食べる、飲む

新富町のタイ料理『ピンクエレファント』は、からいけれど美味しい【写真は後日追加します】

2019年2月27日

親愛なる君へ

今回は新富町駅から歩いてすぐのタイ料理『ピンクエレファント』で夕食をいただきました。
「からいけれど、美味しい」
というのが率直な感想です。
新富町駅周辺には路地がいくつかあるけれど、レストランの数は少ないのですぐお店はわかります。
店内はハイカウンターと、テーブル5つくらいの小さなお店です。
小洒落た感じが好印象。
近所にお勤めであろうビジネスパーソンで既に賑わっていました。
ビジネスパーソン以外はいなかったです。
ほとんどが男性だったけれどが、女性が一人だけ混じっているテーブルもあり、どちらも楽しそうな雰囲気でした。

住所 〒104-0041 東京都中央区新富2-4-13 ホテルアマネスク銀座イースト1F
交通アクセス 東京メトロ有楽町線新富町(東京都)駅3番口徒歩徒歩1分
電話番号 03-5566-5568
営業時間
休業日 毎週土曜日
紹介文

新富町『ピンクエレファント』のタイ料理は好きだけれど、からかったです

メニュー表には、辛さのレベルを表す「唐辛子」マークがついています。
注文の時点で、店員さんに「からくしないで下さい」と伝え、配慮してもらいましたが、それでもからかったです。
唐辛子マークがついている料理には要注意。
からいのが好きな方には良いかもしれないけれど。
店内は禁煙ですが、外に灰皿が置いてあり喫煙可能ですよ。
営業時間:11:30~14:00(L.O) 17:30~23:00(L.O)

▼清潔感のある小洒落た店内

▼大きな窓に面した座席

シンハービールは、珍しく生ビールです。

ちなみに日本のビールも注文可能で、銘柄はアサヒスーパードライです。

▼タイ料理屋に来ると、前菜として食べる「空芯菜炒め」
からいけれど、美味しい。
ビールがすすむので、最初に注文する鉄板料理です。

他にも「目玉焼きのヤムサラダ」「鶏肉のガパオ炒め」も合わせて注文したけれど、写真の撮り忘れてしまいました。

「鶏肉のガパオ炒め」は、とても辛いです。

エビのパッタイ。
エビ料理が食べたくなって注文。
おすすめ料理の一つです。

▼大好きな「ソフトシェルクラブのカレー炒め」
タイ料理の中で一番好きです。
メニューにあれば、100パーセント注文します。

▼別の日に再訪したので、注文した料理を紹介します。
「鶏のレモングラス揚げ」
甘いソースで何個でも食べられそうな味です。
「タイ風オムレツ」
卵料理好きには欠かせない一品。

「キャベツのガーリックナンプラー炒め」
つまみに最適。
口直しにどうぞ。

「ガイサテ
初めて食べたけれど、鶏肉の味とココナッツの味がよくマッチしていた。
アジアの風味というのかな。
東南アジアに行ったことを思い出したよ。

「ソフトシェルクラブのカレー炒め」
定番です。

▼メニューに記載のひと言タイ語レッスン。

▼料理メニュー

▼ドリンクメニュー。
ハイボールも美味しいです。

▼平日17:30〜19:00は、嬉しいハッピーアワー。

あとがき

辛い料理が好きな人はもちろん、辛い料理が苦手な人はメニューをよく見て辛い料理だけ注意すれば楽しめます。
味は間違いないので、興味のある方は覗いてみて下さい。

P.S. 「ソフトシェルクラブのカレー炒め」は本当においしい。

住所 〒104-0041 東京都中央区新富2-4-13 ホテルアマネスク銀座イースト1F
交通アクセス 東京メトロ有楽町線新富町(東京都)駅3番口徒歩徒歩1分
電話番号 03-5566-5568
営業時間
休業日 毎週土曜日
紹介文

関連記事アンジャッシュ渡部のグルメ本を読む理由とおすすめ書籍3冊まとめ【お店選びの時間を節約しよう】

Copyright© Blog Chronicle , 2020 All Rights Reserved.