走る

夏のランニング練習について3つの懸念事項。ジョグペース10km/キロ7分18秒【 2019年5月10日(金)ランニング日記 】

投稿日:2019年5月10日 更新日:

ランニング

親愛なる君へ

江戸川沿いのランニングコースをジョグペースで10km、キロ7分18秒で走りました。

本記事では夏のランニング練習について3つの懸念事項を解説しています。
この記事を読むことで、夏のランニング練習の懸念について知ることができます。

1.夏のランニング練習について3つの懸念事項【 2019年5月10日(金)ランニング日記 】

ランニング

気温が高く、長袖のランニングウエアを着て走り出したことを後悔しました。
すぐに背中に汗をかき始めましたのです。
走り始めが13時30分と、いつもの16時より早めだったせいもありますがとにかく暑いです。
今年1番の暑さです。
夏場のランニングが思いやられました。

夏のランニング練習について3つ、考えなくてはならないことが出てきました。

ポイント

① 暑さ対策について。
② ランニングポーチの購入について。
③ 走った後のビールの美味しさについて。

① 暑さ対策について

暑さについては夏場の16時の暑さがどれくらいのものかわかりません。
まだなんとも言えませんが、補給する物質を変えるなどの工夫は必要だと予想されます。

② ランニングウエストポーチの購入について

長袖のランニングウエアにはポケットが付いているのでスマホを携帯できるが、夏の半袖のランニングウエアにはポケットがありません。
このままではスマホを携帯して走ることができなくなります。

スマホを携帯して走ることは必須事項なので、ランニングウエストポーチの購入を検討しています。

ランニングポーチは大きく分けて、ウエスト用と腕用の2種類がありますが、ウエスト用が良いかなと感じます。
携帯の他に補給ゼリーなどをいれておけるからです。
防水用やランニングの揺れも防げるようなものまで発売されているので、そろそろ検討し始めます。
直感でasicsが良さそうですが、お店に行って検討します。
購入後はレビューを書いて共有します。

③ 走った後のビールの美味しさについて

これについては何も語る必要はないでしょう。
間違いなく美味しいです。
そう考えると夏場のランニングも楽しみになります。
汗もかきますので、夏の暑さは脂肪の燃焼にも一役買ってくれそうな予感です。

2.ツイート

3.ランニングデータ

ランニング

●走行距離=10km
●5月累計=60km
●速さ=キロ7分18秒
●体重=64.8kg
●体調=好調
●天候=晴れ。初夏のように暑く、そよ風が少し吹いている。
●事前補給=走る30分前にチョコクッキーを1枚
●途中補給=なし

ランニングライフを楽しみましょう。

こーいちより

P.S. 夏のランニングを想定しておこう。 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2018年12月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,332冊/漫画1,311冊)、10kmを走り(月150km/サブ4達成 )、子どもとドラクエ11で遊び、ときどき旅をしています。

-走る
-

Copyright© クロニクル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.