添乗をする 添乗ノウハウ

バスガイドさんの『朝と帰りの挨拶』を紹介【YouTube動画まとめ、例文公開】

2020年3月4日

バスガイド挨拶

親愛なる君に

  • 「バスガイドさんの『朝の挨拶、帰りの挨拶』を知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

私は19年8ヶ月の旅行会社での添乗で、色々なバスガイドさんと仕事をしてきました。
YouTubeには多くのバスガイドさんの挨拶がアップされています。

この記事では、YouTubeにアップされているバスガイドさんの挨拶を文字にしました。
今までの18年の添乗経験から「素晴らしい」と感じた厳選の挨拶です。

本記事では、YouTube動画のバスガイドさんの『朝と帰りの挨拶』をまとめています。

 この記事でわかること

・バスガイドさんのYouTube動画
・バスガイドさんの朝と帰りの挨拶の例文

 本記事の信頼性

✔︎ 経歴:新卒で旅行社に入社し19年8ヶ月、法人営業を担当
✔︎ 保有資格:総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
✔︎ 添乗経験:国内・海外計100本ほどで、一般団体・教育旅行・視察旅行を経験

バスガイドさんだけでなく添乗員の方も、引き出しの一つとしてご参考いただければ嬉しいです。

なお、添乗員向けの『朝と帰りの挨拶』は下記記事で解説しています。

バスガイドさん付きの添乗は60本ほど経験し、添乗員として何度も挨拶を聞いてきました。

こーいち
本記事がバス車内での挨拶のヒントになれば幸いです。

バスガイドさんの『朝と帰りの挨拶』を紹介【YouTube動画まとめ、例文公開】

バスガイド挨拶

【バスガイド向け】朝の挨拶の流れ

 バスガイドさんの朝の挨拶の流れ(車内注意事項のみ抜粋)

① タバコ
② 灰皿
③ ゴミ袋
④ 空調の使い方
⑤ リクライニング
⑥ 荷物

【バスガイド向け】朝の挨拶例文と動画

『北海道周遊ツアー』の朝の挨拶です(千歳空港到着後)
最初から「笑い」でお客さまの心をつかみます。

こーいち
バスガイドさんの素晴らしい、笑いありの挨拶です。

 バスガイドさんの朝の挨拶

<タバコ>

禁断症状を抑えておいていただければと思います(動画が途中から始まりましたがタバコの話だと思います)
それでも禁断症状が抑えられないときには私までお申し付けくださいませ。
精一杯、おそばで励まさしていただきたいと考えております。

<灰皿>

通路側のお客さまのお席の前には灰皿のようなものが見えているかもしれませんが、それは気のせいです(笑)
それは今日から4日間、高級インテリアでございます。
飾りだと思って観賞用にしといてください。
ゴミ箱でもございませんのでね、高級インテリアにゴミなんてお入れになりませんようにそちらもお一つ、ご協力をお願いいたします。

<ゴミ袋>

もし車内にゴミが出ましたら、前方の棚のところにエチケット袋を用意してありますので、乗務員に断る必要はございませんから、必要な分だけお持ちくださいません。
今なぜエチケット袋を備え付けてないかと言いますと、まずゴミの節約という環境保全もそうなんですけれども、ゴミの削減を今はかっているんですね。
ですから。、バス会社から出したゴミっていうのは泊まるお宿先とかではほとんど引き取ってくれない状態なんです。
断られてしまうんですね。
そのためお客さま各自でサービスエリアとかホテルのお部屋とかですね、いろんなところでゴミの削減にご協力をいただいている次第でございます。
大変失礼なお願いとは分かっておりますけれども、ゴミ問題、今北海道で深刻な問題となって参りましたので、ご理解とご協力をいただければ幸いでございます。

<空調の使い方>

もし空調のほうでも何か暑い、寒いありましたらおっしゃってください。
ただし、厚い上着を着て「暑い、暑い」と言われましても困りますので、上着のほうでご調整をしていただいて、ガマンできないときにおっしゃってくださいね(笑)
暑くなってきました今もそうですけど、皆さまの座席上の吹き出し口から風が出てきます。
へこんだ部分を見ると、小さな黒いレバーがついていますね。
前方のほう、波印のついているほうに向ければ風が強くできてきますし、×印のほうに向けましたら風が弱くなります。
ただし、これはエアコン使っているときの状態で、夕方ともなりましたら「換気」といって外の外気を車内に取り込んで曇り止めなどの防止に使うことがあります。
そればかりは運転席でのみの調整ですので、客席では調整が効きませんのでお召し物でご調整のほど宜しくお願いいたします。
ガタガタブルブル震えながら唇真っ青になるまでガマンする必要はございませんので、それはご遠慮なさらずに乗務員までお知らせくださいません。

<リクライニング>

今回は49シート、正シートがあるんですね。
その中で33名さま+添乗員さんがご乗車いただいています。
ゆとりは若干ながらございますけれども、前から後ろまで埋まっている状態でございますのでリクライニングの使用などもご配慮いただきながらのご使用でお願いいたします。
もし後ろにお客さまがいらっしゃる場合ですね、お倒しになる場合には、後ろの方のお飲み物がこぼれたり、または嫌な思いをされるのは後ろの方でございますから、その点はご配慮のうえ一声かけていただくなどのご協力をいただきたいと思います。
棚の上は空いている部分は自由に共有スペースということでご使用くださいません。

<荷物>

ただね、峠道とかいくつか通っていきますので、その時にカーブで落ちてきたりすることもありますので、奥のほうに押し込んでいただいて落下防止にご協力お願いいたします。
ご自分の頭の上にしっかり載せても、ご自分の頭に落ちてこないのが自分の荷物でございますから、お隣のお客さま目がけて勢いよく飛んでいきますので、お連れさま同士だったとしても所詮は他人なんです。
他人の荷物というのは痛さ10倍、憎さ100倍と昔からよく言いますから、せっかくの4日間、平和な4日間にしたいと思いますのでぜひご協力よろしくお願いいたします。
大丈夫ですか?
暑いですか、寒いですか、ぬるいですか?
ちょっと温度設定を上げましたので、少し風は弱くなると思いますのでまたいつでもおっしゃってください。
1分ごとに言われても困りますけれども、ある程度ガマンというのも覚えていただきながらご協力よろしくお願いいたします(笑)

 参考動画

バスガイドさんの帰りの挨拶

バスガイド挨拶

【バスガイド向け】帰りの挨拶の流れ

 バスガイドさんの帰りの挨拶の流れ

① 旅行の振り返り
② 荷物の注意喚起(忘れ物、取り違え)
③ ツアー参加、ご協力のお礼
④ 締め

【バスガイド向け】帰りの挨拶例文と動画:その①

『東京発着、草津・鬼怒川温泉2泊3日の旅』の帰りの挨拶です。

 バスガイドさんの帰りの挨拶

<旅の振り返り>

2泊3日の旅の終わりは東京の夜景と紅富士でした。
羽田空港を出発してから、ここに来るまで良いお天気でした。
3日間の旅もまもなく終着となります。
皆さま、長らくのご乗車で大変お疲れだと思いますが、最後にこの素晴らしい夜景をご覧いただくことができて、良かったです。
羽田空港から出発した旅は、まずお台場やレインボーブリッジ、都心の景色から始まりました。
栃木や群馬、長野を巡ってきた旅、そして、お台場にぐるっと戻ってきたところ、観覧車がすぐ左側にご覧いただけます。
空を行く飛行機も見えます。
もう羽田空港はすぐ間近となりました。
草津、鬼怒川の2つの名湯と日光や善光寺など数多くの見どころを巡る旅。
皆さま、いかがでしたでしょうか?
何よりお天気に恵まれました。
3日間の旅でこれだけ、爽やかな秋晴れに恵まれること、なかなか難しいですし、また、あちこちで紅葉をお楽しみいただけました。
例年はもっと早く紅葉が終わってしまっているので、例年通りに紅葉が始まっていたら今日のような紅葉は見ることができなかったかもしれません。
世界遺産の東照宮、そして、塩原渓谷の紅葉の風景、そこを流れる清らかな川、体を温めてくれた草津や鬼怒川の温泉、世界遺産の東照宮ではたくさん歩いていただきました。
白根山のものすごい風と寒さ、善光寺の紅葉の美しさ、たくさん心に残ることがありましたでしょうか?
長い旅ではありましたので、またもう一度、この旅を振り返っていただきたいなと思います。
富士山も見えましたし、上毛の山々、長野の山々、たくさんの山の景色と紅葉の景色を巡る旅でした。
まもなく旅は終わりとなりますが、もう旅の疲れはだいぶあるんではないかなと思います。
皆さま、またこれから飛行機に乗って、ご自宅まで長くお時間がかかると思いますが、バスの旅はこちらまでとなります。

<荷物の注意喚起(忘れ物、取り違え)>

お土産がずいぶん増えましたね。
かなり重たいものもあったようですけれど、皆さま、旅の思い出を抱えてのお帰り道、どうぞご自宅までお気をつけてお帰りください。
お降りの際はお忘れ物がないようにご準備ください。
網ポケットの中、お荷物ないでしょうか?
お足元、お土産など置いていないでしょうか?
シートの上、ポケットから何か落ちたりしていないでしょうか?
お席の周りのご確認をお願いいたします。
棚の上のお荷物はバスが停車してからのご準備でお願いいたします。
第一と第二、別々の便ということで順に停車いたしますので、それぞれご利用の場所でお降りくださいませ。
トランクのお荷物は、最初に止まるところで外に用意させていただきます。
なお松山に行かれる方はまたもう一度トランクの中にしまわせていただきますが、いったん、最初に止まるところで荷物は全部用意します。
同じ袋のお土産物、そして、バッグも同じようなものが多いと思いますので、どうぞお取り違えがないようにご確認をお願いいたします。
もう暗くなっていますのでね、お荷物のほう必ずご確認くださいませ。
すっかり暗くなった東京の街を見ながら、空港の入り口、まもなくです。
バスの移動のお時間が長くお疲れがあると思いますが、バスの中から見たたくさんの景色も思い出の一つに残していただきたいと思います。

<ツアー参加、ご協力のお礼>

また、こうして大勢の皆さまでご一緒のご旅行ということで、たくさんお願い事がありましたが、皆さまのご協力のおかげで旅を順調に行程通りに、そして無事に進めることができました。
皆さまのご協力にドライバー共々、感謝しております。

<締め>

皆さまの旅はお家に帰るまで。
お家に帰って、一息ついて「あ〜温泉もいいけど、やっぱり家が一番落ち着くなぁ」と思ったときが、旅の終わりです。
また、お土産を開けながらもう一度、旅を思い出してください。
では、まもなく空港の風景に変わります。
ゴミはそのままで大丈夫ですので、止まりましたら、そろそろご着席のままご覧いただける範囲で荷物を見ておいてください。
今回は山々を巡る旅でしたが、羽田空港を出発点にまだまだ皆さまにご紹介したい場所、ぜひ見ていただきたい風景、たくさんございますので、ぜひぜひまたこちらに遊びに来てください。
今日はもう帰っちゃうんですよね?
もうちょっと楽しんでいただいても良かったかなと思うんですが、また東京を起点にたくさんの見どころ、楽しみ、美味しいものありますので、ぜひ旅をご計画くださいませ。
また皆さまにお越しいただくことを心よりお待ちしております。
お疲れですか?
最後ね、ちょっと渋滞もありましたので、ちょっとお疲れの表情かなと思いますけれど、少し空港でお時間があるようですのでね、一息ついていただいて、また飛行機へのお乗り換え、おうちまでお気をつけて。
また皆さまのこうして来てくださること、お待ちしております。
ではこの辺りで旅のしおりを閉じさせていただきます。
帝産観光バス、ドライバーはタカハシドライバー、ガイドはカトウチエでした。
皆さま、3日間どうもありがとうございました。
またお越しくださいませ。

下記、三拍子がそろっている帝産観光バスのガイドさんです。

① 笑顔
② 接続詞なし
③ ゆっくり話す

添乗員の挨拶とは違い、「旅行の振り返り」を丁寧に話しているのが印象的。

こーいち
添乗員の挨拶にも応用できます。

 参考動画

【バスガイド向け】帰りの挨拶例文と動画:その②

『北海道周遊ツアー』の帰りの挨拶です。
「笑い」の要素があるプロの挨拶です。

 バスガイドさんの帰りの挨拶

繰り返しでお宿に到着しましたら、豪華夕食、盛り沢山でね、上げ膳据え膳でございますから、後片付けの必要もございませんしね、あとはもう食器はほったらかしにしましてね、お風呂に入ったらお布団の上で大の字になって寝るだけでございます。
その1日を朝から晩まで振り返ったとき、食っちゃ寝、食っちゃ寝、ホルスタインと一緒でございますね(笑)
ですから1日1kgは太るそうでございますよ。
今回4kgでございますね。
4日間でございますから、4kg肥えてございましたら合格でございます(笑)

空港ではお買い物をしていただきましてね、最後のジャラジャラまで北海道に落としてお帰りいただきたいと思います。
明日から現実の世界、またいっぱい頑張って貯め込んでいただいて、また年数かけてでも結構ですから北海道にそれをばら撒きに来ていただければと思いますね。
早いものでもう最終日、最終地までやって参りましたけれどもね、この4日間、皆さまがどこどこを巡ってきたかはちゃんと覚えていらっしゃいますか?
このご質問をたいてい投げかけますと、8割以上のお客さまが突然遠くの空を見始めるか、狸寝入りが始まります(笑)
当てられまいと誰一人、私とは目を合わせようとしません。
まずいと察している状況、ひしひし感じているんですけれども、千歳空港で皆さまと初日お会いいたしました。
一番最初に行った観光地はどこだったでしょう?
覚えていますか?
もう早々に札幌に進んでいませんか?
ちょっと寄り道したんですけれども。
去年まで1時間、2時間の長蛇の列を作って、そのキャラメル欲しさにね、並んだ方が多かったんです。
「あーあー」とありがとうございます(笑)
花畑牧場ね、夕張のほうへと行ったんですよね。
その後に1カ所休憩を取りながら、札幌のアパリゾートへと向かったんです。
次の日はどこに行ったんですか?
そうです、旭山動物園に行ったんです。
途中休憩を1カ所休憩を取りながら、旭山動物園までは覚えている方も多いでしょう。
その後に行ったのはどこですか?
そうです、丘の街美瑛に行きました。
降り立った展望台の名前は?
固まりましたね(笑)
北西方角にあることから、北西の丘展望台へと立ち寄っていただいたんですよね。
そのあとに花畑、見に行きました。
なんていうところに行ったんですか?
ラベンダー畑はその方が諦めていたら、今、富良野と言えばラベンダーという言葉はなかったかもと、あれだけ散々お話したんですけれども。
ファーム富田さんでございますよね。
そのあとにまた1カ所休憩をとって札幌へと向かったんですよね。
大きなお宿に泊まったんですよね。
昨日は大丈夫だと思うんですけれども、昨日のお話でございますからね、定山渓を見てどこに行ったんですか?
積丹まで行っちゃいましたか。
2時間も散策した小樽も忘れられて、ワープしちゃいましたね。
小樽運河の写真、撮ったことすらも忘れられ、きっとあの写真が送られたきたころにはね、「あら、こんなの撮ったのかしら」というねハテナマークが浮かび上がるんでしょうね(笑)
北一硝子も散策して、皆さまのお荷物に入っているガラスは「じゃあどこで買ってきたのか」というお話ですが。
小樽を観光して、そのあとに積丹半島へ行きましたものね。
途中でローソク岩も見ましたし、セタカムイ岩も見ましたしね、美しい積丹ブルーの海をご覧いただきながら食事も取っていただいて、そして、そのあとに北湯沢温泉郷へと向かったんですね。
うん、うんじゃないですよ、また1カ所忘れているし(笑)
水汲みに行ったんじゃないですか、ふきだし公園ってところに行きましたよね。
京極町っていう町ですからね、覚えといてくださいね、そのあとに北湯沢温泉郷へと行ったんですね。
今日は大丈夫でしょう、さすがに(笑)
そう、航空自衛隊千歳基地ですね、左手に見えておりますよ。
今日はノーザンホースパークも今あとにして参りましたよね。
昭和新山も見てきました。
不安でございますね、このような調子でしたら。
帰ってから3日後には私の顔も忘れ、1ヶ月後には北海道に行ったことすら忘れているんじゃないかと心配でたまりませんけれども(笑)
ちゃんとご記憶新しいうちにアルバム作りしておいてくださいね、お願いですから。
4日、5日間くらいまで覚えておいていただきたいなと思いますね。

「旅行の振り返り」だけで、こんなに笑いが取れるのは勉強になります。

 参考動画

バスガイドさんの挨拶動画3本まとめ

参考動画を3本掲載します。

 亀の井バス定期観光地獄めぐり

 大阪のバスガイドさん

 はとバスのバスガイドさん

【まとめ】バスガイドさんの『朝と帰りの挨拶』を添乗の挨拶にも応用してみよう

バスガイド

バスガイドさんは物凄い勉強家、努力家が多いです。
今更ながら頭が下がります。

今までの添乗で、バスガイドさんにどれだけ助けられてきたか。
ドライバーさんに救われたことも数知れず。

「頑張っている人たちに囲まれて仕事をしてきたんだな」と再認識しました。

今後とも勉強させていただきます。

こーいち
まだまだ私の挨拶は「工夫の余地あり」でした。

こーいちより

P.S. バスガイドさんの挨拶を参考にしよう。

 添乗で一番役立った本


日本一の添乗員
日本一の添乗員
日本一の添乗員が書いた接客の作法がわかる本【読書感想文・書評】添乗は究極のサービス業

続きを見る

 海外添乗の体験談がつまった本


海外添乗員
感動を想像する海外添乗員
マンデラのオーナーが書いた海外添乗員の働き方がわかる本【読書感想文・書評】失敗から気づきを得る

続きを見る

 一番面白かった派遣添乗員の本


ヘトヘト日記
【感想】派遣添乗員ヘトヘト日記は添乗員の日常がわかる本【添乗員の辛さ、面白さを知る】

続きを見る

関連記事添乗員とバスガイドの違い【ツアーコンダクター歴18年が解説】
関連記事添乗員の到着前の挨拶を紹介【旅館・ホテル、見学地、食事場所ごとの例文公開】
人気記事おすすめの添乗員派遣会社3社をランキングで比較【最新版の口コミ・評判も紹介】

-添乗をする, 添乗ノウハウ

© 2019 Blog Chronicle