広告 Think

英会話の参考書おすすめランキング【実際に使用した厳選まとめ】

2020年1月23日

英会話おすすめ参考書ランキング
  • 「英会話の参考書のおすすめランキングを知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

本記事はまだ途中です。
2冊しか書いていません。

 この記事でわかること

  • 英会話の参考書おすすめランキング

 本記事の信頼性

  • 経歴:新卒で旅行会社に入社し、独学で英語を勉強
  • 保有資格:英検2級、TOEIC540点

本記事はTOEIC500点以下の方向けの記事です。

本記事では、実際に使用した英会話の参考書で役に立ったものを紹介します。
この記事を読むことで、英会話のおすすめ参考書ランキングがわかります。

役に立たなかったものも参考までに書いています。
TOEICは自慢できる点数ではありませんが「340点 → 540点」まで自力で上げました。

英会話の参考書おすすめランキング【実際に使用した厳選まとめ】

英会話おすすめ参考書ランキング

第1位 セイン・カミュのトラベル英会話

 わかること

  • 海外旅行に必要な英会話の基本フレーズ9つ
  • 35のシチュエーションで必要なフレーズ
  • 関連する英単語
  • 海外旅行の基礎知識

持ち運びやすいコンパクトサイズです。
片手で見ながら、質問できそうです。

ただ音声がないため発音のチェックができません。

ゆえにおすすめできません。
「とりあえずその場しのぎでいい」という方向けです。

絵がついているのでイメージしやすい点はGOODでした。

最下位:1分間英会話360

買う必要はありません。

本書の目的は「簡単な表現をゼロ秒で言えるようにする」ですが、書かれている勉強法を実践しても頭に入りません。

英会話のフレーズと和訳が、並んでいます。

 本書に書かれている勉強法

  • ステップ1:英語表現と日本語を、両方とも声に出して「音読」(1表現2秒)
  • ステップ2:英語だけ声に出して「音読」して、日本語訳は黙読(1表現1秒)
  • ステップ3:英語表現も、日本語訳も、黙読だけ繰り返す(1表現1秒)

各ステップごと360表現で行ない、それを60回繰り返すように書かれています。

所要時間

  • 【ステップ1】12時間
  • 【ステップ2】  6時間
  • 【ステップ3】  6時間

3ステップでトータル24時間で終わる計算です。
1日1時間としても1ヶ月くらいかかります。

24時間あれば「DUO3.0」の例文を1つでも暗記したほうが良いです。

文中に「五感」「潜在意識」といった胡散臭い言葉が出てきて、気になりました。
どうしても「他の書籍シリーズの方法論を横展開しているだけ」といった印象が拭えません。

本書は時間のムダになりましたので、使う必要性はありません。

まとめ:英会話の参考書おすすめランキングを知り、英会話を勉強しよう

英会話おすすめ参考書ランキング

自分の勉強に合わせて、徐々に追記していきます。

以上です。

P.S. 英会話を勉強しよう。

関連記事英単語・英熟語おすすめ参考書4選まとめ【DUO3.0がベスト】
関連記事【初級】英語多読のおすすめ本10選まとめ【SSS式多読の3原則】

-Think