『読む×書く×走る ∞ 遊ぶ×旅をする』を楽しみ成長するブログ

ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle

ライフスタイルを書く

MacBook Pro2018のディスプレイの修理費用を調べた結果を紹介【73,000円(税別)が最安値】

2019年5月8日

MacBook Pro

親愛なる君へ

  • MacBook Pro2018のディスプレイがヒビ割れしてしまったけれど、修理費用について知りたい」

この記事はそんな疑問について答えます。

下記ツイートをしました。

MacBookの充電器を画面に落として、ヒビがはいってしまいました。
ショックです。
ブログネタになるかなぁ。
修理後に保護シートあれば、買うことを検討です。

本記事を書いている私はMacBook Pro2018を愛用していますが、誤ってMacBook Proの充電器をディスプレイに落とし、ヒビ割れしてしまいました。

本記事では、MacBook Pro2018のディスプレイがヒビ割れし、修理の費用について調べたことを解説しています。

この記事を読むことで、MacBook Pro2018のディスプレイのヒビ割れの修理費用を知ることができます。

MacBook Pro2018のディスプレイの修理費用を調べた結果を紹介【結論:73,000円(税別)が最安値】

MacBook Pro

泣きそうですが、結論は下記ツイートです。

解説していきます。

1.MacBook Pro2018のディスプレイにヒビが入る

私が原因です。
朝7時過ぎにMacBook Pro2018の充電器を、うっかり手を滑らせてディスプレイに落としてしまったのです。
充電しようとしたのはいいのですが、高い位置にある電源に充電器を差し込もうとしたのが間違いでした。
手を滑らせて、下に置いてあるMacBook Proに充電器を落としてしまったのです。
ちょうどディスプレイの真ん中でした。
朝は子供達が起き出してバタバタしてきて、気持ちが焦っていたことも原因です。

焦って行動して良いことは何もありません。

しばらく戦意喪失しました。
とても大事に使っている商売道具だからです。

たかだか1センチ程度の傷ですが、気になってしようがありません。

画面をスクロールさせると時々、傷が目立ちます。
傷はアイキャッチ画像の画面中央にありますので、ご参照ください。

時間がたつにつれて、修理を考えるようになりました。

なお、使用しているマシンはMacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)です。

2.Apple Supportで修理費用を調べる【結論:93,000円(税別)】

最初に思いついた修理方法はAppleの公式サイトから、サポートセンターに問い合わせることです。

上記サイトから下記手順の通りクリックしていくと、チャットにたどり着きます。

メモ

Mac→Macの修理サービス→修理サービスを申し込む→ハードウェアの問題→ディスプレイの問題→チャット

電話で話すことも選択できましたが、待ち時間が2分だったのでチャットを選びました。
なお自分のMacの保証状況も「Macの修理サービス」の画面の最下段「保証状況はオンラインで確認」から確認できます。

以下はチャット終了後に、Appleからメール送信されたチャットの記録です。
結論は有料¥93,000(税別)での修理代金という回答でした。

Apple「Apple サポートにお問い合わせいただき、ありがとうございます。担当の Keigo と申します。お客様の情報を確認させていただきますので、少々お待ちください。
システムや接続に問題が発生した際、または反応がない場合にチャットが自動的に終了する事があります。 その場合お手数ですが、チャットウィンドウの再接続ボタンを押していただくか、チャット申し込み時の画面に戻り「新たなチャットセッションを開始する」をクリックして再度お問い合わせをお願い致します。 また、お電話でもテクニカルサポートを行っております。 【Apple電話番号:0120-277-535 営業時間 全日:9:00~21:00 】 ※ご用件によっては、電話サポートなど他の担当部署へのお問い合わせをお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。
こーいち様、お時間をいただきありがとうございます。 本日のご用件は「ディスプレイの問題」と確認できました。  私でしっかりとサポートさせていただきたいと思いますのでよろしくお願い致します。 早速ですが、お問い合わせ内容やご連絡いただくに至った経緯など詳しく教えていただいてよろしいでしょうか?

こーいち「こーいちと申します。ありがとうございます。本日ディスプレイに1センチ程度のヒビが入ってしまいました。画面は通常通り観れるのですが、ヒビの修理は可能でしょうか?よろしくお願い申し上げます」

Apple「画面にひび割れがある状況なのですね。現状問題ないということではございますが、これからご利用いただくにあたりご不安な状況と思います」

こーいち「共感いただき、ありがとうございます」

Apple「とんでもないです。修理を受け付けさせていただける症状となりますので、詳細について私で案内させていただきます」

こーいち「ありがとうございます。ヒビはこのような傷のようなものです(アイキャッチ画像送信)画面はご覧の通り正常に見ることが可能です。昨年12月に購入したばかりなので何か保証はあるのでしょうか?料金も心配です」

Apple「画像確認させていただきました」

こーいち「ありがとうございます」

Apple「ありがとうございます。保証についてはご購入1年以内のため製品限定保証が付いている状況でございます。ただ大変心苦しいのですが限定保証では画面割れなどの物理的な損傷がカバーできないものとなり、修理金額が¥93000(税別)での受付となります。すぐにお決めいただくには高額な金額と思いますが修理はいかがなさいますか?

こーいち「情報をありがとうございます。少し検討してみます。ちなみに正規サービスプロバイダ店以外でディスプレイ交換となる場合、画面はapple社さんの製品以外になるのでしょうか?」

Apple「申し訳ございません。非正規店での修理情報はこちらでも持ち合わせていないため、お伝えさせていただくことはできないものとなります」

こーいち「承知しました。ありがとうございます。修理については検討してみます」

Apple「かしこまりました。修理方法としましてはお持ち込み修理と配送修理がございます。配送修理に関しましては、このチャットか電話サポートでの受付となります。再度ご連絡をいただいた際にすぐに対応させていただけるよう記録を残させていただく兼ね合いでOSバージョンをお伺いしておりました。お手数ですが教えていただけますでしょうか?左上のAppleマークをクリックいただき、『このMacについて』を開いていただいた際に表示されている10.xx.xの形式で記載されている数字がバージョンとなります」

こーいち すぐ確認して回答する。

Apple「ありがとうございます。記録に残させていただきます。念のための確認だったのですが、もし修理をいただくとしましたら配送とお持ち込みどちらがご都合よろしいでしょうか?」

こーいち「持ち込みになると思います。

Apple「承知致しました。お持ち込みの際はご来店予約が必要でございます。最後にご予約方法や簡単な注意事項等お伝えさせていただきます。
お持ち込みの際に技術者が製品の検査を行い、診断を実行した後、価格と所要時間の詳細をお伝えします。配送の場合は工場で点検の上で金額確定となりますので、先ほどお伝えさせていただいた金額と異なる場合もございます。 詳しい診断をするために、製品を Apple リペアセンターに送る可能性がありま。
予約店舗/空き状況の確認手順は以下となります。https://locate.apple.com/jp/ja/ 1:上記ページの「サービスとサポート」をクリックします 2:製品と症状を選択し先に進みます 3:「持ち込み修理」をクリックします 4:Apple IDでサインインします 5:郵便番号、または住所の一部を入力し、お近くの店舗一覧が表示されましたらご希望の店舗・日時でご予約をお願いいたします。 また、「Apple サポート」アプリで予約を行うことも可能となります。
ご予約をいただきますと予約の確認メールが送信されます。こちらにご来店時の重要事項の記載がございますので必ずご確認ください。またこの後、修理に出す際の準備として参考になる記事をメールで送信いたしますので、ご活用ください。 本日はお時間をいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
それでは、チャットはこれにて失礼させていただきます。

こーいち「ありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます」

チャットはストレスなく、スムーズに終了しました。

修理費用¥93,000(税別)は完全に想定外です。

50,000円くらいを想定していましたので、落胆しました。

Appleの正規サービスプロバイダではない非正規店の修理費用を調べることにしました。

3.非正規店の方が、修理費用が高いことに愕然とする

非正規店の方が安いと思っていましたが、高かったです。
下記サイトを参考に、2社に確認しましたので紹介します。

1.スマホドック24【結論:130,000円(税別)】

12万円~13万円の回答です。

理由は、まだ発売からあまり期間が経っていないため、液晶パネルのみの部品入手はできかねるそうです。
液晶交換=ユニットごと(上半身丸々)交換となり、部品は取り寄せで、お預かり期間は2週間から3週間程度が必要とのことです。

2.家電のケンちゃん【結論:10万円(税別)以上】

10万円以下での修理は不可という回答です。

理由は、部品が非常に高価でこの機種は液晶単体の交換ではなく、上半身の交換となるとのことです。
「正規店のほうが安価に修理できると思われます」とのアドバイスを頂きました。

この時点で絶望しましたが、ダメ元でApple正規サービスプロバイダのお店へ直接問い合わせることにしました。

注意ポイント

一度でも非正規店で修理すると、Apple正規サービスプロバイダでの修理はできなくなります。

4.Apple正規サービスプロバイダ店『株式会社Too』が最安値【結論:73,000円(税別)】

家電のケンちゃんの言う通りでした。
Apple正規サービスプロバイダの株式会社Tooが最安値で73,000円(税別)です。

Apple正規サービスプロバイダ
修理はすべて Apple のトレーニングを受けた技術者が行うため、その信頼性や品質は Apple で修理を受ける場合となんら変わりありません。

純正品の修理部品を使用していることも嬉しいです。

電話対応も良かったです。
こちらが心配していることを先回りして教えてくれる印象でした。

株式会社TooはAppleプレミアムサービスプロバイダに認定されているので安心できるのもポイントです。

Apple プレミアムサービスプロバイダとは
Apple プレミアムサービスプロバイダは、各 Apple サービスプロバイダの中でも、高い満足度レベルと優れたサービスを一貫して提供していることが 1 年ごとに Apple によって認められた拠点です。
Apple 正規サービスプロバイダには、業界最高水準の優秀な顧客サービスを提供することが求められているため、お客様は、Apple と同じ水準のプロフェッショナルなサービスと品質で修理を受けることができます。

  • Apple のトレーニングを受け、純正部品を使って Apple の保証修理を実施しています。
  • また、お客様がお住まいの地域で直接対応し、テクニカルサポートやハードウェアのトラブルシューティングを行います。
  • Apple のサービス目標を達成またはそれを超えると同時に、年 1 回の認定試験に合格する必要があります。Apple は、修理時間や顧客満足度などの評価指標を定期的に監査しています。

73,000円(税別)という料金はまだまだ高いですが、他と比較したので納得です。

なお「持ち込み修理」も「郵送での修理」も可能です。
持ち込む際は電話での予約が必須となり、予約後はきちんと確認メールが届きます。

▼株式会社Tooの入り口と店内、修理費用のレシートです▼

MacBook pro2018 ヒビ割れ

MacBook pro2018 ヒビ割れ

MacBook pro2018 ヒビ割れ

MacBook Pro2018のディスプレイの修理費用のまとめ

MacBook Pro

本記事では、MacBook Pro2018のディスプレイがヒビ割れし、修理費用を調べた結果について解説しました。

今回は比較的新しい『MacBook Pro2018』という条件だったために、非正規店より正規店の方が高くなる現象が起きました。
少し古い型であれば、非正規店の方が安価な結果となるはずです。

トラブルは勉強のもと

「Macbook Proを扱うときはもっと慎重になろう」と決意を改めました。
ディスプレイに保護シートを貼り今後のひび割れを防ぐ改善も検討しましたのが、Retinaディスプレイの画像の鮮明さが損なわれることを考慮し保護シートは諦めました。

MacBook Proを扱うときの気づき

・MacBook Proを持ち運ぶときは慎重に扱う。
・パソコンの上で物を運ばない。
・子供に触らせない。
・子供の手の届かないところに置く。
・気持ちが焦っているときに触らない。
・今回の修理代金を思い出す。

良い気づきが得られたので、今回のトラブルは収穫です。
ブログネタにもなりました。

以上、『MacBook Pro2018のディスプレイがヒビ割れし、修理費用を調べた結果を紹介【73,000円(税別)が最安値】』についての記事でした。

こーいちより

P.S. MacBook Proのディスプレイにヒビが入らないよう注意しよう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2019年2月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新/月5.1万PV)、午後は本を1冊読み(本4,387冊/漫画1,334冊)、10kmを走り(月100km/サブ4達成 )・プールで50m×60本を泳ぎ・5kgのダンベルで筋トレ(いずれかを週に計3回)、子どもとPS4(ドラクエ11、バイオハザード7)で遊び、ときどき旅をしています。

-ライフスタイルを書く
-

Copyright© ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.