走る

お寺を目的にして走ってみる参拝ランニングのススメ。ジョグペース7.5km/キロ7分2秒【 2019年5月16日(木)ランニング日記 】

投稿日:2019年5月16日 更新日:

ランニング

親愛なる君へ

旧江戸川沿いのランニングコースをジョグペースで7.5km、キロ7分2秒で走りました。

本記事では、ランニングのやる気を出すためにお寺まで走ることを解説しています。
この記事を読むことで、お寺を目的地に設定して走る気づきを知ることができます。

1.お寺を目的にして走ってみる参拝ランニングのススメ【 2019年5月16日(木)ランニング日記 】

ランニング

日課のランニング10kmのやる気が出ません。
やる気を引き出すために以前からやろうと思っていた『目的地にお寺に決めて、参拝して帰ってくる』ことを試してみました。
結果を紹介します。

① やる気が出る

目的地に『新福寺』というお寺を設定しました。
お寺までの距離は自宅から往復して8kmくらいだったので、少し道に迷ってもちょうど良い距離です。

行ったことのない場所に行くことが好きです。
そのために旅行会社に就職したくらいです。

行ったことのないお寺を目的地に設定することは、それだけでワクワクする冒険に変わりました。
何気ないいつものランニングが冒険に変わったのです。

やる気が出ない日でしたが、想像していたよりもやる気を引き出すことができたので成功です。

② 身銭を切るので気持ちが入る

お賽銭をするために10円玉をポケットに入れて走りました。

賽銭(さいせん)とは、祈願成就のお礼として神や仏に奉納する金銭のこと。元は金銭ではなく
幣帛・米などを供えた
「賽」は「神から福を受けたのに感謝して祭る」の意味。「祭る・祀る」の語義は「飲食物などを供えたりして儀式を行い、神を招き、慰めたり祈願したりする」
『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

10円とはいえ自分の大事なお金です。
身銭を切っている感覚になりました。
身銭を切るといつものランニングとは気持ちの入り方が変わります。

いつもの風を切るランニングが、身銭を切るランニングに変わったのです。

「10円をお賽銭箱に入れて帰ってくる」
走れメロスのように目的ができたのです。

明らかにいつもとは違うランニングになりました。
お金はかかりますが、ランニングにちょっとした変化をもたらしたい人は試してみてください。

③ 予期せぬ副次的な効果が得られた

夕日の写真が撮れたことです。

これは予想外でした。
走り始めた時間がいつもより遅い18時前だったおかげで、スカイツリーの奥に沈む夕日を見ることができました(見出し3の写真参照)
今日の千葉県西部の日没時間は18:40です。
夕日が綺麗に見えるのは日没時間の前後30分だそうなので、今回は18:10〜19:20ということになります。

とりあえず走り始めることで得られた良かった点です。
走らないと夕日の美しさを見ることも、気づくこともできなかったのです。

日没の時間を調べておき、夕日の写真を撮る目的でランニングするのもやる気が出そうです。
夕日に向かって走るのです。

④ 結局、お寺の名前も場所も間違っていて、たどり着けなかった

お寺の近くまで走ってみましたが、お寺が見当たりません。
スマホで『新福寺』を調べてみましたが、この辺りにそのような名前のお寺はありませんでした。

Google mapで1kmほど離れた場所に『新井寺』を発見しました。

お寺の名前を間違えて記憶していたのです。
場所も記憶違いでした。

方向音痴で記憶違い。

情けない話ですが、次回はGoogle mapで経路検索をしつつ走ることを試してみます。

お寺で参拝をして、写真まで撮れれば達成感は得られたのは間違いないです。

2.ツイート

ランニング

3.ランニングデータ

ランニング

●走行距離=7.5km
●5月累計=79km
●速さ=キロ7分2秒
●体重=65.1kg
●体調=好調
●天候=晴れ、涼しい
●事前補給=チョコクッキー2本、チョコ3つ
●途中補給=なし

ランニングライフを楽しみましょう。

こーいちより

P.S. 目的地を決めるときは、走る前にもう一回確認しよう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2018年12月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,333冊/漫画1,311冊)、10kmを走り(月150km/サブ4達成 )、子どもとドラクエ11で遊び、ときどき旅をしています。

-走る
-

Copyright© クロニクル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.