広告 Eat

雪見だいふくのカロリー、糖質、脂質【1番低いのはコクのショコラ】

2024年2月8日

雪見だいふくの低カロリーはコクのショコラ【3つのダイエット方法】

 想定読者

  • 雪見だいふくの「カロリー、糖質、脂質」を知りたい
  • 雪見だいふくシリーズで、1番カロリーが低い商品は?

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 この記事でわかること

  • 雪見だいふくのカロリー、糖質、脂質
  • 派生商品5つのカロリー、糖質、脂質

「雪見だいふく」は「ロッテ」の代表的なアイスです。
スーパーやコンビニでは、ほぼ確実に置いてあります。

本記事は、雪見だいふくシリーズの「カロリーや糖質、脂質」のまとめです。
この記事を読むことで、派生商品(コクのショコラや白い恋人、ミニなど)のカロリーもわかります。

結論は「雪見だいふくが1個83kcal。1番低いのはコクのショコラで1個78kcal」です。

 比較表(1個あたり)

名称雪見だいふく厚もちコクのショコラ白い恋人ミニとろける生チョコレート
カロリー83kcal86kcal78kcal88kcal52kcal53kcal
糖質13.8g14.7g13.4g不明8.4g9.1g
脂質2.6g2.5g2.0g3.2g1.7g1.5g

雪見だいふくのカロリー、糖質、脂質【1番低いのはコクのショコラ】

雪見だいふくの低カロリーはコクのショコラ

通常サイズでは「コクのショコラ」が1番カロリーが低く、78kaclです。
食べた感想と合わせてまとめました。

※雪見だいふくは2個入り
※以下「カロリー、糖質、脂質」は1個あたり

雪見だいふく:83kcal×2個=166kcal

正式名称雪見だいふく
価格(税込)127円(Amazon)
カロリー83kcal
糖質13.8g
脂質2.6g
アレルギー(28品目)卵・乳成分

1981年(昭和56年)発売のロングセラーアイスです。
40年以上続いている稼ぎ頭です。

なぜこんなにも売れているのか、考えられる理由は3つです。

  • アイスと餅のマッチ感が、絶妙
  • シンプルな見た目で誰でも適合
  • 2個しかないので貴重に感じる

感想は人それぞれですが「あまり嫌いな人はいないでは?」と感じます。
たまに食べたくなる非凡な商品です。

雪見だいふく(厚もち):86kcal×2個=174kcal

正式名称雪見だいふく(厚もち)
価格(税込)127円(Amazon)
カロリー86kcal
糖質14.7g
脂質2.5g
アレルギー(28品目)卵・乳成分

冬季限定「厚もち」バージョンです。
通常バージョンよりも、少しだけ生地が厚いです。

「冬はお餅」のイメージです。
「もち」の全面に押し出した商品なのです。

娘に感想を聞いてみましたが「味は変わらない」とのことです。

雪見だいふくコクのショコラ:78kcal×2個=156kcal

正式名称雪見だいふくコクのショコラ
価格(税込)121円(Amazon)
カロリー78kcal
糖質13.4g
脂質2.0g
アレルギー(28品目)卵・乳成分

1番低いカロリーです。
チョコレートなのに意外です。

糖質も通常バージョンより1個0.4g低いです。

雪見だいふく×白い恋人:88kcal×2個=176kcal

正式名称雪見だいふく×白い恋人
価格(税込)205円
カロリー88kcal
糖質不明
脂質3.2g
アレルギー(28品目)卵・乳成分・小麦・大豆

北海道のお土産の定番「白い恋人」とのコラボ商品です。
クッキーの色をイメージしたせいか、黄色っぽいです。

娘は「通常の雪見だいふくよりおいしい」と言いました。

おいしくないと困ります。
通常バージョンより高いからです。
おいしくなかったら買ってきた甲斐がありません。

カロリーは厚もちバージョンよりも「1個2kcal高い」です。
おいしいものはカロリーが高いのが常です。

雪見だいふくのミニサイズ(9個入り)のカロリー、糖質、脂質

雪見だいふくのミニサイズ(9個入り)のカロリー、糖質、脂質9個入りをふくめると「雪見だいふくミニ」が1個52kcalで1番低いです。

雪見だいふくミニ:52kcal×9個=468kcal

雪見だいふくミニ:52kcal×9個=468kcal

雪見だいふくミニ:52kcal×9個=468kcal

雪見だいふくミニ:52kcal×9個=468kcal

正式名称雪見だいふくミニ
価格(税込)246円(Amazon)
カロリー52kcal
糖質8.4g
脂質1.7g
アレルギー(28品目)卵・乳成分

1口サイズのミニシリーズです。
サイズが小さい分、1個あたりのカロリーは低いです。

 感想

  • 通常サイズより食べやすい
  • 2口くらいでちょうどいい
  • 餅とアイスの割合がベスト

「通常サイズより美味しいのでは?」と感じました。
餅とアイスのバランスが絶妙です。
アイスあたりの面積に対して、餅が多く感じます。
見た目の問題かもしれませんが、とにかく満足でした。

雪見だいふくとろける生チョコレート:53kcal×9個=477kcal

正式名称雪見だいふくとろける生チョコレート
価格(税込)406円(Amazon)
カロリー53kcal
糖質9.1g
脂質1.5g
アレルギー(28品目)卵・乳成分

「雪見だいふくミニ」よりも1kcal高いです。

まだ食べていませんので、食べ次第、追記します。

まとめ:カロリーの感覚知

雪見トースト

雪見トースト=雪見だいふくミニ52kcal×トースト146kcal×チーズ43kcal

名称雪見だいふく厚もちコクのショコラ白い恋人ミニとろける生チョコレート
カロリー83kcal86kcal78kcal88kcal52kcal53kcal
糖質13.8g14.7g13.4g不明8.4g9.1g
脂質2.6g2.5g2.0g3.2g1.7g1.5g

カロリーの感覚知は、以下です。

  • 50kcal:低カロリー
  • 100kcal前後:許容範囲
  • 200kcal以上:高カロリー

ご飯茶碗1杯分(150g)234kcalです。
角砂糖1個は約5gです。

カロリーが気になる方はいったん「ご飯何杯分や角砂糖何個分」と置き換えるのもありです。
具体的なものに変換することで、いったん食べるのを躊躇するからです。

なお雪見だいふくでダイエットする工夫や雪見トーストについては「雪見だいふくでダイエットする3つの方法【変える、減らす、サイズ】」にまとめました。

以上です。

P.S. ミニサイズが食べやすく、カロリーも低く、好きです。

関連記事アコレで見つけた赤城乳業「クッキークリーム」【&がつかない理由】
関連記事
セブンプレミアムのアイスクリームの実食まとめ【値段、カロリー】

-Eat