『読む×書く×走る ∞ 遊ぶ×旅をする』を楽しみ成長するブログ

ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle

居酒屋 食べる、飲む

新橋で落ち着いた居酒屋『おだしと、おさけ。すずめ』を紹介【料理と日本酒に凝ったお店です】

投稿日:

おだしとおさけ、すずめ

親愛なる君へ

  • 「新橋で落ち着いた雰囲気の居酒屋に行きたい」
  • 「新橋で日本酒と料理を楽しめるお店を知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

2019年10月2日(木)に新橋にある『おだしと、おさけ。すずめ』へ行ってきました。
本記事を書いている私は、月に1回ほど新橋で飲んでいます。

本記事では、新橋で居酒屋を探している人へ、落ち着いた空間の『おだしと、おさけ。すずめ』を紹介します。

この記事を読むことで、居酒屋『おだしと、おさけ。すずめ』の雰囲気を知ることができます。

新橋で落ち着いた居酒屋『おだしと、おさけ。すずめ』を紹介【料理と日本酒に凝ったお店です】

おだしとおさけ、すずめ

お店の印象は、高級な小料理店です。

メリットは次の通りです。

・日本酒が豊富で、店員さんがアドバイスがしてくれる
・接客が丁寧
・料理がどれも手がこんでいて美味しい
・全面禁煙

デメリットは次の通りです。

・店内は全面禁煙で、喫煙所はお店の外にある
・料金が高めの設定

感想は「日本酒を、丁寧な料理と一緒に少人数でたしなむ」といった感じです。

「頻繁に来て、アルコールをたくさん飲んで、騒いで」というようなお店ではありません。
このお店では「騒ぐ」というイメージが湧きません。
雰囲気が落ち着いているからです。
どこか京都のお店に来たかのような気持ちです。

お店のfacebookの投稿を見れば分かりますが、料理はかなり凝っています。

店舗情報

店名:『おだしと、おさけ。すずめ』
住所:〒105-0004  東京都港区新橋2-15-10
電話:050-5353-0690
喫煙:不可(店外に灰皿あり)
個室:なし
駐車場:なし
席:
15席(カウンター6席、テーブル席9席) 
営業時間:月~金18:00~23:30、土17:00~23:00
定休日:日曜日
アクセス:
JR京浜東北線新橋駅日比谷口 徒歩2分
都営三田線内幸町駅 徒歩5分
予約:可
アラカルトの店です。名物の鯛茶漬けだけという方も歓迎です。軽く一杯、2軒目利用など、お席のみのご予約も大歓迎です。
お電話、もしくはメール、フェイスブックメッセンジャーでお気軽に問い合わせください。
メールアドレス:suzume.sake@gmail.com
クレジットカード:カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)電子マネー不可

facebook:

居酒屋『おだしと、おさけ。すずめ』の立地

新橋駅から徒歩2分です。
お店は烏森神社の裏路地にあります。

初めて来る人は、お店のわかりにくさに戸惑うかもしれません。
その戸惑いが緊張感を演出させます。

お店への行き方

行き方は、まず烏森神社を目印に進んでいただきます。
烏森神社に到着したら、神社の入り口を背にまっすぐ路地を進み、最初の路地を右に曲がります。
路地に入って3軒目、左側にお店があります。

お店に看板は小さく、小さなお店がひしめき合っていますので、注意しながら進みましょう。

私はお店が目の前にあるのに気づかず、2〜3回、お店の前を行ったり来たりしてしまいました。
先に到着していた友人に連絡をしようと何度も迷いました。
お店を見つけた時は安堵感を味わいました。

下記の理由で、お店に着くまでワクワクしてきます。

・烏森神社の夜の雰囲気
・新橋の路地
・わかりにくさ

烏森神社は初めて見ましたが、夜のライトアップの雰囲気は良かったです。

大人の隠れ家の名にふさわしいです。

住所:〒105-0004  東京都港区新橋2-15-10
電話:050-5353-0690

居酒屋『おだしと、おさけ。すずめ』の内観

落ち着いた内観です。
カウンターが6席ほど設置されていて、一人で飲みに来ている人もいました。

▼入口から写真です▼
カウンターと奥のテーブル席が見えます。

お出しとおさけ、すずめ

▼カウンター席の後ろの様子です▼

おだしとおさけ、すずめ

▼我々が座った奥のテーブル席です▼
テーブル席の下に電源があったので、お店に人に頼んで充電させてもらいました。
「どうぞご自由にお使いください」といった様子でした。

おだしとおさけ、すずめ

居酒屋『おだしと、おさけ。すずめ』での注文内容

アラカルトでの注文です。
飲み放題やコース料理の設定はありません。

▼食べ物メニュー▼

おだしとおさけ。すずめ

おだしとおさけ。すずめ

おだしとおさけ。すずめ

▼飲み物メニュー▼

おだしとおさけ。すずめ

おだしとおさけ。すずめ

おだしとおさけ。すずめ

① ビールの銘柄はサッポロ

ビールは2種類の瓶ビールのみです。

・サッポロ黒ラベル
・サッポロラガービール 赤星

瓶ビールしか置いてないところが、粋です。
「料理にこだわっていますよ」という感じがします。

店員さんから赤星を勧められましたので、注文しました。
赤星を置いてあるお店は少ないので、ちょうどいいです。

おだしとおさけ、すずめ

② 揚げ茄子

桜海老、大根おろし、生姜、大葉がのっています。
高級旅館の前菜のようです。

おだしとおさけ、すずめ

③ さば

一口サイズで、少量の酢飯と鯖の味が絶品です。

おだしとおさけ、すずめ

④ だし巻き卵 舞茸出汁炊き

優しい味です。
卵好きには欠かせない一品。
舞茸とのコンビが珍しいです。

おだしとおさけ、すずめ

⑤ とうもろこしのかき揚げ

初めて食べました。
甘いです。
とうもろこしの甘さと塩がマッチして、サクサクとついつい食べ過ぎてしまいます。

おだしとおさけ、すずめ

⑥ 秋刀魚の大葉くるくる巻き焼き 肝醤油添え

これも珍しい一品。
秋刀魚の肝が醤油に乗っています。
「ちょっと苦味があるかな」と思いきや、秋刀魚の味とよく合います。

facebookより引用
秋刀魚を三枚におろして骨も皮もとって、大葉を包んでクルッと巻いて、炙ったものです。
肝は茹でて裏漉しして、肝醤油として。
一人ブラック企業の私としては、この手間暇にメンタルやられます。
が、美味しいものには、手間をかける価値アリです。

おだしとおさけ、すずめ

⑦ 地蛸入り!たこ焼き風さつま揚げ

初めての味です。
もちろん熱々。
食べるものがほとんど、このお店でしか食べられないオリジナル料理ばかりです。
私は料理はしませんが、それでも手の込んだ料理ばかりでした。

おだしとおさけ、すずめ

二次会は新橋のカラオケBAR『暴れん坊』へ

『すずめ』さんのスタッフに「カラオケBARでどこか知っているところ」を聞いて、教えてもらったお店です。
『すずめ』さんからも、新橋駅からも徒歩1分程度の好立地です。
お店の場所は地下2階のため、地上からはよくわからなかったのですが、お店の女の子が客引きをやっていたので案内してもらいました。
お店のホームページはありませんので、もらった名刺をご参考ください。

▼新橋カラオケBAR『暴れん坊』名刺の表面▼

新橋カラオケBAR暴れん坊

▼新橋カラオケBAR『暴れん坊』名刺の裏面▼

新橋カラオケBAR暴れん坊

カラオケBAR『暴れん坊』の内観

座席はカウンターのみで6席ほどです。
女の子と対面でお話ししながら、お酒を飲み、カラオケを歌ったりして過ごします。
狭い空間ですが、不思議と落ち着きます。
店内に所狭しと飾られた装飾のせいでしょうか。

新橋カラオケBAR暴れん坊

カラオケBAR『暴れん坊』の立地

新橋駅SL広場から、すぐです。

住所:〒105-0004 東京都港区新橋2丁目9−5 中銀新橋ビル B2F
電話:りかさん080ー3356ー2062
のりさん090ー3911ー3850
営業時間:19:00~朝まで(月〜金)

代金は合計8,000円

内訳は下記の通りです。

・2名
・1時間滞在で焼酎を2杯ほど飲む。
・カラオケを2曲歌う。
・女の子にお酒を2杯ご馳走する。

お店の女の子にお酒をご馳走すると、1杯1,200円くらいです。
本当はもう少し高かったと思いましたが、『すずめ』さんからの紹介ということで、400円ほど安くしてもらいました。

ガールズバーの要素もありますので、1人4,000円は決して安くはないですね。
カラオケだけ歌いたいなら、普通のカラオケBOXに行ったほうが安いです。

新橋の居酒屋『おだしと、おさけ。すずめ』のまとめ

おだしとおさけ、すずめ

本記事は、新橋の落ち着いた居酒屋『おだしと、おさけ。すずめ』について書きました。

同僚の紹介で来ましたが、個人的にはお店の雰囲気は好きです。
ふだん、あまり日本酒は進んで飲みませんが、友人が美味しそうに飲んでいたので、つられて3杯ほど飲みました。
料理も手が込んでいて、高級旅館に来たような気持ちになれます。
料金がもう少し安ければ、新橋に来た時は必ず来そうです。

また来ます。

以上、『新橋で落ち着いた居酒屋『おだしと、おさけ。すずめ』を紹介【料理と日本酒に凝ったお店です】』についての記事でした。

こーいちより

P.S. 落ち着いた空間で日本酒を楽しもう。


店舗情報

店名:『おだしと、おさけ。すずめ』
住所:〒105-0004  東京都港区新橋2-15-10
電話:050-5353-0690
喫煙:不可(店外に灰皿あり)
個室:なし
駐車場:なし
席:
15席(カウンター6席、テーブル席9席) 
営業時間:月~金18:00~23:30、土17:00~23:00
定休日:日曜日
アクセス:
JR京浜東北線新橋駅日比谷口 徒歩2分
都営三田線内幸町駅 徒歩5分
予約:可
アラカルトの店です。名物の鯛茶漬けだけという方も歓迎です。軽く一杯、2軒目利用など、お席のみのご予約も大歓迎です。
お電話、もしくはメール、フェイスブックメッセンジャーでお気軽に問い合わせください。
メールアドレス:suzume.sake@gmail.com
クレジットカード:カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)電子マネー不可

関連ランキング:割烹・小料理 | 新橋駅内幸町駅汐留駅

おだしと、おさけ。すずめ
ジャンル:小料理
アクセス:JR京浜東北線新橋駅日比谷口 徒歩2分
住所:〒105-0004 東京都港区新橋2-15-10(地図

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2019年2月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新/月1.5万PV)、午後は本を1冊読み(本4,371冊/漫画1,330冊)、10kmを走り(月100km/サブ4達成 )・プールで50m×60本を泳ぎ(週に2回)・5kgのダンベルで筋トレ(週2回)、子どもとPS4(ドラクエ11、バイオハザード6)で遊び、ときどき旅をしています。

-居酒屋, 食べる、飲む

Copyright© ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.