『読む×書く×走る ∞ 遊ぶ×旅をする』を楽しみ成長するブログ

ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle

国内 旅をする

【ぶどう狩りプランあり】山梨県の石和温泉・ホテル石風に泊まりました【宿泊体験記:コスパ良しの古い旅館です】

2019年11月28日

石和温泉ホテル石風

親愛なる君へ

  • 「石和温泉・ホテル石風について知りたい」
  • 「石和温泉でコスパの良い安いホテルはないかな」

この記事はそんな方へ向けて書いています。
2019年11月9日(土)『石和温泉郷・ホテル石風』に家族と宿泊しました。

本記事では、石和温泉・ホテル石風の宿泊体験記を書いています。

この記事を読むことで、石和温泉・ホテル石風の概要を知ることができ、宿泊選びに役立てることができます。

なお、本記事を書いている私は新卒で旅行会社に入社し、法人営業として18年間仕事をしてきました。
添乗経験は国内・海外問わず計100回ほどで、かこに石和温泉では『華やぎの章 慶山』『ホテル八田』に宿泊したことがあります。

【ぶどう狩りプランあり】山梨県の石和温泉・ホテル石風に泊まりました【評価、基本情報、アクセス】

石和温泉・ホテル石風

個人的なホテル評価

ホテル評価

施設
客室
夕食
朝食
接客
風呂

アクセス
周辺

ホテル石風を選んだ3つ理由

次の3つの理由で決めました。

・宿泊代が安い。
・ぶどう狩りが特典でついていた(楽天トラベル)
・食事の口コミ評判が良かった。

ホテル基本情報

ホテル基本情報

ホテル名:『石和温泉郷 ホテル石風』
住所:〒406-0023 山梨県笛吹市石和町八田195
TEL:055-262-2151、FAX:055-263-3383
チェックイン:15:00(最終チェックイン18:00)、チェックアウト10:00
客室数:52室
駐車場:50台あり、無料(予約不要)
アクセス:JR石和温泉駅より徒歩約10分、車で5分
Wi-Fi:あり(無料)
予約:楽天トラベルじゃらん、公式ホームページ
公式サイト:『石和温泉郷・ホテル石風』

アクセス

〒406-0023 山梨県笛吹市石和町八田195
TEL:055-262-2151
JR石和温泉駅より徒歩約10分、車で5分です(駅より無料送迎あり、要予約)
中央道・一宮御坂I.C.より約8分です。

車で到着すると係員が出迎えてくださいますが、駐車場へは自分で車を運転して停めるスタイルです。

石和温泉周辺図

石和温泉ホテル石風

石和温泉街

石和温泉ホテル石風

石和温泉・ホテル石風の内観【フロント、全体図、売店(試飲コーナーあり)、日本庭園】

石和温泉ホテル石風

フロント

上記写真がフロントです。
チェックインはスムーズで、接客は丁寧です。
楽天トラベルで予約していましたが、チェックアウト時の精算となります。
夕食、朝食の希望時間を聞かれましたので、夕食19時、朝食8時でお願いしました。
合わせて夕食時の別注料理として「馬刺し」を注文しておきました。

なお「ぶどう狩り」については、チェックイン時にクーポンがもらえます(A4サイズ)
チェックアウト後のご利用となり、ぶどう農園は『御坂農園グレープハウス』で予約不要です。

▼ロビーに置いてあるソファ▼
青いソファが置いてある旅館は珍しい。
昔というか、昭和を感じさせます。

石和温泉ホテル石風

館内全体図

石和温泉ホテル石風

建物は3階建てです。

1階=フロント、お風呂、売店。
2階=クラブやカラオケスナック、個室食事処。
3階=宴会場など。

今回の客室は1階でした。
お風呂やフロントへ行くのに便利です。

▼館内平面図▼
ほとんどの客室からは日本庭園を眺めることができますが、一部の客室は「道路側」に面しています。
予約の際は「庭園側」がオススメです。

石和温泉ホテル石風

▼2階の平面図▼

石和温泉ホテル石風

売店(試飲コーナーあり)

1階売店です。
ロビーから撮った写真ですが、照明が暗いため雰囲気が暗く感じました。

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

▼翌朝に撮った売店の様子です▼
ぶどうの産地だけあり、ワインが取り揃えてあります。

石和温泉ホテル石風

売店の前が、ワインの試飲コーナー(15:00〜17:00)になっていました
私たちは到着が17時過ぎだったため、飲むことはできませんでした。

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

日本庭園

ホテルの見どころ、日本庭園です。
外に出て、少し歩くことができます。
錦鯉がたくさん泳いでいました。

石和温泉ホテル石風

▼ロビーから日本庭園に出られます▼
出たところに喫煙スペースがありました。

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

石和温泉・ホテル石風の客室【10畳和室。Wi-Fiが使えます】

石和温泉ホテル石風

10畳和室

大人2人、子ども2人でしたので、10畳の広さで十分です。
奥には広縁があり、外は日本庭園の眺めです。
鍵はシリンダーキーで、部屋の鍵と、金庫の鍵があります。
お菓子とお茶がセットされていました。
案内してくださった係員さんの説明も丁寧です。
清掃も行き届いています。

石和温泉ホテル石風

▼客室からの日本庭園の眺め▼
なかなか雰囲気があって良かったです。

石和温泉ホテル石風

▼客室には冷蔵庫があり、中身は入っています▼
自動計上ではなく、手書き伝票をフロントに提出するスタイル。

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

▼洗面台とユニットバス▼
アメニティについては、必要最小限で歯ブラシのみです。
バスタオル、フェイスタオル、浴衣は部屋にあります。

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

▼夕食後に部屋に戻ると、布団が敷いてありました▼

石和温泉ホテル石風

▼客室のドアは、屋根がついている立派なものです▼

石和温泉ホテル石風

▼客室前の通路です▼
1階でしたので、奥が大浴場です。

石和温泉ホテル石風

▼館内の手引きを撮りましたので、ご参考ください▼
ちょっと古い感じがします。

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

Wi-Fi

前客室でWi-Fiが使えます。

石和温泉ホテル石風

石和温泉・ホテル石風の夕食、朝食

石和温泉ホテル石風

夕食

場所は2階『吉風亭』の個室食事処でした。
2階は全体的にリニューアルされたのか、豪華な造りになっていました。

大人6名、小学生2名、幼児2名でしたが、手配ミスなどなく料理がキチンとセットされていました。
10名でちょうど良い広さの個室で満足しました。
椅子の座り心地も良かったです。

夕食でコストパフォーマンスの良さを実感しました。

石和温泉ホテル石風

▼大人用の食事▼
おおむねセットされていました。
後から出てきたのは天ぷらとデザートだったと思います。
味、ボリュームともに満足です。

石和温泉ホテル石風

▼揚げたての天ぷらと、茶碗蒸し、釜飯です▼

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

▼別注で頼んだ馬刺しと、メニュー表▼

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

▼小学生用の夕食▼

石和温泉ホテル石風

▼幼児用の夕食▼

石和温泉ホテル石風

朝食

夕食と同じ会場で、和食です。
ほうとうが出たのが嬉しかったです。

石和温泉ホテル石風

石和温泉・ホテル石風のお風呂【露天風呂があります】

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

当日は24時まで、翌朝は5時から入浴可能です。
男女入れ替えなしです。
バスタオル、フェイスタオルは客室から持っていきます。

▼大浴場はかなり広いです▼

石和温泉ホテル石風

▼露天風呂は浅く、ぬるめでした▼

石和温泉ホテル石風

▼脱衣所です▼

石和温泉ホテル石風

石和温泉・ホテル石風の二次会施設

二次会施設は2つあります。

・2階 カラオケ「エスカルゴ」
・2階 クラブ「風林火山」

「エスカルゴ」は団体で貸切になっていたため、「風林火山」に大人3人で行きました。
2時間飲み放題・歌い放題で1人3,000円です。
今まで添乗で様々な旅館に行きましたが、相場の値段です。
座席はカウンター席とソファ席があり、ソファ席だけで30名くらいは座れそうな感じでした。

歌っている途中に子どもたちが来ましたが、ジュース1杯飲んで2曲歌っても、子どもたちは無料でした。
▼ブレていますが、店内写真です▼

石和温泉ホテル石風

石和温泉ホテル石風

石和温泉・ホテル石風の周辺情報【ワイン工場があります】

・ホテルの隣が『モンデ酒造ワイン工場』です。
早めにチェックインして荷物を置いてから、徒歩で立ち寄るのもありです。
関連記事【無料あり】山梨県のモンデ酒造ワイン工場を見学しました【旅行体験記:写真付きで解説】

『宝石庭園信玄の里』まで徒歩10分
『石和写真美術館』まで徒歩15分
『石和温泉駅前公園あしゆ』まで徒歩10分

・『桔梗屋信玄餅工場テーマパーク』まで車で約15分。
関連記事山梨県の桔梗屋信玄餅工場テーマパークに行ってきました【旅行体験記:写真付きで解説】

・『御坂農園グレープハウス』まで車で約10分。
関連記事山梨県『御坂農園グレープハウス』へぶどう狩りへ行ってきました【旅行体験記:甲州ぶどうとマスカットベリーの食べ比べ】

山梨県の石和温泉・ホテル石風の宿泊体験記まとめ【デメリット、メリット】

石和温泉ホテル石風

本記事は、『石和温泉郷・ホテル石風』の宿泊体験記について書きました。

個人的な感想をまとめます。

デメリット

・施設が古い。
・車を自分で駐車する。
・売店の雰囲気が暗い。
・露天風呂のお湯がぬるい。
・館内にコーヒーを出してくれる場所がない。
・館内に飲料自販機がない。

メリット

・宿泊代が安い。
・食事にボリュームがあり、味も良い。
・日本庭園がある。
・無料Wi-Fiが使える。
・15:00〜17:00でワインの試飲ができる。
・隣がモンデ酒造ワイン工場。
・ぶどう狩りがつく宿泊プランがある。

デメリットを考えてみましたが、意外と浮かびませんでした。
楽天トラベルの口コミを見て、「そういえばそうだな」と思い出しながら書きました。

結論は、コストパフォーマンスの良いホテルです。

宿泊代にあまりお金をかけたくない方や、上記デメリットが気にならない、あるいは対処できる方にはオススメです。

以上、『石和温泉・ホテル石風に泊まりました【宿泊体験記:コスパ良しの古い旅館です】』の記事でした。

こーいちより

P.S. 石和温泉郷・ホテル石風に泊まろう。

ホテル基本情報

ホテル名:『石和温泉郷 ホテル石風』
住所:〒406-0023 山梨県笛吹市石和町八田195
TEL:055-262-2151、FAX:055-263-3383
チェックイン:15:00(最終チェックイン18:00)、チェックアウト10:00
客室数:52室
駐車場:50台あり、無料(予約不要)
アクセス:JR石和温泉駅より徒歩約10分、車で5分
Wi-Fi:あり(無料)
予約:楽天トラベルじゃらん、公式ホームページ
公式サイト:『石和温泉郷・ホテル石風』


石和温泉郷 ホテル石風
錦鯉・黒鳥が泳ぐ千坪の日本庭園。富士五湖にも近く山梨での拠点としても最適です♪
7,000円~
楽天トラベルで予約する
住所 〒406-0023 山梨県笛吹市石和町八田195
最寄り駅 JR 石和温泉駅より徒歩約10分、車で5分
電話番号 055-262-2151
評価 4.24

四季を彩る日本庭園には黒鳥が遊ぶ池もある
ホテル石風
贅沢に湧き出る自噴温泉・黒鳥が泳ぐ庭園・食の贅沢を極めた宿
じゃらんで予約する
住所 406-0023山梨県笛吹市石和町八田195
特徴 【夕食クチコミ☆4 以上】自慢は厳選素材にこだわる美味贅沢な料理達。美しい錦鯉が泳ぐ千坪の日本庭園が風雅な宿へ。★水鳥への餌やり体験も大好評★山梨での観光旅行・宴会の拠点に最適です。

▼北海道から沖縄まで、日本全国のレジャーを約300種類・20,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイトです▼
日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!

関連記事山梨県立リニア見学センターに行ってきました【旅行体験記:写真付きで解説】


関連記事山梨県の桔梗屋信玄餅工場テーマパークに行ってきました【旅行体験記:写真付きで解説】
信玄餅
桔梗屋信玄餅工場テーマパーク
【無料あり】山梨県の桔梗屋信玄餅工場テーマパークに行ってきました【旅行体験記:写真付きで解説】

親愛なる君へ 「桔梗屋信玄餅工場テーマパークの旅行体験記を知りたい」 この記事はそんな方へ向けて書いています。 2019年11月9日(土)に山梨県の『桔梗屋信玄餅工場テーマパーク』へ家族と行ってきまし ...

続きを見る


関連記事【無料あり】山梨県のモンデ酒造ワイン工場を見学しました【旅行体験記:写真付きで解説】
ワイン工場
モンデ酒造ワイン工場
【無料あり】山梨県のモンデ酒造ワイン工場を見学しました【旅行体験記:写真付きで解説】

親愛なる君へ 「山梨県笛吹市のモンデ酒造株式会社・ワイン工場について知りたい」 この記事はそんな方へ向けて書いています。 2019年11月9日(土)に山梨県の『モンデ酒造株式会社 ワイン工場』へ家族と ...

続きを見る


関連記事山梨県『御坂農園グレープハウス』へぶどう狩りへ行ってきました【旅行体験記:甲州ぶどうとマスカットベリーの食べ比べ】
ぶどう狩り
御坂農園グレープハウス
山梨県『御坂農園グレープハウス』へぶどう狩りへ行ってきました【旅行体験記:甲州ぶどうとマスカットベリーの食べ比べ】

親愛なる君へ 「御坂農園グレープハウスの体験記を知りたい」 「山梨県のおすすめのぶどう狩り農園を知りたい」 この記事はそんな方へ向けて書いています。 2019年11月10日(日)に山梨県の観光農園『御 ...

続きを見る


関連記事【団体旅行モデルコース】関東方面・1泊2日のおすすめプランを紹介【添乗歴18年の経験知あり】
モデルコース
団体旅行モデルコース1泊2日
【団体旅行モデルコース】関東方面・1泊2日のおすすめプランを紹介【添乗歴18年の経験知あり】

親愛なる君へ 「関東方面の1泊2日モデルコース(団体旅行)を知りたい」 この記事はそんな方へ向けて書いています。 本記事では、関東方面1泊2日の団体向けモデルコースを紹介します。 この記事を読むことで ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2019年2月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新/月5.1万PV)、午後は本を1冊読み(本4,387冊/漫画1,334冊)、10kmを走り(月100km/サブ4達成 )・プールで50m×60本を泳ぎ・5kgのダンベルで筋トレ(いずれかを週に計3回)、子どもとPS4(ドラクエ11、バイオハザード7)で遊び、ときどき旅をしています。

-国内, 旅をする

Copyright© ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.