広告 Think

添乗員のためのフライト遅延時の英会話例文【英単語+言い換え表現】

2024年6月11日

添乗員のためのフライト遅延時の英会話例文【英単語+言い換え表現】
  • フライト遅延時の英会話を知りたい:添乗員としてアナウンスを聞けないと、ツアーに影響があるから
  • チェックイン時の英語が不安:何を聞かれるか、わからないから
  • お客さまの信頼を得て、ツアーを成功させたい:良い評価をいただき、キャリアアップしたいから

フライト遅延は、添乗員にとって避けられないストレス要因のひとつです。

海外でフライト遅延となれば、英語での対応が求められる場面も多いです。
そんなときに役立つのが、あらかじめ用意された英会話フレーズ集です。

本記事は、添乗員としてフライト遅延に対処できる「英会話の例文」の紹介です。
この記事を読むことで、航空会社とのやり取りがスムーズに進み、お客さまへの案内でき、トラブルが
軽減します。

英語が苦手な方は、20回音読する価値があります。
次のフライト遅延に、悲観的に備えておいて損はありません。

 筆者について

  • 経歴:新卒で旅行社に入社し19年8ヶ月、営業×手配×添乗
  • 資格:総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、英検2級、TOEIC540点
  • 添乗:国内・海外計100本で、一般団体・教育旅行・視察旅行
  • 音読書籍:瞬間英作文トラベル編ツアーコンダクターの英会話、旅程管理業務教本「添乗員のための英語」

添乗員のためのフライト遅延時の英会話例文

フライト遅延の英会話【ドギマギしない添乗員になるために】

(Flight Delay Announcement)
May I have your attention please? PG1010, bound for Tokyo, will be delayed two to three hours. We will inform you of the new departure time as soon as it becomes known. Passengers on PG1010 are asked to please come to the Pegasus ticket counter with your boarding cards. You will be given a drink and meal coupon. Thank you very much.

T:You said two to three hours. When do you think you will have a specific time?
A:Pegasus Airlines 1010 from Rome is late. If you could just wait a little while longer.
T:I'm sorry, but "wait a while longer" isn't good enough. I've got passengers who won't be able to get home if we arrive too late. We also need to call the people who are coming to pick them up at the airport. Please let us know as soon as possible. Can I have the drink and meal coupons for my entire group please? I'm the group conductor and I have a total of 16 persons in my group.
A:Sure, here you are.

(Two hours later, the impatient tour conductor returns to the Pegasus counter.)

T:How long are you going to make us wait? You still don't know whether or not we can take off?
A:We’re very sorry to make you wait so long, but we should know soon.
T:Oh, is that right! Look, I’m about to get in trouble with my tour members on over there and would appreciate it very much if you'd quit being so vague!
A:Please calm down.I'm not being vague. PG1010 from Rome arrived 10 minutes ago. We will announce the departure time in the next 15 minutes.
T:Fine. You should have said that in the first place. We'll wait.

  • drink and meal coupon:飲み物と食事券
  • passenger:乗客
  • be bound for:~行きの
  • be delayed:遅れている
  • calm down:落ち着く
  • quit(doing):~するのをやめる
  • take off:離陸する
  • a little while:少しのあいだ
  • impatient:いらいらした
  • in the first place:まず最初に
  • vague:はっきりしない、あいまいな
  • whether or not:〜かどうか

【訳】
(フライト遅延のアナウンス)
お客様にお知らせいたします。東京行きのPG1010便は2~3時間遅れます。新しい出発時間が分かり次第お知らせいたします。PG1010便の乗客の皆様は、搭乗券をお持ちの上、ペガサス航空のチケットカウンターまでお越しください。ドリンクと食事のクーポンをお渡しいたします。ありがとうございます。

T:2~3時間の遅れとのことですが、具体的な時間はいつ分かりますか?
A:ローマ発のペガサス航空1010便が遅れております。もう少しお待ちいただけますか。
T:すみませんが、「もう少しお待ちください」では不十分です。到着が遅れると家に帰れなくなる乗客がいますし、迎えに来る人たちにも連絡しなければなりません。できるだけ早く教えてください。グループ全員分のドリンクと食事のクーポンをいただけますか?私はグループの添乗員で、合計16名です。
A:かしこまりました。こちらになります。

(2時間後、苛立ったツアーコンダクターがペガサス航空のカウンターに戻ってくる)

T:いつまで待たせるつもりですか?まだ離陸できるかどうか分からないのですか?
A:長時間お待たせして大変申し訳ありませんが、もうすぐ分かるはずです。
T:そうですか!こちらのツアーメンバーが怒り始めています。曖昧な答えはやめていただけると助かります。
A:落ち着いてください。曖昧にしているわけではありません。ローマ発のPG1010便が10分前に到着しました。次の15分以内に出発時間をお知らせいたします。
T:分かりました。最初からそう言ってくれればよかったのに。待ちます。

 言い換え表現

1.We will inform you of the new departure time as soon as it becomes known.(出発時間が分かり次第、お知らせいたします)
→ We will inform you of the new departure time as soon as possible.
→ The new departure time will be announced as soon as possible.

2.When do you think you will have a specific time?(いつになったら時間がはっきりするのですか)
→ When will you know the exact time?
→ How soon will you be able to give us a specific time?

3.I’ve got passengers who won't be able to get home if we arrive too late.(遅くなると家に帰れなくなる人がいます)
→ If we're too late, some members of my group will have no way of getting home.
→ Some members of my group will have to stay at the airport if we arrive too late.

4.How long are you going to make us wait?(いつまで待たせるのですか)
→ How much longer will we have to wait?
→ How much longer is this likely to take?

5.You should have said that in the first place.(それを先に言ってくれないと)
→ You should have told me that earlier.
→ It would have saved a lot of time if you'd told me that first.

メモ

1.Passengers on PG1010 are asked to please come to the Pegasus ticket counter with your boarding cards.
(大変でいねいに依頼する、呼びかけの表現)~してくださるようお願いします

2.If you could just wait a little while longer.
→ If you could please fill in the applicable boxes on this form.(ていねいな依頼)できれば~してください

3.You still don’t know whether or not we can take off?
(名副節を導いて)〜するかどうか(我々が出発できるかどうかまだわからないのか)
平叡文の話類でも、上昇調のイントネーションは、質問していることになる

4.You should have said that in the first place.(初めにそう言っておいてくれていたらよかったのに)

仮定法過去完了:should+have+過去分詞

代替案を出すときは、3つが望ましいです。
理由は2つです。

  • お客さま自身で選んだ印象になる
  • 2つしか選択肢がないと、強制感がある

添乗員向け:フライト遅延に関連する「英単語+表現」

フライト遅延に関連する「英単語+表現」

英単語

  • dense (thick) fog:濃霧
  • hurricane:ハリケーン(北大西洋西部に発生する強力な熱帯低気圧)
  • storm:嵐
  • strong wind:強風
  • torrential rain:豪雨
  • typhoon:台風(太平洋西部海域および中国近海に発生する熱帯低気圧)
  • ground conditions:地上状況
  • landing clearance:着陸許可
  • poor(zero)visibility:視界が悪いこと(全く見えない状態)
  • take-off clearance:離陸許可
  • exhausted:疲れ切った
  • frustrated:イライラした
  • furious:激怒した
  • upset:気を悪くした

4つの質問例と回答

1.What will the airline do if the flight is canceled entirely?(もしフライトが全部キャンセルになったら、航空会社は何をしてくれるのですか)
→ Passengers will be transported to the nearest hotel and provided with free accommodation and meals.(乗客の皆様には近くのホテルに移動していただき、宿泊とお食事をサービスさせていただきます)

2.If the airline staff remain on strike, how will we get home?(もし航空会社がストを続けたら、私たちはどうやって帰るのでしょうか)
→ We will try to make arrangements with another airline.(他の航空会社の飛行機を手配をしてみます)

3.Will the airline cover the cost of international calls to confirm back home that we're going to be late?(到着が遅れることを家に連絡をするための国際話代は航空会社の方で出してもらえますか)
→ Unfortunately, the airline cannot be responsible for those costs.(申し訳ありませんが、その代金までは責任を負いかねます)

4.How does the airline intend to compensate passengers for the inconvenience?(迷惑をかけたという意味で、航空会社は乗客に対してどのように補償してくれるのですか)
→ We have a number of measures for situations like this, including free vouchers.(バウチャーをさしあげるなど、そのような状況に対応できる様々な手段があります)

フライト遅延時の英会話まとめ:添乗員は深呼吸、なるようにしかならない

フライト遅延時の英会話まとめ:添乗員は深呼吸、なるようにしかならない

フライト遅延時に添乗員が冷静に対処するために「英会話フレーズ」を想定しておくのが重要です。

予期せぬ状況でも慌てずに対応できれば、お客さまからの信頼も得られるからです。

 落ち着く方法は3つ

  • 体:まずは深呼吸する
  • 心:「なるようにしかならない」と言い聞かせる
  • 頭:英語の例文を思い出す

例文を思い出すためには、20回以上の音読です。
自然に言葉が出てくるからです。

 20回以上音読した添乗員の英語

以上です。

P.S. まずは深呼吸で、体を落ち着けます。

関連記事【添乗員用】空港チェックインで使える英会話フレーズ【単語+例文】
関連記事旅行中のトラブル解決に役立つ英会話フレーズ5つ【添乗員向けガイド】

-Think