ライフスタイルを書く

美容師さんとの会話が苦手で話題に悩む人へ、会話ネタを11個紹介【美容室での過ごし方は6個紹介】

投稿日:2019年6月8日 更新日:

美容室

親愛なる君へ

  • 「美容室で美容師さんと会話をしたいけれど、何を話していいかわからない」
  • 「美容師さんとの沈黙が気まずい」
  • 「美容師さんと会話せずに過ごす方法を知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

この記事を書いている私は、本日、3ヶ月ぶりに美容室で髪を切ってきました。
美容師さんとの会話が苦手で、何を話していいか困ったことがあります。

本記事では、美容室での会話に悩む人へ会話ネタ、美容室での過ごし方を紹介します。

この記事を読むことで、美容室に行くのが楽しみになります。

1.美容室での会話の話題に悩む人へ、会話ネタを11個紹介【美容室での過ごし方も紹介】

美容師

私が過去、美容室で話題になった体験談をもとに解説します。

体験から感じていることは下記の通りです。

・美容師さんは話し上手。
・美容師さんは話題が豊富。
・髪に関する話題は好まれる。

今まで色々な美容師さんに髪を切ってもらいましたが、ほとんどの美容師さんは話し上手または聞き上手です。
適当に話題を振っても拾ってくれることが多いです。

前提としてこちらもコミュニケーションに積極的になるのが大事です。

話す気もないのに会話を投げっぱなしでは失礼です。
会話を盛り上げる姿勢、気持ちを持ちましょう。
必ず美容師さんに伝わります。

髪に関する話題はプロだけあって、広がりやすいです。
ぜひ髪についての質問や悩みを話してみましょう。

2.美容師さんと会話を楽しみたい人へ、会話ネタを11個紹介

実際の会話ネタは以下の通りです。

美容師さんとの会話ネタ×11

1.天気。
2.前に髪を切った日。
3.今まで困ったお客さんについて。
4.美容師さんの髪は誰が切っているのか。
5.旅行について。
6.自分の髪質、似合う髪型。
7.髪を乾かすコツ。
8.ワックスのつけ方。
9.美容師さんの経歴。
10.自分の髪の悩み。
11.褒める。

順番に解説します。

1.天気

天気の話題は自然な会話です。
「会話に困ったら日本人天気の話題が多い」と言われがちですが、気にせず会話の糸口にしましょう。

2.前に髪を切った日

前回の髪を切った日付を確認してみましょう。
自然に気になる話題です。
いつも通り来ているはずなのに、意外と日が経っていたり、日が経っていなかったり色々あるものです。

3.今まで困ったお客さんについて

今まで困ったお客さんがいなかったかどうか聞いてみます。
たいていの美容師さんは困ったお客さんを接客した経験があります。
クレーマーがいないように見えて、試しに聞いてみると意外といて驚いた経験があります。
髪を切ってしまったら取り返しがつきません。
クレーマーはどこにでもいるのです。
ぜひ美容師さんの苦労話に共感して、話を引き出しましょう。
意外と面白いお客さんがいるものです。

4.美容師さんの髪は誰が切っているのか

美容師さんの髪は誰が切っているのか気になって聞いたことがあります。
回答は色々でした。

・同じお店の美容師さんに切ってもらう。
・ライバル店にあえて行き、調査がてら切ってもらう。
・同じお店の新人の練習がわりに切ってもらう。

ほとんどの美容師さんが同じお店の美容師さんに切ってもらっていました。
興味本位で聞いてみましょう。
髪に関係する話題は好まれる傾向にあります。

5.旅行について

平日休みなので旅行に安く行っている美容師さんもいました。
旅行はみんなが好きな話題です。
旅行先の体験談を聞いてみましょう。
美容室で社員旅行に行っている場合もあります。

6.自分の髪質、似合う髪型

自分の髪質の特徴について聞いてみましょう。
自分に似合う髪型、オススメの髪型を聞いてみましょう。
美容師さんはプロです。
髪を切る前の時間だけがコンサルではありません。
切ってもらいながら、コンサルしてもらいましょう。
自分の希望している髪型以外の答えを聞くことができたら得です。
美容師さんは言いたい場合もあるのです。

7.髪を乾かすコツ

髪を早く乾かすコツを聞いたことがあります。
幼児合宿の添乗でたくさんの子供たちの髪を手早く乾かす機会があったからです。
コツは上から下に乾かすでした。
上から乾かすことで無駄な熱風がなくなります。
下から乾かしても無駄はないですが、毛先が反り返るためやめた方が良いです。

8.ワックスのつけ方

美容師さんはワックスをつけるプロでもあります。
毎日、たくさんの人にワックスをつけて試行錯誤してきているのです。
コツを聞くことで自分にもメリットがあります。
自分の髪質に合うワックスのつけ方を教えてもらいましょう。

9.美容師さんの経歴

美容師さんが何年目か、前はどこの店舗で働いていたのか、聴けそうだったら聞いてみましょう。
美容師さんの経験年数、キャリアを聞くことができます。
チェーン店であれば他店への異動や手伝いで行ったりするかもわかります。
将来の独立を考えている人もいて面白い話が聞けることもあります。

10.自分の髪の悩み

髪について悩んでいることがあれば遠慮なく質問しましょう。
枝毛、白髪、抜け毛、猫っ毛、直毛、天然パーマ、枝毛、など様々な髪まつわる悩みは多いものです。
美容師さんは他のお客さんから何度も相談を受け、アドバイスしていることもあります。
せっかくなので聞いてみましょう。
悩みを相談されると頼られている感じがして嬉しいものです。
髪以外の悩み相談をしたことがありますが、親身になって聞いてくださいました。
感謝しています。

11.褒める

褒める点があれば、さりげなく伝えてみましょう。
美容師さんはオシャレに気を使っていることが多いので、外見を褒められて嬉しくない人はいません。
服をどこで買っているか質問してみるのも良いです。

2.美容師さんと会話したくない人へ、美容室での過ごし方を6個紹介

美容室での会話が苦手で、会話したくない人は無理に話そうとしてなくて大丈夫です。
全く問題ありません。
会話が目的ではなく、髪を切るのが目的ですので悩む必要はありません。

美容師さんと会話が苦手、苦痛という人がいても当然です。
会話以外に時間を使いたい人がいても不思議ではありません。
むしろ貴重な1時間なのです。
自分のために時間を使うことも有益です。

そんな人へ美容室での過ごし方を提案します。
結論は下記の通りです。

美容室での過ごし方×6

1.読書をする。
2.雑誌を読む。
3.眠る。
4.iPadを見る。
5.スマホを見る。
6.考えごとをする。

順番に解説します。

1.読書をする

本の持ち込みは基本的にOKです。
私の知り合いにはひたすら小説や自己啓発書を読む人もいます。
せっかくの貴重な時間を自分の好きなことに使いましょう。
集中すればかなり読めるはずです。
読書に疲れたら、読書内容をネタに会話をしても良いです。

2.雑誌を読む

美容室に置いてある雑誌を読みましょう。
ふだん雑誌を読まない方は、ここぞとばかりに読みふけりましょう。
女性向け、男性向けの雑誌が多数置かれています。
雑誌のない美容室はまれです。
情報収集になる貴重な時間です。
ふだん読まない雑誌は興味の幅を広げるのに最適です。

3.眠る

貴重な睡眠タイムです。
仕事で疲れている人はなおさらです。
リラックスできるチャンスですので、少しでも疲労を回復させましょう。
美容室は髪を切るところですが、リフレッシュするところでもあります。
髪を切り、頭を洗い、マッサージをしてもらい、眠り、リフレッシュすることで新しい自分になれます。

4.iPadを見る

美容室によっては閲覧用iPadが置いてあることがあります。
遠慮なく借りて、興味のあるネットやブログ、ニュースなど読んでみましょう。
過去に待ち時間に自分のブログを読み直し、訂正箇所を探したことがあります。

5.スマホを見る

自分のスマホを見ることもOKです。
Twitter、LINE、facebookなどのSNSやネット閲覧などできることがあります。

6.考えごとをする

ふだん抱えている問題や仕事についてじっくり考えることも有益です。
なかなか何もせずに問題について考える機会はないからです。
いつもと違う場所で考えるとアイデアが生まれることもあります。
ブログネタを考えたり、将来について考えるのも良い機会です。

美容師さんとの会話ネタ×11、美容室での過ごし方×6のまとめ

美容室

本記事は、美容師さんとの会話ネタ、美容室での過ごし方について解説してきました。
まとめると下記になります。

美容師さんとの会話ネタ×11

1.天気。
2.前に髪を切った日。
3.今まで困ったお客さんについて。
4.美容師さんの髪は誰が切っているのか。
5.旅行について。
6.自分の髪質、似合う髪型。
7.髪を乾かすコツ。
8.ワックスのつけ方。
9.美容師さんの経歴。
10.自分の髪の悩み。
11.褒める。

美容室での過ごし方×6

1.読書をする。
2.雑誌を読む。
3.眠る。
4.iPadを見る。
5.スマホを見る。
6.考えごとをする。

美容室ではリフレッシュしたいので、話をするようにしています。
面白い話ができるとそれだけで元が取れた気持ちになり、髪型はどうでもよくなります。

話す、話さないは自由ですが、今までと違ったことをするのも面白いです。

会話でおすすめな本を下記に記載しておきます。
▼こちらに書いてあることを美容師さんとの会話で試してみるのも面白いです▼



以上、『美容室での会話の話題に悩む人へ、会話ネタを11個紹介【 美容室での過ごし方は6個紹介 】の記事でした。

こーいちより

P.S. いつもの美容室での過ごし方を変えてみよう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2019年2月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,361冊/漫画1,320冊)、10kmを走り(月100km/サブ4達成 )・プールで3,000mを泳ぎ(週に2回)・5kgのダンベルで筋トレ(週2回)、子どもとPS4(ドラクエ11、バイオハザード4)で遊び、ときどき旅をしています。

-ライフスタイルを書く
-

Copyright© ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.