広告 Read

イケハヤの本おすすめベスト3【ブロガー全盛期の熱量と仕事量あり】

2020年12月7日

  • イケハヤ本のおすすめを知りたい
  • イケブログで稼げるようになりたい

この記事はそんな方へ向けて書いています。

本記事では友だちにもおすすめできるイケハヤ本ベスト3を解説します。

本記事を書いている私は、イケダハヤトさんの本を計21冊読みました。
社畜時代にブロガーに憧れて、ブログだけで生活できることを目指し、ブログを書きまくりました。

結果は出ていませんが、2019年から再始動し、今もなお続けています。

イケダハヤトさんは好きではありません。
むしろ嫌いです。
人を騙して、情報商材を売りつけているイメージがあるからです。

ただ、ベスト3の3冊だけは「まとも」です。
ブログ全盛期時代に書かれていたからか、著者の熱量と仕事量に感化されました。

イケダハヤトのおすすめ本ベスト3

1位:武器としての書く技術

ブログ3ヶ月目に読みました。

イケハヤさんは好きではありませんが、本書は別です。

ブログを書きたくなるからです。
「ブログは人生を変える可能性がある」とわかるからです。

本を読む前:じっくり時間をかけて文章を書く

以下のように思っていました。

  • 「文章とはゆっくり書いたほうが間違いもなくて良い」
  • 「ブログは文章を書いて、広告は貼って稼ぐものである」
  • 「結論をまとめとして、最後に書いたほうが読まれる」

メリット3つ、デメリット3つ

メリットです。

  1. スピード感を持ってブログが書きたくなる
  2. 読者を引き付けるタイトルや見出しがわかる
  3. 月40万文字を書くブロガーの12の秘密がわかる

デメリットです。

  1. 文章の型は書かれていない
  2. クリックされる広告の置き方はわからない
  3. アフィリエイトについては詳しくなさそう

今後のアクション3つ

  1. 完璧主義をやめて、記事を書く
  2. ひとつの文章を15分で書いてみる
  3. いつも執筆スピードを意識して書く

文章を書くときに「制限時間」は意識していなかったです。
著者は1記事15分以内(長い記事は1〜2時間)で書いています。

私は1記事7時間かかるときもあります。
せめてタイピングスピードは限界まで上げます。

書けないときも机の前に座り続ける。
息を吐くように毎日トレーニングする。
とにかく量をインプット&アウトプットする。

著者の「圧倒的な量」に感嘆しました。

2位:なぜ僕は「炎上」を恐れないのか

3位:年収150万円で僕らは自由に生きていく

»『年収150万円で僕らは自由に生きていく』社畜脱出のために情報発信

その他のイケハヤ本17冊まとめ

まだ東京で消耗してるの?

»『まだ東京で消耗してるの?』地方移住よりも小さく環境を変えること

ブログで月500万を稼げるようになるまでの全記録

  • 月間150本ペース
  • 誰かの助けになるコンテンツ
  • 誰かの人生観を揺さぶる記事
  • 誰かの感情を掻き立てる記事
  • 圧倒的生産量
  • 圧倒的に文章量 息を吐くように文章を書く

「量、量、量」が印象的でした。

2012年〜2015年くらいまでのブログ収益の内訳、考えたことなどが掲載されています。

5年以上も前の話ですので、目新しいことはないです。

感想は「200万PVでも収益はこれだけ?」でした。
少ないPVで月間8桁を稼いでいる人はいるわけです。

改めてブログで稼ぐことの厳しさを知りました。

月130万稼ぐ「初期投資ゼロのブログアフィリエイト」の手法をチラ見せします

気になったところ

  • マンガまとめ
  • kindle本セール
  • 転職サイトまとめ
  • リクナビNEXT強み診断
  • Amazon買ってよかったもの

歴史を作るマインド。

「凡人」を脱するための10の考え方

  • 変化を恐れない
  • 本音で生きるのが、1番早い
  • 将来のことを考える暇があるなら、今を全力で生きて、能力を高める
  • 「毎日が試合」というスタンスで人生に、仕事に望み、健康を損なわない

前述の本よりも参考になりました。
考え方だからです。

考え方は「新しい」「古い」はあるにせよ、ある程度、不変です。
今も通用する考え方をツイートしました。

イケダハヤトさんは自己啓発系の文章がうまいです。
欲しい言葉をタイミングよく、スパスパと挟んできます。

「読み物」としても楽しめる1冊で、流れるような文章が印象的でした。

文章で飯を食う方法

YouTuber・イケハヤさんの文章ノウハウ本です。

 この本でわかること

  • 文章で稼ぐ仕組み
  • ファンを増やす発信術
  • 文章力を鍛えるトレーニング
  • 稼ぎ続けるために大事なこと
  • 魅力的なメディアをつくる方法
  • 論理的な文章の基本~PREP法
  • 売れる文章術=PASONAの法則
  • 購入を強制的に発生させるテクニック

イケハヤ流 資産運用術4,000万貯められる方法、教えます

投資の知識がなくても、わかるように解説されています。
以下について無知でしたので勉強になりました。

  • 積立NISA
  • 確定拠出年金

リアルな未来が描けます。

YouTubeでメシを食う方法

最後の「友だち」についての話が心に残りました。

どうでもいい友だちは時間泥棒、ドリームキラーにさえなり得ます。

人間関係を取捨選択することこそ、自分の時間、人間関係を大事にすることにつながります。

文章の書き方を勉強させて頂きました。

サラリーマンがはじめて副業するときに読む本

 この本でわかること

  • 資産になる副業
  • スキルが必要な副業
  • 簡単に稼げる副業
  • 意外と稼げる副業

「注意すべき副業、詐欺な副業」は価値がありました。
事業性があるか、どうかがポイントです。

稼ぐために”絶対”必要な18の思考法

 印象的な3つのポイント

  • 自分の商品をつくる
  • 副業や投資に夢を見ない
  • 儲からないことをコツコツ継続する

儲からないジャンルをやっているので勇気をもらえました。
1万時間を目指して継続します。

「私に時間をください」と妻は言った

"だから冒頭の質問については、「何をするにもせよ自分から楽しんで、自分からやりたいと思える気持ち」を伸ばしてあげたらいいな、と。"

失敗を失敗と思わないための10の技術

 グッときたところ

  • 失敗をして無限の可能性を削り取り、迷いのない1本の道を描こう
  • あなたが経験したその失敗は、他の誰かも、今まさに経験しているのです
  • 評価を得られたから成功したわけではないし、評価されなかったから失敗したわけでもない

ブログで月商100万円を稼ぐマインド

「生産量が少ないですよ。普通に見ていて『もっと書けばいいのに』と思っちゃいます。ツイートも1日50回くらい流して、もっとブログの更新量も増やしたほうがいい」

生産量が多さは、アウトプット回数の多さです。
学ぶチャンスが増えます。

他に目新しさはありません。

炎上は面白い!イケダハヤトのブログ術

  1. 市場を読む
  2. 生き方を面白く見せられる動きをする
  3. その状況に応じた収益化を考える

イケダハヤトはなぜ嫌われるのか

ブログの目的

  • 「生活費を稼ぐため」
  • 「新しい表現を開拓するため」
  • 「影響力を高め、世の中に新しい価値を生み出すため」

レールの外ってこんな景色

ブロガーとして生き残っているのは、ほんのわずかです。

  • 海外の動きを伝える
  • 定期的なつながりを創り出す
  • 徹底的にその分野の情報を発信し続ける
  • ネット・リアル問わず“面倒くさい事”を代行する

何かしら変化しています。

イケダハヤトの限界集落ダイアリー vol.1

田舎というか高知は良さそうです。
読んでいたらロングドライブをしたくなりました。

イケダハヤトの限界集落ダイアリー vol.2

  • 良い作品というのは、1つのことしか言っていない
  • 疲れたときこそ、何かを生み出す → 癒されるから(仕事のストレスは仕事で解消)

疲れたらストレス解消に「YouTube」「ランニング」などの消費をしがちです。
生産はなかったので、こうしてブログ(生産)を試しています。

考えてみれば生産のほうが達成感があります。
達成感は回復につながります。

マナブ×イケハヤ トップインフルエンサーが語るWebマーケティング最前線

  • 楽しいことが継続できて学べるコツ
  • Webマーケティングを学ぶなら就職

ブログやTwitterで語られていることのまとめ感が満載でした。
10分ほどで読めます。

-Read