広告 Use

安いボウリング景品を選ぶ3つの手順【アイデア3種+揃えるコツ7つ】

2024年6月21日

安いボウリング景品を選ぶ3つの手順【アイデア3種+揃えるコツ7つ】

 想定読者

  • ボウリング大会の幹事になったけれど、景品を考えるのがめんどう
  • 「安くて喜ばれる景品」を見つけるのは難しいから、具体案を知りたい
  • 参加者に喜んでもらいたい、楽しいボウリング大会にしたい

限られた予算の中での「ボウリングの景品選び」は難しいです。
骨の折れる「仕事」だからです。

  • 参加者を満足させる景品アイデア
  • 準備に時間がかかる(選ぶ、買う、運ぶ)

司会進行や挨拶も考えると、やりたくない損な役回りです。

本記事では、ボウリング景品を安く抑えながらも「参加者が喜ぶアイデアと選び方のコツ」を解説します。
この記事を読むことで「限られた予算と時間」でも、満足度の高い景品を用意する方法がわかります。

ボウリング大会がより楽しいものになります。

なおボウリング大会の挨拶の具体例は「【ボウリング大会の幹事挨拶】流れとポイント/はじめと終わりの例文」にまとめました。

安いボウリング景品を選ぶ3つの手順

ボウリングの安い景品選ぶ3つの手順

 ボウリングの景品を安く選ぶ3つの手順

  1. 予算を決めて、配分する
  2. 「ニーズと好み」を把握する
  3. コスパの良いアイテムを選ぶ

1.予算を決めて、配分する

2つです。

  • 全体の予算を設定する
  • 各賞への配分を計画する

予算を明確にすれば「景品の種類や数」を決めやすくなります。

たとえば、以下です。

  • 優勝者には少し豪華な景品を用意する
  • 参加賞や特別賞にはコストを抑えた景品を選ぶ

全体のバランスをとります。

2.「ニーズと好み」を把握する

参加者の以下を考えて、景品を選びます。

  • 年齢層
  • 男女比
  • 興味、趣味

低予算でも「満足度の高い景品」が提供しやすくなります。
何も考えずに選ぶより、喜んでもらえる可能性が高まります。

たとえば、若い社員が多い場合は、日常的に使える実用的なアイテムが喜ばれます。

3.コスパの良いアイテムを選ぶ

価格が安くても「価値を感じられるアイテム選び」がポイントです。

たとえば、以下です。

  • セット商品の分割する
  • お得なセール時期を狙う
  • 地元の特産品を活用する
  • 100円ショップを活用する

上記の工夫で、低予算でも参加者に喜んでもらえる景品が用意できます。

予算にやさしいボウリング景品3種類

予算にやさしいボウリング景品3種類

賞別の景品、3種類です。

  1. 優勝者向けのコスパ良い景品
  2. 準優勝、特別賞向けの手頃な景品
  3. 参加賞、ラッキー賞

1.優勝者向けのコスパ良い景品

優勝者には豪華なものを用意したいです。
コストパフォーマンスの良いものを選びましょう。

  • ギフトカード:1000〜2000円で使えるもの
    Amazonギフトカード
    スターバックスのドリンクチケット
  • 映画鑑賞券:2枚セットで販売されていることが多く、比較的安価で買える
  • バラエティセット:コーヒーやお茶の詰め合わせなど、普段使いできるもの
  • 地域の特産品:地元の特産品は、手頃な価格でありながら特別感を出せる

ギフトカードは「電子ギフト券 売買サイト【ベテルギフト】 」なら、さらに数パーセント安くなります。

2.準優勝、特別賞向けの手頃な景品

Amazonで探せば、いくらでも「ネタ」は出てきます。
高コスパな商品ばかりです。

3.参加賞、ラッキー賞

全員に行き渡る景品や、予想外の人に当たるラッキー賞も用意します。

Amazonで「商品+業務用」で検索すればOKです。

ボウリング景品を安く揃えるコツ7選

ボウリング景品を安く揃えるコツ7選

 ボウリング景品をそろえるコツ7選

  1. 多様性を持たせる
  2. 実用性とユニークさを混ぜる
  3. コストを抑える工夫
  4. 景品の魅せ方
  5. アンケートの活用
  6. スポンサーの活用
  7. リサイクル品の活用

1.多様性を持たせる

より多くの人に喜ばれるからです。

「異なるカテゴリーの景品を用意」→「参加者の興味に応じられる」です。

2.実用性とユニークさを混ぜる

実用的な景品とユニークな景品をバランスよく取り入れると、参加者全員が満足できるからです。

  • 実用性の高い景品:長く使ってもらえる
  • ユニークな景品:場の盛り上がりを助ける

3.コストを抑える工夫

限られた予算内で「最大限の工夫」を凝らすことも重要です。

  • セット商品を分割する
  • 季節やセール時期を狙う
  • 地域の特産品を利用する

ネット通販や100円ショップ、季節やセール時期を活用します。
同じ予算でもより豪華な景品をそろえられます。

4.景品の魅せ方

景品の魅せ方も大切です。

豪華な包装やプレゼンテーションの工夫で、同じ景品でも魅力的に見せられるからです。

  • シンプルな包装紙やリボン
  • ラッピングの工夫

「景品発表の演出」もイベントを盛り上げる要素です。

5.アンケートの活用

次回の参考のために、大会後にアンケートを実施するのもありです。

以下を把握できるからです。

  • 改善点は何か
  • 喜ばれた景品は?
  • 何が欲しかったか
  • 景品アイデアはあるか

参加者からのフィードバックで、次回の景品選びがさらに洗練されます。

6.スポンサーの活用

予算が限られている場合、スポンサーを募るのもひとつの方法です。

協賛をお願いし、景品や資金を提供してもらうことで、豪華な景品を用意できるからです。

  • 地元企業
  • 取引先
  • 関係者

スポンサーも宣伝の機会が得られます。
双方にメリットです。

7.リサイクル品の活用

リサイクル品の活用で、質の高い景品を安く手に入れられます。

  • 家電量販店の展示品
  • アウトレット品
  • 笑える商品

コストを抑えながらも満足度の高い景品を提供できます。

まとめ

まとめ:ボウリング景品

ボウリング大会の景品を安く抑えるためには、以下が重要です。

  • 予算の設定
  • ニーズの把握
  • コスパの高いアイテム選定

多様な景品を用意し、実用性とユニークさをバランスよく取り入れることで、参加者全員が満足できる大会を開催できます。

本記事で紹介したアイデアとコツをご参考ください。
節約しながら楽しいボウリング大会を実現できます。

以上です。

P.S. スタバカードは喜ばれました。

関連記事社員旅行の幹事のための挨拶例文【バス車中、宴会開始、宴会締め】
関連記事【花見の幹事挨拶】挨拶の流れ・ポイント/花見開始・締めの例文

-Use