添乗員の英語 ◆ 添乗をする

客室乗務員との英会話シーンについて【ツアーコンダクター歴18年の添乗員が解説】

2019年10月18日

客室乗務員との英会話

親愛なる君へ

  • 「添乗員として英語を使うシーンを知りたい」
  • 「客室乗務員との英会話は何を話しているのだろう」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

本記事では、添乗員のための英会話として、客室乗務員との会話シーンを解説します。
英文は書籍『ツアーコンダクターの英会話』を引用です。

この記事を読むことで、客室乗務員との英会話が理解できるようになります。

なお、本記事を書いている私は新卒で旅行会社に入社し、18年間、法人営業を担当しました。
添乗回数は国内・海外問わず100回ほどです。
ちなみに私の英語力は英検2級、TOEIC540点ですが、このくらいの英語力でも、なんとかなります。
上記書籍の英文を20回くらい音読して勉強したものです。

客室乗務員との英会話シーンについて【ツアーコンダクター歴18年の添乗員が解説】

客室乗務員との英会話

機内食はメニューが決まっている場合が多いですが、航空会社によっては肉、魚、鶏などから選択可能です。
英語のわからないお客様には、添乗員が代わりに注文をとってあげるなどのアシストが必要です。
原則としてソフトドリンク類はすべて無料ですが、アルコール類は有料の航空会社もあります(アメリカン航空など)
航空会社によって異なりますので、事前に確認または客室乗務員に確認しておきましょう。

1.飲み物や食事の注文

T=Tour conductor  C=Cabin attendant

C:Would you like to have a drink?
T:Yes, I'll have a Scotch, please.
C:How would like your Scotch, sir?
T:Give me /a Scotch and water(on the rocks/straight), please.

① would you like〜=「〜はいかがですか」と聞くときの決まり文句。Would you like care for〜ともいいます。
② How would like your〜=〜はどのようにしますか。スコッチの入れ方を聞いているのです。
③ a Scotch and water=水割り。強い酒を氷や他のもので割る場合は、andを間に入れます。
④ on the rocks=英語でいう場合は必ずrocksとsをつけます。

【訳】
C:お飲みものはいかがですか?
T:はい、スコッチをお願いします。
C:スコッチはどのようにしますか?
T:水割り(オンザロック/ストレート)にしてください。

基本的な会話ですが、ウイスキーの飲み方の英語表現は覚えておいて損はありません。

C:Which would you prefer, fish or chicken?
T:Fish, please.
C:Certainly, sir. I'll be back in a few minute.
T:Excuse me. Could you get this lady another dry martini?
C:All right, sir. Just a minute, please.
T:This lady has dropped her fork. Would you give her a clean one?
C:Yes,sir. Wait a moment. I'll bring it right away.

① Which would you prefer〜or=〜か〜かのどちらが好きですか。二つのうちから、どちらかを選ばせるときの決まり文句。
② Excuse me=すみませんが。この場合、stewardessとかMissなどと呼びかけることは避けましょう。
③ Could you get(give) this lady〜=この婦人に〜をあげてください。客室乗務員にものを頼むときの重宝な言い方。
④ this lady=こちらの婦人が。本人を前にしてthis girlとかthis manなどの表現は避けましょう。
⑤ right away=すぐに。at onceと同じ。

【訳】
C:とり肉と魚では、どちらがよろしいですか?
T:魚にしてください。
C:はい。すぐに持ってまいります。
T:すみませんが、この婦人にドライマティーニのお代わりをお願いできますか?
C:はい。少々お待ちください。
T:この婦人がフォークを落としてしまいました。きれいなのをいただけませんか?
C:承知しました。少しお待ちください。すぐにお持ちいたします。

決まり文句です。
would you〜、could you〜はよく使う丁寧な表現ですね。

2.飲み物リストの例

Bar Tariff

International and Domestic Services
Drinks are complimentary on all services except in Economy Class on flights to and from the continent of Europe.
Bar services are not available in the Economy Cabin on some of the shorter flights to and from the Continent of Europe.

WINE 1/4 bottle
Red and White
Champagne
SPIRITS Miniature
American, Canadian, Irish Whiskey & Campari
Scotch Whisky, Gin, Vodka, Cognac & Rum
LIQUEURS
Cointreau, Drambuie, Coffee Liqueur
VERMOUTH
Dry or Sweet
SHERRY
BEER/LAGER Can
ALL SOFT DRINKS

・SPIRITSはwhisky, brandy, gin, rum, vodka(ウオッカ)などの蒸留酒で、アルコール含有度が40%を越すもの
・Cointreau(コアントロ)、Drambuie(ドラムブイ)は極上ワイン
・VERMOUTHはドイツ語「ニガヨモギ」の意味から。白ワインにさまざまな薬草の風味を加えたもので、フランス(辛口)とイタリア(甘口)が主生産国
・omplimentaryは無料

一通り目を通しておきましょう。

3.機内でよく使う質問・リクエストの例(毛布や枕を頼む)

C:Excuse me. Could you give this gentleman an extra blanket and one more pillow, please.
T:I'm sorry. There aren't any available at the moment.
As you see, the flight is fully booked.
I'll bring it to him as soon as I find one.

① There aren't any available=ぜんぜん入手できない
② the flight is fully booked=予約で満席です。the flight is filled to capacity または、単にfullともいえます。

【訳】
T:すみませんが、こちらの男性に余分の毛布ともう1つの枕をお願いしたいのですが。
C:すみません。今のところまったく見当たりません。ご覧の通り飛行機は満席ですので見つけ次第お持ちいたします。

フライトによっては人数分の毛布や枕はありませんので、添乗員はお客様の分だけ早めに手配しておくことも大事です。
毛布や枕の単語を入れ替えれば、他のシーンでも使えます。

4.到着時間、時差を聞く

T:Is JL421 on time?
C:It's half an hour late, sir.
T:How much longer until we get to London?
C:It'll be another 5 hours.
T:What's the time difference between Tokyo and London?
C:It's 8 hours. London is 8 hours behind.

① on time=予定通り。on scheduleも同じ。
② How much longer until we get to=〜まであともう何時間ですか。到着までの所要時間を聞く便利な用法。
③ time difference=時差。時差ボケはjet lag。
④ London is 8 hours behind=ロンドンのほうが8時間遅れ。進んでいる場合はaheadを使います。Brisbane is one hour ahead of Japan. ブリスべーン(オーストラリア)は日本より1時間進んでいます。

【訳】
T:JL 421便は予定通り進んでいますか?
C:30分遅れています。
T:ロンドンまで、あとどのくらい時間がかかりますか?
C:もうあと5時間です。
T:東京とロンドンとの間の時差は何時間ありますか?
C:8時間です。ロンドンのほうが8時間遅れています。

時差ボケはjet lagです。

5.薬を客室乗務員に頼む

T:The lady in the rear cabin doesn't feel well.
She says she feels feverish.
Could you get her some medicine?
C:All right. I'll give her some medicine.
T:The gentleman in front seems airsick.
He says he feels like vomiting.
Please, get him some airsick medicine and an extra airsick bag?
C:Sure, I'll be back in a few minutes.

① The lady in the rear cabin doesn't feel well=具合が悪い。feel sickも使えます。
② feels feverish=熱っぽい。
③ airsick=飛行機酔い。船酔いはseasick。
④ feel like vomiting=吐きたい感じ、吐きそうですの意味。vomitは口語的表現ではblow upともいえます。
⑤ airsick bag=防水された乗り物酔い用の紙袋。

【訳】
T:後部客席の女性が気分が悪くなり、熱があると言っています。何か薬をいただけませんか?
C:はい、すぐ薬をお持ちいたします。
T:前の座席の男性が飛行機酔いになったようです。吐き気がするそうです。どうか酔い止め薬と、乗り物酔い用の紙袋をお願いしたいのですが?
C:はい、すぐお持ちいたします。

気分の悪いお客様がいたら、薬をもらい助けてあげましょう。

客室乗務員との英会話シーンのまとめ

客室乗務員との英会話

本記事は、客室乗務員との英会話シーンを解説しました。

客室乗務員は添乗員にとって大切な味方です。
上手にコミュニケーションをとり、協力してもらいましょう。

以上、『客室乗務員との英会話シーンについて【ツアーコンダクター歴18年の添乗員が解説】』の記事でした。

こーいちより

P.S. シーンごとの英語を理解しよう。


 添乗で一番役立った本


日本一の添乗員
日本一の添乗員
日本一の添乗員が書いた接客の作法がわかる本【読書感想文・書評】添乗とは究極のサービス業

続きを見る

 海外添乗の体験談がつまった本


海外添乗員
感動を想像する海外添乗員
株式会社マンデラのオーナーが書いた海外添乗員の働き方がわかる本【読書感想文・書評】失敗から気づきを得る

続きを見る

 一番面白かった派遣添乗員の本


ヘトヘト日記
派遣添乗員の日常がわかる本【読書感想文・書評】添乗員の辛さ、面白さを知る

続きを見る

関連記事添乗員に必要な英語力とは【おすすめアプリ・教材を解説】
人気記事添乗員派遣会社3社をランキング形式で比較【最新版の口コミ・評判をまとめて紹介】
関連記事【添乗員の始め方】添乗員になるには2つの方法がある【簡単で確実な方法は添乗員派遣会社に入ること】

Copyright© Blog Chronicle , 2020 All Rights Reserved.