野菜

ブロッコリーの栄養と効能を知っていますか?【 筋トレ、ダイエットにも効果的 】

投稿日:2019年3月11日 更新日:

ブロッコリー

親愛なる君へ

ブロッコリーの栄養に気づいてから、ブロッコリーを食べることにハマっています。
栄養だけでなく、効能も素晴らしいです。

本記事は、ブロッコリーの栄養と効能を知らない人へ向けて解説していきます。
この記事を読むことで、ブロッコリーの魅力を知ることができ、ブロッコリーを食べたくなることができます。

ブロッコリーの栄養と効能を知っていますか?【 筋トレ、ダイエットにも効果的 】

ブロッコリー

週に3回はブロッコリーを食べています。
ゆでて食べることがほとんどです。
ベジタブルファーストで一番最初に食べることで、夕食の食べ過ぎを防ぐことにも貢献しています。

ブロッコリーの栄養

① ビタミンC
② ビタミンA
③ ビタミンE
④ ミネラル
⑤ 葉酸
⑥ たんぱく質
⑦ ポリフェノール
⑧ 食物繊維
⑨ スルフォラファン

ブロッコリーの効能

① 筋トレに効果がある。
② ダイエットに効果がある。
③ 体臭がきつくなるデメリットがある。
④ 食べ過ぎると胃腸に負担がかかる。

1.ブロッコリーの栄養

① ビタミンC

ビタミンCが豊富です。
ビタミンCというと果物を連想しがちですが、生のブロッコリーはレモンの2倍、キャベツの3~5倍ものビタミンCが含まれています。
レモンよりも多いのは意外です。
約30g(二房)で成人の1日の摂取量を取ることができます。
ビタミンCは強い抗酸化作用があり、動脈硬化を防いだり美容に欠かせないコラーゲンを作る際に重要な栄養素です。
色々な病気を予防したり、美容に高い効果・効能が期待できます。

② ビタミンA

ビタミンAの成分の1つ「レチノール」には抵抗力をアップさせてくれたり、目や肌にもいいとされています。
ビタミンAは喉などの粘膜を健康な状態に保ちます。
健康な粘膜は風邪や口内炎などの予防に期待できます。

③ ビタミンE

血行を促進して肌代謝を上げ、肌の再生を促す効果があります。
シミ・そばかす・ニキビ・ニキビ跡・くま・しわ・たるみなどの肌のトラブル改善効果です。
肌の新陳代謝が上がることで、美白効果も期待できます。

④ ミネラル

ミネラル分も多く含まれています。

⑤ 葉酸

葉酸は細胞の新生に欠かせない成分のため、妊娠初期の女性が十分な量を摂取すると、胎児において神経管閉鎖障害という神経管の発育不全になるリスクを減らすことがわかっています。
妊娠中の女性には必須の栄養です。
赤血球の細胞を作るのに大きな役割を担っています。

⑥ たんぱく質

たんぱく質は生きていくうえで欠かせない重要な栄養素です。
炭水化物、脂質、そしてたんぱく質と三大栄養素と呼ばれています。
体を作る効果・効能に加えてエネルギー源としても重要です。

⑦ ポリフェノール

脂肪の消費効果や美白などの美容効果・効能が期待できます。

⑧ 食物繊維

便通をよくします。

⑨ スルフォラファン

スルフォラファンには強い抗酸化作用、胃がん・大腸がん発症を防ぐ効果や肝臓機能改善機能など様々な効能・効果を期待できます。

2.ブロッコリーの効能

① 筋トレに効果がある

筋トレをしている人には人気のあるブロッコリーです。
筋肉を強くするにはタンパク質だけではなく、ビタミンやミネラル、食物繊維といった栄養素をバランスよく取る必要があります。

タンパク質だけでは筋肉は強くならないのです。
ブロッコリーはこれらの栄養素を十分に満たしています。

カロリーや脂質、糖質も低いため、筋肉にとっては理想的なバランスです。

② ダイエットに効果がある

カロリーや糖質が低いです。
ブロッコリーに多く含まれるミネラルに一種であるクロムは、脂肪を燃焼させる効果があると言われています。
ビタミンB1が脂肪の燃焼をサポートしてくれるため、脂肪を溜め込まないようにしてくれます。
ビタミンEやスルフォラファンには新陳代謝を上げる効果が期待されていますので、体内のデトックスをうながしてくれます。

③ 体臭がきつくなるデメリットがある

ブロッコリーに含まれている成分「コリン」が原因で、体臭がきつくなると言われています。

④ 食べ過ぎると胃腸に負担がかかる

ブロッコリーを食べ過ぎてしまうと胃腸に負担がかかります。
胃腸に負担がかかってしまうことによって、胃腸の働きが落ちます。
たくさんの栄養を摂取しても体に吸収されにくくなります。

⑤ 補足

ブロッコリーの旬は11月~3月です。

ブロッコリーの栄養と効能のまとめ

ブロッコリー

ブロッコリーの栄養

① ビタミンC
② ビタミンA
③ ビタミンE
④ ミネラル
⑤ 葉酸
⑥ たんぱく質
⑦ ポリフェノール
⑧ 食物繊維
⑨ スルフォラファン

ブロッコリーの効能

① 筋トレに効果がある。
② ダイエットに効果がある。
③ 体臭がきつくなるデメリットがある。
④ 食べ過ぎると胃腸に負担がかかる。

今までは何気なく、毛嫌いしていましたが、実はこんなにも栄養価が高く、様々なメリットがあるのです。
お腹もふくれるので、ベジタブルファーストで最初に食べれば食事制限にも効果的です。

調理の仕方によってはビタミンCが減少したり、失われるので注意してください。

病気の予防や美容効果、筋トレ、ダイエットの味方にもなりますので、オススメの野菜です。

ブロッコリーライフを楽しみましょう。

こーいちより

P.S. ブロッコリーを食べて、様々な効果を得よう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2018年12月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,333冊/漫画1,311冊)、10kmを走り(月150km/サブ4達成 )、子どもとドラクエ11で遊び、ときどき旅をしています。

-野菜
-

Copyright© クロニクル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.