歌を歌う

歌が上手くなる簡単な5つの方法を解説【結論:マイクの持ち方を変えるだけ】

投稿日:2019年2月26日 更新日:

カラオケ

親愛なる君へ

  • 「カラオケが上手くなりたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。
本記事を書いている私は、最近、カラオケで歌う機会が増え「少しでも歌がうまくなりたい」と思うようになりました。

本記事では、歌を上手く歌う簡単な3つの方法を紹介します。

この記事を読むことで、歌が上手くなる3つの歌う方法がわかり、カラオケに行くことが楽しくなります。

歌が上手くなる簡単な5つの方法を解説【結論:マイクの持ち方を変えるだけ】

カラオケ

お酒が入ると、無性に歌いたくなる時があります。
先日は友人と二人、カラオケボックスで4時間30分にわたり歌い続けました。

歌が上手くなる、簡単に始められる5つの方法を紹介します。

歌が上手くなりたい人へおすすめする5つの方法

1.マイクの中央を持ち、床と平行に構えること。
2.自分の歌声を録音して癖を知る。
3.福山雅治の『家族になろうよ』は声の低い男性におすすめ。
4.サビで音程をはずさないコツは、小声で歌い出すこと。
5.母音も発音すると歌らしく聞こえる。

1.マイク中央を持ち、床と平行に構える

マイクの持ち方は気にしたことがなかったです。
マイクは口に対して上向きすぎても下向きすぎても声をうまく拾ってくれません。

床と平行にマイクを構えるのが大事です。

口とマイクの距離は、遠すぎると声を拾えず、近すぎても破裂音でマイクを吹きます。
声量によってもベストな距離は変わるので注意ポイントです。

今まではマイクを手にかぶせて歌っていました。
小さい声で大きな音が出るからです。
これは良くないです。

声がこもったり、ハウリングのもとになるので、マイクの中央を握るのが正解です。

2.自分の歌声を録音して、癖を知る

自分の歌声を何曲か録音していたので、聞いてみました。
お世辞にも上手いとは言えません。
これに気づくことがスタートラインです。

自分の歌声を聞くことで、改善すべきポイントは見えてきました。
個人的で率直な感想になりますが、声がつながっていないように感じました。

自分の歌声を録音して聞くのは良い習慣のひとつです。
まずは自分を知らなければ、改善のしようがありません。

3.福山雅治の『家族になろうよ』は声の低い男性におすすめ

声の低い男性にはこの曲がオススメです。

カラオケが大の苦手という人は、選曲によって、ある程度、下手さ加減をカバーすることができます。
歌唱力のある歌手の持ち歌を歌おうとするから、上手く歌えないのです。

狙い目は俳優の持ち歌

俳優は歌が本職ではないため、難しい歌を持ち歌にしていません。
音程、リズムが単純で、音域の狭い曲が多いのです。
カラオケが苦手という人にとって、歌いやすい曲が多いです。

4.サビで音程をはずさないコツは、小声で歌い出すこと

最初から声を張り上げる人がいますが、それでは最後まで上手く歌うことは難しいです。
一本調子になってしまうからです。

プロのように声量があるわけではありませんので、サビに差し掛かった頃にはヘトヘトという状態は避けたいです。

小声で歌い出せば、そんなことにはなりません。

少し小さな声で歌い出し、サビに向かって少し余裕を残しておけば、はずれることもないのです。

5.母音も発音すると歌らしく聞こえる

歌にメリハリをつけるには、意識的に母音を響かせるのがコツです。

歌詞に載っていない母音まで発音するつもりで歌うと、メリハリができてきます。
例えば『ひこうき雲』の「そらにあこがれて」と歌うときに、「そぉらぁにぃあこぉがぁれぇて」と母音を強調して歌うのです。

特に演歌を歌うときに、効果的なテクニックです。

 

歌が上手くなる簡単な5つの方法のまとめ

カラオケ

本記事は、歌を上手く歌う簡単な3つの方法について書きました。

歌が上手くなりたい人へおすすめする3つの方法

1.マイクの中央を持ち、床と平行に構えること。
2.自分の歌声を録音して癖を知る。
3.福山雅治の『家族になろうよ』は声の低い男性におすすめ。
4.サビで音程をはずさないコツは、小声で歌い出すこと。
5.母音も発音すると歌らしく聞こえる。

マイクの持ち方は、今から変えられることです。

自分の声はカラオケに行くたびにスマホで録音できるので、まずは1曲でも録音して聞くことを習慣化してみましょう。

「歌がうまい」とまではいかなくても、まずは「普通」くらいのレベルを目指します。
そのうえで自分なりの歌い方ができるようになると楽しくなります。

以上、『歌が上手くなる簡単な5の方法を解説【結論:マイクの持ち方を変えるだけ】』の記事でした。

こーいちより

P.S. マイクの持ち方から変えてみよう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2019年2月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,361冊/漫画1,320冊)、10kmを走り(月100km/サブ4達成 )・プールで3,000mを泳ぎ(週に2回)・5kgのダンベルで筋トレ(週2回)、子どもとPS4(ドラクエ11、バイオハザード4)で遊び、ときどき旅をしています。

-歌を歌う
-,

Copyright© ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.