『読む×書く×走る ∞ 遊ぶ×旅をする』を楽しみ成長するブログ

ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle

添乗をする 添乗員の英語

【添乗員の英会話】列車旅行について解説【備忘録】

投稿日:2019年10月31日 更新日:

添乗員の英会話

親愛なる君へ

  • 「添乗員の列車旅行の英会話について知りたい」
  • 「添乗員として英語を使うシーンを知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

本記事では、添乗員のための英会話として、列車旅行のシーンを解説します。
英文は書籍『ツアーコンダクターの英会話』を引用です。

この記事を読むことで、列車旅行の英会話の例文を知ることができます。

なお、本記事を書いている私は新卒で旅行会社に入社し、18年間、法人営業を担当しました。
添乗回数は国内・海外問わず100回ほどです。
私の英語力は英検2級、TOEIC540点ですが、このくらいの英語力でもなんとかなります。
下記書籍の英文を20回くらい音読して勉強したものです。

【添乗員の英会話】列車旅行について解説

添乗員の英会話

列車旅行では、次の事項について確認しておきます。

・列車の出発時刻、到着時刻
・プラットホームの番号
・列車の車両編成
・駅到着から列車に乗るまでの導線

駅に到着したらポーターを手配し、団体乗車券に記載の列車番号、車両番号、荷物の総数を知らせて、列車に積み込んでもらいます。

1.乗車駅にて

P=Porter

T:Could you take our baggage to the 9:30 train to Gare du Nord, Paris?
P:Yes,sir. How many pieces of baggage do your have?
T:30 pieces of baggage.
P:Your coach number, please.
T:Coach number 5.
P:All right. Follow me, please.

① take〜=〜を運んでください。
② coach number=車両番号。ひとつの列車に行き先の違う車両が連結されている場合が多いので気をつけましょう。欧州の鉄道は、座席車、寝台車ともに1等、2等に分かれています。寝台車はberthといいます。また団体がよく利用するクシェット(couchette)と呼ばれる簡易寝台もあります。

【訳】
T:9時30分発、パリ北駅行きの列車へ荷物を運んでくれませんか?
P:はい。荷物は何個ありますか?
T:30個です。
P:車両番号は何番ですか?
T:5号車です。
P:わかりました。後についてきてください。

日本と違い、発車ベルは鳴りませんので、お客様がホームに取り残されないよう注意しましょう。

2.車内で車掌と

C=Conductor

T:Conductor. I have a group ticket for 30 people, but 3 people cancelled. Would your please endorse that 3 people are not on board the train?
C:All right, sir. I'll endorse 3 passengers not traveling with you.
T:Thank you very much. How can I make a reservation for lunch?
C:The waiter from the dining car will come along later. You can make your order then.
T:I see. How should we go through entry procedures?
C:Oh, it's very easy. You just sit down and show your passport to the officers.
T:Thank you very much for your help.

① endores=裏書きする。例では、列車旅行でキャンセルした3人についての不乗証明を記入すること。
② on board = 列車、飛行機、バスなどに乗って。
③ dining car=食堂車。時刻表の脚注に示されている食堂車を利用できる区間に注意。
④ go through〜=〜を通り抜ける。例では、入国手続きを済ませること。
⑤ entry procedures=検疫、入国審査、税関検査などの入国手続き。国境に差しかかると、それぞれの担当官が乗り込んできます。係官が車内を回って旅券をチェックするので、団員各自に旅券を用意させ、団員数を知らせます。その際、あらかじめ集めておいた免税書類(フランスなど)も提出します。銀行員が乗り込んできたときは、行き先国の通過に両替してもらえます。

【訳】
T:車掌さん、30人分の団体乗車券を持っていますが、3人がキャンセルしました。乗車していない3人分について裏書き(不乗証明)してくださいませんか?
C:わかりました。乗車していない3人分の裏書きをします。
T:ありがとうございます。昼食の予約はどうしたらいいのですか?
C:後に、食堂車にウェイターがやってきます。そのとき注文できます。
T:わかりました。入国手続きは、どうやって済ますのですか?
C:簡単ですよ。座ったままで、係官にパスポートを見せるだけです。
T:ありがとうございます。

食堂車を利用する場合は、早めに食堂の責任者に連絡をして、テーブルの予約と食事時間を確認しておきます。

乗車券発券後のお客様のキャンセルについては「不乗証明」をとる必要があります。
この場合、団体乗車券の乗客数と実際の乗車数を車掌に伝え、不乗車分の人数を団券に裏書きしてもらわなければなりません。

【添乗員の英会話】列車旅行のまとめ

添乗員の英会話

本記事は、添乗員の英会話として列車旅行のシーンを解説しました。

列車は発着時刻が決まっているので、「列車に間に合わなかったら」といった緊張感がありますが、段取りよく進めていきましょう。
トイレの場所や貴重品の管理についても注意をしましょう。

以上、『【添乗員の英会話】列車旅行について解説【備忘録】』の記事でした。

こーいちより

P.S. シーンごとの英語を理解しよう。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2019年2月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新/月2.7万PV)、午後は本を1冊読み(本4,377冊/漫画1,332冊)、10kmを走り(月100km/サブ4達成 )・プールで50m×60本を泳ぎ(週に2回)・5kgのダンベルで筋トレ(週2回)、子どもとPS4(ドラクエ11、バイオハザード7)で遊び、ときどき旅をしています。

-添乗をする, 添乗員の英語

Copyright© ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.