走る ランニング日記

【2020年6月ランニング日記】目標は月間200km、週に50kmを積み上げる

2020年6月ランニング日記

親愛なる君へ

  • 「2020年6月のランニング日記を知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

本記事では、2020年6月のランニング日記を書いています。

 この記事でわかること

・距離
・速さ
・失敗談
・事前補給
・気づいたこと

この記事を読むことで、ランニングの気づきを知ることができます。

 本記事の信頼性

✔︎ ランニング歴:24年。
✔︎ ランニング実績:2017年2月の東京マラソンで初フルマラソンに挑戦し、サブ4(3時間52分54秒)達成。

月間200kmを達成するために週に5日は走らなければなりません。
1週間50kmが目標です。

 大まかな目標は上記のとおり

・平日30km
・週末20km

こーいち
走るたびに記事を更新していきます。

なお、2020年5月のランニング日記は下記です。

5月ランニング日記
【2020年5月ランニング日記】日々の気づきを記録しよう【196km達成】

続きを見る

 装備品



【2020年6月ランニング日記】目標距離は月間200km、週50kmを積み上げる

2020年6月ランニング日記

6月2日 リターンが欲しくて走る

ランニング10km/キロ7分20秒【累計10km】

事前補給:バナナ1本

6月初めてのランニング。
何のために走るのか、考えてみました。

結論は、ランニングのリターンが欲しくて走っています。

ランニングそのものは、それほど好きじゃないです。
地味だし、退屈だし、疲れるし、苦しい。

ただ、ランニング後のリターンが大きく感じるので走っています。

リターンは下記のとおり。

「体力がつく」など、もっと他にもメリットはあります。

1時間〜1時間30分ほどの時間を差し出せば、これだけのリターンが得られるのです。

自分の時給を考えても、大きなリターンです。

やる気が出ないときは、差し出しすものと、リターンを比べてみると良いです。

仕事も同じです。

もらえるお金が少なくても、リターン(達成感、収穫、成長など)は大きい可能性があります。
「楽しい」のリターンがなくても、「成長」のリターンがあるかもしれないのです。

自己理解・八木仁平さんは「得られる結果が好きなことは仕事にしないほうがいい」と言います。

こーいち
仕事にすべきは「やっている行為そのものが楽しいこと」です。

6月3日 ダイエットのためにやるべき3つのこと

ランニング5km/キロ7分23秒【累計15km】

事前補給:カントリーマアム1個

体重が全然減りません。

・6月1日 67.0kg
・6月2日 67.8kg
・6月3日 67.3kg

1ヶ月1kgの減量を目標にします。

 ダイエットのためにやること3つ

・間食をしない
・食べたものを書く
・毎日体重をはかる

6月4日 暑くなってきた

ランニング10km/キロ7分00秒【累計25km】

事前補給:なし

午前11時から出走。
6月に入り、暑さも日に日に増してきました。

6月6日 家族が見るカレンダーに体重を書く

ランニング10km【累計35km】

事前補給:なし
体重:67.5kg

久しぶりに千葉の親戚のうちに帰省。
そこから海岸まで約4.2km。
海岸を少し走り、計10kmを走りました。

ぜんぜん体重が減りません。

これから毎日、家族が見るカレンダーに体重を書くようにしました。

こーいち
「見られる化」です。

6月8日 目標が高すぎるが、下げられない

ランニング5km/キロ7分26秒【累計40km】

事前補給:なし
体重:66.9kg

月間目標200kmは高すぎたかもしれません。
今日は月曜日ですが、今週の火曜〜日曜まで毎日10km走らないとノルマ達成にならないからです。

ただ、このままノコノコと「できませんでした」とは言いたくないので、とりあえず明日は10kmトライします。

6月9日 筋トレを始める

ランニング10km/キロ7分17秒【累計50km】

事前補給:バナナ1本
体重:66.7kg

徐々に体重が減ってきました。
今月中に65kg台を目指したいところ。

ランニングだけでは痩せないことがわかったので、筋トレを開始。
5kgのダンベルを使った10種類の体操をします。

6月10日 糖質制限の本を読む

ランニング5km/キロ7分19秒【累計55km】

事前補給:バナナ1本
体重:66.4kg

体重が徐々に減ってきました。
糖質制限のために以下の本を読みました。

 気づきは以下のとおり。

✔︎ 穀物類は糖質が多い。
✔︎ 清涼飲料水は糖質が多い。
✔︎ カレーライスは糖質だらけ。
✔︎ 洋菓子(生クリーム系)より和菓子のほうが糖質が多い。

ただ、ちょっと知識が体系立ててまとめられていない印象を受けました。

こーいち
糖質制限の入門書としては良いです。

6月12日 穀物類は糖質が多い

ランニング10km/キロ7分10秒【累計65km】

事前補給:バナナ1本
体重:67.4kg

体重が増えています。
理由は、昨晩にマカロニサラダを食べたことと推測します。

パスタやにんじんは糖質が多く、すぐに体重に反映することがわかりました。

6月14日 ロング走15kmは断念

ランニング10km/キロ7分33秒【累計75km】

事前補給:バナナ1本
体重:67.0kg

雨が降っていましたが、午後になり止みましたの走りました。
道がぬかるんでいるせいか、やる気が出ません。

10kmで断念です。

週50kmは達成できず、借金25kmを背負っている状態です。
来週は7日間、毎日10km走らなければなりませんが、あいにく梅雨入りで週末は雨の予想です。

こーいち
雨の前にロング走をこなしておく必要があります。

6月15日 暑さでバテバテになる

ランニング10km/キロ7分28秒【累計85km】

事前補給:バナナ1本、カントリーマアム1個
事後補給:チーズ2個、小さいアイス2個
体重:66.6kg

暑さのせいか、5km過ぎでヘロヘロになりました。
足が前に出ません。
呼吸も乱れてきました。

汗が髪にへばりついて、うっとおしいです。
何度か手ぐしで整えました。

事前にバナナ1本食べてきたのに、バテるのは不思議です。
ヒートテックを着て走っているせいかもしれません。

汗が出過ぎたのです。

こーいち
明日からは軽装にします。

6月16日 ランニングウォッチが故障する

ランニング10km【累計95km】

事前補給:バナナ1本、カントリーマアム1個
体重:66.7kg

ランニングウォッチが完全に故障しました。
東京マラソン2017の練習で購入した『GARMIN』です。

3年ほどで壊れてしまいました。
今、まだ再度充電していますが、うんともすんとも言いません。

こーいち
次はエプソンかなと思っています。

6月17日 ランニングウォッチは治らず

ランニング10km【累計105km】

事前補給:バナナ1本、シュークリーム1個
体重:66.7kg

昨日から調子の悪いランニングウォッチを充電しました。
あいにく、治らないためウォッチなしで走りました。

新しいウォッチが欲しいところですが、いったん検討しつつ、当分はウォッチなしで走ります。

10kmはいつものコースを走ればいいので問題なしです。

こーいち
問題はロング走で、気ままに走れなくなりました。

6月19日 毎日走ることで息切れしなくなる

ランニング15km【累計120km】

事前補給:バナナ1本
体重:65.6kg

明日が雨なので、今日のうちにロング走15kmを実施。
最近快調に走れています。

なぜなら、走ってもほとんど息切れしないから。
もちろんペースは遅いですが、以前だったら息が切れているのに切れない。

秘訣は毎日走ること。

6月20日 久しぶりに猫に会えた

ランニング10km【累計130km】

事前補給:プリン1個
体重:66.4kg

ロング走15kmの予定でしたが、ふくらはぎが筋肉痛のため10kmに変更。
旧江戸川沿いをゆっくりほぐすようにランニング。

久しぶりに猫に会えました。

6月26日 5日ぶりのランニング

ランニング10km【累計140km】

事前補給:プリン1個
体重:66.4kg

右足のふくらはぎの痛みがようやく消えました。
ランニングウォッチが壊れているので、時計なしでいつもの10kmコースをランニング。

5日ぶりのわりには軽快でした。

6月27日 久しぶりのロング走15km

ランニング15km【累計155km】

事前補給:カントリーマアム
途中補給:アミノバイタル・マルチエネルギー
体重:66.3kg

アミノバイタル・マルチエネルギーを5km地点で半分、10km地点で半分、補給しました。
問題なく完走。

6月28日 ロング走15km2日目

ランニング15km【累計170km】

事前補給:カントリーマアム2個
途中補給:アミノバイタル・ダイエットエクササイズ
体重:66.2kg

昨日に引き続き、ロング走15kmです。
キツいですが、明日、明後日を15kmずつ走れば、月間200kmを達成です。

6月29日 ロング走15km3日目

ランニング15km【累計185km】

事前補給:プリン1個
途中補給:アミノバイタル・ダイエットエクササイズ
体重:65.6kg

明日15km走れば、月間200kmを達成です。

今日、休職について思ったこと

ランニングとは関係ない話です。

「休職してやらなければならないことは何か?」と聞かれたら、「ハードルを下げること」と答えます。
メンタルが疲れて休職してしまう人のほとんどは頑張りすぎだと感じます。
ゆえに、少しでも自分が掲げているハードルを下げることが生きやすくするコツだと思うのです。

今日のランニングでぼんやりと考えていたのですが、ハードル以外にやることがありました。

捨てることです。

休職でやることは捨てることです。
何を捨てるか。

休職した人それぞれの状況によりけりですが、私の場合は「会社」です。

会社を捨てなければ前に進めません。
どこにも行けないのです。

会社を捨てたつもりでいました。
休職しながら会社を捨てるつもりでいましたが、勘違いと気づきました。

会社の人間と定期的に会っていたからです。
なぜ会っていたのか。

会社の情報を得るためです。
パワハラ上司や休職の原因となった人間の異動情報が入手できればと思っていたのです。

冷静に考えてみれば、そんな確率の低いことに期待した私がバカでした。
ありえない話です。

仮に異動になったとして会社に戻るかと聞かれれば、答えはノオです。

ゆえに、会社の人間と会う口実にしていたことがわかります。
本心は会いたいわけじゃないのです。

本心はなんとなく選択肢を残しておきたいだけ。
何の意味もありません。
自分から会社にしがみついてるようなものです。

自分からしがみついておいて、変わろうとしてもムリです。
自分を変える簡単な方法は捨てることです。

会社を捨てることなのです。

具体的には会社の人間に会わないこと。
会社を連想させる人に会わないこと。

最終的には会社を辞めること。
会社を辞めない限り、どこにも行けません。

当たり前です。
会社を辞めれなければ、行き先は会社しかありません。

会社を辞めさえすれば、どこにでも行けます。
会社を辞めるだけで新しい人生がスタートするのです。

会社を辞めずして転職活動するのは不可能です。
会社に片足を縛られながら、どこに行けるのでしょう。
どこまで本気になれるのでしょう。

まずは会社を捨てることです。
それが過去の自分を捨てることにつながるのです。

【まとめ】ランニングで健康なカラダを手に入れよう

2020年6月ランニング日記

本記事は、2020年6月のランニング日記を書きました。

目標200kmに15km届かず、未達成です。

健康なカラダはすべての基本です。

・いい仕事
・いい人生

両方のためにも健康なカラダが必要です

確かに仕事が楽しければ、いい人生を送れるでしょう。
しかし、仕事に没頭しすぎてカラダを壊してしまっては本末転倒。

健康なカラダは「いい仕事」より大事です。
健康なカラダがない限り、何もできないからです。

適度なランニングは心も健康に保ちます。

体調を崩さなくなり、より楽に日常生活を送れます。
さらにカラダを動かすことはいい気分転換になり、仕事にも好影響です。

こーいち
優れたビジネスパーソンは、アスリートでもあるのです。

以上、『【2020年6月ランニング日記】目標は月間200km、週に50kmを積み上げる』の記事でした。

こーいちより

P.S. 週単位で目標設定しよう。

 装備品



関連記事【必読】マラソン・サブ4を達成できるおすすめランニング本23選【まとめ】
関連記事ランニングを継続するコツは、自分を飽きさせないこと【 ランニング歴23年の16の工夫を公開 】
関連記事【比較】人気のガーミン・ランニングウォッチおすすめ10選まとめ【ガーミン歴4年9ヶ月が解説】

Copyright© Blog Chronicle , 2020 All Rights Reserved.