ライフスタイルを書く

添乗員関連のブログ記事を書くことで「旅行会社に戻りたい。または派遣添乗員になりたい」と思わないか懸念する

投稿日:2019年6月3日 更新日:

添乗員

親愛なる君へ

2019年6月3日(月) 休職生活184日目です。

本記事では、添乗員関連のブログ記事を書く経緯について書いています。

この記事を読むことで、添乗員関連のキーワードおよびブログを書く懸念を知ることができます。

添乗員関連のブログ記事を書くことで「旅行会社に戻りたい。または派遣添乗員になりたい」と思わないか懸念する

添乗員

1.休職日記は読まれないため、添乗員記事を書くことを考える

下記ツイートをしました。

うーん、キーワードを拾っていたら添乗員の話をブログに書こうかと思ってきました。
書いているうちに添乗員に戻りたいとか思わないだろうか。
この休職生活のオチになる予感もしてきました。
とりあえず書いてみます。
ブログが履歴書がわりになるとか、変なオチが浮かんできます。

添乗員の記事を増やす気持ちになってきました。
自分が書きたいことを書く休職日記は読まれないからです。
今まで休職日記を書いていましたが、分析するとあまりにもクリックされていないのです。
読まれない理由は、タイトルに『日記』のキーワードがあることや、SEOでの露出ができていないだと仮説を立てました。

一方ですでに書いてある添乗員のブログ記事は比較的、検索上位にあり読まれていますので、ブログを露出していく突破口になります。
ASPでの収益化はまだ戦略が見えませんが、とりあえずアクセスを増やしながら考えていきます。

2.休職日記も並行して書いていく

休職日記も書きたい気持ちは残っています。
休職日記は読まれにくいですが、添乗員記事と並行して自分の記録として書いていきます。

休職日記は考えたことや感じたことがネタなので、自分を知ってもらう意味では存在意義があると感じています。

書くからには読まれたいです。
読まれるための一つの工夫として『休職日記を書く』のカテゴリー名を『ライフスタイルを書く』に変更します。

日記を書きたい人はカテゴリー名をご参考ください。
クリック率に変化を期待します。

3.『添乗員』のキーワードを拾っていくうちに懸念事項が浮かぶ

『添乗員』のキーワードを拾っていくと書けそうな記事が出てきます。
下記のキーワードで体験談を混ぜつつオリジナルな記事を書いていきます。

添乗員関連のキーワード

添乗員 マニュアル
添乗員 部屋
添乗員 持ち物
添乗員 メリット
添乗員 役割
添乗員 やりがい
添乗員 便利グッズ
添乗員 業務内容
添乗員 激務
添乗員 出会い
添乗員 バスガイド
添乗員 クレーム
添乗員 研修
添乗員 心づけ
添乗員 困った客
添乗員 心得
添乗員 最後の挨拶
添乗員 なるには
添乗員 辛い
添乗員 志望動機
添乗員 必需品
添乗員 楽しい
添乗員 大変
添乗員 チップ
添乗員 宴会 挨拶
添乗員 きつい
添乗員 睡眠時間
添乗員 使えない
添乗員 なりたい
添乗員 夏 服装
添乗員 なる方法
添乗員 寝坊
添乗員 話し方
添乗員 必要性
添乗員 部屋周り
添乗員 補助席
添乗員 魅力
添乗員 ミス
添乗員 身だしなみ
添乗員 向いている
添乗員 名刺
添乗員 メリット デメリット
添乗員 夕食
添乗員 誘導
添乗員 忘れ物
添乗員 学歴
添乗員 語学力
添乗員 残業代
添乗員 準備
添乗員 自己PR、自己紹介
添乗員 大卒
添乗員 乗務員違い
添乗員 別食

添乗員関連の記事を書いていくことで、下記の思考になってしまうのではないかと懸念されます。

  • 今の会社に戻り、添乗をやりたいと思う
  • 今の会社を辞め、派遣の添乗員をやりたいと思う(添乗をブログネタにする)
  • 派遣添乗員の面接で、今まで書いたブログ記事を履歴書がわりにしている

上記が良いことなのかはわかりません。
今は会社に戻りたくないからです。
社会復帰もしたくありません。

ハッキリと言えるのは、私のアイデンティティの一つは『添乗員』です。

添乗員関連の記事を書いていくことで自分の心境がどのように変化していくのか今から楽しみです。

人生は何が起こるかわからないから面白いのです。

本日のツイートとブログ記事

添乗員

10ツイートしました。
主なツイートを解説します。

1.今週は3時30分起きの習慣化を目指す

朝活です。
早朝の時間の生産性が高いです。
この時間帯にブログリライトや単純作業は厳禁にします。
つい単純作業に逃げがちな自分を追い込んでいきます。
エネルギーは右肩下がりと意識して、重要な仕事から取り掛かります。
重要な仕事とはブログ記事執筆です。

2.ビートたけしの振り子理論

ことわざ『過ぎたるは及ばざるが如し』を肯定する名言です。

『過ぎたるは及ばざるが如し』とは
何事も程ほどが肝心で、やり過ぎることはやり足りないことと同じように良いこととは言えない。
良いと言われることでも、やり過ぎは害になるということ。

バランス感覚も大事ですが、徹底的に一つのことをやり過ぎることも大事です。
他のこともやり過ぎるからです。
具体的にはブログを書けば書くほど、たくさん本を読みたくなります。
本を読めば読むほど、ランニングをしたくなります。
ランニングをすればするほどゲームをしたくなります。
ゲームをすればするほど、旅行をしたくなります。

やり過ぎることで自然とバランスを取ろうとするのです。

3.悲観主義も楽観主義も自分でコントロールできる

自分の考え方次第で世界の見え方は変わります。

4.月曜日の朝食は好物を食べたほうが良い3つの理由

5.相手のために時間のメリットを伝える

相手のために時間のメリットを伝えてあげるのは大事です。
長持ちすること、時間短縮につながること、手間が省けること。
時は金なりです。
時は命です。
セールスライティングにも役立ちます。

以上、『添乗員関連のブログ記事を書くことで「旅行会社に戻りたい。または派遣添乗員になりたい」と思わないか懸念する』の記事でした。

こーいちより

P.S. とりあえず気になったことは書いてみよう。 

本日の積み上げ

●心
・風呂掃除をする。
・アイロンがけをする。
・ワイシャツにアイロンをかける。
・音楽を聴く(FIELD OF VIEW II)

●技
・ブログ4本とリライトで計9.5時間書く(6月累計12.5時間)

●体
・ジョナサンでモーニングセットを食べる。
・昼寝を50分する。

●遊
・子供とドラクエ11をプレイする。

●旅
・歯医者に行く(上の虫歯の治療)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

◆読書人 × ブロガー × ランナー ∞ 遊び人 × 添乗員 ◆新卒で旅行社に就職→営業職17年目に慢性蕁麻疹を発症→ガマンしながら1年6ヶ月働く→2018年12月より適応障害で休職中 ◆ふだんは朝4時からブログを書き(毎日更新)、午後は本を1冊読み(本4,343冊/漫画1,311冊)、10kmを走り(月150km/サブ4達成 )、子どもとドラクエ11で遊び、ときどき旅をしています。

-ライフスタイルを書く
-,

Copyright© ブログ『クロニクル』 Blog Chronicle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.