトベト
  • 高カロリー396kcal

2021年5月4日発売です。

チョコの印象が強すぎて、クリームの印象がありません。
とはいえ「幸福感を感じる」のは間違いないです。

チョコ好きな方には、たまらない商品です。

プレミアムロールケーキ【139円、204kcal、糖質14.2g】

プレミアムロールケーキ【139円、204kcal、糖質14.2g】

プレミアムロールケーキ【139円、204kcal、糖質14.2g】

プレミアムロールケーキ【139円、204kcal、糖質14.2g】

商品情報

正式名称プレミアムロールケーキ
価格(税抜)139円
カロリー204kcal
糖質14.2g

 感想

  • 万人受けする安定感
  • ケーキの味が楽しめる
  • 北海道生クリームがそそる
  • 良い味なのに値段が高くない
  • 量もちょうど良く、デザートに最適

2009年、コンビニ利用客の7割が男性です。
「女性客を増やす」というミッションから生まれたのがプレミアムロールケーキです。

下記問題がありながら、お客さまに必要なことだけを考えるローソンスタッフです。

  • 動物性生クリーム(サラッとして濃厚な牛乳の味、コストが高い、形が崩れやすい) → 洋菓子店
  • 植物油脂由来のクリーム(安い、形が崩れにくいが重い、口の中に残り、おいしくない) → コンビニ

3種のクリームのベストな配合を求め、200回近くの試作を重ねたとか。

たくさんの試作がプレミアムロールケーキの究極のクリームにつながったのです。
他にも良いものを作るために、全力を尽くす姿勢に心を打たれます。

  • ロールケーキの巻き方
  • クリームが崩れない容器
  • 小麦粉「宝笠印」との取引開始

5日間で100万個の大ヒット商品です。
» 参考:『ひみつのローソンスイーツ開発室』

詳しくは、公式サイトでチェックできます。
» プレミアムロールケーキの詳細を見てみる

ローソンのスイーツ入荷時間【6時〜11時くらい】

ローソンのスイーツ入荷時間【6時〜11時くらい】

ローソンのスイーツ入荷時間【6時〜11時くらい】

スイーツの入荷は1日1回です。
時間帯は6時〜11時くらいです。

あくまで、目安です。
入荷しても陳列されていないこともあります。

ローソンの新商品スイーツの発売【火曜日】

ローソンの新商品スイーツの発売【火曜日】

新商品は火曜日に発売されることが多いです。
入荷時間「6時〜11時」を考えると「お昼くらいに行くのがいいのかな」と。

新商品の販売期間は2週間くらいです。

セブンイレブンもそうですが、コンビニスイーツは入れ替わりが激しいです。
早めのチェックが吉です。

公式サイトで「新商品デザート」をチェックできます。

» ローソン公式サイトで新デザートを見る

『ひみつのローソンスイーツ開発室』でスイーツの味が変わる理由

『ひみつのローソンスイーツ開発室』でスイーツの味が変わる理由

 この本でわかること

  • プレミアムロールケーキの開発奮闘記
  • スイートポテトの試作エピソード
  • プレミアムロールケーキのリニューアル
  • スイーツ誕生のために必要な8つの部署
  • ウチカフェスイーツ誕生秘話(マカロン、ティラミス、クリームどら焼き、クリームチーズ)

ローソンスイーツの味わい方が変わりました。

スイーツを食べるたびに誕生秘話を思い出すことになるからです。

商品企画について何も知らなかったですが、勉強になりました。
本書はローソンスイーツの販促の1つかもしれません。
しかし何も知らずに食べるのと、読んでから食べるのでは味の感じ方が変わります。

もちろん、ローソン贔屓のつもりはありません。
あくまで「イチ消費者」としてスイーツを楽しませてもらいます。

ローソンの「お客さまのために何ができるか」を考える続ける姿勢は、胸に来るものがありました。

  • 誰のために仕事をしているのか
  • 誰のどんな痛みを解決するのか
  • お客さまの信頼を得られてるか

目の前の仕事に追われ、その先の笑顔を忘れてしまった過去の自分が思い出されます。

メモ:ローソンスイーツを支える8つの部署

  • 原材料仕入れ部 = 商品の原材料を、生産者やメーカーから仕入れ
  • 商品戦略部 = 商品本部の戦略立案役
  • 品質管理 = 商品の安全性をチェックし、品質を守る
  • スーパーバイザー = お店と本部をつなぐパイプ役
  • 広告販促部 = POPやテレビCMなどあらゆるツールで顧客とコミュニケーション
  • Webマーケティング = 多くのメディアの開発・管理・運用
  • 広報室 = あらゆるメディアで自社をアピール
  • 法務 = 商品ネーミングやキャッチコピーを法律や規定に照らし合わせてチェック

まとめ:ローソンの最新スイーツを楽しもう

まとめ:ローソンの最新スイーツを楽しもう

ローソンの最新スイーツを食べるたびに追記していきます。

公式サイトで新商品を見ておくと、コンビニに行くのが楽しみです。
「どんな商品が流行っているのか」という視点は、企業努力が見えるからです。

その他のコンビニスイーツは、下記記事にまとめています。

以上です。

P.S. ローソンのスイーツを楽しもう。

関連記事【感想・書評】『グルメ多動力』で、飲む食べるで遊ぶことを知ろう
関連記事医者が教える食事術の3つの学び【血糖値が健康管理の最大のカギ】

-Eat