走る

スマホを持って走るメリット×6、デメリット×4

投稿日:2019年3月13日 更新日:

親愛なる君へ

走るメリットの一つに、血流が良くなりいろいろなアイデアを思いつくことがあります。
アイデアを思いついても、メモできないためにアイデアを忘れてしまうことがよくありました。

最近では思いついたアイデアを忘れないようにするために、ポケットにスマホを携帯しながら走るようになりました。

本記事ではスマホを携帯しながら走るメリット6つ、デメリット3つを紹介します。
この記事を読むことで、思いついたアイデアを取り逃がすことがなくなります。

スマホを持って走るメリット×6、デメリット×4

スマホ

このツイートから下記へ発展しました。

メリット×6

1.思いついたことを、すぐメモできる。
2.景色の写真が撮れる。
3.ツイッターができる。
4.LINEができる。
5.音楽を聴くことができる。
6.ランニングアプリで記録できる。

デメリット×4

1.スマホの重さが気になる。
2.文字入力がやりにくい。
3.走りながらの文字入力は、転ぶ危険がある。
4.写真を撮る時に、足を止める必要がある。

アイデアを思いついてもメモができなければ、記憶しなくてはなりません。
記憶しておく負担を減らすためにも、スマホがあれば便利です。
思いついたことをスマホにメモできるメリットは大きいです。

今までなかったスマホの重さはデメリットです。

「やってみようかな」と思う人は、ケガには十分気をつけてください。

不意に転ぶと、受身が取れず大ケガになることもあります。
ケガさえ気をつければ、スマホを携帯しながら走るメリットは多いです。

人間は忘れる生き物です。
思いついたアイデアをメモできなかったら、二度と戻ってきません。
せっかく思いついたアイデアを取り逃がさないようにしましょう。

P.S. 走ることで思いついたアイデアをメモしよう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2018年12月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,333冊/漫画1,311冊)、10kmを走り(月150km/サブ4達成 )、子どもとドラクエ11で遊び、ときどき旅をしています。

-走る
-

Copyright© クロニクル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.