添乗をする 添乗員の英語

【英語でかまそう】添乗員の「朝と帰りの挨拶」の英語例文

添乗員の挨拶の英語例文

親愛なる君へ

  • 添乗員の挨拶はいつもしているけれど、インバウンド向けに英語で挨拶をすることになった。
    通訳ガイドがいるので細かい英会話は必要ないけれど、添乗員として朝と帰りの挨拶だけは英語でかましておきたい。
    挨拶の英語例文があれば知りたいな。

こんな疑問を解決します。

 この記事でわかること

・添乗員の『朝と帰りの挨拶』の英語例文

 本記事の信頼性

・経歴 → 新卒で旅行会社に入社して18年間、法人営業を担当。
・添乗経験 → 国内・海外合わせて100本ほどで、一般団体・視察旅行がメイン。
・保有資格 → 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、英検2級、TOEIC540点。

本記事では、添乗員の挨拶を英語にしました。

こーいち
ぜひインバウンドの添乗に役立ててください。

【英語でかまそう】添乗員の「朝と帰りの挨拶」の英語例文

添乗員の挨拶の英語例文

「朝の挨拶」の例文

「朝の挨拶」の日本語は下記のとおり。

① それでは皆さま、おはようございます。

② この度は株式会社◯◯◯をご利用いただき、誠にありがとございます。

③ 私は本日より2日間、皆さまとご一緒させて頂きます添乗員の◯◯◯◯と申します。(自己紹介では名前を覚えてもらえるような工夫をするのも良いです)
◯◯◯◯と書いて◯◯◯◯と言います。
今日は名前だけでも覚えてください(明日は顔も覚えてください。違う添乗員についていかないように)
ちなみに出身地は千葉県です(出身地をざっくり話しておくと、同じ出身地のお客さまがツアー中に話しかけてきて有効)

私は添乗員ですので何かお困りごとご不明な点などございましたら、いつでもお申し付けください。
安全第一で行程管理に努めてまいりますので、2日間どうぞよろしくお願いいたします。(もし拍手があれば◯◯名様(人数)とは思えないほどの拍手ありがとうございますと言ったり、窓ガラスが割れんばかりの拍手をありがとうございますと言ったりする時もあり)

④ 本日の行程を簡単にご案内いたします。
これより◯◯インターより高速道路に入りまして、第一回目の休憩は約1時間後の◯◯サービスエリアです。
その後、午前中は一ヶ所◯◯をご見学いただき、昼食は12時30分頃の予定で名物◯◯をお召し上がり頂きます。
午後は二ヶ所、◯◯と◯◯をご見学いただき、本日お泊まりの草津温泉・◯◯旅館には16時30分頃に到着の予定です。

本日の行程は以上です。
詳細につきましては、その都度ご案内いたします。
なお明日の行程については、明日ご案内いたします。

⑤ 皆さまへ5つのご協力のお願いがございます。
(1) 時間厳守
(2) 車内禁煙(サービスエリアや観光地で5本くらいまとめて吸うようにお願いする。バスに灰皿が付いている場合は高級インテリアと言って笑いをとる。高級インテリアにはゴミは入れないように)
(3) シートベルト着用(全席にもれなく付いている。お客さまの安全のためにも着用お願いしますとメリットを伝える)
(4) バス内のお手洗いがある場合は案内する(走行中のみ利用できることを伝え、休憩時は外のお手洗いを利用して頂く)
(5) 貴重品・健康の管理(貴重品は自己管理をお願いする。気分がすぐれない方などは申し出るように伝える)

⑥ 最後にドライバーさん、ガイドさんを紹介いたします。
ドライバーさんは安全運転に努めて頂く◯◯バス会社の◯◯さんと、ガイドさんは◯◯さんに来ていただいております。(バスの乗り間違えがないようバスの色も説明しておく)

⑦ それでは2日間、皆さまの良い思い出となるよう精一杯務めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします(最後にもう一度、自分の名前を繰り返してもOK)

「朝の挨拶」の英語例文

上記の「朝の挨拶」を英語にすると、以下のとおり。

① Well then, good morning everyone.

② Thank you for using ○○○ Co., Ltd.

③ My name is ◯◯◯◯, and I will be with you for two days from today.
It is written as ◯◯◯◯ and is called ◯◯◯◯.
Please remember just my name today.(Remember my face tomorrow, don't keep up with different tour operators)
By the way, my hometown is ◯◯◯◯.

I am a tour conductor, so if you have any questions or concerns, please feel free to contact us.
We will do our best to manage the process with safety first.
Thank you for your continued support.(拍手があれば、Thank you for applause that I can't think of as 人数 people. または、Thank you for the applause that caused the window glass to break. )

④ I will briefly guide you through today's journey.
After this, after entering the expressway from the ◯◯ interchange, the first break will be in the ◯◯ service area about one hour later.
After that, we will visit one place ○○ in the morning and have lunch at around 12:30 and enjoy our specialty ○○.
In the afternoon, we will visit two places, ○○, and we plan to arrive at Kusatsu Onsen/○○ Ryokan where we are staying today at around 16:30.

That's all for today.
Details will be provided as they become available.
I will inform you about tomorrow's process tomorrow.

⑤ We would like to ask all of you for your cooperation.
(1) punctuality
(2) No smoking in the bus(Please smoke about 5 in a service area or tourist area.バスに灰皿が付いている場合はIt's a luxury interior. Please do not put garbage in the luxury interior. と言って笑いをとる)
(3) Fasten seat belts. (All seats are fully equipped. Please wear it for your safety)
(4) バス内のお手洗いがある場合は案内する(例文:Toilet in the bus can only be used while driving. Please use the outside bathroom during breaks. )
(5) Management of valuables and health(例文:Please manage your valuables yourself. If you are not feeling well, please let us know. )

⑥ Finally, I will introduce drivers and guides.

The driver will try to drive safety ○○ Mr.○○ of the bus company and The guide is coming from Ms.○○.(例文:The color of the bus is ○○, so please do not make a mistake on the bus. )

⑦ I will do my best to make good memories for you for two days. Thank you for your cooperation.

「帰りの挨拶」の例文

「帰りの挨拶」の日本語は下記のとおり。

① お疲れ様でした。

あと◯◯分ほどで◯◯駅付近(出発地)に到着します。
お忘れ物なさいませんようにそろそろ準備をお願いいたします(車内ゴミの案内)

② それではここで簡単に最後のご挨拶を申し上げます。
この度は株式会社◯◯◯をご利用いただき、誠にありがとございました。

③ ◯日間を振り返ってみて、いががでしたでしょうか?

道中何事もなく無事にここまで来られましたのも皆さまのご協力のおかげで、旅を順調に行程(台本)どおりに無事に終えることができそうで、皆さまに感謝しております。
人数は減りもせず、増えもせず、増えたのはお土産だけで良かったと今、しみじみと感じています。

長時間のバス旅行ですので、知らず知らずのうちに疲れもたまっていると思います。
ご自宅に着きましたらゆっくりとお風呂に浸かりお休みいただき、明日からの社会復帰に備えていただければと幸いです。

至らない点が多々あったかと思いますが、これに懲りず今後ともよろしくお願いいたします。

旅はご自宅に着くまでです。
「やっぱり家が落ち着くな〜」と思った時が旅の終わり。
ご自宅でお土産を開けながら、旅の思い出を振り返っていただければと思います。
夜も遅いので、ご自宅に着くまでどうかお気をつけてお帰りください。

④ 最後になりましたが、この2日間安全第一で運転していただいたドライバーの◯◯さん、ガイドをしていただきました◯◯さん、ありがとうございました。

⑤ 最後に皆さまへ弊社をご利用いただいたことを感謝申し上げます。
ありがとうございました。

「帰りの挨拶」の英語例文

上記の「帰りの挨拶」を英語にすると、以下のとおり。

① Thank you for your hard trip.

It will take about ○○ minutes to arrive near the ○○ station.
Please prepare your items so that they will not be left behind.

② Now, let me briefly give you the final greeting.
Thank you for using ○○○ Co., Ltd.

③ Looking back on the ◯ days, how was it?

Thanks to all of you for coming to this place safely without any problems along the way, I am grateful to you for completing the trip smoothly and according to your schedule.

The number of people does not decrease, does not increase, and now I feel that it was good that only souvenirs increased.

It's a long bus trip, so I think I'm tired without knowing it.
We hope you will take a bath and take a rest when you arrive at your home, in preparation for the return to society from tomorrow.

I think that there were many points that could not be reached, but I would like to ask for your continued support.

The journey is up to your home.
The end of the trip is when I thought, "After all, the house is clam".

We hope that you will be able to look back on the memories of your trip while opening souvenirs at home.
It's late at night, so please be careful when you arrive home.

Last but not least, I would like to thank Mr. ◯◯, the driver who drove me in safety first for the last two days, and Ms. ◯◯, who guided me.

⑤ finally, we would like to thank all of you for using our company.
Thank you very much.

【まとめ】添乗員の「朝と帰りの挨拶」の英語例文に、笑いを混ぜよう

添乗員の挨拶の英語例文

デーブ・スペクターさんを見ればわかるとおり、アメリカンジョークは小さなもの。
挨拶は笑いが取れれば、目的の半分は達成されたようなものです。

積極的に笑いを取りに行き、空気を良いものに変えましょう。

こーいち
すべってもOKです。

こーいちより

P.S. 英語で笑わせよう。

関連記事【バス旅行】添乗員の『朝と帰りの挨拶』を紹介【例文公開】
関連記事バスガイドさんの『朝と帰りの挨拶』を紹介【YouTube動画まとめ、例文公開】

Copyright© Blog Chronicle , 2020 All Rights Reserved.