食べる、飲む ファミレス

ファミレス・サイゼリヤ のランチメニューを比較【カロリー付き】更新型エントリ

2020年1月17日

サイゼリヤランチ

親愛なる君へ

  • 「ファミレス・サイゼリヤのランチメニューについて知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

本記事では、ファミレス・サイゼリヤのランチについて解説しています。

 この記事でわかること

・ランチの内容
・カロリー

この記事を読むことで、ファミレス・サイゼリヤのランチ内容、カロリーを比較できます。

 本記事の信頼性

週1回はファミレス・サイゼリヤでランチを食べています。

ファミレス・サイゼリヤのランチメニューを比較【カロリー付き】

サイゼリヤランチメニュー

ランチのメニュー表

 メニューの表面

サイゼリヤランチメニュー
ファミレスサイゼリヤ

2020年6月18日現在のメニュー

 メニューの裏面

サイゼリヤランチメニュー

1.オニオンソースのハンバーグ(901kcal)

ファミレス・サイゼリヤ

定番のオニオンソースのハンバーグです。

総カロリー:901kcal

ライス(普通盛り)・サラダ・スープ付きのカロリーで、ドリンクバーのカロリーは含みません。

コールスローのサラダは、いつも最初に素早く出てきます。

こーいち
目玉焼きの黄身が流れてしまうのがもったいないので、目玉焼きはごはんの上にのせて食べています。

2.まろやかデミグラスソースのハンバーグ(943kcal)

サイゼリヤランチメニュー

デミグラスソースのハンバーグです。

総カロリー:943kcal

半熟卵をつつくと、黄身がとろりとあふれます。
デミグラスソースと混ぜると、コクのある濃厚ソースに変わります。

なかなか美味ですが、個人的にはオニオンソースのほうが好きです。

ハンバーグの断面は下記のとおり。

サイゼリヤランチメニュー

3.鶏肉のトマトソース煮込み(825kcal)

サイゼリヤランチメニュー

トマトソースです。

総カロリー:825kcal

グリル料理はソースで分けられています。

・オニオンソース
・デミグラスソース
・トマトソース

鶏肉は6個です。

メニューには「チーズのせチキンカチャトラ」と書かれています。

カチャトラとは、イタリア語で「漁師風の」という意味のイタリア料理です。

チーズとトマトソースは合います。

残念だったのは、ボリューム感に欠けるところ。
それと、鶏肉が熱すぎました。

しかし、総じて味は良かったです。
鶏が好きな方は注文するのも「あり」です。

なお、この日は「ほうれん草」がなかったので、ポテトになりました。

こーいち
こんな日もあるのです。
サイゼリヤランチメニュー

4.スパイシートマトハンバーグ(772kcal)

ファミレス・サイゼリヤ

新メニューです(2020年6月18日現在)

総カロリー:772kcal

メニューの名前とは裏腹にスパイシーではなかったです。
子どもが食べても問題ありません。

何度かハンバーグを口に運ぶと、終盤は少し辛味を感じました。
ただ、それでも子どもが食べても大丈夫だろうと推測。
辛くないです。

なお、サラダがコールスローではなく「レタスとトマトのサラダ」に変わっていました。

こーいち
たっぷりコーンは健在です。

ハンバーグの断面は以下のとおり。

ファミレス・サイゼリヤ

【まとめ】ファミレス・サイゼリヤのランチは、カロリーで比較してみよう

サイゼリヤランチメニュー

本記事は、ファミレス・サイゼリヤのランチメニューの比較について書きました。

週に1回食べていますので、1週間ごとに追記していきます。
すべて食べて、本記事は完成です。

以上、『ファミレス・サイゼリヤのランチメニューを比較【カロリー付き】』の記事でした。

こーいちより

P.S. ファミレス・サイゼリヤでランチを比較しよう。

関連記事ファミレス・デニーズの朝食メニューを比較【カロリー付】
関連記事ファミレス・ジョナサンのランチメニューを比較【カロリー付き】更新型エントリ
関連記事【まとめ記事】ファミレスのモーニング、ランチを比較【ジョナサン、デニーズ、サイゼリヤ】

-食べる、飲む, ファミレス

© 2019 Blog Chronicle