ライフスタイルを書く

慢性腰痛を軽くする体操と、腰にかかる負担を軽くする日常生活のコツを紹介

2019年4月21日

体操

親愛なる君へ

慢性腰痛に悩まされています。

本記事では慢性腰痛で悩んでいる人へ、症状を軽くする体操を紹介します。

本記事を読むことで、慢性腰痛を軽くする方法を知ることができます。

慢性腰痛を軽くする体操と、腰にかかる負担を軽くする日常生活のコツを紹介

整形外科の先生から体操の写真をもらいました。
慢性腰痛に悩んでいる人は、朝起きたときと寝る前の2回ほど試してみてください。
どれも簡単なものばかりで、すぐに終わります。

1.整形外科の先生からのアドバイス

長時間、同じ姿勢でいることで筋肉がこり固まり、痛みにつながります。
あぐらは日本人しかしないそうですが良くないです。
運動習慣が腰痛を改善するので、定期的な運動がおすすめです。

2.慢性腰痛を軽くする体操

慢性腰痛の体操

腰痛にはこのようなストレッチが有効です。
オットセイの姿勢は気持ちいいです。
テレビを見ながら、気軽にできるものばかりです。

3.腰の負担を軽くする日常生活のポイント

日常生活のポイント

日常生活の改善ポイント

・同じ姿勢を長時間続けないようにする。
・ものを持つときは、腰ごと下ろして持ち上げる。
・ものを拾うときも、腰ごと下ろす。
・中腰にならない。
・座るときは深く後ろにもたれて座る。

「同じ姿勢を長時間続けることは良くない」と先生に何度も言われました。
あぐらをかいて長時間座ることが多いので、意識して改善していきます。

日常から気をつけることで、腰痛を軽くしていきましょう。

Koichiより

P.S. 日常生活に気をつけて、慢性腰痛を軽くしよう。

Copyright© Blog Chronicle , 2020 All Rights Reserved.