ライフスタイルを書く

小学校の時間割表から気づきを得て、自分の時間割表を作成するメリット【 結論:曜日ごとに作業場所・食事場所を変えることで生産性を高める 】

投稿日:2019年6月7日 更新日:

時間割

親愛なる君へ

2019年6月7日(金) 休職生活188日目です。

本記事では、小学校の時間割表から得た気づきを解説しています。

この記事を読むことで、自分の時間割表を作るメリットを知ることができます。

小学校の時間割表から気づきを得て、自分の時間割表を作成するメリット【 結論:曜日ごとに作業場所・食事場所を変えることで生産性を高める 】

時間割

下記ツイートをしました。

小学生の子供の時間割を見て気づいたこと

・国語、算数は午前の授業
・午後の授業は生活か体育か学活か音楽
・教科の並びがバラバラ
・週に1回は長い昼休みがある
・5時間目まである日と、6時間目まである日がある
・給食(昼食)を食べた後に単純作業の掃除がある
・朝清掃の日が週に1回ある

つまり

●生産性の高い午前中に主要科目を勉強
●午後は流して勉強
●科目の順番を変えることで飽きさせない
●昼食のあとは生産性が落ちるため、いったん掃除
●憂鬱な火曜日は長い昼休みを入れる
●中だるみの水曜日は帰る時間を早く設定

給食の献立は確認してませんが曜日ごとの工夫があるはず

自分の毎日に応用できないか

★集中できる午前中の時間を増やすため起床時間を早め、昼食時間を遅らす
★昼食後は単純作業
★朝食、昼食、夕食を週に1回ずつ豪華にする
★水曜日の仕事は早めに切り上げる
★日によってやることを変える
★日によってやる場所を変える

大事なことは自分を飽きさせない

ブログを書く場所、食事をする場所を曜日ごとにパターン分けして
適宜使い分けてみる

・月曜日 ファミレスで朝食兼ブログ
・火曜日 在宅ブログ+ファミレスでブログ
・水曜日 ファミレスでブログ+図書館でブログ
・木曜日 在宅ブログ+夜はファミレスで残業ブログ
・金曜日 ファミレスで昼食兼ブログ

金曜日は集中力が続かない
外出すればよかった

人生で大事なこと
・遊ぶ
・自由な
・楽しむ
金曜日の夜は遊びたくなります

深掘りしていきます。

1.小学校2年生の時間割表から得た気づき

うちの子供の小学校2年生の時間割表は下記です。

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
8:25〜8:40 スキルアップタイム スキルアップタイム 朝清掃 ブックタイム スキルアップタイム
1時間目 国語 国語 国語 国語 体育
2時間目 書写 算数 算数 算数 国語
3時間目 算数 図工 国語 体育 音楽
4時間目 国語 図工 国語 道徳 算数
12:15〜13:00 給食 給食 給食 給食 給食
13:00〜13:15 昼休み ロング昼休み 昼休み13:00〜13:10 昼休み 昼休み
13:20〜13:35 清掃 ロング昼休み 清掃 清掃
5時間目 生活 体育 生活13:10〜13:55 学活 生活
6時間目 音楽

何気なく眺めていたら、下記の気づきが得られました。

  • 頭を使う国語、算数は午前中の授業
  • 午後の授業は生活か体育か学活か音楽
  • 教科の並びがバラバラ
  • 週に1回、6時間目まである
  • 火曜日の昼休みだけ長く設定(6限目まである)
  • 給食を食べた後は掃除がある
  • 朝清掃の日が週に1回ある
  • ブックタイムが週に1回ある
  • 水曜日は他の日より下校時間が早い

集中力を維持するためのに、細かい工夫が仕込まれていることがわかります。

本質は下記の通りです。

気づき

・生産性の高い午前中に頭を使うアウトプットをする
・自分を飽きさせないように毎日やることを変える
・活動時間が長い日は長い昼休みを入れる
・昼食のあとは生産性が落ちるため、体を動かす掃除をする
・午後は頭を使わないインプットをする
・中だるみの水曜日は早めに仕事を切り上げる

上記の気づきをもとに自分の時間割表を作成します。

2.自分の時間割表に応用する

ポイントは頭を使う仕事は午前、頭を使わない仕事は午後にやることです。
一例を下記にまとめます。

頭を使う仕事

・企画書・見積書の作成
・執筆などのアウトプット
・データ分析
・決断を伴う仕事
・プロジェクトなどの計画を立てる仕事
・気が進まない仕事
・重要な気を使う仕事

頭を使わない仕事

・営業などの外出
・ネットでの情報収集
・交通費の精算
・掃除・整理整頓
・会議・面談
・飲み会や懇親会
・気を使わない単純作業

これを参考に自分の時間割表は作成します。

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
朝活4時〜7時 ブログ ブログ ブログ ブログ ブログ
朝食 ファミレス 自宅 自宅 自宅 自宅
午前中 ファミレスでブログ 在宅+ファミレスでブログ ファミレス+図書館でブログ 在宅でブログ 遠くのファミレスでブログ
昼食 自宅 自宅 自宅 自宅(昼休みを長く) ファミレス
午後 読書1冊 図書館で読書1冊 ランニング カフェで読書1冊 ファミレスで読書1冊
夕方 ランニング ランニングまたは筋トレ 読書1冊 ランニングまたは筋トレ ランニング
夕食 自宅 自宅 自宅 ファミレス 自宅または飲み会
子供とゲーム 子供と遊ぶ 子供とゲーム ファミレスでブログ 子供とゲーム

太字は他の週と大きく異なる部分です。
毎日違うファミレスに行きます。

月曜日は週の初めで大事なスタート

朝食をファミレス(車で15分)でとることがポイントです。
朝食で楽しみを増やし、月曜の朝をワクワクしたものにして1週間を始めます。

火曜日は在宅とファミレスの組み合わせで変化を出す

個人的には一番憂鬱になりやすい日です。
10時まで在宅でブログを書いた後に、近所のファミレスへ自転車で移動しブログを書きます。
移動手段を変えることも工夫の一つです。

水曜日は疲れが溜まってくるので、オーバーワークはせず早めに寝る

疲れがたまってきた水曜日です。
ファミレス(車で10分)と図書館の組み合わせで変化を出します。
どんなに予定がずれ込んでも、13時以降はブログを書かない日です。
寝る時間は早めて、21時には寝るようにします。

木曜日の在宅+残業デー

木曜日は唯一の在宅の日です。
明日が金曜日なので一番やる気が出る日です。

夜は気分転換を兼ねてファミレスで残業してブログを書きます。
終わっていないタスクを木曜日にします。
あえて残業する日なのです。

翌日の金曜日に飲み会がなければ、木曜日の夕食はそのままファミレスで食事をとります。

金曜日は遠くのファミレスに行く

金曜日は明日が土曜日で休みなので、気持ちが浮ついています。
気分転換を兼ねて遠くのファミレスへ行き、昼食もファミレスでとります。
金曜日の夜は唯一、飲み会を設定して良い日にします。
昼食のファミレス、夕食の飲み会をご褒美にして、浮ついた金曜日をやる気に満ちたものに変えます。

3.5つの曜日パターンを臨機応変に入れ替える

時間割表があれば迷いません。
迷うことで発生するロスを減らすことができます。

・迷う時間のロス
・迷うエネルギーのロス

5つの曜日のパターンが決まっていることで、迷いなく行動できるのがメリットです。

「この曜日はこれをやらなくてはならない」というわけではありません。
その日の気分や外出の都合などで変わる可能性もありますので、曜日にとらわれないことです。
場合によっては入れ替える必要も出てくるはずです。
臨機応変に対応するのです。

大事なことは自分を飽きさせないための5通りのパターンを持つことです。

人間は自分が思っている以上に飽きやすいです。
自分を見ているとよくわかります。

いかに自分を飽きさせないか。
生産性を高める時間割の組み方は、工夫を入れて、毎日に変化があることです。

時間割を組む目的は、生産性を高めること。
そのための時間割表です。

自分を飽きさせない工夫

・集中できる午前中の時間を増やすため起床時間を早め、昼食時間を遅らす
・昼食後は単純作業
・朝食、昼食、夕食を週に1回ずつ豪華にする
・水曜日の仕事は早めに切り上げる
・日によってやることを変える
・日によってやる場所を変える

目的は生産性を高めることです。

本日のツイートとブログ記事

時間割

25ツイートしました。
主なツイートを5つ解説します。

1.朝の時間にやってはいけないこと

6時間睡眠が取れれば3時45分起床は問題なくなってきました。
体に慣れさせつつ、さらに15分早めた3時30分起床を定着させます。
朝の一人の時間帯が一番好きです。
一番頭が冴えいる時間なのでアウトプットのみがオススメです。

インプットは脳が疲れていてもできます。
アウトプットは脳が吐き出したがっている朝こそやるべきです。

寝起きにツイッターやネット閲覧をしてしまいがちです。
これをいかにしないかで、午前中の生産性が決まります。
集中できる朝の時間帯に、頭を使わないことをやることがいかにもったいないことか。
何回でも胸に刻みつけるべき大事なことです。

2.失敗から立ち直る方法

3.船員さんの豆知識

4.健康と物と快適さを守る掃除

5.まず自分を幸せにする

他人をどうこうするよりも、まずやるべきこと。

ポイント

・自分を喜ばせる
・自分を楽しませる
・自分を幸せにする

以上、『小学校の時間割表から気づきを得て、自分の時間割表を作成するメリット【 結論:曜日ごとに作業場所・食事場所を変えることで生産性を高める 】』の記事でした。

こーいちより

P.S. 小学校の時間割を見習い、生産性を高める工夫をしよう。


▼時間割のオススメ本3選▼


本日の積み上げ

●心
・風呂掃除をする。
・部屋に掃除機をかける。
・ワイシャツにアイロンをかける。
・ユーチューブでマナブさんの動画を観る。
・音楽を聴く(FF4 over world)

●技
・ブログを8.5時間書く(6月累計47.5時間)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2018年12月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,343冊/漫画1,311冊)、10kmを走り(月150km/サブ4達成 )、子どもとドラクエ11で遊び、ときどき旅をしています。

-ライフスタイルを書く
-, ,

Copyright© ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.