走る

ランニングを継続する3つの考え。ジョグペース5km/キロ7分13秒【 2019年5月13日(月)ランニング日記 】

投稿日:2019年5月13日 更新日:

ランニング

親愛なる君へ

旧江戸川沿いのランニングコースをジョグペースで5km、キロ7分13秒で走りました。

本記事では、ランニングの継続する考えについて解説しています。

この記事を読むことで、ランニングだけではなく物事を継続する考えを知ることができます。

1.ランニングを継続する3つの考え【 2019年5月13日(月)ランニング日記 】

ランニング

下記ツイートをしました。

今日は5kmのランニングに出ます。
サボろうかと誘惑の声が聞こえましたが、交渉した結果、いつもの半分を走ることにしました。
とりあえず走るだけで自分にマル。

16時30分に走り始めるつもりでしたが、ブログ執筆に没頭してしまい、すぐにはランニングに出かけられませんでした。
10分、20分と時間が過ぎていくと、当初予定していた10kmは走れなくなります。
10kmを走ってしまうと、小学生の子どもを迎えに行く18時に間に合わなくなるからです。

ずるずると時間が過ぎていき10kmが走れなくなると、もう走る気持ちになれません。
0か100か、走らないか10km走るか、という考えだと続きません。

物事を継続するのに重要な3つのポイントは下記です。

物事を継続する重要な3つのポイント

① 毎日継続できることが大事
② 体を酷使するほど頑張る必要なし
③ できなかった日があっても、また始めればいい

順番に解説していきます。

① 毎日継続できることが大事

まずは距離よりも毎日走れることが大事です。

メモ

・ブログに没頭してしまいできない。
・仕事が忙しくてできない。
・疲れていたからできない。

時間のかかる長距離ランニングやハードな運動は、こうした言い訳のために3日坊主で終わることが多いです。
一度習慣を切ってしまうと、再開するのに大きな労力が必要です。
私の場合は一度途切れると、そのまま1週間も走らなくなることもありました。

10kmを走れないなら、3kmでも1kmでも短い距離でいいから走ることです。
毎日できる簡単なこと、出張先など場所が変わってもできるくらいハードルを下げるのがポイントです。

長い距離を走るよりも毎日できる短い距離の方が大事です。

毎日走ることで体の声に敏感になれます。
「今日は走りやすいな」「今日はいつもより大変に感じるな」と体の変化に気づきがあるのです。

今回は「10kmを走れないなら、走らない」という考えになりがちでしたが、思い直し5kmを走ることができました。
5kmでも汗はかけるし、脂肪も燃焼してスッキリします。
以前は5kmが基準だったのです。
今は10kmが基準になりましたが、5kmでも問題ありません。
5kmを30日走れば、月間目標の150kmは到達できるのです。

② 体を酷使するほど頑張る必要なし

10kmのランニングは、自分にとってはギリギリ頑張れば継続できる距離です。
頑張らないと続けられないなら、もっとハードルを下げて「5kmが基準でも良いかな」と思えるようになってきました。
ベストは10kmの継続ですが「頑張って続ける」という意識なので腰が重くなります。
息切れするようなスピードのランニングだとなおさら続けることができません。

続けることが目標であれば、頑張らないで走れる距離・スピードを基準にランニングスケジュールを組み立てることもオススメです。

高い目標はたいてい失敗します。
人間は飽きっぽくできていて、すぐにサボろうとします。
できる範囲の当たり前を続けること、王道を進むことが継続の近道です。

③ できなかった日があっても、また始めればいい

「継続は力なり」ということわざや、いたるところで「積み重ね」の重要さが強調されています。
こうした考えが根底にあると、できなかった日が1日でもあると挫折感を抱きやすいです。
「1日できなかっただけで、もうやらない。また1から練習スケジュールをやり直そう」といきなり振り出しに戻してしまうのです。
もったいないです。

できなかった日があっても、また次の日から始めればいいのです。

少し緩いくらいの方が結果として続けられます。
1年365日のうち200日も走れれば上出来です。
1日できなかったくらいで、スケジュールをやり直そうと考え、今までの積み重ねとこれからの日を犠牲にすることはないのです。

オールオアナッシング、0か100かの考えは、物事の継続に不要な考えです。

2.ツイート

3.ランニングデータ

ランニング

●走行距離=5km
●5月累計=65km
●速さ=キロ7分13秒
●体重=65.7kg
●体調=好調
●天候=晴れ、涼しい
●事前補給=バナナ1本
●途中補給=なし

バナナと短い距離のため何なく5kmを走ることができたが、体重が重いです。

ランニングライフを楽しみましょう。

こーいちより

P.S. 簡単なことを毎日続けよう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2018年12月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,332冊/漫画1,311冊)、10kmを走り(月150km/サブ4達成 )、子どもとドラクエ11で遊び、ときどき旅をしています。

-走る
-

Copyright© クロニクル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.