旅行業界 転職をする

【法人営業】旅行会社に入社15年後の仕事内容とは?【おすすめ本も紹介】

旅行会社の新入社員の仕事内容

親愛なる君へ

  • 「旅行会社に入社15年後の法人営業の仕事内容を知りたい」
  • 「当時、読んで良かった本や、おすすめの本があれば教えて欲しい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 この記事でわかること

・中規模・旅行会社に入社して、15年後の法人営業の仕事内容
・やらなくてよかったこと、やっておいてよかったこと
・当時読んで良かった本や、おすすめの本

 本記事の信頼性

✔︎ 経歴:新卒で旅行会社に入社し18年間、法人営業を担当。
✔︎ 保有資格:総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、旅行地理検定2級、英検2級、TOEIC540点、損害保険初級。
✔︎ 添乗経験:国内・海外合わせて100本で、一般団体・教育旅行・視察旅行を経験。

本記事では、私が旅行会社に入社して15年後、具体的にどんな仕事をしていたのか、実体験を解説していきます。

こーいち
5分ほどで読めますので、最後までお付き合いいただければ幸いです。。

なお、入社1年目、5年後、10年後の仕事内容は、下記記事で解説しています。


入社5年後の仕事
旅行会社の新入社員の仕事内容
【法人営業】旅行会社に入社5年後の仕事内容とは?【読むべきおすすめ本も紹介】

続きを見る


入社10年後の仕事
旅行会社の仕事内容
【法人営業】旅行会社に入社10年後の仕事内容とは?【おすすめ本も紹介】

続きを見る

 初回30日間の無料体験で本・ビジネス書・雑誌が読み放題(30日以内に解約すれば料金はかかりません)

>> kindle unlimited | 30日間無料でマンガ・雑誌・ビジネス書が読み放題

\月額980円が30日間無料/

30日無料体験を試してみる

※30日間の無料期間中に解約すれば、一切お金はかかりません

【法人営業】旅行会社に入社15年後の仕事内容とは?

海外出張手配を覚え、旅行業務をひと通りできるようになる

入社15年後に身につけていたスキルは、以下のとおり。

・国内出張手配(JR、航空券、ホテル、専用車、レンタカー、保険、パッケージなど)
・国内団体手配
・国内添乗
・海外出張手配(列車、航空券、ホテル、専用車、Wi-Fi、保険、パッケージなど)
・海外団体手配
・海外添乗
・飛び込み営業、法人営業
・資格:国内旅行業務取扱管理者、総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、英検2級、国内地理検定2級、TOEIC540点、損害保険初級

海外出張手配を受注できるようになり、ひと通りの旅行手配はできるようになりました。

こーいち
同時に、添乗の機会も増えて、仕事はどんどん忙しくなっていきます。

法人営業のコツを身につける

国内・海外全般の手配ができるようになると、営業にも説得力が出てきます。

私は小さい仕事ほど大事にするポリシーで、一貫してコツコツ営業してきました。

小さな信頼を積み重ね、溢れ出すころに大きな仕事になって返ってくるイメージを持っていました。

3〜5年ほどコツコツ小さい仕事を拾っていくと、チャンスは訪れるものです。
収穫を焦らず、種まきを継続しました。

詳しくは下記記事で解説しています。


法人営業の内容
旅行会社の法人営業の仕事内容
旅行会社の法人営業の仕事内容とは?【旅行業を目指す人へ実体験から語る】

続きを見る


営業スキル
旅行会社の営業マン
旅行会社の営業マンに必要なスキルは、聞く力と紹介してもらう力の2つだけ

続きを見る

添乗で行った場所

入社11〜15年目に添乗した場所は、以下のとおり。

・2011年6月 米国・サンフランシスコ5泊7日(流通視察、ヒルトンサンフランシスコ泊)
・2011年7月 山梨県・河口湖温泉2泊3日(教育旅行、猿回し劇場)
・2011年8月 東京都・日帰り(台場昼食、災害センター)
・2011年10月 横浜・東京2泊3日(横浜中華街、長谷寺、鎌倉鶴岡八幡宮、大仏、浅草)
・2011年10月 新潟県・月岡温泉1泊2日(小嶋屋総本店、北方文化博物館、市島酒造、弥彦神社・山頂、ホテル飛鳥、寺泊、洋食器センター)
・2012年2月 沖縄県・本島2泊3日(工場視察、ロコアナハ2泊)
・2012年6月 東京都・日帰り(ホテル日航東京、会議・研修・懇親会)
・2012年8月 埼玉県・入間市日狩り(工場視察)
・2012年8月 茨城県・筑波日帰り(筑波ハム、エキスポセンター)
・2012年9月 岐阜県・高山温泉1泊2日(新穂高ロープウェイ、飛騨高山、古い街並み)
・2012年10月 三重県・伊勢1泊2日(慰安旅行、トヨタ博物館、名古屋城、外宮、内宮)
・2012年10月 宮城県・松島温泉(視察旅行、石巻)
・2012年11月 長崎・熊本・福岡2泊3日(慰安旅行、長崎、雲仙温泉、熊本城、水前寺公園、博多、太宰府、柳川)
・2013年5月 長野県・上諏訪温泉1泊2日(視察旅行、浜の湯泊、八島湿原、白樺湖、切り絵、おぎのや)
・2013年6月 東京都・日帰り(ホテル日航東京、会議・研修・懇親会)
・2013年6月 熊本県・市内2泊3日(視察旅行、キャッスルホテル泊、城見櫓、紅蘭亭、天草観光、ゴルフ)
・2013年10月 山梨県・西山温泉1泊2日(慰安旅行、西湖いやしの里根場、鱒の家、富士花鳥園、久遠寺、日本平ホテル、三保の松原、河岸の市)
・2013年10月 静岡県・三津浜1泊2日(視察旅行、願成就院、沼津港
・2013年10月 静岡県・沼津日帰り(地区会旅行、沼津昼食・買い物、クルーズ、柿田川湧水群、三島大社)
・2013年10月 神奈川県・日帰り(視察旅行、中華街)
・2014年4月 東京都・日帰り(懇親会)
・2014年6月 東京都・日帰り(ホテル日航東京、会議・研修・懇親会)
・2014年6月 福島県・那須温泉1泊2日(協力会旅行、視察旅行、大内宿、塔のへつり、鶴ヶ城観光)
・2014年7月 神奈川県・箱根湯本温泉1泊2日(協力会旅行、会議・懇親会、ゴルフ)
・2014年7月 大阪府・1泊2日(医学学会、送迎バスセンディング)
・2014年8月 北海道・札幌2泊3日(視察旅行、ゴルフ、大倉山、小樽観光、余市ニッカウィスキー視察、場外市場)
・2014年10月 静岡県・湯河原温泉1泊2日(視察旅行、中華街、柿田川湧水群、三島大社、うなぎ、沼津買い物、御殿場アウトレット)
・2014年10月 宮城県・松島温泉1泊2日(協力会旅行、仙台市内牛タン、楽天生命パーク宮城、石巻視察、昼食、買い物)
・2014年10月 群馬県・薬師温泉1泊2日(視察旅行、水澤観音、昼食、道の駅)
・2014年11月 石川県・山代温泉、金沢市内2泊3日(永平寺、恐竜、山代、スーパー林道、白川郷、ひがし茶屋街、海遊亭、兼六園、千里浜なぎさドライブウェイ、ひみ浜、ひみ番屋街、瑞龍寺)
・2014年11月 千葉県・市原日帰り(象の国、昼食、木更津アウトレット)
・2015年2月 タイ・パタヤ3泊5日(視察旅行、ゴルフ、観光)
・2015年5月 東京都・日帰り(懇親会)
・2015年9月 群馬県・日帰り(社員旅行、鉄道博物館、めがね橋、おぎのや昼食、富岡製糸場、こんにゃく工場)

2015年4月に異動になり、担当企業の9割を取られました。
ゆえに、2015年の添乗はほとんどありません。

こーいち
14年目に自力で海外添乗が受注できました。

やらなくてよかったこと3つ

やらなくてよかったことは3つあります。

やらなくてよかったこと

① 全部一人で仕事を頑張りすぎること
② レシートの貼り付け2013年
③ 英語の勉強法を読みまくる TOEICのこだわり 2014年540点

順番に解説します。

① 全部一人で仕事を頑張りすぎること

とにかく自分一人で仕事を抱えました。
同じ部署の人間に仕事を振りたかったのですが、それぞれが違う仕事をしているため、降ったところで仕事が進みません。

となると、担当のない新入社員に振るわけですが、教えないといけません。
限られた時間内で教えて、仕事をして、納期に間に合わせることは困難を極めました。

結果、納期には間に合わずクレームになりました。

もともとの体制、仕組みに問題ありでした。

こーいち
普段から改善をしていく必要があったのです。

② レシートの貼り付け

お金を支払い、レシートを受け取ります。

このレシートをすべて保管して、ノートに貼り付けていました。
2013年の1年間だけです。

家計簿がわりにはなりましたが、管理するのに時間がかかり過ぎます。

やる必要はありません。

③ 英語の勉強法を読みまくる

TOEICの点数にこだわり、点数をアップさせるべく「英語の勉強法」の本を20冊近く読みました。

正しい方法を模索するうえで、必要な行為だったと思いますが、ちょっと読みすぎです。

結果として、2014年にTOEIC540点をマークしましたが、誇れるような点数でもありません。

仕事が多忙な時期だからこそ、どこかで英語の勉強は損切りしないといけません。

やっておいてよかったこと3つ

やっておいてよかったこと

① 日記
② 不妊治療
③ 2014年 アメリカ西海岸旅行

① 日記

2000年から毎日、日記を書いています。
やっておいてよかったです。

こうしてブログを書けるし、記録することで思い出を忘れずにすむからです。

人間の記憶ほど危ういものはありません。
記憶は平気で思い違いや、誤解、上書きをします。

日記に行動したこと、読んだ本、行った場所、食べたものを記録しておくだけで、人生に意味を与えられます。

日記
日記の魔力
日記の書き方、読み方、続け方がわかる本【読書感想文・書評】行動記録をつけよう

続きを見る

こーいち
死ぬまで日記を書きます。

② 不妊治療

結婚して、なかなか子どもができませんでした。

体外受精を8回やりましたが失敗。
そのあと顕微鏡受精に変えたら、1回で授かりました。

かかった費用は全部で120万です。

こーいち
費用は高くつきましたが、「思い切ってやってよかった」と思っています。

③ 2014年 アメリカ西海岸旅行

2014年12月の友人と二人で、アメリカ西海岸4泊6日の旅行をしました。

念願の夢だったレンタカーでの旅行です。
宿泊先は、サンフランシスコ、カーメル、コスタメサ、ラスベガスです。

旅行は一生の思い出になります。

こーいち
行きたいところがあれば、後悔する前に行くべきです。

 当時の動画

旅行業界を目指す人へ、身体を大事に

旅行業界の仕事内容

健康第一、壊れてからでは遅い

旅行業界を目指す人へ、経験から伝えたいこと。

身体だけは大事にしてください。
健康第一です。

一度、心を壊すと元に戻るのに時間がかかります。
回復したとしても、それは既に別の何かです。

もともとの心ではありません。
経験からそう思います。

難しいのは「心の疲労」は目に見えないことです。
そんなときは体の声に耳を傾けてください。

必ず何かしらのメッセージを発しているはずです。

身体だけは大事にしてください。

身体が壊れていく経緯

私の身体が壊れていく様子は、以下のとおり。

日記に書きとめてある言葉を参考にしています。
入社13年目、35歳の2月から少しずつ狂いだしました。

・2012年9月 労働組合の執行委員になり、めちゃくちゃ忙しくなる
・2013年2月 うつ気味になる(回復するのに1ヶ月かかっている)
・2014年4月 うつ気味になる
・2014年9月 クレームの嵐
・2014年10月 クレームの嵐
・2014年11月 泊まり込みで仕事をするが終わらず、クレーム(土曜日に土下座をしにいく)
・2014年12月 またクレーム。多忙すぎる。
・2015年1月 年末年始の個人旅行で大クレーム。完全にボロボロ。土日出勤。うつで半休3回。ストレス解消にスナック。
・2015年2月 「辛い、とても辛い。辞めたい泣」と日記に書いてある。当時の自分を抱きしめてあげたい。
・2015年3月 うつ気味になる
・2015年4月 クレームが原因で他部署に飛ばされる(担当企業の9割を取られる)地獄絵図、うつ気味になる。
・2015年6月 絶不調。うつ気味になる。気分転換の必要性を感じる。
・2015年7月 心療内科に2回行く。うつ病ではないが、うつ気味。
・2015年8月 「辞めたい、辛い」パワハラ上司のプレッシャーでうつ気味になる。
・2015年9月 「疲れた」
・2015年10月 他部署に異動で救われる
・2015年11月 「やっと勉強できるようになってきた、朝起きられるようになってきた」と日記に書いてある。回復してきた様子。

2014年後半は仕事が忙しすぎて、一人で回し切れず、ミスが続きクレームの連続です。
2015年4月の異動で瀕死の状態になり、10月に異動で救われました。

これでいったん、生き延びました。

こーいち
2016年、2017年、2018年休職まで激動が続きます。

3つの教訓

振り返ってみると教訓は3つです。

・仕事はどんどんふるべき
・休みの日に仕事はしない
・バランスが崩れる前、疲れる前に休むこと

上記のとおり。

当時も頭ではわかっていながら、目の前の仕事に翻弄され続けました。

こーいち
泣きたくても泣けず、歯を食いしばり続けた当時の自分を抱きしめてあげたいです。

【厳選】旅行会社に入社して11〜15年目で、読んでよかったおすすめ本28冊

旅行業界の仕事内容

入社11年目〜15年目の読書量は、合計1,581冊。

・入社11年目(2011年)231冊
・入社12年目(2012年)299冊
・入社13年目(2013年)381冊
・入社14年目(2014年)372冊
・入社15年目(2015年)298冊

2013年が一番忙しかった気がしますが、一番本が読めています。
「忙しいほど本が読める」は本当です。

5年間で読んだ1,581冊の中で、読んでよかった本を紹介します。

ベスト1は『勝ち続ける意思力』梅原大吾【著】です。

ベスト1 『勝ち続ける意思力』梅原大吾【著】

プロゲーマー・梅原大吾さんの書いた初の本。
この本で梅原さんを知り、尊敬するようになりました。
動画も多数出ています。

印象に残った言葉はたくさんありますが、おおむね以下ツイートのとおり。

こーいち
成長したいすべての人へ本書を捧げます。

メンタルを鍛える5冊

1.考えない練習【小池 龍之介】

人に裏切られて、どうしようもなく毎日、イライラ、あーでもない、こーでもないと考えにとらわれていた時に読んだ本。

すべての苦しみは考えることから生まれます。

本書のトレーニングは難しいものではありません。
五感に意識を集中することで、あっちこっちに思考することを防ぐのです。

人を恨んでしまい、夜も眠れない苦しみを味わいましたが、本書がその時間を乗り切る手段になりました。

こーいち
裏切られても「勉強になったな」と思えるようになります。

2.もう怒らない【小池 龍之介】

小池さんの教えでは「欲、怒、迷」を捨てることが、生きやすい自分を手に入れる方法です。

その中の「怒」にフォーカスしたのが本書。

例えば、自分に怒りを向けてくる相手に、「この人は怒るくらい心にダメージを負ってしまったんだな」と考えればいいと書かれています。

これは参考になりました。

怒っている人が皆、かわいそうに思えてくるからです。
余裕を持って、相手を見つめることができます。

3.苦しまない練習【小池 龍之介】

膨れ上がった自我を薄め、心穏やかにしてくれる本。

何気ない日常の中に「充実した時間」を感じることができます。

4.なぜあの人はいつもやる気があるのか【中谷 彰宏】

やる気を出すために具体例70個。
「やる気が出ない」「どうしたらやる気が出るのか」と悩んでいる方へおすすめの1冊。

こーいち
ブログのやる気が出ないので、また読み返します。

 Amazonの口コミ1つ

中谷さんの本にはいつも勇気づけられる。
読むだけでやる気が自分の中から湧き上がってきます。
いま自分の目の前にある事に全力を尽くすことが大切。
「やる気がでなくて」と少し悩んでる人にはぜひ手にとって読んでほしい一冊です。

 Twitter口コミ4つ

5.1日に一つだけ強くなる【梅原 大吾】

一度きりの「勝ち」が欲しいのなら運や要領で実現できますが、何度でも勝ち続ける「強さ」を手に入れるには、やはりそれなりのやり方が必要になります。
昨日より今日、今日より明日、ひとつずつでいいので変わり続けること。
大きな成果や成長であっても、煎じつめればそれは小さな小さなひとつの成長の集合といえます。
だからひとつずつで構わない。
それが自分の考える「強さ」への近道でもあり、ゲームや勝負に対する取り組み方、信条でもあるのです。

大事なことは、以下のとおり。

・ハードルを下げること
・収穫を見つけ、記録すること
・毎日1つだけでいいので、変化して、成長すること

こーいち
さらに刺さった言葉は、「思考の回転は速さより、強さ」

思考力を鍛える2冊

1.ゆるく考えよう

 グッときたところ

ちきりんは高すぎる目標を持たないようにいつも気をつけています。
今までの人生において、達成が不可能に思えるような高い目標を掲げたことはありません。
それどころか「達成が困難そうなこと」や「多大な努力が必要と思えること」も目標にはしてきませんでした。
そんな高いところを目指すより、少し手を伸ばせば届く範囲のことで人生を楽しめばいいと思っているからです。

「宝くじが当たったら何を買おう?」というようなくだらない妄想にはよく耽りますが、だからといってお金を稼ぐために必死で働きたいとも思いません。
手元にある範囲でやりくりして暮らしていければ十分です。

 考えたこと

高すぎる目標を立てて、できない自分を責める。
それよりはハードルを下げて、できた自分を褒める。

どちらが幸せなのか。
どちらが成長できるのか。

そもそも成長は必要なことなのか。
楽しいことは必要なことなのか。

ゆるく考えるきっかけを与えてくれる本。

こーいち
生きることに疲れている人におすすめです。

2.自分のアタマで考えよう【ちきりん】

「数学の勉強は解法暗記」と信じて、自分のアタマで考えることをしてこなかった人に捧げる1冊。

私は暗記数学をしてきたので、自分のアタマで考えてきませんでした。
したがって、本書を読んで眼から鱗が落ちたのは言うまでもありません。

こーいち
頭のいい人の考え方がわかります。

コミュニケーション力を鍛える2冊

1.誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方 そのまま話せる! お手本ルール50【野口 敏】

 Amazonの紹介文を引用

90万部突破シリーズの「最強本」が登場!
「人と会話するのって、こんなに楽しかったんだ!」と気づかせてくれるのが本書。
本作では、そのまま使える「お助けフレーズ」のみならず、弾む会話の具体例をたっぷり紹介。

こーいち
シリーズの3作目ですが、期待を裏切りません。
繰り返し読める本です。

2.なぜあの人の話に納得してしまうのか【中谷 彰宏】

 ポイント

✔︎ 体験が強い
✔︎ 昨日の話より今日の話が強い
✔︎ 人間にとって、納得する事は快感であり、納得できない事は不快

説得させることではなく、納得させることが大切です。

本書には書かれてあることは、誰でも簡単にできる事ばかりです。
良質なコミュニケーションを手に入れることで、楽しく充実した毎日になります。

こーいち
こちらの本も7回以上読みました。

仕事力を上げる5冊

1.朝イチでメールは読むな!

生産性が最も高い朝の時間帯に、非生産的なメールチェックをすべきではない。

上記を始めとした仕事ノウハウ本。
すぐにできる具体的な41の習慣がまとめられています。

こーいち
Twitter、ネットサーフィン、アナリティクスチェック、ASPチェックをしてしまいがちな自分に、再度捧げます。

2.入社1年目の教科書【岩瀬 大輔】

ベストセラー。

✔︎ 仕事の原則1「頼まれたことは、必ずやりきる」
✔︎ 仕事の原則2「50点で構わないから早く出せ」
✔︎ 仕事の原則3「つまらない仕事はない」

新入社員向けの本ですが、入社15年目でも通用する内容。

具体的な50の行動指針を1冊にまとめられています。

3.なぜあの人はすぐやるのか【中谷 彰宏】

私の悪い習慣の一つに「先延ばし癖」があります。

本書を読むと、先延ばしにしていたことをすぐにやりたくなります。
しかし、少しするといつもの悪い習慣が現れます。

そのたびに本書を手に取りました。

こーいち
何回でも気持ちを奮い立たせてくれる1冊。

4.仕事は、こんなに面白い【中谷 彰宏】

序文から刺さります。

不満を言って改善されるほど、会社は甘くありません。
「お茶くみばかりやらされるために入ったんじゃない」
「コピー取りをしに会社に入ったんじゃない」
「もっとカッコいい仕事にあこがれて入ったのに、電話番しかやっていない」
「こんなの誰でもできる」と言った瞬間に、その人はその仕事から永遠に解放されなくなります。

添乗の仕事が辛すぎて、「神様はなぜこんな仕事をさせるのか?」と天を仰いだことがあります。

徹底的にやらなければ、解放されません。
極めない限り、脱出させてくれません。

脱出する方法は一つだけです。

一生懸命やることです。

一生懸命やると面白くなります。
面白くなった頃に解放されてしまいます。

ちょっと寂しい瞬間です。

ラクなほうを選ぶと逃げられません。
そういう風にできています。

入社して20年が経とうとしている今、読んでも色褪せない本です。

こーいち
これを書いている今、読み始めて、結局最後まで読んでしまいました。

>> 本書はkindle unlimitedの30日無料体験で無料で読めます。

5.反射力【中谷 彰宏】

行動力が上がる本です。

✔︎ まずやる、ダメだったら変えてみる
✔︎ 失敗は問題発見のもと
✔︎ できるだけ多くの失敗をできるだけ早くする

「見る前に跳べ」の言葉が思い出されます。

法人営業で役立った2冊

1.おかげさまで、ご紹介で営業しています【鎌田 聖一郎】

紹介営業のやり方をここまで教えてくれる本はありません。
一番勉強になった本です。

紹介してもらい、新しいお客さまに会う。
新しいお客さまに会う目的は、紹介してもらうこと。
商品を売り込むことではなく、紹介してもらうこと。

永遠に紹介を目的にする。
商品は売り込まない。

押し売り感は一切なく、紹介だけを目的にする営業スタイル。

こーいち
「何も言わなくても紹介される」が、到達点です。

2.営業のミカタ【安東 邦彦】

情報提供型の営業のやり方がわかる本。

押し売りも飛び込み営業も一切必要なしで、営業成績を上げます。
本質は、お客さまにニーズのある役立つ情報、喜ばれる情報を定期的に届けるだけ。

こーいち
売らない、情報をあげるだけ、です。

人生論の4冊

1.20代にやっておいてよかったこと【中谷 彰宏】

>> 本書はkindle unlimitedの30日無料体験で無料で読めます。

2.30代にやっておいてよかったこと【中谷 彰宏】

 グッときたところ

✔︎ 努力とは、成果が出ない時に諦めないこと
✔︎ 努力と感じなくなった時に結果がでる
✔︎ 努力などしなくても、「気づいたらやっている」という状態にする

リーダーシップの話も必読です。

とにかく1人の犠牲者も出さないというのがリーダーです。
どんなことがあっても自分たちを守ってくれるリーダーに部下はついていきます。
お客様からクレームが来たら、もちろんお客様には対応します。
そして、二度と同じことが起こらないようにシステムを改善します。
部下が落ち込んで「もう辞めます」とならないように部下を励ますのです。
「ダメじゃないか」と言ってリーダーが厳罰に処するところは、部下がどんどん離れていくのです。

こーいち
「こんなリーダーになりたい」と思えました。

3.会社で自由に生きる法【中谷 彰宏】

30代でもがき続けた自分にぴったりの本でした。

 Twitterの口コミ3つ

 Amazonの口コミ1つ

会社は不自由だ。独立して自由にやっていきたい。

と思っている方は、その前にこの本を読んでみても良いと思います。

結論から言えば、会社ほど自由なところはなく、会社という海での「泳ぎ方」を教えてくれます。

希望以外の仕事をすることで、発見があるし、人間の幅が広がる。
上司は、上司と言う役割を演じる役者だと考える。
問題を持っていくのではなく、解決策とセットで持っていく。
上司を出世させることで、自分が出世できる。
怒られたことの無い人ほど、言い訳をする。
コピーを頼まれたら、「どう思う?」と聞かれても良いようにしておく。

何よりも、ところどころ挟まれている絵のセンスが抜群過ぎて笑えました。

4.会社を辞めようかなと思ったら読む本【中谷 彰宏】

「会社を辞めよう」と思うたびに読み、退職を踏みとどまった本。

退職するも、退職しないも、長い目で見れば「どちらもあり」というのがメッセージ。

「もうちょっと頑張ってみよう」と思える本です。

こーいち
中谷さんの本はどれも、元気をくれます。

小説1冊+2冊

1.苦役列車【西村 賢太】

 Amazonの紹介文を引用

友もなく、女もなく、一杯のコップ酒を心の慰めに、その日暮らしの港湾労働で生計を立てている十九歳の貫多。
或る日彼の生活に変化が訪れたが……。
こんな生活とも云えぬような生活は、一体いつまで続くのであろうか――。
青春に渦巻く孤独と窮乏、労働と痛飲、そして怨嗟と因業を渾身の筆で描き尽くす、平成の私小説家の新境地。

本書で著者のファンになり、他の著作をほぼすべて読みました。

こーいち
切なくて、共感できて、笑えます。

2.アンダーグラウンド【村上 春樹】

 Amazon紹介文を引用

「それらを通過する前とあととでは、日本人の意識のあり方が大きく違ってしまった」1995年に起きた阪神淡路大震災、そして地下鉄サリン事件。
日本の戦後史の転換期を狙い澄ましたかのようなこの二つの悲劇は、地下――「アンダーグラウンド」から突如噴き出した、圧倒的な暴力の裏と表だった。
魂の最奥部を見つめ続けてきた作家が、62人の関係者への丹念なインタビューを通じて浮かび上がらせる現代日本の、そして人間の底深い闇。強い祈りをこめた、渾身の書き下ろしノンフィクション。

何度も繰り返し読んだ本。

インタビューの内容に心を震わせたり、村上春樹さんの文章そのものを楽しんだり、パラパラとページをめくって好きな場所から読んだりしました。

こーいち
何度も読み返したくなる本です。

3.約束された場所で【村上 春樹】

 Amazonの口コミを引用

地下鉄サリン事件が起きてから22年も経って、あの日地下鉄で何が起きていたのか、具体的には何も知らないことに気付いた。そこでWikipediaで路線、駅、時刻を照らし合わせたりし始めると、参照文献に村上春樹のアンダーグラウンドがあった。
題名は知っていたが、地下鉄サリン事件被害者のインタビュー集であると初めて認識した。さらに、オウム真理教信徒へのインタビューである本書の存在を知った。事件から僅か一年程の時期に、多くのインタビューを行い体験を文字化する仕事をしていたのかと驚いた。年月が経過してからでは到底得られない、具体的詳細な体験の証言。そして事件に直接かかわらなかったオウム真理教の普通の信徒のありよう。一番知りたい「何が起きていたのか」に近づくために、絶対欠かせない資料といえる。

一方で、毎日サリンが散布されたのと同じ路線で通勤している身としては、アンダーグラウンドに載っている場所へ赴いても事件となかなか繋がらない。閉鎖空間の薬物散布に危機感を覚えるものの、そこで乗客が一斉に咳き込んだり倒れたりする情景が想像できない。むしろ、約束された場所で、にある普通の信徒達の暮らしぶりのほうにどこか馴染みやすい面があった。私の拙い会社勤めの経験と重なる面もあった。

日常生活の裏には、こんなにも異常な世界が広がっていたのです。

政治のことがよくわかる本

政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ【池上 彰】

 Amazon紹介文を引用

「政権交代って?」「どうして日本の総理大臣はコロコロ代わるの?」「政治家と官僚って、どういう関係なの?」。今さら人に聞けない素朴なギモンに池上さんがやさしく解説! 「社会人として最低限のことは知りたい」という人はもちろん、政治の知識はひと通り押さえている人でも、しっかりおさらいでき、新たな発見もある内容になっています。
ひとめでわかる図解も満載。この1冊で、政治への苦手意識が消える! 政治に対する見方が変わる!

ご存知、池上さんの本。

とにかくわかりやすいので、安心して読めます。
初心者向けの基礎本ですが、基礎ほど重要なものはありません。

こーいち
サクッと読めますが、繰り返し読みに耐える1冊です。

筋トレのやる気が出る本

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか【山本ケイイチ】

 Amazonの口コミを引用

筋トレを継続することの大切さ、そしてなぜ継続できないかをメンタル面のことから書かれています。
これは、運動経験が無かった私の筋トレに対するモチベーションの維持と向上に大いに役立ってくれました。

はじめて読んだ時は「作者が若いので、文体が断定口調で視野が狭くいちいちイラッと来る感じで鬱陶しい」などと感じたものでしたが、いざ筋トレが1年続いて読み返すと、自分の経験、その時感じたことが本の内容と一致しており「なるほど。何も間違ったことは書いてなかったんだな。」と納得できるようになりました。
継続は力なり、です。

にしても自分はちっとも筋肉がついた気がしないのに、周りの人が細く見えるようになるんですね筋トレって。。。

仕事ができる人は、自分を律して、計画を実行できる人。

筋トレも同じです。
まず筋トレに必要なメンタルから鍛えられる本。

有益な勉強法がわかる本

東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法【山口 真由】

「東大卒でも努力している」という当たり前がわかった本。
ただし、「やり方」「方法論」はやはり「東大」という印象でした。

「7回」という数字も印象的です。

理由は、個人的に問題集を7回くらい繰り返すと頭に定着し、自信につながった経験があるからです。

文章を書く人へ捧げる本

職業としての小説家【村上春樹】

今から4年半前に発売された本。
発売と同時に購入しました。

ときどき、読み返しては村上春樹さんの文章が味わえることを喜んでいました。

印象に残ったところは以下のとおり。

・何回も読み返し、書き直すことが仕事
・規則正しく健康でなければ書けないものがある
・作家という仕事のネタは、無料で日常に転がっている

朝4時に起きて、午前中だけ仕事をして、午後は音楽を聞いたり、読書や運動をする。

こんな村上春樹さんのルーティンワークに憧れて、会社を休職したようなものです。

【まとめ】一番仕事ができるときだからこそ、体と心を大事にしよう

法人営業の仕事内容

本記事は、旅行会社に入社して15年後の仕事内容、おすすめ本を解説しました。

・15年後の仕事内容
・やらなくてよかったこと
・やっておいてよかったこと
・おすすめ本
・無理し過ぎなこと

間違いなく30代は一番仕事ができる時期です。

ここをどう過ごすかで、40代が変わってきます。
私は身体を壊してしまい、ターニングポイントの真っ只中です。

仕事ができる時期は無理しがちです。
「気づいたときはもう手遅れ」なんてことのないよう、自分を大事にしていきましょう。

本記事の目的は、ムダな道筋をできるだけ減らすことです。
致命傷になった人の人生は、そこで終わります。
たくさんトライし、たくさん失敗し、かつ再起不能にならないようにしましょう。

とにかく体と心だけは、壊さないで欲しいです。

こーいち
私はまだ終わっていません。

以上、『【法人営業】旅行会社に入社15年後の仕事内容とは?【読むべきおすすめ本も紹介】』の記事でした。

こーいちより

P.S. 健康第一で行こう。

 初回30日間の無料体験で本・ビジネス書・雑誌が読み放題(30日以内に解約すれば料金はかかりません)

>> kindle unlimited | 30日間無料でマンガ・雑誌・ビジネス書が読み放題

\月額980円が30日間無料/

30日無料体験を試してみる

※30日間の無料期間中に解約すれば、一切お金はかかりません

関連記事旅行業界の職種5選【業務内容・必要なスキルも解説】
関連記事【暴露】旅行会社での手配ミスの実例【夜も眠れない私の体験談を解説】
関連記事【体験談】新卒で中規模の旅行会社に就職した私が考えるメリット、デメリットとは?

Copyright© Blog Chronicle , 2020 All Rights Reserved.